ローディング中

Loading...

主に香川や徳島などの四国で生産されている、伝統的な砂糖「和三盆」。黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味や、淡い茶色が特長です。そんな和三盆を、今の若い人に愛されるように生まれ変わらせたブランド「HIYORI」の紹介です。

とても丁寧に作られる「和三盆」

なんとなく、品質の高いお砂糖かな?くらいの知識しかない「和三盆(わさんぼん)」。実はその生産過程がとっても丁寧なんです。

地元産の在来種「竹糖」の茎を絞って汁を出し、石灰で中和させ、ろ過した後結晶化させます。

この後、砂糖の粒子を細かくする「研ぎ」という作業を3回行い、一週間ほど乾燥させてできるのが「和三盆」です。

丁寧な工程を経て出来上がった和三盆の粒子の細かさは、まるで粉糖のようで、微量の糖蜜が残っているため、淡い黄色がかっています。

くどくない甘さで、和菓子の高級食材や、和三盆そのものを固めただけのお菓子もあるほどなんです。

今回ご紹介する「HIYORI」は、そんな和三盆の良さを、日本中に広めたいという思いからできたインターネットのお店です。

HIYORIの商品を紹介

せとうち日和 カモメさんぼん:プレーン
バラと島:プレーン/オリーブ抹茶
お日様:瀬戸内レモン
(税込)¥1,080

プレーン味のかもめさんぼんとバラさんぼん、バラについている島をモトーフにしたさんぼんはオリーブ抹茶味。お日様は瀬戸内レモン味になっています。

ビジュアルの可愛さにも驚きますが、オリーブ抹茶や、瀬戸内レモン味の和三盆があるというのも驚きですよね。

わさんぼん日和 梅:プレーン
松と山:プレーン/ほうじ茶
お日様:桜
※ 季節ごとに変わります
¥1,080(税込)

食べても、見てもおいしい和三盆のお菓子。梅と松はプレーン。松に入っている山をモチーフにした和三盆は、ほうじ茶味。お日様は桜味の和三盆です。

梅と松の色がとってもきれいですね。お陽さまの桜味の和三盆なんて、食べたらとても幸せな気持ちになりそうです。

コーヒー日和 <コーヒーさんぼん(左)>(税込)¥1,080
コーヒー豆の形をした、ブラックコーヒーと相性ぴったりのフレーバー和三盆です。12包 / 24粒入り:モカ

<コーヒーブルース(右)>(税込)¥1,080
かくざとう:プレーン
ギターと豆:プレーン/モカ
レコード:ココア

和三盆を、贅沢にもコーヒーに入れて楽しむためのセットです。コーヒー豆の形をした
、モカの味がする和三盆で、ブラックコーヒーとの相性は抜群なんだとか。おうちカフェのワンランクアップに、いかがですか?

「詰め合わせギフト」(¥2,160)

いろいろ見てたら、あれもこれも欲しくなってしまった。そんな時にはこちらがおすすめ。好きな形を選んで、竹のカゴに入れてくれる、7個入りの、ちょっとお得な詰め合わせセットです。バラ売りも302円で行っているそうなので、プチギフトとしても良さそう。

木型にもこだわりが!

「HIYORI」の和三盆のお菓子は、上質な和三盆を、梅や松など可愛い型にはめて、固めて作っています。

型にもこだわった結果、和三盆の抜けが良い、樹齢数百年を経た山桜を使用しているんだそう。その山桜に彫刻刀で形を掘っているのですが、なんと現在、この菓子木型を作成しているのは、四国ではたった一人だそうです。

伝統ある日本の文化。無くならないでほしいですね。

オリジナルをオーダーできます

老若男女、誰にでも受けの良い「HIYORI」の和三盆菓子は、結婚式の引き出物としても利用されるそうです。

そこで、「HIYORI」では、オリジナルの和三盆製作も受注しており、木型までプレゼントしてくれるんだそうです。

料金などについては、公式サイトから直接問い合わせてみてください。もちろん、熨斗などをつけてラッピングすることも可能ですよ。(記事の最後に公式サイトのリンクがあります)
また、フルオーダーまではいかなくても、今ある木型から、好きな色を選ぶ「プチオーダー」タイプも可能だそうです。

値段は変わらないそうなので、まずは既製品を試してみて、気に入ったら、プチオーダーに挑戦してみるのもアリですね。
口に運べば、思わずほっこり笑顔になる「HIYORI」の和三盆菓子。ぜひ試してみてください。
詳しくは公式サイトをチェック。
Instagramでは、「HIYORI」の日々のことを配信中。こちらもぜひフォローしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ テイクアウト 大阪 コーヒー お茶 和菓子

2016年7月、大阪市内にリニューアルオープンしたばかりのお店「チャシツ ジャパニーズ ティー アンド コーヒー(CHASHITSU Japanese Tea & Coffee)」。そこで販売している「おはぎ…

菊水堂の赤いポテチをご存知でしょうか。新品種のジャガイモで作ったポテトチップスなんですが、通販で販売したところ、3000袋が6時間であっという間に完売してしまったんです。今回はそんな「ポテトチップLady J…

和菓子

和菓子に使われることの多い和三盆。香川の特産品としても知られていますね。さまざまなお菓子に用いられる和三盆とは、どのような特徴を持っているのでしょうか?和三盆を使った代表的なお菓子や活用方法などをご紹介しまし…

和菓子 スイーツ

2017年6月27日(火)、セブン-イレブン「もちっとくりぃむみたらし団子」が発売されました!人気の和×洋スイーツの最新作。みたらしとホイップクリームって合うの?どんな味わい?実食レビューでご紹介します♩…

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

高知 お土産 和菓子 まとめ

高知駅で買えるおすすめのお土産をまとめました。高知駅のキオスクは、マニアックだけど美味しいモノから定番・全国区のモノまで揃っているので、時間がない時でもハズさないお土産選びができますよ。

まとめ B級グルメ

B級グルメは「安価で、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のこと」。そんなB級グルメを美味しい食材のとれる中部地方の各県別でまとめました。どれも美味しそうで面白い!料理ばかり。北陸・東海・甲信越にいく際に…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ

スーパーの味噌コーナーには、沢山の種類の味噌が並んでいます。その中でもあまり馴染みのない金山寺味噌(きんざんじみそ)という名の味噌をご存知ですか。今回は金山寺味噌の味や特徴、作り方をご紹介します。これを見ると…

レシピ

茶粥を食べたことはありますか?お水ではなく、番茶やほうじ茶で炊いたお粥です。お水から炊いたおかゆに比べて風味があり、上品なお味の茶粥は、夜食や朝ごはんにもおすすめです。お好きなお漬物や佃煮などを添えれば、高級…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...

ページTOPに戻る