ローディング中

Loading...

タルトやパイは大きく焼いて切り分けるのもいいですが、ひとり分ずつ焼くと、パイやタルト生地が崩れる心配もなく、また、ダイエット中の方には食べ過ぎを防ぐ方法にもなりますね。見た目も小さくとてもかわいいのでちょっとしたギフトにも適しています。

1.りんごのミニタルト

打ち粉をした台にパイシートを置き、長方形に伸ばし、丸型に抜き、ミニマフィン型に入れます。柔らかくしたクリームチーズをボウルに入れ、ハンドミキサーで混ぜ、砂糖を入れふわふわにします。卵を入れ混ぜます。小麦粉、シナモン、バニラエッセンスを入れ滑らかになるまで混ぜます。

りんごの皮をむき、芯を取り小さく切り、クリームチーズの生地に入れます。
型に生地を入れ、ブラウンシュガーと小麦粉、小さく切ったバターを混ぜてそぼろ状にし、スプーンでりんごの生地の上にかけます。185℃に温めたオーブンで18〜20分焼きます。

2.バニラクリームミニタルト

小麦粉、砂糖、塩をフードプロセッサーで10秒回します。バターを入れ、そぼろ状にします。卵黄を入れ混ぜます。生地をミニタルト型に入れ、フォークで数カ所突いて、200℃のオーブンで12〜15分焼きます。

砂糖、コーンスターチ、卵黄をボウルに入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜます。鍋に牛乳とバニラビーンを入れ火にかけます。バニラビーンを取り出します。
牛乳のミックスの半分を卵黄のボウルに入れ混ぜ、牛乳の鍋に戻し入れます。混ぜながら、とろみと少し泡がたつまで火にかけます。火から下ろし、バニラを入れます。カスタードの上に直接パーチメント紙を置き、冷まします。

カスタードが冷めたら型に入れ、ラズベリーと粉砂糖をトッピングします。


3.レモンメレンゲミニタルト

2の要領でタルト生地を型に入れて焼きます。
卵黄、レモンの皮の擦りおろし、レモン汁、砂糖を鍋に入れ、混ぜながらとろみがつくまで弱火で煮ます。火から下ろし、バターを少しずつ入れ、木のスプーンで滑らかになるまで混ぜレモンカードを作ります。

レモンカードを絞り袋に入れ、タルト型に入れます。メレンゲも別の絞り袋に入れ、タルトの上に絞り出します。冷蔵庫に入れ冷やします。
簡単なメレンゲの作り方はこちらの記事を参照してください。

4.ベリーのチーズケーキミニタルト

柔らかくしたクリームチーズとレモンカードを合わせてクリーム状になるまで混ぜます。タルト生地の底に市販のフルーツソースを少し入れ、クリームチーズの生地を上から入れます。ベリー類をのせ、粉砂糖をふります。

5.アールグレイパンナコッタミニタルト

鍋に牛乳を入れ温め、アールグレイとレモンの皮の擦りおろしを入れ1時間置き、漉して別の鍋に入れ、生クリーム、砂糖、粉ゼラチンを入れます。10分置き、混ぜながら中〜弱火にかけ、砂糖とゼラチンを溶かします。

液を漉して、そのまま常温で頻繁にかき混ぜながら30分置き、冷蔵庫に入れ冷やします。
焼いたタルト生地に溶かしたホワイトチョコレートをぬり、冷蔵庫で冷やします。冷めたパンナコッタをタルト生地に入れ、一晩冷蔵庫で冷やします。

6.ミニスモアタルト

ボウルに卵とコーンスターチを入れ混ぜておきます。
砂糖、ココアパウダー、塩を鍋に入れ、牛乳を注ぎ混ぜ、中火で沸騰させます。牛乳液の半分を卵のボウルに入れ混ぜ、鍋に戻し入れ、混ぜながら数分火にかけ、とろみをつけます。
カスタードを漉してボウルに入れ、溶かしたチョコレートを入れます。数カ所穴をあけたラップでカスタードの表面を直接被い、冷蔵庫で5〜6時間冷やします。

粉ゼラチンを水でふやかしておきます。
鍋に砂糖と水を入れ沸騰させ、中火で2分沸騰した状態を保ち、火から下ろしてゼラチンを入れ溶かします。

卵白をもったりするまで泡立てます。泡立てながら、砂糖のシロップをゆっくりと入れ、続けて5分混ぜ、バニラを入れさらに1分混ぜます。絞り袋に入れ、カスタードを入れたタルトの上に絞リ出します。タルトをブロイラーで30〜45秒焼き、焦げ目をつけます。

7.ミニ塩キャラメルタルト

市販のキャラメルスプレッドを電子レンジで加熱し、液状にします。タルト生地にキャラメルを2/3の量まで注ぎ、冷蔵庫で20分冷やします。ダークチョコレートを電子レンジで溶かし、タルトの上に入れ、塩をふります。チョコレートが固まるまで冷蔵庫に入れ冷やします。
おわりに
ミニサイズのタルト、見た目もかわいいですね。タルト生地は作っても、または市販のものを使ってもどちらでもいいと思います。いろいろな種類のミニタルトを作って、皆でティータイムを楽しみたいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

タルト

手のひらサイズの小さなチーズタルト「パブロミニ」から、『たっぷりピーチ』が新登場。チーズタルトをこんがりと焼き上げ、甘酸っぱい桃のコンフィチュールがあしらわれた商品。涼やかな桃の香りと、美味しさが引き立てられ…

アボカド レシピ まとめ パスタ サンドイッチ

サラダや付け合わせに大活躍の「アボカド」。ソースやディップにすれば、活躍の場がさらに広くなりますよ♩今回は忙しいときにうれしい短時間で作れるソースから、パスタと相性ぴったりのレシピまでたっぷり14選ご紹介しま…

アボカド レシピ まとめ

とろとろクリーミーな食感が人気のアボカド。前菜やサラダはもちろん丼にもぴったり。お肉や海鮮と合わせてご飯の上に盛り付けるだけでごちそうになりますよ。さっぱりと食べられるものから、ガッツリお腹いっぱいになるもの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食パン トースト まとめ

忙しい朝、マンネリになりがちな食パンもこんなふうにすればおいしく変身!驚くほど手軽に作れるレシピをご紹します。定番のものから、意外なものまで、食パンはなんでも合うんです。お気に入りのアレンジトーストが見つかれ…

レシピ 白菜 まとめ

一年中出回っている白菜は、12〜2月に旬を迎えます。だから、今の時期の白菜が一番おいしいんですよっ!今回はそんな白菜を使ったおいし〜いレシピを12個ご紹介します♫どの料理も簡単にできるので、是非試してみてくだ…

レシピ 作り置き まとめ

節約アドバイザー武田真由美さんをご存知ですか?彼女は食材を上手に使い切ることで、二人暮らしで食費週2,500円を実現されています。決め手はストックおかずを作っておくこと!今回はまとめて作って冷蔵・冷凍できる鶏…

レシピ シチュー おでん まとめ

寒い日に温かいものが食べたい・・・そんな時、シチューが頭に浮かぶことはありませんか?定番のビーフシチュー、ホワイトシチューをはじめ、チャレンジしてみたいレシピまとめをご紹介します。今日の献立はシチューにしてみ…

調味料 レシピ まとめ

タレ一つで料理がグッとおいしくなったり、ダメになってしまったりするものです。そんなときに知っておきたいのが「黄金比タレ」。今回紹介する『黄金比シリーズ』を知っていれば、料理の幅がグッと広がります♪

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

うどん レシピ まとめ

カルボナーラうどん、イタリアンうどんなど、アレンジうどんが話題になっています♪マンネリしがちだったうどんを、洋風・中華風などおしゃれにアレンジして、おいしくいただいちゃいましょう☆

塩麹 甘酒 レシピ まとめ

今なにかと話題の酵素が豊富で旨みもたっぷりの麹。日本伝統の調味料のもとでもある麹は、体にいいとわかっていても実際どう使っていいかよくわからないという人も多いのでは?そんな麹を使った簡単レシピをご紹介いたします!

寿司 韓国料理 レシピ まとめ アレンジレシピ

キンパとは韓国風海苔巻きのこと。ごま油を薄く塗った海苔と様々な具材を巻いた韓国の家庭料理が、日本のご家庭でも簡単に作れるということで人気がじわじわ上がっています♪ 今回はそんなキンパのアレンジレシピをご紹介☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

おにぎり お弁当 まとめ

オムライスをおにぎりのようにして楽しむ「オムすび」。卵の巻き方も味付けも具材もさまざまで、作る人によって発想豊かでオリジナルのオムすびに仕上がります。今回は食べ方や味付けなど、いろんなアイデアをまとめてみまし…

おしゃれ

最近、大注目となっている「スキレット」。そんなスキレットにカバーをつけて、おしゃれに使いやすくしている方が続出中なのだとか。日常的に使いたいキッチングッズを、「スキレットカバー」であなた好みに飾ってみませんか?