ローディング中

Loading...

昨今、腸内フローラが広く知られるようになりました。そして最近になって「口内フローラ」という新たな考え方が出てきており、次なる健康のトレンドになりそうな気配。口内フローラってなに?どんな対策が必要?口内フローラを意識して、ぜひ健康生活を。

口内フローラは健康の要

近年、健康・美容に関する情報のなかで、もっとも話題を集めたものが「腸内フローラ」でしょう。「見たことも聞いたこともない」という人は、おそらくほとんどいないのではないでしょうか。

後ほど改めて詳しく説明しますが、腸内フローラとは、腸内にたくさん住む細菌(腸内細菌)の様子をまとめた言葉です。フローラ(お花畑)のような見た目から、その名がつきました。腸内フローラの状態が健康・美容のカギを握るということから、テレビや雑誌で多く取り上げられ、一躍、有名になりました。

じつは最近、そんな腸内フローラに変わる新たなトレンドの可能性として、「口内フローラ」という言葉が少しずつ知られるようになっています。
これは、鶴見大学歯学部教授の花田信弘さんが、メディアのなかで紹介されている言葉。文字通り、口の中にも多様な細菌が住み、フローラのようなものを形成しています。そして口内フローラもまた、健康に大きく関わっているというのです。

今回は、健康の新トレンドになりそうな「口内フローラ」についてお話しします。

赤ちゃんの口内フローラが理想的

腸内には、約100種類以上、数にして約100兆個もの細菌が住んでいます。これらの細菌は種類ごとにまとまって生息していて、腸内の壁面をびっしりと埋め尽くしています。この状態が腸内フローラです。

それと同じように、口内にも多種多様な細菌が住んでおり、その数は1000億個以上ともいわれています。腸内フローラの場合、体に有益な「善玉菌」、体に悪い影響を及ぼす「悪玉菌」、そのどちらでもない「日和見菌」のバランスを取ることが大切で、どれが欠けてもよくありません。善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割のバランスが理想的とされています。

口内フローラの場合、善玉菌が多く、悪玉菌をゼロにした状態が理想の状態といわれています。具体的にいうと、赤ちゃんの口内環境。授乳中の赤ちゃんの口内は、母乳を通じて700種類ほどの善玉菌で溢れています。ところが、卒乳したり、歯が生えてきたころから、悪玉菌が増えてくるんです。代表的な悪玉菌といえば、虫歯菌です。

口内フローラが健康におよぼす影響とは?

口内細菌の影響というと、いま述べた虫歯や歯周病のイメージがあります。確かに、これらの症状も気にする必要がありますが、より怖いのは腸内と違って、細菌が口内の傷口などから血管に入り込みやすい、ということ。この症状を「歯原性菌血症」と呼び、場合によっては命に関わるさまざまな病気の原因になることが分かってきているのです。

口内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らして口内フローラを整えることの大切さ、おわかりいただけたと思います。

口内フローラを整える方法

口の中の悪玉菌を減らし、口内フローラを整えることは、食事でも可能です。まず、殺菌作用の強い唾液をしっかりと分泌させるためにも、やわらかい食事ばかり選ばないようにすること。唾液は口内フローラを調整するためにも、欠かすことができません。

また、白米の主成分「多糖類」は、加熱されると口内で麦芽糖に分解されるそうです。この麦芽糖は悪玉菌のエサになるため、白米の摂取量を減らすことがすすめられています。

逆に積極的に摂りたいのが、ココアです。ココアには悪玉菌を減らす作用が期待されており、しかも善玉菌を維持してくれるのだそう。ただし、無糖タイプを選んでください。
腸内フローラを整えるだけでなく、口内フローラの調整も健康の底上げにつながります。ぜひ、口の中のことも意識した食生活を心がけてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

いちご

いまSNSを賑わせている話題のねとめしと言えば「いちごウイスキー」。そのおいしさは思わず悲鳴が出るほどとも言われており、ロックはもちろん、カクテルやソーダ割にしてもおいしいそうです。今日は気になる作り方やアレ…

レシピ きのこ まとめ

鍋物やおかずに活用できる「えのき茸」。今回は、自家製なめたけの作り方や、なめたけを使った時短レシピ、旨味たっぷりなえのき茸の人気レシピ22選に加えて、便利で簡単な「えのき氷」の作り方も紹介します。余すことなく…

チーズケーキ レシピ ケーキ まとめ

みなさん、オーブンがないとチーズケーキは作れないと思っていませんか?実は、炊飯器さえあればOKなんです!今回は、炊飯器チーズケーキのレシピをまとめてみました。ホットケーキミックスを使った簡単レシピもご紹介する…

レシピ まとめ

肉じゃがの日のって少し物足りなく感じませんか?ご飯と肉じゃが、もうひと品付け合わせがあるとよいですよね。今回は食べ応えも増す肉じゃがの付け合わせをご提案。副菜と汁物など、お好みで肉じゃがと組み合わせれば、バラ…

離乳食 まとめ

小ぶりなサイズがキュートなミルクパン。ドリンクを温めたり、茹で卵を作ったり、使い勝手が良いと人気を集めています。ひとり暮らしにはちょうどいい大きさで、離乳食も作れる優れもの!おすすめミルクパンや選ぶポイント、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

お酒好きには欠かせないビール。瓶、缶、生などさまざまな種類のビールがありますが、その違いって何なのか知っていますか?誰もが気になりながら、なかなか調べられることのない瓶ビールや缶ビール、そしてその他のビールに…

蜜がたっぷり入ったりんごはジューシーで本当においしいですよね。ですが、実はこの「蜜」、蜜そのものは甘くないのです。皆が信じて疑わない「蜜」が甘い説ですが、今回はこのりんごの「蜜」について、おいしいりんごの見分…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。