ローディング中

Loading...

最近、若い女性の間で日本酒がブームになっていますね。利き酒会は、どこも若い女性でにぎわっています。しかし、居酒屋は年配客が多いし、日本酒の専門店はマニアでないと入りづらいのが実情。今回は、女性がひとりでも気軽に立ち寄れるお店をご紹介します。

1.サケスタンド

渋谷道玄坂上のテイクアウトのコーヒーショップの2階に、小さなスタンディングの日本酒バー「SAKESTAND shibuya dogenzakaue(サケスタンド 渋谷道玄坂上)」があります。
2015年6月に開店しており、場所柄、外人客が多いのだとか。厨房では火が使えないため、提供される料理は簡単なもののみ。しかし、その気軽さがメリットとなり、待ち合わせとしてや、2軒目3軒目に使うお客が多く、連日にぎわっています。
開店時刻は、午後3時からと早め。明るいうちから飲みたいという方には嬉しい限りですね。さらに、年中無休(不定休)だという点も、ありがたいポイントです。このお店のコンセプトは「日本酒をもっと気軽に、もっと楽しく」。なので、ノーチャージ、キャッシュ・オン・デリバリー(現金払い)となっています。

リーズナブルに、お手軽に

日本酒は常時10種類ほどを用意されており、毎日のように銘柄は変わります。日本酒専門店ですが、生ビールやワインなど、日本酒以外のお酒もそろっていますよ。
基本の価格帯は、日本酒が半合で390円。生ビールやグラスワインも価格をそろえ、プレミアムなアイテムでも、490円とリーズナブルです。

ワイングラスで香りを楽しむ

日本酒の冷酒は、ワイングラスで提供されています。たしかに香りが開きやすく、すこしおしゃれな雰囲気を楽しめますね。燗酒を楽しみたい方は、カウンターに置かれた専用の機械にて、セルフでどうぞ。とっくりと温度計を使って、お好みの温度に調整できますよ。

各銘柄への丁寧な手作りの説明書き

グラスの脚には、頼んだ銘柄の説明書きがつけられいて、初心者にも分かりやすいよう配慮されています。女性店主ならではの細かい気配りですね。お客からのリクエストで、なんと販売も始めたのだそうです。
これがあれば、日本酒の知識も増えて、今後日本酒を選ぶ際に役立ちますね。

おつまみも絶妙なラインナップ

こちらは、「炙り〆鯖(490円)」。厨房にガスコンロがないので、バーナーで炙っています。シンプルですが、これだけで何杯も飲めてしまうほど!メニューはその時々で変わるので、何度も訪れてチェックしてみましょう。

「SAKESTAND」は、仕事帰りにひとりで立ち寄る女性の常連さんが多いそうです。あなたもお気軽に寄られてはいかがでしょうか?
【店舗概要】
住所:東京都渋谷区道玄坂1-19-8 斉丸道玄坂ビル 2F
TEL:03-6416-4200
営業時間:15:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:不定休(店休日はホームページに記載)
公式サイト:http://sakestand.com/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13183576/
▼「サケスタンド」は下の記事でも紹介しています♩

2.和酒バール AGI(あぎ)

JR五反田駅の近くに、日本酒をメインとする「和酒バール」と名乗るユニークなお店があります。
奥に広い構造で、カウンター席だけではなくテーブル席もご用意。なので、どのようなシーンでも利用できる、ありがたいお店です。

好きなお酒を、好きな量だけ

日本酒は、全国各地の地酒を常時40種類以上取り揃え、一週間程度で随時新しい銘柄に入れ替えているそうです。グラスは60ml~360mlまで4サイズが用意され、試飲からしっかり味わうまでお好みで選べます。

2千円で飲み放題のメニューあり!

20種類の日本酒を2,000円で飲み放題という、なんともうれしいお得なメニューがあります。しかも、飲める銘柄は日替わりなので、何度訪れても楽しめるんですよ。くれぐれも、飲みすぎには注意してくださいね!

名物料理は、鶏の唐揚げ

日本酒と一緒にいただきたいのが、名物「鶏の唐揚げ」。さくさくジュワッとした絶品唐揚げは、毎回食べたくなるほどクセになりますよ。

日本酒の種類は定期的に変わるので、常連さんになれば、自然と多くの種類を味わえて勉強にもなります。利き酒師など、お酒の資格を取りたい方にもおすすめのお店ですね。人気店なので、訪問はご予約の上で。
【店舗概要】
住所:東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル1F
TEL:03-6417-9180
営業時間:火水木土 17:00~2:00/金 17:00~3:00/日月 17:00~0:00
定休日:無休(年末年始・社員研修等、臨時休業あり)
公式サイト:http://washubar-agi.com/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13125670/

3.ゴカク 裏参道ガーデン

最後にご紹介する「ゴカク(Gôkaque)」は、2016年3月2日にオープンした、古民家を再生した建物「裏参道ガーデン」の1階にあります。日本酒と和食を楽しめるお店で、しっぽりとお酒を楽しみたい人におすすめ。

フレンチのビストロが経営母体

経営は、池尻大橋にある「ビストロ13区」。ビストロが手がける日本酒のお店ということで、ワイングラスで日本酒を楽しんでもらうカウンター飲み屋です。酒の肴もフレンチのエッセンスを加えて、ひとひねりしています。

冷酒はワイングラスで

冷酒は「ビストロ13区」のワイングラスで提供。いつもとはすこし違って感じる日本酒の風味を、上品に堪能してみてください。
燗酒は、燗つけ機でお好みの温度にセルフで調整できます。慣れない人はスタッフにお任せもできるので、安心してくださいね。

お料理はフレンチのエッセンスを加えて

「ゴカク」では、洋風のエッセンスを取り入れた創作和食を楽しめます。おすすめ料理は日によって変わるので、定期的にチェックしてみるといいですね。
写真は、高知県産のキジを使用した「雉(キジ)の炙り芹葱胡麻ソース(1,000円)」。あまりなじみのない食材ですが、フレンチの世界では時々用いることがあるそうです。

おひとりでフラッと立ち寄るには最適な「ゴカク」。一杯だけ飲むということもできるので、ぜひ気軽に足を運んでみては?
【店舗概要】
住所:東京都渋谷区神宮前4-15-2 裏参道ガーデン 1F
TEL:090-1774-5505
営業時間:12:00~15:00/17:00~23:00  
定休日:無休
公式サイト:http://www.urasando-garden.jp/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13193478/

東京の日本酒バーで贅沢な時間を

女性だって、なんとなくお酒が飲みたくなる日がありますよね。そんなときに、ブラリと入れるお店を知っていると重宝します。たまにはこのようなところで、楽しまれてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

がっつりとスタミナをつけたいなら、豚丼はいかがでしょう?しょうがとにんにくで食欲をそそるレシピがいっぱい!豚バラ、豚こま、豚ひき、部位や用途に合わせた、簡単で人気のレシピ21選をご紹介します。冷蔵庫にストック…

餃子 まとめ

静岡県浜松で食べられている「浜松餃子」は独特の丸い盛り付け方で、キャベツの多いタネなどいくつかの特徴があります。今回は超人気店「石松」「むつぎく」「福みつ」のほか、浜松市内のたくさんのお店の中から厳選しておす…

レシピ まとめ

お味噌汁に和え物、サラダなど、食卓に登場することも多いわかめレシピ。今回は生わかめや乾燥わかめや、塩蔵わかめまで、身近なわかめをつかったおすすめレシピをご紹介します。簡単にできるものからボリュームのあるものま…

ポトフ まとめ

野菜たっぷりのポトフ、パンやライスと一緒にだけでも満足できますが、献立に迷うこともありますよね。そんなときに「これっ!」というひと品をレシピ付きでご紹介します。ぜひポトフの日には、その日の気分に合ったもう1品…

ティラミス アレンジレシピ レシピ まとめ

濃厚なチーズクリームとコーヒーのほろ苦さがたまらない、イタリアのデザート「ティラミス」。人気のデザートをお家で作ってみませんか?マスカルポーネチーズを使った基本の作り方からクリームチーズで代用したものまで、簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ カフェ 新宿 女子会 まとめ

せっかく友人と女子会するなら、雰囲気も大事にしたいですよね。今回はランチやディナーにおすすめの新宿で女子会に使えるお店をご紹介。夜景の見える贅沢なホテルやこじんまりとしたカフェ、個室や水槽があるお店など、いつ…

ステーキ まとめ

とにかく肉!ステーキ!を思いっきり食べたいそんな時ってありますよね?そんな方に、東京都内のおすすめのステーキ食べ放題のあるお店を紹介します!お肉を満喫しましょう。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

大根 さつまいも サラダ 漬け物 レシピ

「紅くるり」ってご存じですか?サツマイモのような紅色で、手のひらサイズのかわいい野菜です。インスタでも人気で、紅くるりのきれいな写真がたくさんありますよ。でもどんな味がして、どうやって食べればいいのでしょうか…

デンマーク

「クイストゴー」をご存じですか?デンマーク製のアンティーク食器で、いま日本でも注目を集めています。日常的な和食にもよく合い、おしゃれに料理を引き立ててくれるのが魅力なんです。クイストゴーがあれば、毎日の食卓が…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

ページTOPに戻る