ローディング中

Loading...

出身地の異なる友人との会話で、当たり前だと思っていた習慣の違いにびっくり!なんて経験はありませんか?食文化に関しては、特に違いが大きいようです。今回は関東と関西の気になる違いについてまとめました。明日誰かに話したくなるネタ満載ですよ。

ところ変われば常識も変わる!?

お雑煮の中身やうどんのだしの話など、住んでいる都道府県によって違いが出る、地域性の話で盛り上がったことが、みなさんもあるのではないでしょうか。今回は、関西出身者との話から伺い知れた、関東と関西の食文化の違いを10個ご紹介します。

1. 食パンは何枚切り?

朝食によく食べられる食パン、みなさんのご家庭では何枚切りが定番ですか?関東では6枚、または8枚切りがポピュラーと聞きます。しかし、関西では4枚か5枚が最も使われているという話が。

関西では、食パンの全売り上げのうち、5枚切り食パンの売り上げはその5割を占めるのに対して、関東の5枚切りの売り上げは1割だったという製パンメーカーの調査結果もあるほど。みなさんの周りにいる関東、関西の人はどうでしょうか?

2. 三色目は青のりおはぎ

あんこのおはぎときな粉のおはぎ、これらについてはおそらく大半の方が食べたことがあると思います。では「青のりのおはぎ」はどうでしょう。関東に住まわれている方で食べたことのある方は少ないのでは?

関東で三色おはぎといえば、あんこ、きな粉、黒ごまの3つが定番なはず。しかし、関西では、黒ごまに替わって青のりのおはぎが3色目。

青のりは、お好み焼きやたこ焼きなどのトッピングイメージを持っている関東のみなさん、関西に行った際には青のりのおはぎをぜひ探してみてはいかがでしょう。

3. 関西のソースへのこだわり

とんかつ、たこ焼き、お好み焼き、ソースにお世話になる食べ物は多くありますが、関西では、料理によってソースを使い分けることが多いんです。とんかつには、とんかつソース、お好み焼きにはお好み焼きソースという具合。

関東でいろいろな料理にも使い回す「中濃ソース」を使ったことがないという関西の方は少なくはないそうですよ。

4. 「今川焼き」って何?

「今川焼き」は、小麦粉を溶いた生地の中に、あんこを入れて丸く焼いた、丸型のたい焼きのような和菓子。関西には、今川焼きと言っても通じないことが多いようなんです。関東で今川焼きと呼んでいる和菓子のことを、関西では「回転焼き」、兵庫の方では「御座候(ござそうろう)」という名称で親しまれています。関西地域から関東に来た人へ、今川焼きをすすめても、「今川焼きってなに?」という反応をされるかもしれません。

5. ところてんには黒蜜

夏が近づくと食べる機会が増える「ところてん」。関東では酢醤油と青のりをふりかけて頂くのがポピュラーだと思うのですが、関西では黒蜜をかける食ベ方が主流。黒蜜は、くず餅やわらび餅にかける認識が高い関東では、驚いてしまうなのでは?酢醤油を黒蜜に変えることに、ちょっと抵抗を抱く人も多いかもしれませんね。

6. 「ペヤングやきそば」は2番目

インスタントやきそばといえば、関東の人は「ペヤングやきそば」をあげる人も多いはず。約2年前にペヤングやきそばの製造が中止になった際には、ネットショップでペヤングやきそばを買い求めるひとが続出するなど、人気やきそばの獲得が注目されることがありました。

しかし、関西ではそんなペヤングやきそばの話題にさらりとしていた方も多いよう。なぜなら、関西ではやきそばといえば日清食品「U.F.O」をあげる人が多いから。いまだに、ペヤングやきそばを食べたことがないという人もいるくらいなんだとか。

7. 似ててもまるで違う「どん兵衛」

人気インスタントうどん、日清食品の「どん兵衛」。パッケージデザインはほとんど変わらないものの、その味の差は歴然。関西出身者は、関東のどん兵衛は塩辛くて、とても食べられないという感想を持っている人も多いようです。

インスタント商品も地域によって味を変えて販売していることを聞くと、食文化の違いが経済にも大きく影響していることを感じます。

8. 飴に“ちゃん”付け

ドラマや映画でも、関西の人が「飴ちゃんあげる」など、飴にちゃん付けをしているのを聞いたことはありませんか?関西では、子供だけでなく、大人も飴にちゃん付けをするのが日常のようです。

これには、どうやら他の食べ物との関係性もあるみたいなんです。関西の方は、お豆を「お豆さん」、お芋を「お芋さん」など、食べ物にさん付けすることが多いため、飴にもちゃん付けがされているのだとか。

9. 関西に「たぬきうどん」はない

関東では、おうどんに天かすを入れたものを「たぬきうどん」と呼びますが、関西では、うどんやそばに天かすを入れる習慣があまりないようです。そのため、関東にある天かすをトッピングしたたぬきうどんを出しているうどん屋さんは、ほとんど無いと聞きます。

ちなみに、関西ではお揚げをのせたうどんを「きつねうどん」、お揚げを乗せたおそばは「たぬきそば」だそうです。お揚げを乗せたものを、なぜ"たぬき"と呼ぶのかは気になるところです。

10. 豚は“肉”と呼ばない

牛肉、豚肉、鶏肉、お肉の種類はいろいろですが、関西では肉といえば牛肉を指すのが普通のようです。豚肉は通常"豚"、トリ肉は"トリ"と呼び、その習慣から関東では肉まんと呼んでいる中華まんも、餡が豚肉であれば「豚まん」と呼んでいるのだとか。
関東と関西の違い、いかがでしたか?この他にも、地域によって異なる文化はたくさんありますよね。学校や職場で出身地の異なる人と話してみれば、さらに面白い違いが発見できるかもしれません。

真偽が気になるあなたは、今回ご紹介した話を関西の知り合いに話してたしかめてみては?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パンナコッタ プリン スイーツ

濃厚クリーミーでぷるぷるなスイーツ、パンナコッタとプリン。この2つの違いって、実は意外とわからかったりしますよね。今回は、パンナコッタとプリン、さらにババロアやムースの違い、そしてそれぞれのおすすめレシピを紹…

レシピでよくみかける「ゆがく」ですが、ゆがくってどんな調理法が知っていますか?なんとなく理解している「ゆがく」と実際のやり方は、ちょっと違うかもしれませんよ。「茹でる」との違いは?「湯通し」とは別のもの?正し…

スイーツ

みなさんはドルチェの本当の意味をご存知ですか?実は、いろんな意味で甘いんです。また、似たような言葉の使い方でデザートやスイーツもありますよね。ではその違いって何なのでしょうか。今回は知ってるようで知らないドル…

関西

関西のおばちゃんが「飴ちゃん」と呼んでいるのを耳にしたことはありませんか?関西以外の人からすれば「何で飴にちゃん付け?」と思う人も多いでしょう。何で飴ちゃんと呼ぶのか?ちゃん付けする理由と、関西のおばちゃんが…

シナモン

同じようで何かが違うニッキとシナモン。このふたつの違い説明できますか?今回は、ニッキとシナモンの違いや、それぞれの使われ方や食べ方、楽しみ方についてご説明します。知っているけど具体的な違いはよくわからない、ニ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

まとめ アボカド

お肌のケアをするために高価な乳液や化粧水を買っている方も多いかと思いますが、実は身近な食材に高い美容効果のあるものがあるのをご存知でしょうか?ここでは、塗るだけで効果のある身近な食材を厳選して7つご紹介します!

お菓子 スイーツ まとめ

結婚式のときに悩んでしまうものの一つとして必ず挙げられるのが「結婚式の引き菓子」。来てくれた人に喜んでもらうにはどんなものがいいのでしょう?おすすめの引き出物向けの菓子をまとめたので参考にしてみてください。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

サラダ レシピ

毎日とてもキレイな写真がアップロードされているInstagram。ちょくちょく覗いては食事のメニューの参考にしたり、盛り付けの参考にしている人も多いはず。今回は、その盛り付けにちょっとこだわった「パレットサラ…

パン おしゃれ

おしゃれな人が大好きな北欧文化。家具はもちろん、洋服や食の北欧文化もきになるところですよね。今、気になる北欧の食文化は「スモーブロー」という、オープンサンドのようなメニューです。北欧家具に囲まれたお家で出せば…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...