ローディング中

Loading...

グルメ激戦区でもある鎌倉。飲食店はもちろん、お土産店も実力派揃いなんです。今回は300年以上続く老舗和菓子店や最近注目の体に優しいスイーツなど、おすすめを16店厳選しました!密かに人気のお店もあり、こだわり派も注目ですよ。

鎌倉のお土産といえば?

歴史ある名所や観光スポットが点在する「鎌倉」。東京からのアクセスもよいので、デートや小旅行にも人気の街ですよね。

さて、みなさんは鎌倉のお土産といえば、何を思い浮かべますか?やっぱり「鳩サブレ」は有名ですよね。でもじつはそれ以外にも、絶品なお土産がたくさんあるのをご存知でしょうか。

「鎌倉紅谷」の『クルミッ子』や「力餅家」の『権五郎力餅』など、洋菓子や和菓子、カレーパンなど幅広いジャンルでご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1. 北鎌倉燻煙工房「スモークチーズ」

かわいいワッフル型の北鎌倉燻煙工房の「スモークチーズ」。クルミ入りのスモークチーズの燻製には、アメリカのウイスキー樽のチップを使用しています。赤ワインと一緒に味わうと、食べたあとに残る香りの余韻も楽しめますよ。
「北鎌倉燻煙工房」は、鎌倉駅西口から御成小学校と紀ノ国屋に面した通りを北鎌倉方向へ歩いていくと右側にあります。民家の1階を改装した雰囲気のある外観で、店内にはイートインスペースもあるんですよ。ほっとひと息つきたいときにもどうぞ。
▼こちらはオンラインショップでも購入可能ですので、気になる人はぜひチェックしてみてください
http://macaro-ni.jp/28173

出典:楽天市場

スモークチーズ(クルミ入)手づくり&一晩じっくり燻製(3枚入パック)

¥2640

楽天市場で購入

店舗情報

・店名:北鎌倉燻煙工房
・住所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-14-5
・TEL:080-9869-4172
・営業時間:10:30〜16:30
・定休日:月、木曜日
・参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14055826/

2. 桃太郎「いちご大福」

鎌倉の由比ガ浜通りにある老舗の和菓子屋さん「桃太郎」。こちらでは期間限定で「いちご大福」を味わうことができます。

薄くてやわらかいお餅の中には白あんがたっぷりと入っています。いちごのジューシーな果汁が白あんと合わさり、絶妙なハーモニーをかもし出します。もっちりと弾力のあるお餅の食感もよく、パーフェクトな味わい。地元の方にも大人気の大福だそうですよ。
「桃太郎」は、江ノ電和田塚駅近くの由比ヶ浜大通り沿いにあります。瓦造りの風情ある外観が目をひきますね。ガラッとガラスの引き戸をあけると、昔ながらの懐かしい香りがただよいます。「いちご大福」のほかにも、「草だんご」(150円)や「みたらしだんご」(105円)、「栗蒸し羊羮」(155円)といった和菓子も販売していますよ。

店舗情報

・店名:桃太郎
・住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-12-2
・TEL:0467-22-1522
・営業時間:9:00〜18:30
・定休日:水曜日
・参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14035359/

3. グランディールアンサンブル「マカロン」

「グランディール アンサンブル(Grandir Ensemble)」では、素材にこだわってつくられた繊細な味わいのスイーツが人気。カラフルでかわいいマカロンは、お土産にもぴったりです。自家製プラリネとバタークリームの「マカロン プラリネ」や、オレンジのコンフィチュール入りキャラメルガナッシュの「マカロン キャラメル オランジュ」などがおすすめですよ。

そのほかにもクランブルをのせて焼いた「シューアラクレーム」、濃厚な「タルトショコラ」なども人気のようですよ。
お店は鎌倉駅西口より由比ヶ浜方面に徒歩5分ほどの場所にあります。テレビや雑誌でも話題のパティスリー「サダハル・アオキ」出身の門脇シェフパティシエのお店なので、その味は折り紙付き。どのケーキも湘南地区においてトップクラスの味わいなんです。

店舗情報

・店名:グランディール アンサンブル
・住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-1-30
・TEL:0467-38-5725
・営業時間:10:00〜20:00
・定休日:月曜日
・参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14061044/

4. オカシ・ゼロヨンロクナナ「ダックワーズチップス」

カリッと焼いたダックワーズにチョコレートコーティングした「ダックワーズチップス」は新感覚のおいしさになっています。ダックワーズとは、メレンゲで作られた日本生まれのフランス菓子です。パリッと焼けた表面とはうらはらに、ふわっとやわらかい歯ごたえ、口の中に広がるアーモンドの風味が特徴。
素材の味や風味を大切にしたシンプルで上質なお菓子を味わえる「オカシ・ゼロヨンロクナナ(OKASHI0467)」。店内は古民家をリノベーションした、モダンな空間。ここでケーキを食べながらお茶もできるので、とても贅沢な気分になれるはず。

店舗情報

・店名:オカシ・ゼロヨンロクナナ (OKASHI 0467)
・住所:神奈川県鎌倉市長谷1-11-21
・TEL:0467-25-0753
・営業時間:10:30〜20:00
・定休日:火曜日
・参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14003669/
・公式URL:http://kamakura0467.com/okashi0467/

5. べつばらドーナツ

ボリューム感たっぷりのドーナツは、中がもちもちでお食事のあとでも、ペロリと食べられるまさに名前どおりのドーナツ。メニューはときによって変わりますが4〜5種類あり、シュガーやシナモン、ラムレーズンなどいろいろな味を楽しめます。
鎌倉駅から徒歩約7分の場所にある、金〜月曜日しかオープンしないドーナツ屋さん「べつばらドーナツ」。以前はイベントなどでの販売が中心だったそうです。観光客はそれほど多くない住宅街のなかで、ここのドーナツ食べたさにわざわざ足を訪れる方がいるほどの人気店なんですよ。

店舗情報

・店名:べつばらドーナツ
・住所:神奈川県鎌倉市材木座1-3-10 1F
・TEL:非公開
・営業時間:9:00〜(売り切れ次第終了)
・定休日:火〜木曜日
・参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14058030/

6. 鎌倉しふぉん「シフォンケーキ」

鎌倉にあるシフォンケーキ屋さんの「鎌倉しふぉん」はメディアでも注目される人気のお店。国産小麦や厳選した素材を膨張剤や保存料を使わず、卵のみで丁寧に焼き上げた、こだわりの「シフォンケーキ」は必食!プレーンやロイヤルミルクティーのフレーバーなど、さまざまな味があります。

鎌倉商工会議所の鎌倉産品推奨委員会が認定する「かまくら推奨品」にも認定されています。オンラインショップでも購入可能ですが、順番待ちの状態だそうですよ。
「鎌倉しふぉん」は、江ノ島電鉄鎌倉駅より徒歩6分、鎌倉中央食品市場内にお店をかまえています。“市場のケーキ屋さん”という看板が思わず足を止めたくなります。早い時間帯に売り切れが続出してしまうそうなので、見つけたら即買いしてくださいね。

店舗情報

・店名:鎌倉しふぉん
・住所:神奈川県鎌倉市小町1-13-10 野菜市場内
・TEL:0467-23-1833
・営業時間:10:00〜17:30
・定休日:日、月曜日
・参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000223/
・公式URL:http://www.k-chiffon.com/index.html

7. ロミユニ コンフィチュール「ジャム」

鎌倉のジャム専門店「ロミユニ コンフィチュール(Romi-Unie Confiture)」。お菓子研究家いがらしろみさんが手がけるお店です。

こちらのジャムは、数種類のフルーツを合わせたもの、柑橘で作るさわやかなマーマレード、 ミルクベースの濃厚なもの、お砂糖をしっかりと焦がしたほろ苦いキャラメル、パンのための甘さ控えめのジャムなど7種類に分けられています。国内外の厳選食材を使用したジャムは、ほかでは味わえない逸品なんですよ。
お店はというと鎌倉駅東口より徒歩5分の場所にあり、白いレンガ造りのおしゃれな外観が目をひきます。ジャム以外にもラム酒に漬け込んだ自家製のフドライフルーツがたっぷり入った風味豊かな「バターケーキ」、低温でじっくり焼き上げた「ショートブレッド」などはオンラインショップでも購入可能です。プレゼントにもおすすめです。

店舗情報

・店名:ロミユニ・コンフィチュール (Romi-Unie Confiture)
・住所:神奈川県鎌倉市小町2-15-11
・TEL:0467-61-3033
・営業時間:10:00〜18:00
・定休日:年末年始
・参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14060662/
・公式URL:http://www.romi-unie.jp/confiture/

8. 鎌倉紅谷 八幡宮前本店「クルミッ子」

第25回神奈川県銘菓展、菓子コンクール最優秀賞を授賞している「クルミッ子」。香ばしいクルミがぎっちりとすき間なく贅沢に詰まった焼き菓子です。濃厚でビターなキャラメル味でザクザクとした食感が特徴。暑い時期は冷やしてもおいしく召しあがれるそうですよ。
「鎌倉紅谷(かまくらべにや)八幡宮前本店」は、鎌倉駅東口より徒歩7分の場所にあります。鶴岡八幡宮前の大通り沿いにあるので、お土産購入の際には便利な場所ですね。大人気商品の「クルミッ子」は売り切れ必至の大人気商品なので、観光の前に買っておくことをおすすめしますよ。

店舗情報

店名: 鎌倉紅谷(かまくらべにや)八幡宮前本店
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4 ホテルあじさい 1F
TEL:0467-22-3492
営業時間:[月~金]8:30~17:30 [土・日・祝]8:30~18:00
定休日:年中無休
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14003237/
公式HP:http://www.beniya-ajisai.co.jp/jp/

9. 力餅家「権五郎力餅」

「生餅」10個入り 650円「求肥」1個 90円・9個入り 900円

「力餅家」の看板商品である『権五郎力餅』は、江戸時代から続く鎌倉の名物和菓子です。つきたてのお餅をきめ細やかなこし餡でくるんだ素朴な味わいが特徴で、創業当時から変わらない自家製・無添加の製法を守っているんですよ。消費期限が当日の生餅タイプと、消費期限3日の求肥タイプの2種類があります。
お店は江ノ島電鉄の長谷駅より徒歩7分、鎌倉坂ノ下の御霊神社門前にあります。さすがは300年以上続く老舗、木造平屋の建物が風格をただよわせていますよね。テレビや雑誌でも紹介される人気店なので、午後には売り切れてしまうことも多いのだとか。

店舗情報

店名:力餅家 (チカラモチヤ)
住所:神奈川県鎌倉市坂の下18-18
TEL:0467-22-0513
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜・第3火曜
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14007758/

11. かわいい娘たち~La・Chou・Chou~「ラシュシュプリン」

テレビ番組でも紹介された「かわいい娘たち ラシュシュ(La・Chou・Chou)」の1番人気商品『La・Chou・Chouぷりん』。契約牧場・養鶏所から牛乳とたまごを直送し、上質な食材を使用して作られたオリジナルプリンです。なめらかなクリーミータイプで、別添えのソースをかけていただきます。

ほかにも「天使のキャラメルミルクぷりん」(税込 480円)や、鎌倉の新鮮野菜をいかした「鎌倉野菜ぷりん」(税込 330円〜)などがあり、種類も豊富なんですよ。
お店は江ノ島電鉄の長谷駅より海岸方面徒歩1分の場所にあります。こぢんまりとしていて、ウッド調の看板やドアがおしゃれでかわいらしいですよね。店先には小さなベンチが設置されているので、そこに腰かけて購入したプリンを召しあがるのが人気なのだそう。

店舗情報

店名:かわいい娘たち ラシュシュ(La・Chou・Chou)
住所:神奈川県鎌倉市長谷2-17-6
TEL:0467-84-8823
営業時間:10:00~18:30
定休日:水曜
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14051479/
公式HP:http://la-chou-chou-purin.com/

12. ブレッド・コード(Bread Code)「食パン」

1本 864円(税込)/ハーフ 432円

食パン専門店「ブレッド・コード(Bread Code)」の『食パン』は、小麦・酵母・塩・砂糖・バターなど全て国産の素材を使用し、日本の小麦の特性をいかした噛みごたえのあるモチモチ食感に仕上げています。とく耳の部分は、パン型にバターを塗って焼き上げることによってフランスパンのようにパリっとした表面を実現しているそうですよ。

山型・角型から選ぶことができ、1本かハーフサイズを提供しています(1本2斤分の内容量)。また、生地にバターを練り込んだリッチタイプや、食べきりサイズの「鎌倉ミニ食パン」(税込 270円)などもあるので、お好みで選んでみてくださいね。
お店は、江ノ島電鉄の長谷駅より徒歩5分にあります。“日本のパンの価値をもっと高めるために、世界に通じる日本独自のパンを作りたい”という想いから、ネット通販専門の最高級パン専門店ルセットが出店したのだそう。パンによって焼き上がり時間がことなるので、公式HPで確認して、ぜひ焼きたてを購入してみてくださいね。

店舗情報

店名:ブレッド・コード(Bread Code)
住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下22-23
TEL:0467-53-7307
営業時間:11:00~17:00 ※売切次第終了
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14059480/
公式HP:http://bread-code.com/

13. 輪心(わこ)「輪心バウム」

雑誌『BRUTUS』にも掲載された「輪心バウム」は、あの秋元康さんも太鼓判をおすバウムクーヘンです。焼きたてバウムクーヘンと洋菓子を販売する「輪心wako(わこ)」の看板メニューで、地元の方はもちろん観光客にも人気の商品なんです。

沖縄産の本和香糖(ほんわかとう)や県内産のたまごを使用し、やさしい甘さが特徴です。生地はしっとりとしていて、コーティングされたお砂糖がザクザクとしておいしいそうですよ。
「輪心wako(わこ)」は長谷駅から歩いて数分、鎌倉の大仏付近の目抜き通りにあります。地元の方に愛される名店で、バウムクーヘンのほかにも季節のロールケーキや各種ケーキを販売しています。店先にはちょっとした腰かけ椅子とテーブルもあるので、天気のよい日はそこでいただくこともできるんですよ。

店舗情報

店名:輪心waco(わこ)
住所:神奈川県鎌倉市長谷1-16-12
TEL:0467-84-8745
営業時間:10:00~18:30
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日休み)
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14041171/
公式HP:http://www.waco-kamakura.com/

14.パンダ商店「パンダ焼き」

パンダの刻印が愛らしい「パンダ焼き」は、ふわふわの生地にあんこやカスタードクリームが入った大判焼きのようなスイーツです。中身の種類は「つぶあん」(税込 150円)や「ショコラ」(税込 150円)、「パンダバター」(税込 200円)など、計5種類あります。ご自宅へのお土産にいかがでしょうか。
お店は、江ノ島電鉄の七里ヶ浜駅より徒歩1分ほどにあります。鎌倉の街並みにぴったりの海の家のような外観が特徴です。「パンダ焼き」のほかにも「小判焼きバーガー」(税込 280円)というお食事メニューもあるので、ぜひ合わせて購入してみてくださいね。

店舗情報

店名:パンダ商店
住所:神奈川県鎌倉市七里ケ浜1-2-25
TEL:0467-53-9155
営業時間:[火〜木・日]12:00〜21:00(L.O)[金・土]12:00〜22:00(L.O)
定休日:月曜 (祝日の場合、営業、翌日お休み)
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14061188/

15. キビヤベーカリー(KIBIYA BAKERY)「クルミパン」

「キビヤベーカリー(KIBIYA BAKERY)」のパンは種類豊富にそろっていますが、なかでもおすすめなのが「クルミパン」です。お店人気No.1のパンで、クルミと全粒粉の相性が生みだす香ばしさが格別だそうですよ。ハード系なので食べ応えもあり、朝食やおやつにぴったり!
お店はJR鎌倉駅西口より徒歩3分の場所にあり、ロッジのような外観に看板のねこが目印です。県内に複数店舗をかまえる「KIBIYAベーカリー」の本店で、店内にはつぎつぎとお客さんが来店するそうですよ。自家製天然酵母と国産の小麦粉で作る、素材本来の旨みをいかしたパンが人気です。

こちらを訪れた際は、いろいろなパンを購入して、お友だちにおすそわけしてもよいかもしれませんね。

店舗情報

店名:キビヤベーカリー(KIBIYA BAKERY)
住所:神奈川県鎌倉市御成町 5-34
TEL:0467-22-1862
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14014244/

16. メルティング・ポット「バターミルクビスケット」

ビスケット2つとドリンクのセット 700円

スープとバターミルクビスケットのお店「メルティング・ポット(Melting Pot)」で提供している『バターミルクビスケット』は、にわかに人気をあつめる注目商品!本来はカフェメニューなのですが、お持ち帰りも可能だそうですよ。

カフェとしてくつろぎの時間を過ごしたあと、お土産にいくつか購入してみてはいかがでしょうか。
お店は2016年の1月にオープンしたばかりで、江ノ島電鉄の長谷駅から歩いて4分の場所にあります。和食や洋食、ヴィーガンなどのお店で経験を積んだ女性の方が経営しており、店内はウッドテイストのかわいらしい内装なんですよ。ビスケットのほか、スープメニューも豊富なので、ぜひ召しあがってみてくださいね。

店舗情報

店名:メルティング・ポット(Melting Pot)
住所:神奈川県鎌倉市長谷2-21-5
TEL:0467-22-4081
営業時間:8:00~18:00
定休日:月曜(祝日の際は営業、翌火曜日休み)
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14062163/
公式HP:http://meltingpot-hase.com/

これで鎌倉のお土産選びはカンペキ!

今回は、人気の観光地「鎌倉」でおすすめのお土産を17選まとめました。あなたの気になる商品は見つかりましたか?

旅の思い出をだれかにおすそ分けしたいとき、鎌倉の余韻に浸りたいとき……そんなシチュエーションにぴったりな商品をテーマにしてご紹介しました。鎌倉でのお土産選びに迷ってしまった際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 春雨 サラダ まとめ

野菜と春雨をドレッシングで和えて完成!の簡単おかず「春雨サラダ」。好きな方も多いのではないでしょうか?今回は人気の春雨サラダレシピをご紹介します。定番のマヨネーズや中華味から、和風、エスニックまで、20個のレ…

レシピ

すっかり日本の定番おかずになったジャーマンポテト。コンソメやマスタードが一般的な味付けですね。しかし、他にもいろいろな味で楽しむことができます。また、じゃがいも以外を使ったアレンジも♩今回は簡単に作れる人気の…

レシピ 天ぷら まとめ

天ぷらや煮浸しなどで人気の「ししとう」。買ったはいいけどどのように使っていいか分からない……という人は、意外に多いのではないでしょうか。そこで今回は、ししとうを使ったレシピをいろい…

レシピ ポトフ まとめ

作り置きしておくと便利な「塩豚」。寝かせる時間は必要ですが、仕込みはとっても簡単なんです。今回は、塩豚の作り方とアレンジ、そして塩豚を活用する人気レシピをご紹介します。スープにポトフ、パスタ、炒め物、どれもお…

サラダ たまご レシピ まとめ

ゆで卵を使ったサラダのバリエーションに悩んでいませんか?サラダにゆで卵を加えれば、彩りがよくなりますし、栄養も摂れていいことづくし!今回は、ゆで卵を使った人気のサラダレシピをたっぷりと紹介いたします。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

居酒屋 バー おしゃれ バンコク まとめ

眠らない街として有名なタイのバンコクには、世界でも有数のキレイな夜景を楽しめる屋上にあるバー、いわゆるルーフトップバーがたくさんあります。そこで、連休に行ってみたいバンコクのルーフトップバーを9つ紹介しますよ…

スイーツ 和菓子 甘味処 まとめ

寒い冬に食べたいスイーツといえばあったかくて甘い「おしるこ」ですよね♪都内は、浅草、銀座、原宿、人形町、神楽坂など、おいしいおしるこを食べたい人必見のお店を紹介します!心も身体もほっこりできそうですね!

東京 焼肉 まとめ

焼肉が食べたいけど誰も捕まらない!というときにおすすめの、1人でも行ける東京都内の焼肉屋さんをまとめました。人気の6店舗を厳選していますので、味はお墨付き。このお店を知っていれば、いつでも焼肉を食べに行けます…

東京 ランチ まとめ

「孤独のグルメ」という松重豊さんが主演で、ドラマ化されたことでも話題の漫画をご存知ですか?今回はそんなドラマの中に登場した松重豊さん演じる井之頭五郎が実際に食べた東京の美味しそうなグルメを6店舗ご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

スイーツ

本場フランスで修業を積んだシェフが、2015年10月に独立して用賀にお店をオープン。色とりどりのオリジナリティー溢れるお菓子が並べられ、全部食べてしまいたくなるほど。自分へのご褒美に、手土産としても喜ばれるス…

梅田 カフェ 穴場 大阪

大阪市の梅田に知る人ぞ知る穴場のカフェがあることをご存知ですか?高架下にぽっと現れた隠れ家のような存在のヌーンプラスカフェは、昼と夜で少し異なる楽しみ方ができます。知っていると、お友だちにちょっと自慢できるか…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...