ローディング中

Loading...

鍛造作家の成田さんが手がけるフライパン、通称「成田パン」は多くの料理家たちに愛されています。なかにはずいぶん古くから成田パンを愛用している人も。シンプルな作りで無駄がなく、飽きのこないデザインが人気の秘密です。

成田理俊さんの「成田パン」が気になる

成田理俊(たかよし)さんが作る「成田パン」って知っていますか?
これは自身の工房studio tintを構えて鉄の作品制作をしている成田理俊さんが作ったフライパンのことで、手作り感があふれる美しい曲線が印象的です。
成田理俊さんは、自分の手で建てた小屋で、フライパンなどの調理器具を作っているのですが、なんとひとりで全ての工程を手がけているそう。全国で個展などを開き、新しい作品を発表することもあります。
そんな成田さんが作り上げたフライパンは通称「成田パン」と言われ、多くの料理家の人にも愛されているそうです。なかには数年間ずっと「成田パン」を愛用している人もいるのだそうです。
鉄やステンレスをつかって成田さんが生み出した暮らしの道具は、人気のものだと数年待ちになってしまったこともあるそうです。成田パンの料理のしやすさと食材のおいしさを引き出してくれるでき上がり良さを一度体験したらもうやめられないでしょう。

シンプルなデザインがおしゃれ

シンプルなデザインがおしゃれにキッチンを彩ってくれます。いつものパンケーキもなんだかとってもおいしそう。成田パンは鉄を繰り返し叩いて成形する鍛鉄という技法を使って作られています。その曲線はシンプルで無駄がなく、飽きのこないデザインです。これを見ると、ずっと使いたくなってしまう理由がわかるはず。
ノーマルなフライパンの形だけではなく、両手で持てるタイプのフライパンもあります。これなら焼き物やパエリアなどの調理もできそう。まずは成田パンでオムレツを焼き上げたら、そのまま鉄板にカレーを盛り付けて完成です。洗い物も少なくなるし、カフェごはんのようなおしゃれな雰囲気を楽しめるはず。
いつもの餃子もこんなにおいしそうに!こんがりとついた焼き目が食欲をそそりますよね。

大きさ、種類はお好みで!

フライパンの種類はいくつかあって魚や肉のソテーなど、食材の大きさを生かしたお料理を仕上げる時はフライパン部分直径約240mmのものを。他にも普段のお料理に使いやすいフライパン部分直径約200mmのサイズや、調理前の温めに時間がかからないササっと使えるフライパン部分直径約160mmのものもあります。
鉄の板を高温にして、そこからハンマーで叩いて作られる成田パン。鉄のフライパンは熱の伝わり方は他のものとは圧倒的に違います。火加減は、弱火~中火で調理をするのがおすすめ。いつものフライパンよりも強い火加減で仕上げることができるので、仕上がりが全く違ってくるのだとか。

毎日使うフライパンだからこそのこだわり

毎日使うフライパンだからこそ、「軽いこと」「持ちやすいこと」「使いやすいこと」にこだわって作られたそうで、素材の旨味、見た目の美しさを引き出すだけではなく、軽くて使いやすいのもポイントです。使うことで油馴染みがよくなり、錆も防いでくれます。使えば使うほど馴染んでくるのも成田パンの魅力なのかもしれません。
いかがでしょうか?皆さんも成田パンを使ってみたくなったかもしれませんね。成田パンでいつものお料理をもっと楽しんじゃいましょう!

▼ studio tintの展覧会情報などはこちらから。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハンバーガー ハワイ

ハワイで人気の「テディーズビガーバーガー」より、カップルや恋をしたい人におすすめしたい新メニュー「LOVE BURGER(ラブバーガー)」が、期間限定で登場しました。アメリカンビーフを100%使用した絶品バー…

唐揚げ おつまみ

素揚げだとなにか物足りなく感じてしまう小魚も、ほんのちょっとカレー粉プラスで味が大変身!ビールに負けないしっかりとした味で、お酒と相性抜群なおつまみになります。フライパンで揚げ焼きするので、後片付け楽ちん&ヘ…

おしゃれ

ル・クルーゼのティーポットは、おしゃれな見た目だけでなく機能性もばっちり。マグ付きのセットは、出産祝いや結婚祝いなどのプレゼントにもおすすめです。今回は、ル・クルーゼのティーポットの種類と、素敵な使い方をご紹…

まとめ

人気情報番組『ヒルナンデス』で、ダイソーの便利なキッチングッズ6点が紹介されました!どれも、年末のパーティやお正月休みで大活躍することまちがいなしですよ。実際に使ってみた感想と合わせて、ご紹介します!

おしゃれ

幅広い年代から愛されている「マリメッコ」は、1951年にフィンランドで生まれたブランドです。鮮やかな色使いや存在感のあるデザインが特徴で、お家の中にひとつ取り入れるだけでおしゃれな北欧スタイルに。今回はそんな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

スイーツ 東京 お土産 まとめ

海外では最高のスイーツのひとつとして愛されている「エッグタルト」。しかし日本ではパンケーキやチーズケーキの影に隠れてしまっているのか、あまり注目されてないですよね。一度食べたら、今まで気付かなかったことを後悔…

調味料 パン バター まとめ

バターは「太りやすい」という噂もありますが、マーガリンと比べてもカロリーはほぼ一緒。何よりバターは旨いです。そこでここでは、「このバターのためにパンを買いに行く」という気になるほどの極上バターを3つご紹介しま…

日本酒 ゼリー まとめ

さわやかなおいしさをフルーティーな日本酒の香りが楽しめる日本酒ゼリーは大人のためのデザート。なかにはアルコールが低いものもあるので、お酒が苦手でも楽しめるそうです!お取り寄せできる「日本酒ゼリー」をまとめまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

カフェ コーヒー

ノースダコタ州はバレーシティにあるカフェ「The Vault」は、店員不在のカフェです。セルフサービスのシステムを敷いているカフェは他にもあるかもしれませんが、そういったカフェとは完全に一線を画します。何しろ…

レシピ まとめ 炊き込みご飯

暑さもピークを過ぎ、そろそろ秋の足音が聞こえてきましたが、秋と言えば新米の季節。そこで、美味しいご飯をもっと美味しく頂ける、炊き込みご飯のレシピを「10」個ご紹介します。具材を混ぜて炊飯器で炊くだけの炊き込み…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...