ローディング中

Loading...

多彩な有効成分が無理なく減量を促す「ココアダイエット」。1日2杯飲むだけで脂肪が燃えて、腸内環境も整うと評判を集めています。ほっと一息つきながらやせられるなんて、そんなに嬉しいことはないですよね。ココアダイエット、ぜひお試しを。

ココアを飲んで脂肪が燃える!

ほのかな苦味と豊かなコクで、子どもから大人まで幅広く親しまれているココア。朝食のひとときに、仕事や家事の合間に、ほっとした時間を演出してくれる貴重な存在です。

そのココアにダイエット効果があるということで、最近、好んで飲む人が増えているのだとか。

ココアというと、スイーツの材料に使われることも多く、ダイエット向きの飲み物という印象はありません。でも、飲み方をほんの少し工夫するだけで、ダイエットに活躍してくれるんです。

どうして、ココアでやせられるのでしょう?

今回は、話題のココアダイエットについて詳しくご紹介します。

ココアの3つのダイエット作用

ココアのダイエット作用は「脂肪を燃やす」、「食欲を抑える」、「腸内環境を整える」の三つに大きく分けることができます。これらの作用が総合的に働いて、ダイエットをサポートしてくれるんです。一つひとつ説明していきましょう。

「脂肪燃焼」作用

赤ワインでもよく知られるポリフェノールという色素成分、ココアにも含まれています。その名の通り「ココアポリフェノール」といいます。

ココアポリフェノールの特徴は、血行を改善してくれる点でしょう。血流がよくなると、基礎代謝が高まり、脂肪の燃焼が促されます。今ある脂肪が減るだけでなく、“太りにくい体質”に切り替わることも期待できるので、体重の維持にも役立つんです。

「食欲抑制」作用

ココアに含まれる「テオブロミン」という成分が、食欲を抑制してくれるといわれています。

テオブロミンはセロトニン(通称「幸せホルモン」)を作り出すために必要で、心をリラックスさせる作用が期待されています。ストレスによる過度な食欲や余計な間食を抑えてくれて、無駄なカロリーを摂取する必要がありません。

「腸内環境調整」作用

ココアは「リグニン」という不溶性の食物繊維を多く含んでいます。不溶性とは、文字通り、水に溶けづらい性質。胃で溶けることなく腸に届き、便通を促したり、腸内の老廃物を吸着してくれて、腸内環境をきれいに整えてくれるんです。

昨今注目される「腸内フローラ」は、肥満とも深く関連しているといわれます。ココアで食物繊維を補ってあげれば、腸内環境が整って、腸内フローラの改善をサポート。体の根本からダイエットにアプローチできるだけでなく、肌荒れや吹き出物の予防にもつながるはずです。

ココアダイエットのやり方

飲み方

ココアは食欲を抑えてくれるので、食事前に飲むと適度な満腹感を得られて摂取カロリーを下げることが可能です。朝食前と夕食前の1日2杯を目安に、毎日続けてみてください。おやつ代わりに飲めば間食予防にもなるので、食欲を抑えたい人はおやつの時間に飲んでもよさそうです。

ピュアココアを選ぼう

糖分や乳脂肪分が入っている「調整ココア」ではカロリーが高くなってしまうので、混じり気なしの「純(ピュア)ココア」がおすすめ。ピュアココアは苦味を感じる場合もあるため、飲みづらさを感じる場合は腸内環境を整えてくれるオリゴ糖や、糖質オフの甘味料などで甘さを足してあげるとよいでしょう。

飲み過ぎは厳禁!

先に述べたテオブロミンという成分は、カフェインと似た作用を持っています。飲みすぎると目が冴えてしまい、上手く眠りにつけない可能性もあるので、注意してください。特に、就寝前には飲まないようにしましょう。
注意点を守りながら、日常生活にココアを上手に取り入れて、ぜひダイエットに役立ててくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ まとめ

暑い日が続く中、今日も一日頑張っている皆様。自分へのごほうびにお取り寄せスイーツはいかがですか?通販で気軽に購入できるので、大人気のスイーツも並ぶことなくGETできます。お中元やお土産にも便利なお取り寄せスイ…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

スイーツ ケーキ フランス レシピ まとめ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

レシピ まとめ

奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」。旨みたっぷりの鶏だしスープにご飯を入れた、だし茶漬や雑炊のような料理です。今回は、鶏飯の基本レシピや、人気アレンジをご紹介!奄美の味を、お家で楽しんでみてくださいね。

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

まとめ

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考にしてみてくださ…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

渋谷 スムージー 専門店

渋谷にある「スカイハイ(Sky High)」はローフード&ロージュースを提供してくれるジュースバー。ここのスーパーフードスムージーで体に必要な栄養を十分に摂りながら、細胞レベルでリフレッシュできると話題の「ジ…

親子丼 鶏肉 人形町 食べ歩き

歯ごたえのあるプリップリな軍鶏肉を出汁のきいた卵で割って作る人形町「玉ひで」の親子丼。ランチタイムでは、1500円〜2200円まで4種類の親子丼が楽しめます。会食利用におすすめのディナーコースは6800円から…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る