ローディング中

Loading...

よく「胃が大きくなった」「胃が小さくなった」という表現を耳にしますが、実は胃袋の大きさというのは変わりません。そう感じるのには胃の機能と脳の働きが大きく関係しています。少ない量で満足できる食事法を知って、賢くダイエットに活かしましょう!

胃は小さくならない!

「食べ過ぎたから胃が大きくなったみたい」とか、「ダイエットで食事制限しているから胃が小さくなった」という言葉をよく耳にしますね。ところが実は、いくら食べても、あるいは食べなくても胃の大きさは変わらないのです。

ではなぜそのように感じるのでしょうか?それには胃の機能と脳が大きく関わってきます。

胃は一時的に収縮するだけだった

食べ物が何も入っていない時の胃の大きさは、にぎりこぶし2つ分くらいです。
胃に食べ物が入ると、一時的に2リットルのペットボトルくらいまでの大きさまで風船のようにふくらみます。そして食べ物が消化されるとまた元の大きさに戻るのです。

このように、食べ物が胃に入ることにより一時的に伸び縮みしますが、胃の大きさ自体は変わりません。
ちなみに胃の大きさは男女関係なく、太っている人も痩せている人も胃の大きさに差はないと言われています。

そのためダイエット中に食事を減らしても胃のサイズが小さくなることはなく、逆に連日食べ過ぎたとしても胃が大きくなることもないのです。

満腹・空腹を感じるのは胃ではなく脳

では、胃が大きくなった、小さくなったと感じるのはなぜでしょうか?

その秘密は胃ではなく、脳にあったのです。
脳の中にある満腹中枢が満腹信号をキャッチして伝達する基準は人によって異なり、その差により満腹感の程度が決まってくるのです。

満腹感は「慣れ」でコントロールできる

そのため過食が続くと、その食事量に脳が慣れてしまい、満腹中枢が満腹信号をうまくキャッチできず、結果いくら食べても満足できないようになってしまいます。

元に戻すには食事量を調節し、少ない量に脳を慣れさせることが必要です。

ダイエット中に少量でも満足する食事法は?

少ない量で満腹感を得るにはどうすれば?ダイエットを成功に導くための食事法を紹介します。

1回の食事は20分以上かける

食事を始めてから脳が満腹と感じるまでには約15分かかると言われています。
早食いすると、満腹感を感じる前に食べ過ぎてしまいがちに。

食事は20分以上かけることが理想です。

30回噛むことを意識する

噛む回数を増やすことで早食いを防止できるほか、食べ物に含まれるブドウ糖が血液中に増えることによって満腹感を得ることができます。

よく噛むことでだ液が出て、食べ物からブドウ糖を取り入れやすくなるのです。

現代社会に肥満が増えているのは、世の中に柔らかい食品が増えて咀嚼する回数が少なくなっているのも理由のひとつだと言われています。普段の食事に固いものを取り入れて噛む回数を増やすのもおすすめです。

温かい汁物をプラスする

お腹が空いている時、脳では「食べたい!」という信号を送り出す交感神経が高ぶっています。そこで食事の最初に温かい汁物を飲むと、交感神経を落ち着かせる効果が期待でき、食べ過ぎを防ぐといわれています。

温かいお茶を飲むと「はぁー」と、落ち着きますよね。それは交感神経が落ち着いてリラックス状態になっているからだそうです。

また、味噌汁やスープなど温かい汁物は胃を温め、腸の動きをよくします。具を大きくカットし、具だくさんにすると満足度もアップします。

腹8分目を心がける

先ほど書いたように、少しの量で満足できないのは脳がたくさん食べることに慣れてしまったから。この働きを逆手に利用しましょう。

「もう少し食べられそうかな」という腹8分目の量を目安に食べるのを止める生活を2週間ほど続けと、脳がこの量に慣れ、満足するのです。

おわりに

胃の大きさを変えることはできませんが、脳に「胃が小さくなった」と感じさせることはできます。この胃と脳の関係をうまく利用したいものです。

少しの量で満足するポイントをおさらいすると、ゆっくりと・時間をかけて・腹8分目を心がけること。

これらを習慣にし、脳を慣れさせてダイエットに役立てましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ポトフ まとめ

野菜たっぷりのポトフ、パンやライスと一緒にだけでも満足できますが、献立に迷うこともありますよね。そんなときに「これっ!」というひと品をレシピ付きでご紹介します。ぜひポトフの日には、その日の気分に合ったもう1品…

レシピ まとめ

鮭でいただくムニエルはおいしいですよね♩カリッとジューシーな仕上がりにリピートする人も多いはず。ですが、ソースの種類がマンネリになってしまう危険も!今回は基本のムニエルレシピから、ソースのアレンジに注目したレ…

レシピ マッシュルーム アヒージョ きのこ まとめ

ソテーにしたりシチューにしたり、色々なレシピがあるマッシュルーム。オイルで煮込んだアヒージョはワインにもぴったりな大人におすすめのレシピですよね。マッシュルームのおすすめの食べ方はまだまだたくさん!簡単にでき…

ティラミス アレンジレシピ レシピ まとめ

濃厚なチーズクリームとコーヒーのほろ苦さがたまらない、イタリアのデザート「ティラミス」。人気のデザートをお家で作ってみませんか?マスカルポーネチーズを使った基本の作り方からクリームチーズで代用したものまで、簡…

オムライス 東京 まとめ

お母さんが作ってくれたいつもの懐かしい味や、学生時代に食べた思い出の味など、甘酸っぱいオムライスにノスタルジーを感じる人も多いでしょうね。今回は東京でオムライスのおいしい有名店や人気店、おすすめのお店など13…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

チョコレート 東京 ビュッフェ まとめ

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

軽井沢 カフェ パン

軽井沢「サンフェリーチェカフェ」はクロックムッシュ&クロックマダムの専門店なんです。軽井沢アウトレット内でちょっと一休みしたいとき、軽食をとりたいときにぴったり。お買い物の寄り道に、ご家族で訪れてみるのはいか…

お弁当 レシピ

ディズニーアニメ「リトルマーメイド」の、かわいいキャラクターが勢揃いしたツムツム弁当を作ってみませんか?今回は、人気料理ブロガーである「Little Miss Bento」さんのレシピアイデアをご紹介したいと…

早崎ひさこ

◆ダイエットアドバイザー◆フードアナリスト◆カードコーチングLif...

http://ameblo.jp/hisa-883ki

ページTOPに戻る