ローディング中

Loading...

健康は「一日三食」で作られる、というイメージがありますね。でも、じつは「朝食を抜いたほうが体にいい」という考え方もあるんです。朝食は摂るべき?抜くべき?今回は、朝食と健康に関して詳しくまとめてみました。

朝食はとるべき?抜くべき?

朝食をしっかりとって一日に備えたい、一日の始まりを告げる朝食の時間を大切にしたい……そんなふうに考えている人、多いですよね。逆に、朝食を削っても睡眠時間を確保したい、朝食を摂る習慣がない、という人も少なくないはず。

健康のことやダイエットのことを考えると、一般的に朝食は摂ったほうがよいといわれています。その一方、「朝食は抜いたほうがよい」という考え方もあるようです。

一日三食、きちんと摂るべきでしょうか?それとも朝食は抜くべきなのでしょうか?

「一日三食」はエジソンの影響!?

諸説あるようですが、じつは「一日三食」は比較的新しい生活スタイルといわれています。そのスタイルを作ったとされている人は、なんと、発明家のエジソン!こんなエピソードがあるそうです。

1900年初頭のアメリカでは、一日二食が普通でした。そんななか、「トースター」を発明したエジソンは、その普及のために「一日二食は不健康。一日に三食摂らなければならない」とマスコミを通じて宣伝。その考え方が一気に広まり、一日三食の生活スタイルが定着したといわれています。

日本では?

日本でも、江戸時代以前の庶民は一日二食(朝食と夕食)が普通だったとか。江戸時代に入って、幕府が大工さんや職人さんを全国から江戸に集め、一日中仕事させるための体力作りとして一日に三食摂らせるようになったのだそうです。

さらに昭和初期、医学博士の佐伯 矩(さいき ただす)さんが「一日三食」を提唱しました。彼の研究では、「日本人の成人男性は2500〜2700カロリーを必要とする」という結論が出されました。このカロリーは一日二食では補えないため、「一日三食」がすすめられたんです。

朝食を抜くとどうなるのか

「朝食は必要」といわれる理由のひとつが、「朝食を抜くと太る」という説。朝食を抜いた分、昼食と夕食をとりすぎてしまうため、ということのようです。

ミュンヘン大学のフォルカー・シュスヅィアラー博士が「朝食をしっかり摂る人」と「少しだけ摂る、またはまったく摂らない人」を比べるという研究をしたそうです。すると、「朝食をしっかり摂る人」はカロリーを多くとることはあっても、少なくなることはない、ということがわかりました。つまり、朝食をたくさん食べていても昼食と夕食を食べる量が減ることはなく、他の「朝食を摂らない」「少しだけ摂る」2グループの人たちと同じ量を食べていたのです。

この研究結果を受けると、朝食を抜いてもカロリー過多になりませんし、朝食を抜くことで、そもそも朝食分のカロリー摂取が自然と抑えられるわけですから、むしろダイエットにつながるともいえますね。

ダイエット以外にもメリットが

ダイエット以外にも「朝食を抜く」メリットがあります。一番は、「内臓を休ませてあげること」のようです。私たちは食べ物をとって消化・排泄するまでに、およそ18時間かかるとされています。そのため、18時間が経つ前、排泄に集中している最中に新たに食べ物を入れると、消化・吸収にも力を注がなければなりません。内臓がフルに活動している状態、といえますね。

「一日三食」を続けていると、18時間を空けることができず、内臓が休息できないため、体も徐々に疲労していきます。また、消化・吸収に十分な力をかけられないので、体内に老廃物が溜まるという指摘もあるんですよ。

歴史的に見ても、データから考えても、「朝食抜き」は健康作りやダイエットにつながるといえそうです。

こんな人は注意!

ただし、長く一日三食を続けてきた人が突然朝食を抜くと、頭がボーッとしたり、フラフラする可能性もあります。もし試してみるときは、最初は朝食を飲み物だけにするなど、摂取量を減らすところから始めて、体が慣れてきたら朝食を抜いてみてくださいね。さらに朝食を抜くぶん、昼食と夕食は普段通りにきちんととるようにしましょう。
朝食を抜くことは害悪、みたいなイメージが一般的にありますが、意外や意外、朝食抜きはむしろ健康によいといえそうですね。突然、食生活を切り替えることは体に負担もかかりますから、もし試してみたい人は、ぜひ一歩ずつスタートしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ワイン まとめ

イタリア料理のレシピに登場することも多いバルサミコ酢ですが、ただのお酢で代用はできないのでしょうか?作ってみたいお料理にバルサミコ酢が必要だったら、みなさんのお家には常備されていますか?万が一なくてもバルサミ…

レシピ きのこ まとめ

鍋物やおかずに活用できる「えのき茸」。今回は、自家製なめたけの作り方や、なめたけを使った時短レシピ、旨味たっぷりなえのき茸の人気レシピ22選に加えて、便利で簡単な「えのき氷」の作り方も紹介します。余すことなく…

ビーフシチュー まとめ

プロ並に仕上げたい!ビーフシチューのおすすめの隠し味を使えば、市販のルウでもおいしい味にシアがrます。今回は、市販のルウに隠し味を加え、コクたっぷりのビーフシチューに仕上げる方法をご紹介します。ぜひ試してみて…

レシピ まとめ

おかひじきは栄養満点で、アレンジが沢山きく万能の野菜です。今回はそんなおかひじきについて下処理から食べ方まで、そして人気のレシピをサラダなどジャンル別にたっぷりと紹介したいと思います。ぱぱっと作れるものが多い…

レシピ アレンジレシピ まとめ

淡白で繊細、美味といわれる低脂肪のヒラメ。刺し身や寿司、煮付けなどで知られているヒラメは、フランス料理でも多く用いられている魚です。今回は、そんな透き通るような白さを持つヒラメを、さらにおいしく食べられるレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

醤油は冷蔵保存が基本って知ってましたか?調味料って冷蔵なのか常温なのか悩むところですよね。常温で大丈夫と思っていたのが実は冷蔵庫に入れないと悪くなっている場合もあります。主要な調味料をまとめておきましたので、…

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですがイマイチわからない人も多いのでは?そんな人のために「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてください!…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

漬け物 レシピ

「三五八漬け」にはめんどうな手間がいりません!ぬか漬けのように毎日かき混ぜなくていいので漬物初心者もトライしやすいのが特徴です。万能調味料としても使える三五八漬けを常備しておくととても便利ですよ。三五八漬けで…

肉料理 レシピ

マデラーソースというものはご存知でしょうか?原料となるマデラ酒は、ポルトガルのマデラ島の特産品なので、日本ではあまり見かけないお酒ですが、お肉料理などに相性バッチリ!今回は、そんなマデラーソースの歴史からレシ…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。