ローディング中

Loading...

たんぱく質のなかでも、飛び抜けて優秀だという「ミルクプロテイン」。最近耳にすることが多くなりましたが、いったいどのような成分なのでしょう。今回は、その健康効果や、ミルクプロテインを含んでいる食べ物などをご紹介します。

ミルクプロテインとは

ミルクプロテインは、乳(にゅう)由来のたんぱく質の総称です。牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品に多く含まれています。

乳製品の成分というと、真っ先にカルシウムを思い出す方がほとんどでしょうが、そのイメージが逆転するのは時間の問題かもしれません。ミルクプロテインは、今やそれほど注目を集める存在となっているのです。

特に情報感度の高いアスリートは、意識して多く摂ろうとしているはず。また、日頃運動をしない人にとっても、この成分の補給には大きなメリットがあります。

健康を支えるプロテイン

プロテインとは、たんぱく質のことを指すのですが……あなたの体、たんぱく質は足りていますか?

厚生労働省が2015年に発表した「日本人の食事摂取基準」では、18歳以上の女性なら1日に50g、男性なら1日60gのたんぱく質を摂るよう推奨しています。
この量、実際に摂ろうと思うとなかなか大変です。たとえば畑のお肉と呼ばれる大豆(茹でたもの)の場合、100gに含まれるたんぱく質の量は約16g。300g食べたとしても、まだ必要量に届きません。

もちろん、大豆よりもたんぱく質を多く含む食べ物はありますが、その逆もあるわけで、十分な量を摂取するための食事となると、それなりの量になりそうです。

いかがでしょう。これらをふまえて、十分なたんぱく質を摂っているといえますか?

たんぱく質が足りなくなると……

不足しているのであれば、補わなければいけません。わたしたち人間は、体の約1/6がたんぱく質でできていて、たんぱく質を消費することで正常な機能を維持しているからです。

たんぱく質が足りなくなれば、健康・美容のあらゆる面に不調が現れます。なによりこわいのは、筋力が落ちやすくなること。運動の効果が出にくくなるというだけでなく、体がどんどん衰えていき、疲れやすくなったりするのです。

乳製品なら手軽に補給できる

たんぱく質を補給できる食べ物といえば、お肉、魚、卵、チーズ、牛乳、大豆製品などですが、じつをいうと、群を抜いて効率良くたんぱく質を補給できる食品があります。

それは、乳製品。たとえば牛乳なら、わずかコップ1杯でなんと6.6gものたんぱく質を摂取できます。そして、その乳製品に含まれるたんぱく質が、ミルクプロテイン。健康維持に役立つ、注目の栄養素です。

ミルクプロテインのここがスゴイ!

わたしたちの体は20種類のアミノ酸で構成されていて、そのうちのいくつかは体内でつくることができません。そして、そのようなアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。

ここがミルクプロテインの長所のひとつなのですが、全部で9種類あるこの必須アミノ酸のすべてが、バランスよく含まれているのです。なかでも含有量の多いイソロイシン、ロイシン、バリンは、筋肉のエネルギー源となる唯一の必須アミノ酸。

この特長があるから、ミルクプロテインを摂ると、ほかのたんぱく質とはまるで違うレベルで、効率良く筋肉づくりを進めることができるのです。

吸収速度が違うホエイとカゼイン

牛乳由来のミルクプロテインは、2種類に分けられます。ひとつは、体内への吸収が速い「ホエイプロテイン」。もうひとつは、ゆっくりと体に取り込まれる「カゼイン」です。

この、吸収速度が違うふたつのプロテインから構成されている点も、ミルクプロテインの魅力。運動直後に摂ったとして、スピーディーに筋肉に届いて筋力アップを助けてくれるだけでなく、その後の筋力維持にも役立ちます。

おわりに

わたしたち人間は、もう5000年以上もの長い間、牛乳のお世話になっているそうです。それは、牛乳が健康維持に大きく役立っていると、その当時から分かっていたからかもしれませんね。

運動をする方にとっては筋力アップを助けてくれる成分であり、運動をしない方にとっては健康を守るため補給を続けたい成分であるミルクプロテイン。乳製品が苦手な方は、以下のような商品を利用すると上手に補給できるので、十分な量を摂るようぜひ意識してみてください。
http://macaro-ni.jp/27729

出典:www.amazon.co.jp

明治 ザバスミルク グレープフルーツ味 430ml×10本「クール便でお届け」

¥1404

Amazonで購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ヘンプフーズジャパンから、毎日2さじで健康&美容効果が抜群、その効能が欧米でも大注目の“ヘンプシード”を使ったレシピ本「美肌!美腸!やせる! ヘンプシードダイエット」が発売され…

カレー

お店で食べるドライカレーやキーマカレー。その違いは知っていますか?どちらも身近なメニューですが、いざ聞かれるとはっきり答えられない方も多いのでは。今回は、ドライカレーとキーマカレーの違いをご説明します!おいし…

カレー

家庭料理の定番料理、カレー。作りすぎて余ったカレーは冷凍保存こそ賢い!冷凍保存の上手な方法を覚えれば、常温や冷蔵よりもグンと日持ちします!今回は、カレーを冷凍保存する方法や保存期間について、また、解凍方法も併…

カレー レシピ まとめ

カレーの材料で絶対に外せない野菜といえば玉ねぎですよね。この玉ねぎは切り方によって味が変わることをご存じですか?カレーに合う玉ねぎの切り方は?今回は、玉ねぎの切り方から飴色玉ねぎにする方法、切り方別のカレーレ…

カレー

カレーにはそれぞれのご家庭で隠し味が入っているものです。中でもおすすめなのが、チョコ!専門店のようなコクのある味になるんですよ。カレーにチョコを入れるタイミングや量、そして隠し味入りのカレーレシピをご紹介して…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

日本酒 まとめ

家で料理を作っている女性のみなさん!どの料理にどんな日本酒が合うかを今回教えちゃいます。日本酒好きな旦那様や彼氏がいる方に是非読んでもらえればと思います。

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

アメリカ まとめ

そのネーミングからか、アメリカオリジナルだと思っていた代表的な食べ物が、実はアメリカ人の発明ではなかった....そんな食べ物9選を紹介します。あなたは幾つご存知でしたか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

フルーツ

女性が抱える永遠の悩み「むくみ」。男性と違い、筋肉量の少ない女性は常に「むくみ」に悩まされています。そんな女性が喜ぶ「むくみ」に効く食べ物の第1位が判明しましたので、むくみの原因とあわせてお知らせします!

かちかちに凍ったアイスクリームも簡単にすくえてしまう、そんな夢のようなスプーンを富山県高岡市の鋳物メーカーが開発! 熱伝導率が高いアルミを使い、体温でアイスを溶かすため固いアイスでも魔法のように溶けてしまうの…

ushi3

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真...