ローディング中

Loading...

クリームチーズが入っているクッキーを焼いてみませんか?しっとり柔らかでほのかにチーズの香りが楽しめる家庭的な味のクッキーはブラックコーヒーとも相性抜群。少し甘めですが、一度食べるとなかなか止められなくなりそうなクッキーですよ。

1.基本のクリームチーズクッキー

オーブンを185℃に温めておきます。天板にパーチメント紙を敷きます。柔らかくした無塩バターと、常温に置いたクリームチーズを合わせハンドミキサーで混ぜます。卵とバニラエッセンスを入れ、ふわふわになるまで混ぜます。小麦粉を入れます。冷蔵庫で30分生地を冷やします。型抜きクッキーにする場合は1時間冷やします。スプーンで生地をすくい、粉砂糖をまぶして天板に落とし、オーブンで7分焼きます。

2.クリームチーズチョコレートチップクッキー

柔らかくした無塩バターとクリームチーズ、砂糖、卵、バニラエッセンス、コーヒー(大さじ1杯程度なので朝の残りでよい)をボウルに入れ、ハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜます。一旦、ハンドミキサーを止め、ココアパウダー、お好みでエスプレッソパウダーを入れ、更にハンドミキサーで混ぜます。小麦粉、コーンスターチ、重曹、塩を入れ、丁度混ざり合う程度に混ぜます。チョコレートチップを入れ軽く混ぜます。生地をボール状に丸め、わずかに平にします。チョコレートチップを2〜3粒一番上に置き、生地をお皿に並べラップをかけ、冷蔵庫に2時間以上入れます。

オーブンを175℃に温め、天板に薄く油をぬり生地をのせ10分焼きます。焼き過ぎないように注意します。

3.ブルーベリーオレンジクリームチーズクッキー

柔らかくした無塩バターとクリームチーズを合わせて混ぜます。卵、オレンジエクストラクトを入れ軽く混ぜます。ケーキミックスの粉を3回に分けて入れ、さっくり混ぜます。ゆっくりと生のブルーベリーを入れ,潰さないように気をつけながら混ぜます。生地を2時間冷蔵庫に入れます。生地をボール状に丸め、パーチメント紙を敷いた天板に並べ、175℃に温めたオーブンで12〜14分焼きます。器に粉砂糖、オレンジの皮の擦りおろしとオレンジの汁を入れ混ぜ、冷めたクッキーにかけます。

4.レモンクリームチーズクッキー

柔らかくした無塩バター、クリームチーズ、砂糖をボウルに入れハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜます。レモンの皮の擦りおろしとバニラエッセンスを入れ混ぜ、ゆっくりと小麦粉と塩を入れ、ちょうど混ざり合う程度に混ぜます。パーチメント紙を敷いた天板に生地を丸いスプーンですくって落とし、175℃に温めたオーブンで12〜14分焼きます。

5.ストロベリークリームチーズクッキー

刻んだイチゴにレモン汁をかけ、数分後にレモン汁を捨てます。
小麦粉、塩、ベーキングパウダーを合わせておきます。柔らかくしたクリームチーズとバターを合わせ、ハンドミキサーで軽くなるまで混ぜます。卵とバニラエッセンスを入れ混ぜます。ゆっくり少しずつ粉類をクリームチーズのボウルに入れて混ぜ、ホワイトチョコレートチップを入れます。イチゴに小麦粉を少しふりかけコーティングし、ゆっくりとクッキー生地に入れ混ぜます。パーチメント紙を敷いた天板にスプーンで生地を落とし、冷蔵庫に5〜10分入れます。お好みで少量の砂糖をふり、175℃の温めたオーブンで13〜15分焼きます。
おわりに
このクッキーを焼くポイントは、焼き過ぎないことです。もう少し焼いた方がいいかなと思える程度の焼き具合で完成です。冷めると固くなりますので、柔らかめで十分です。また、粉類とクリームチーズを合わせたら混ぜ過ぎないように注意しましょう。混ぜすぎると固く、食感が悪くなってしまいます。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

大人気のエビフライですが、いつも同じようなレシピで作っていませんか?そこで今回は、ちょっと目先を変えたエビフライのレシピをたくさんご紹介します!サッパリ&ヘルシーで人気の揚げないレシピや、変わり種のレシピが満…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

レシピ サラダ スープ まとめ

ピリっとした辛みと爽やかな香りが特徴のクレソン。おいしい食べ方やレシピはご存じですか?付け合わせのイメージが強いかもしれませんが、主役になる食べ方もあるんですよ!レシピもたくさん紹介していますので、ぜひ日々の…

カレー レシピ

2017年5月25日放送の『あさチャン』で、マツコ推薦のカレー研究家・一条もんこさんが、自宅で作れる激うまカレーのレシピを教えてくれました。今回は、もんこさんオススメのカレーの名店と、自宅で簡単に作れる激うま…

中華 餃子 スープ 中華料理 まとめ

つるっと口に入って、「ハフハフ」とおいしい水餃子。今回は、水餃子の基本の作り方や、水餃子を使った人気のレシピをご紹介します。スープやお鍋などで温まったり、具材をアレンジして簡単に普段と違う味を楽しんだり&he…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

花見 お弁当 レシピ まとめ

お花見にピッタリの簡単で見た目もかわいいお弁当のメニューのレシピを「10」個ご紹介します!お花見は野外での食事になりますので、やっぱり箸を使わず手づかみで食べられるものが嬉しいですよね?そこで、手づかみで食べ…

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

レシピ おつまみ まとめ アレンジレシピ

ポテトチップそのまま食べてもおいしくてついつい食べすぎちゃいます。でも、コストコのポテチ大袋!アメリカンサイズ!!もてあます事ありません?ポテトチップをお料理に使って一気に消費!大丈夫♡だっておいもが原料です…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

パン レシピ スイーツ 食パン

切っても切っても金太郎アメ的にパンダの顔が現れる…そんなかわいい「パンダパン」を発見しましたのでご紹介致します!子供が大喜びしそうなこちらのパンは作り方はそれほど難しくはないらしく、世界中にいろ…

スイーツ パフェ 武蔵小山 食べ歩き

武蔵小山パルム商店街の一角にひと際異彩を放つカフェ「王様とストロベリー」。見た目は素朴な純喫茶といった装いですが、なんでも芸能人も数多く訪れるほどの人気なのだとか。何と言っても一番目を引くのは、昭和60年の提…