ローディング中

Loading...

クリームチーズが入っているクッキーを焼いてみませんか?しっとり柔らかでほのかにチーズの香りが楽しめる家庭的な味のクッキーはブラックコーヒーとも相性抜群。少し甘めですが、一度食べるとなかなか止められなくなりそうなクッキーですよ。

1.基本のクリームチーズクッキー

オーブンを185℃に温めておきます。天板にパーチメント紙を敷きます。柔らかくした無塩バターと、常温に置いたクリームチーズを合わせハンドミキサーで混ぜます。卵とバニラエッセンスを入れ、ふわふわになるまで混ぜます。小麦粉を入れます。冷蔵庫で30分生地を冷やします。型抜きクッキーにする場合は1時間冷やします。スプーンで生地をすくい、粉砂糖をまぶして天板に落とし、オーブンで7分焼きます。

2.クリームチーズチョコレートチップクッキー

柔らかくした無塩バターとクリームチーズ、砂糖、卵、バニラエッセンス、コーヒー(大さじ1杯程度なので朝の残りでよい)をボウルに入れ、ハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜます。一旦、ハンドミキサーを止め、ココアパウダー、お好みでエスプレッソパウダーを入れ、更にハンドミキサーで混ぜます。小麦粉、コーンスターチ、重曹、塩を入れ、丁度混ざり合う程度に混ぜます。チョコレートチップを入れ軽く混ぜます。生地をボール状に丸め、わずかに平にします。チョコレートチップを2〜3粒一番上に置き、生地をお皿に並べラップをかけ、冷蔵庫に2時間以上入れます。

オーブンを175℃に温め、天板に薄く油をぬり生地をのせ10分焼きます。焼き過ぎないように注意します。

3.ブルーベリーオレンジクリームチーズクッキー

柔らかくした無塩バターとクリームチーズを合わせて混ぜます。卵、オレンジエクストラクトを入れ軽く混ぜます。ケーキミックスの粉を3回に分けて入れ、さっくり混ぜます。ゆっくりと生のブルーベリーを入れ,潰さないように気をつけながら混ぜます。生地を2時間冷蔵庫に入れます。生地をボール状に丸め、パーチメント紙を敷いた天板に並べ、175℃に温めたオーブンで12〜14分焼きます。器に粉砂糖、オレンジの皮の擦りおろしとオレンジの汁を入れ混ぜ、冷めたクッキーにかけます。

4.レモンクリームチーズクッキー

柔らかくした無塩バター、クリームチーズ、砂糖をボウルに入れハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜます。レモンの皮の擦りおろしとバニラエッセンスを入れ混ぜ、ゆっくりと小麦粉と塩を入れ、ちょうど混ざり合う程度に混ぜます。パーチメント紙を敷いた天板に生地を丸いスプーンですくって落とし、175℃に温めたオーブンで12〜14分焼きます。

5.ストロベリークリームチーズクッキー

刻んだイチゴにレモン汁をかけ、数分後にレモン汁を捨てます。
小麦粉、塩、ベーキングパウダーを合わせておきます。柔らかくしたクリームチーズとバターを合わせ、ハンドミキサーで軽くなるまで混ぜます。卵とバニラエッセンスを入れ混ぜます。ゆっくり少しずつ粉類をクリームチーズのボウルに入れて混ぜ、ホワイトチョコレートチップを入れます。イチゴに小麦粉を少しふりかけコーティングし、ゆっくりとクッキー生地に入れ混ぜます。パーチメント紙を敷いた天板にスプーンで生地を落とし、冷蔵庫に5〜10分入れます。お好みで少量の砂糖をふり、175℃の温めたオーブンで13〜15分焼きます。
おわりに
このクッキーを焼くポイントは、焼き過ぎないことです。もう少し焼いた方がいいかなと思える程度の焼き具合で完成です。冷めると固くなりますので、柔らかめで十分です。また、粉類とクリームチーズを合わせたら混ぜ過ぎないように注意しましょう。混ぜすぎると固く、食感が悪くなってしまいます。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

きのこ まとめ

低カロリーで食物繊維が豊富なきのこ。旨み成分たっぷりで、噛むほどにおいしい♩今回はダイエット中の方、肌荒れが気になる方におすすめの「きのこのご飯」を紹介します。お気に入りのレシピが見つかったら、ぜひ作ってみて…

スイーツ シュークリーム

世界中で広く親しまれているお菓子のひとつ『 OREO®(オレオ)』を使用した、「OREO®入りのシュークリーム・クッキ―&バニラ」など計5品のスイーツが登場!お店に並んでいる『オレオ®』と少し変わった食べ方を…

チャーハン レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、失敗知らずのパラっと黄金チャーハンの作り方を伝授します。べちゃっとなりがちなチャーハンが、たった一手間加えるだけで、お店で食べるような、本格的なチャーハンに!

ハンバーガー バー まとめ

ネイビーバーガーをご存知でしょうか。横須賀基地で親しまれてきたハンバーガーのレシピが海軍から横須賀市に伝わり、それを基に作られた横須賀のハンバーガーです。今回は横須賀でネイビーバーガーが食べられる、おすすめの…

東京 東京駅 お土産 スイーツ

東京駅の京葉線へと向かう通路の途中に位置する商業スポット・京葉ストリート。そちらで売っているスイーツたちは、手土産だけでなく、おやつや自分へのご褒美などにもオススメです!今回は、若い女性に食べてもらいたいお土…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

花見 お弁当 レシピ まとめ

お花見にピッタリの簡単で見た目もかわいいお弁当のメニューのレシピを「10」個ご紹介します!お花見は野外での食事になりますので、やっぱり箸を使わず手づかみで食べられるものが嬉しいですよね?そこで、手づかみで食べ…

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

レシピ おつまみ まとめ アレンジレシピ

ポテトチップそのまま食べてもおいしくてついつい食べすぎちゃいます。でも、コストコのポテチ大袋!アメリカンサイズ!!もてあます事ありません?ポテトチップをお料理に使って一気に消費!大丈夫♡だっておいもが原料です…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

糖質制限(炭水化物)とまったく逆をゆく「お米ダイエット」が今、注目を集めています。ダイエットにおいて禁断とも言える炭水化物の代表・お米を食べて本当に減量できるのか、と疑うのも無理ありません。でも、正しいやり方…

お湯を張った浴槽に入れるだけで驚くべき効果を発揮する「エプソムソルト」は、海外セレブたちをもとりこにさせる今大注目の入浴剤。デトックスはもちろん、脂肪燃焼、ぷるつや肌、体臭ケアにも効果が期待できる、まさに夢の…

ページTOPに戻る