ローディング中

Loading...

食材をおいしいまま保つことができるという「50度洗い」。野菜や果物はもちろん、お肉や魚にも適応できるんですよ。今回は、50度洗いの正しい方法をご紹介。コツやポイントをしっかり押さえて、賢く食材を保存しましょう!

食材をおいしく保つ「50度洗い」

「50度洗い」という言葉を、みなさん聞いたことはありますか?
名前のとおり、50度の温度で食材を洗う方法なのですが、言葉だけは聞いたことがあるけど、詳しいやり方は知らないという方が多いのではないかと思います。この「50度洗い」を実践することで、食材をきちんとおいしいままで、保存することができるんですよ。

今回は、そんな「50度洗い」の正しい方法をご紹介します。あなたもぜひ、トライしてみてくださいね!

50度洗いとは?

50度洗いとは、スチーミング調理技術研究会代表の平山一政さんが提案した方法で、50度前後の温度で食材を洗うと、“ヒートショック”という現象により葉の表面の気孔があいて、細胞が水分を吸収できるので、葉物野菜がみずみずしくシャキッとするんです。

50度洗いのメリット

果物、お肉、魚にも効果あり

50度洗いのすごいところは、葉物野菜だけでなく、そのほかの野菜、果物、お肉、魚でも有効とだということ。しかも雑菌も10分の1に減るので、通常より日持ちするようになるのだとか。

野菜には、えぐみや苦みなど、調理のとき「アク」と呼ばれる成分がありますが、50度洗いによって取り除くことができるので、うまみが数倍アップすることも分かっています。お肉や魚も、酸化した脂分がなくなり、うまみがギュッと閉じ込められるんです。

食材に残る農薬も落とせる!

50度洗いは、じゃがいもやゴボウなどに見られる土の汚れも落としますが、野菜や果物の表面に残った農薬などの薬剤も、落としてくれるのです。小さなお子さまがいらっしゃるご家庭などでは、やはり農薬の問題はシビアですので、50度洗いは積極的におこないたいですね。

50度洗いの正しい方法

食材をおいしく、日持ちさせることができるなら、ぜひとも実践したいですよね!そこで、正しい50度洗いの方法を、ご紹介したいと思います。

50度のお湯の作り方

そもそも50度のお湯って、どのように作ればいいのでしょうか?まずはそこから、説明していきますね。

50度のお湯は、沸騰させたお湯と常温の水を半分ずつ混ぜて作ります。最初は50度〜55度程度になります。そこからは調理用の温度計を使って、少しずつ水を足していき、48度〜52度あたりになったらOKです。

野菜・果物の洗い方

野菜や果物は、表面に傷がつかないように優しく洗います。葉物野菜は、しゃぶしゃぶをするように、細長いものは上下半分ずつ分けて洗うと良いでしょう。洗い終わったら、水気はしっかりと切ってくださいね。

お肉・魚の洗い方

お肉の場合、こすり洗いをして5分ほどお湯につけてから冷水に取り出し、水気を切ります。魚は冷蔵庫から取り出してすぐおこなうので、温度には特に注意しましょう。2~3分お湯につけますが、お刺身の場合、1~2分丸ごとお湯につけて洗ってから、氷水に移します。

お湯で洗うと、お肉も魚も白っぽくなりますが、水気をしっかりと切って15分も置いておけば、元通りになりますよ。

ひき肉は溶けてしまう恐れがあるので、50度洗いは控えましょう。

おこなう上での注意点

50度洗いをおこなう際、誤って43度以下の温度で洗うと、菌が繁殖してしまうので、温度には注意してくださいね。

お肉や魚介類は、洗ったらすぐ調理しましょう。冷凍したものを洗う場合は、そのまま50度洗いをして、すこし芯が残るまで解凍し、冷水に入れて最後まで解凍します。50度洗いをすると肉汁も流出しないので、うまみが閉じ込められ、料理がおいしく仕上がりますよ。

50度だと熱くて素手ではむずかしい場合、ゴム手袋や菜箸を使って洗いましょう。

50度洗いの時間の目安

野菜

葉物野菜(水菜・レタス・ニラなど)…… 15〜20秒
根菜類(いも類・ごぼう・レンコンなど)…… 5〜6分
根菜以外の固いもの(アスパラガス・ブロッコリー・かぼちゃなど)…… 2〜3分
トマト …… トマトを常温に戻してから、4〜5分

果物

全般(ぶどう・アボカド・いちご・りんごなど)…… 2〜3分
バナナ …… 5分

お肉・魚

肉類全般 …… 4~5分
冷凍した肉 …… 2~3分
魚介類全般(冷凍も含む)…… 2~3分
ソーセージ・ハム(1本丸ごと)…… 1~2分

卵も50度洗いができる!

なんと、卵も50度洗いが可能なんですよ!
50度のお湯に15分ほどつけておくことにより、黄身の色が濃厚になり、調理する際にふっくらとした仕上がりになります。卵なら置いておくだけなので、簡単にチャレンジできそうですね。

あなたも50度洗いにチャレンジ!

野菜や果物だけでなく、お肉、魚、卵まで効果があるという「50度洗い」。詳しく説明させていただきましたが、やってみたくなった方が多いのではないでしょうか。やって損なことはないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!きっと、いつもの料理に違いが出てくるはずですよ。

また、調理用の温度計を持っていない方は、Amazonにて購入することができるので、チェックしてみましょう▼
http://macaro-ni.jp/27375

出典:www.amazon.co.jp

タニタ スティック温度計 グリーン TT-533-GR

¥841

Amazonで購入
http://macaro-ni.jp/27375

出典:www.amazon.co.jp

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スモーカー用温度計 スモーク対応 M-9499

¥600

Amazonで購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

みかん フルーツ

近年珍しい鍋がトレンドですが、颯爽と登場した「みかん鍋」という山口県大島のご当地料理に注目が集まっています。みかん鍋って、まさかみかんを鍋に……!? 作り方や、みかん鍋の定義などご…

トースト パン

いまInstagramで話題の「ダルメシアントースト」。おせちであまった黒豆ですぐできちゃう、とびきりキュートでおいしいひと品なんです。気になるレシピやアイデア、考案者ヒグッチーニさんについて、樋口さんちの餃…

パスタ イタリアン レシピ

濃厚なソースとよく合う平打ちパスタ「タリオリーニ」。どんな意味で、どんなレシピがおすすめかご存じですか?タリオリーニの詳しい意味、調理のコツ、アレンジレシピなど、北イタリアのパスタについて詳しくお伝えします。

レシピ

安くて料理のかさ増しにも使えるということで、家庭のつよ〜い味方、もやし。安売りの際に買い込んで、ダメにしてしまった、なんて経験はありませんか?実はもやしも、冷凍保存することができるんです!正しい保存の仕方を知…

豆腐

高タンパク、低カロリーで値段も安い豆腐の保存方法、ご存じですか?うっかり賞味期限を切らしてしまった、中途半端に余ってしまったということがないよう、今回は豆腐を正しく保存する方法やポイントをお伝えします。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldre…

まとめ

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

韓国料理 スイーツ 韓国 食べ歩き

日本でも大注目の韓国スイーツ。ソルビンは今年の夏、大ブームになりましたね。そんな韓国から、またまたかわいいスイーツ「アニマルアイス」が登場。販売しているのは「スウィートビー」というお店です。一体どんなアイスな…

レシピ

温かいご飯にのせたり、パスタにしてみたり、アレンジ次第でいろいろな料理に使える明太子。明太子ってどれくらい日持ちするのか、みなさんご存じですか?今回は明太子の賞味期限と保存方法について解説します。おいしい明太…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...