ローディング中

Loading...

ワインの産地といえば、すぐ思い浮かぶのはフランス。フランスワインが「気候変動で将来的に飲めなくなる!?」という話題がのぼっているようです。実際のところ、どうなんでしょうか?さっそく詳細を調べてみました。

フランスワインが生産のピンチ!?

ワインは産地やブドウの品種によって、味わいがさまざまです。その違いを比較してみたり、ある産地のワインにこだわってみたり、ワインの楽しみ方もまた、人それぞれですね。

ワインの産地としておそらく最も有名なのは、フランスでしょう。もしも、そのフランスワインが外的な要因で生産のピンチを迎えているとしたら……?いつの日か、フランスワインが飲めなくなってしまうとしたら……?

そんな話が現実になるかもしれない、という説が専門家の間でも指摘されているそうです。

そもそも、フランスワインはなぜおいしいのでしょうか。なぜピンチを迎えているのでしょうか。詳しく調べてみました。

フランスの気候風土が生む上質のワイン

じつをいうと、ワインの生産量ではイタリア、ブドウの栽培面積ではスペインが世界一とされています。それでもフランスがワインの産地として高い評価を受けているのは、そのすぐれた品質や文化的な洗練度によるのでしょう。

なにより、フランスの気候・風土がワイン用のぶどう栽培にとても適していること、この点がフランスワインの評価を高く位置付けている最大の理由とされています。

フランスはワイン生産の長い歴史を持っているため、ワイン造りのこだわりがとても強いことで知られています。ブドウの木を植える間隔、茂らせる葉の枚数など、徹底的に管理されているんです。

それに加えて、フランスの気候・風土の影響も、とても大きいといえます。赤ワイン用のぶどうの場合、日照量が多く、平均気温の高い温暖地域が向いていて、フランスの有名なワイン産地「ボルドー」や「ブルゴーニュ」は、この条件を満たしているからなんです。

そのほか、「乾燥」もおいしいワインに仕上げるうえで大切な要素。「春の雨」と「夏の乾燥」という条件を経ることで、ワインの質が高まるんです。

気候変動で、ぶどう栽培に適さなくなる?

意外かもしれませんが、地球温暖化による気候の変動で、いま現在、ワインの質は上がっているといわれています。高い品質のワインを作るためには、日照量の多さと平均気温の高さが大切だからです。今に限っていえば、地球温暖化でワインがおいしくなっているんです。

でも、このまま地球温暖化が進めば、ぶどう菌が今の良質な状態を保てないかもしれない、といいます。ようするに、ぶどう菌を今の場所から引っ越さなければならない可能性がある、ということ。フランスワインがピンチを迎えている理由も、ここから来ているようです。

フランスでは20世紀の間に、気温が1.5度、高くなったそうです。地球の気温が1度上がれば、ぶどうの収穫は6〜7日ほど早まるのだそう。今後、気候の変動によって暑さがさらに増せば、収穫時期などとの兼ね合いから生産に問題が起きるという指摘もあるんです。

実際、ある研究結果によると、現在の主なワイン産地でぶどう栽培に向いている土地は、2050年までに25%〜73%ほど減るのだとか。具体的には、より高地にワイン産地が移動する可能性がある、ということです。

地球温暖化の悪影響はいろんなところで目にしますが、フランスワインもまた、その例をまぬがれないのでしょうか。
フランスワインを今後もおいしく飲み続けられるような地球環境、ぜひ守っていきたいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ドリンク イタリア

セガフレードから、色鮮やかなトリコロール(3色)が印象的な「トリコロール・グラニータ」(メロン&レッドベリー/メロン&ブルーシトラス)が登場。旬を迎える“メロン”に相性ぴったりな乳酸菌…

ドリンク

リーズナブルでいい商品が多いことでも知られる「3COINS」ですが、そこで発売された「アイスキューブ」がカラフルでかわいくて、使い勝手がとてもいいと人気になっています。気になるアイスキューブのラインナップや上…

ドリンク

2017年5月21日(日)、ファミマのフラッペシリーズに「ミルクティーフラッペ(ブラックタピオカ入り)」が新登場しました!去年発売されたフラッペよりもウバ茶が増量し、ブラックタピオカも加わったのだとか…

レモン ドリンク

コーヒーと輸入食品の小売店カルディコーヒーファームから、オリジナル開発の濃縮紅茶「オリジナル ブラックティーレモン」が発売されます。紅茶の味わいに最適な、酸味と甘みのバランスが追求されたレモンティー。初夏にぴ…

ドリンク

「FAMIMA CAFÉ(ファミマ カフェ) 」のフラッペシリーズに、新商品『ミルクティーフラッペ(ブラックタピオカ入り)』が登場。紅茶の華やかな香りと、タピオカの“ぷるぷ る&r…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

まとめ

セロトニンという物質の名前を聞いたことはありますか?実はこの物質は体内で作ることができないため、食材から摂取しなければなりません。身体にとってとても重要で、精神状態も左右してしまう恐れがあるようです。食生活を…

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

サンドイッチ レシピ まとめ

アイルランドの人はクリスプサンドイッチというのを好んで食べるそうです。クリスプってなんだろう?と日本人である私たちは思ってしまいますが、このサンドイッチはアイリッシュの家庭のおやつとして定番なんだそうですよ。…

サンドイッチ

サブウェイといえば、パンや具材を自分で好きなようにカスタマイズ出来ちゃう事で有名なサンドイッチのお店!しかし、実際にはオーダーの仕方が分からない、とゆう声も多々。そこで、今回はサブウェイの店員さんが教える最強…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。