ローディング中

Loading...

今回は、卵も牛乳も使わない「じゃがいもドーナツ」の作り方をご紹介したいと思います。このレシピを覚えておけば、アレルギーのある方や、アレルギー持ちのお子さまがいらっしゃるママさんの、強い味方となってくれることでしょう!

じゃがいもでドーナツが作れます

お子さんがいる家庭だと、毎日おやつを何にしようと悩まれることもあるのでは?
子どもにはなるべく安心で安全なおやつを食べさせてあげたいですよね。簡単に手作りできればなおのこと良いのですが、材料を揃えるのが大変……

だったら、おうちにあるじゃがいもを使っておいしいドーナツを作ってみませんか?
卵も小麦粉も使わないので、アレルギーをお持ちの方にもおすすめ!基本のレシピからアレンジまでいろいろご紹介します。

1.基本のレシピ

まずは、もっともシンプルかつ簡単な、基本の作り方からご紹介したいと思います。
じゃがいもを茹でて潰したら、片栗粉を混ぜて固さを調節します。もっちり食感がお好みの方は、すこし多めに、ホクホク食感を楽しみたい方は、少なめに入れましょう。形を整え、揚げていきます。仕上げに塩コショウをして、完成です。

おつまみにもなりそうなじゃがいもドーナツですが、おやつとして食べたい方は砂糖を使って甘く仕上げてくださいね。

2.ホットケーキミックスを使って

マッシュしたじゃがいもに、ホットケーキミックスを加えて作るレシピもあります。じゃがいもの水分だけでまとまるので、水などを入れなくてもOK!すこし粗めに潰すことで、じゃがいもの食感をより楽しめるドーナツに仕上がりますよ。

ホットケーキミックスにはまれに、卵由来の成分が含まれているときがあるので、卵アレルギーの方は確認してから使うようにしましょう。

3.おからを混ぜてヘルシーに

こちらのじゃがいもドーナツは、じゃがいもとおからを混ぜ、ヘルシーに仕上げてあります。ベーキングパウダーを加えることで、ふっくらとしたドーナツをいただけますよ。じゃがいもはすりおろしており、なめらかな食感に。

ボウルではなくポリ袋に入れて混ぜるので、洗いものも減ってうれしいですよね!手軽に作れるので、ぜひ試してみてください。

4.ごまの香りを楽しんで

生地にはすりごま、表面には炒りごまがまぶされた逸品です。食べる前から感じる、こうばしいごまの香りがたまりません!豊かな味わいと風味は、きっと何度でも食べたくなりますよ。こんがり揚げることで、ごまの香りが引き立ちます。

砂糖を少なめにすれば、甘さ控えめになり、スイーツがすこし苦手だという方でも大丈夫!ぜひ、家族みんなでめしあがれ。

5.えびの風味をたっぷりと

干しえびを生地に練り込めば、グッと風味が豊かになります。噛めば噛むほどえびのうま味が感じられるので、えび好きの方にはぜひとも作っていただきたい逸品。白玉粉を加えて、もっちもちに仕上げるのもいいですね。

串に刺してお団子状のようにすれば、片手でも食べやすくなります。大人数が集まるパーティーなどにもぴったり!一度、チャレンジしてみませんか?

6. ホットドッグ風ドーナツ

ゆでてつぶしたじゃがいもにホットケーキミックスをすこし混ぜて生地を作ります。生地を紐状に伸ばしてソーセージにぐるぐると巻きつけていけば、なんだか見覚えのある形に。
170度の油できつね色になるまで揚げれば、まるでホットドッグみたいなソーセージドーナツのできあがりです。

7.さつまいもでもOK!

じゃがいもではなくさつまいもを使っても、おいしく仕上がります。レシピでは牛乳を使っていますが、水でもOKなので、アレルギーの方はそちらでどうぞ。さつまいものやさしい甘味が、口いっぱいに広がるドーナツです。

クッキーの型を使えばいろいろな形に作れるので、ぜひお子さまと一緒に楽しんでくださいね。外はカリカリ、中はふんわりとした絶品ドーナツは、一度食べたらクセになりますよ!

おわりに

卵や牛乳のアレルギーは、意外に多くの人が持っているもの。しかし、みんなと同じようにスイーツが食べたいですよね。そのためにも、アレルギーの元となる食材を使わないスイーツを、自分の手で作ってしまいましょう。

ココアパウダーや抹茶パウダー、ハチミツ、メープルシロップなど、いろんなアレンジをして楽しめる「じゃがいもドーナツ」は、みんなで楽しめるスイーツです!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マグカップ まとめ

マグカップといえば、種類がとても多くデザインも豊富すぎて、選ぶのに迷いますよね。そんなとき、ブランドに注目すると特徴がはっきりして選びやすくなりますよ。今回は、女性向きブランドやすこし高級なものまで、人気のマ…

ピザ おつまみ おしゃれ まとめ

余ってしまった春巻きの皮、どうしていますか?冷蔵庫に保存をしてもすぐに固くなってしまうので、できるだけ早く使い切りたいですよね。そんなときはピザ生地として使うのがおすすめ。今回は、トースターやオーブンで簡単に…

サラダ まとめ

常備菜の定番「切り干し大根」。でも、作り置きしたけど飽きた、余った……というお悩みが多いレシピのひとつでもあります。そんな時は、リメイクがおすすめです!今回は、炊きこみご飯やサラダ…

ビーフシチュー まとめ

プロ並に仕上げたい!ビーフシチューのおすすめの隠し味を使えば、市販のルウでもおいしい味にシアがrます。今回は、市販のルウに隠し味を加え、コクたっぷりのビーフシチューに仕上げる方法をご紹介します。ぜひ試してみて…

京都 まとめ

京都旅行はただ食べ歩きするだけじゃもったいない!旅のプランに和菓子体験を取り入れるのが通の歩き方ですよ。「甘春堂」や「老松」など和菓子作り体験教室を開催しているおすすめの和菓子店を10店舗ご紹介しますので、京…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 和食 まとめ

いつもの味噌汁に飽きたときはちょっと工夫したアレンジ味噌汁を作ってみませんか?中の具を少し変えれば簡単に違った気分が味わえます。家族もちょっと喜んでくれそうです♪

レシピ まとめ キャベツ

キャベツは一玉購入すると、ちょこっとづつ使っていって...どうしても残るものはしなしなで残念な感じになっちゃいますね^^;そんなキャベツでもうまく利用して調理できるレシピを探してみました。個人的にこれは私も知…

パン レシピ まとめ お粥

パン粥とはパンを小さくちぎり、牛乳やスープで煮たパンで作ったおかゆのことです。食欲がないときや、離乳食などにも使われます。子供の頃を思い出すような懐かしい味わいが人気のようです。アレンジレシピもあるのでぜひ作…

レシピ 韓国料理 まとめ

夏は食欲が落ちる時期です。でも冷たいものや食べやすいおそうめんなどで過ごしていては夏の暑さは乗り切れませんよ!そこで、スタミナ+ピリ辛の韓国料理レシピをご紹介!暑いときにこそピリ辛!辛いのが好きな方はお好きな…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

トースト パン レシピ

かわいい朝食が簡単にできたら、忙しいママやOLさんにとってそんなうれしいことはないですよね。今回は、忙しい朝でも思わずにっこりしてしまうスーパーキュートな簡単メニュー!とてもかわいい「テディベアトースト」の作…

缶詰 まとめ

人気バラエティ番組『ヒルナンデス』で、2017年ヒット間違いなしのレトルト&冷凍食品が発表されました!「こんなにおいしいの!?」と、レトルトや冷凍食品の概念を覆す名品ぞろいですよ。しっかりおさらいして、お店へ…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...