ローディング中

Loading...

魚へんに「春」と書いて「さわら」と読みます。まさに春が旬のサワラは身が柔らかく少し癖があるお魚です。クセを押さえた味噌漬け「西京焼(幽庵焼)」が有名ですが、鰆はイタリアンや洋風のソテーにしてもおいしいですよ。今回はさばき方とレシピをご紹介!

1.動画アリ!サワラのさばき方、炙り刺身

サワラの下ろし方がほかのお魚と違うというわけではありません。
しかし、身がやわらかいので身を曲げてしまうとボロボロになってしまうのです。
丁寧に扱ってきれいにおろしてくださいね!
また、サワラにはうろこがありません。皮をはいでもいいのですが、脂ののった時期に表面を炙っておさしみにすると香ばしく、甘みのあるお刺身を頂くことができます。
旬の時期だからできる食べ方!新鮮なサワラは、ぜひおさしみで召し上がってください!

2. 鰆の西京焼き

西京焼は日本料理の定番です。
お味噌ベースのつけだれで半日から2日程度漬け込んで焼きます。
サワラの西京焼は甘味が身の奥まで入って食べた瞬間「ほろっ」っと口の中でほどける感覚がたまりません!
焦げやすいので弱火でじっくりと焼いてくださいね。

3.さわらのソテー

さわらをソテーにしてトマトポン酢であっさりとしあげてあります。
トマトポン酢の作り方はとっても簡単!荒みじんにしたトマトとタマネギをポン酢に混ぜるだけですよ!
玉ねぎの風味で青魚の臭いが気にならなくなります。
また、さわらは焼く前に軽く塩をふって10分ほど置くと水気と臭みを消すことができます。
和食が苦手な男性にはこちらの焼き物がおススメです。

4.菜の花と鰆のニンニク醤油パスタ

春の食材、あさり、菜の花、さわらを使った和風スパです。
旬をぎゅっと詰め込んだパスタはなんとも贅沢!
いずれの食材も火を通しすぎないようにして香りを楽しんでください。

5.塩麹鰆の葱蒸し

さわらをたっぷりのネギで蒸しました。
長ねぎ、青ネギ両方使っていますので長ねぎの甘みと、青ネギの香りを両方堪能できます。
レモンでさっぱり召し上がってくださいね!
サワラは塩麹に着けることでコクが出て、臭みもおさえられますよ!

6.サワラのハチミツ照焼

照り焼きはお子さんでもおいしく召し上がっていただけるお魚料理です。
添えてある、スナップエンドウやプチトマトの彩りでとってもおいしそうに見えますね!
ハチミツを使っているところもポイント、隠し味は粒マスタードです。
くずれやすいのでやさしくお料理してくださいね!

7.鰆のプロヴァンス風

厚切りトマトと丸ごとにんにくを鰆の上にかさねて焼いたオーブン料理です。
これでもか!というほどにオリーブオイルをかけてください。
ほくほくの焼きニンニクとサワラ、オイルの香りが食べた瞬間にお口に広がります。

8.鰆と春野菜のヴィネガー炒め

エンドウ、アスパラ、たけのこと、こちらも春や歳と春のお魚サワラを使ったレシピになります。
サワラには片栗をまぶしてとろみをつけてありますよ!
お酢のさっぱり感とみりんの自然な甘みで食べやすい炒め物です。

おわりに

鰆は出世魚です。
若い小さい個体の時は「さごし」として売られています。大きくなると1メートル程度まで大きくなるんですよ!
鰆になると脂も乗ってとてもおいしくなりますが、手に入らない場合はさごしで作ってみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ピザ おつまみ おしゃれ まとめ

余ってしまった春巻きの皮、どうしていますか?冷蔵庫に保存をしてもすぐに固くなってしまうので、できるだけ早く使い切りたいですよね。そんなときはピザ生地として使うのがおすすめ。今回は、トースターやオーブンで簡単に…

レシピ まとめ

山椒は、いろいろなお料理に使われてきた日本の伝統的な調味料です。しかし、和食や焼きものだけではなく、さまざまな食材ととても相性がいいのです。今回は、山椒の実や山椒粉を使ったお料理のレシピに加え、保存方法なども…

まとめ

お料理は盛り付けや彩りなど、味だけではなく見た目も大きく影響しますよね。今回ご紹介するのは、見た目で騙されちゃう「そっくりフード」の数々!ホームパーティーで出したら注目の的になること間違いなしですよ。さっそく…

豚肉 レシピ

旬の新玉ねぎを使った「豚こまボールのしそ味噌炒め」のレシピをご紹介します!ジューシーな豚こまボールを、新玉ねぎの甘みたっぷりの味噌ダレで炒めていただきます。仕上げに大葉をのせれば、さっぱりいただけますよ♩

ミートソース レシピ ドリア グラタン まとめ

ミートソースをついつい作りすぎてしまい、余らせてしまうことありませんか?そんなときは、リメイクレシピで、ソースの残りを最後までおいしく消費しましょう。ドリア、グラタン、ご飯などいろいろな料理を楽しめます。おす…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食パン トースト まとめ

忙しい朝、マンネリになりがちな食パンもこんなふうにすればおいしく変身!驚くほど手軽に作れるレシピをご紹します。定番のものから、意外なものまで、食パンはなんでも合うんです。お気に入りのアレンジトーストが見つかれ…

レシピ まとめ キャベツ

美味しく、これがポイントです。購入してから時間が経って、クタッてしまったキャベツを、すてずに美味しく食べるレシピ、ありますよ。冷蔵庫に元気の無いキャベツが眠っている人必見のまとめレシピです。

レシピ まとめ ふきのとう

ふきのとうは春の食材ですが、雪が残っていても芽を出すたくましい植物でもあるそうです。「ふきのとうが出ていないか?」を見て周るのが山菜をとる方々の常だそうですよ。

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

食材の保存などに便利なアルミホイル。ですが、うっかり電子レンジに入れてしまい、火花が出てしまったという経験をお持ちの方はいませんか。そんなアルミホイルですが、ちょっとしたコツを押さえれば、火花を出さずに電子レ…

様々な料理に使うことができる玉ねぎ。年間常備している方も多いのではないでしょうか。そんな玉ねぎの賞味期限、ご存じですか?今回は玉ねぎの賞味期限や長持ちさせる保存方法、新鮮な物の見分け方などをご紹介します。

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...