ローディング中

Loading...

手作りの簡単「はちみつパック」が、すごい美容効果で人気を集めています。特に、冬から春にかけて乾燥する肌のトラブル予防に役立ちます。シャンプーやリップとしても使えるので、この春は、はちみつを美容に役立ててくださいね。やり方も教えますね。

はちみつパックで春の乾燥肌を防ぐ!

乾燥肌と聞けば、冬に起こる肌トラブルというイメージがありますね。実際、冬の乾いた風に触れると、肌がカサついてしまいます。

でも、じつは、春も乾燥肌になりやすい季節なんです。なぜでしょうか?

今の時期、日中はぽかぽか陽気でも、夜はグッと冷え込んだりします。昼と夜の気温差が激しい季節は、肌の水分と油分のバランスが崩れがちで、そのうえ、湿度も低め。肌の乾燥を引き起こしやすいんです。

暖かくなってきたからと、つい油断して乾燥ケアをおろそかにしてしまったら、肌トラブルのもと。紫外線も少しずつ増えてくる時期なので、なおのこと、肌に手をかけてあげたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、はちみつパック。簡単に作れて、すぐ試せるのに、肌にハリと潤いが戻る手作りパックです。今回は、はちみつの美容効果やパックの作り方について、まとめました。

はちみつの美容効果

はちみつはビタミンやミネラル、アミノ酸、ポリフェノールなど、多様な有効成分を含む栄養食品の王様です。全成分の数には諸説あるようですが、なんと、約190種類。この豊富な成分がさまざまな美容効果を生み出してくれるんです。

保湿作用

肌の水分を守りながら、空気中の水分も集めてくれるので、肌の乾燥を防いでくれます。はちみつは皮脂のバランスも整えてくれるので、乾燥肌だけではなく、オイリー肌の人にもおすすめできます。

抗酸化作用

豊富なポリフェノールが肌に作用して、肌老化の大敵・活性酸素の働きを抑えてくれることが期待できます。紫外線による肌の酸化予防にも役立ちます。

殺菌・消炎作用

ニキビや肌荒れなどの予防に、はちみつの殺菌・消炎作用が効果的と考えられます。肌の細菌の活動の抑制にもつながります。

はちみつパックのやり方

はちみつパックは基本的に、お風呂のなかでおこないましょう。蒸気ではちみつがなめらかになるので顔に塗りやすくなりますし、お部屋を汚す心配もありません。

やり方は、はちみつを顔全体になじませるように塗って、5分程度待ちましょう。その後、きれいに洗い流します。

入浴中以外におこなう場合、ぬるめに温めた蒸しタオルを使うのもおすすめ。はちみつを顔に塗ったら、蒸しタオルを乗せて、10分程度待ちましょう。

※注意点
はちみつパックをおこなう際は、必ず事前にパッチテストを試してください。柔らかい皮膚部分に少量のはちみつをつけてみて、もし発疹や赤みなど何らかの変化が出たら、はちみつパックはおこなわないでください。

はちみつシャンプーで髪がツヤツヤ!

いつも使っているシャンプーに、大さじ1杯のはちみつを混ぜて、髪を洗いましょう。ただし、はちみつが入っているので、しっかりと洗い流すようにしてくださいね。

はちみつリップでぷるぷるの唇に!

たっぷりのはちみつを唇に塗ったら、小さく切ったラップで保護します。5〜10分程度待てば、唇に潤いが生まれます。

以上、「はちみつパック」についての紹介でした。いかがでしたでしょうか。簡単に取り入れることができるので、美容全般に、ぜひはちみつを上手に活用してみてはいかが?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

紫外線をたっぷり浴び、放っておくとできてしまうシミ。できてしまったシミには、シミに効く栄養素を摂り、身体の内側からケアしていくのが効果的です。ここではシミに効く食べ物を紹介しているので、積極的に食べてシミの無…

和菓子 羊羹

井村屋の「えいようかん」は、災難時の非常食やアウトドアにもぴったりでカロリー補給が手軽にできるようかんです。見た目はオーソドックスなパッケージですが、実はあらゆるところに工夫がこらされ、災害用の保存食として意…

いつまでも若々しく、そして美しくありたい。それは世界中の女性にとって永遠の願いですよね。そして、若返りの水というものが実際にあるなら試してみたいとは思いませんか?ハンガリアンウォーターなら、その願いを叶えてく…

女子会

みなさんもお馴染みのハッピーターンから、期間限定で「大人のハニーマスタード味」が期間限定で発売されます。今回の新作は、ちょっぴり大人な味わい。はちみつのコク深い甘さと、マスタードの辛みがベストマッチなんです。…

パン まとめ おしゃれ

もうすぐクリスマス……。当日何を作るか、もう決まっていますか?パンをツリーに見立てる「ツリーパン」を今年は作ってみてはどうでしょう?基本のレシピやアレンジ、そのほかの食べ物でできる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ お弁当 ハンバーグ

シャキシャキした歯ごたえが魅力のレンコン。毎日の料理にはもちろん、お弁当にもぴったりの食材ですよね。そんなレンコン、どうやって保存すれば長持ちするか知っていますか?おいしいレンコンの選び方やアレンジレシピも合…

レシピ タイ料理

ナンプラーを使ったアジア料理を作ったことはありますか?じつは、そのナンプラーを代用できるものがあるんです。今回は、魚介の風味と旨味があるナンプラーのご紹介と、どのご家庭にもあるもので簡単に代用できる調味料の作…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。