ローディング中

Loading...

辛いものが食べたい!でも辛いだけじゃもの足りない!というあなたを納得させてくれそうな激辛グルメ店を7店舗セレクトしました。刺激に慣れたマニアの舌も満足させる個性的なお店の料理、この週末にでも食べに行ってみませんか?

1. 青山「ガパオ食堂」

タイレストランガイドで全国ベスト7に選出された、青山の路地裏にある本格タイ料理店。静かな路地裏にあるお店は外観・内観ともにおしゃれで、女子会などでの利用にもぴったりです。
店名にもなっているガパオはぜひとも食べてほしいメニュー。牛肉のガパオ、シーフードのガパオ、豚肉のガパオと、バリエーションも豊富です。とはいえ、やはり初めは定番の「鶏肉のガパオ(パッ・ガパオ・ムー)」980円を試してみるべきでしょう。中辛・激辛のどちらかを選べるので、ぜひ激辛にチャレンジしてください。

激辛の辛さはかなりのものですが、ゴロッと大きくカットされた鶏肉やニンニクの風味が濃厚で、辛さよりも旨さを強く感じられます。中辛なら、辛いものが苦手な人でも楽しめるはずですよ。

店舗情報

住所:東京都渋谷区渋谷2-8-10 青山FMビル 1F 
TEL:03-3797-9937
営業時間:〔平日〕11:30~14:30(L.O. 14:00)、18:00~23:30(FOOD L.O. 22:30)、〔土日祝〕11:30~14:30(L.O. 14:00)、17:00~23:30(FOOD L.O. 22:30)
定休日:なし
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13041239/
店舗HP:http://www.gapao-shokudo.com/

2. 六本木「ヒルズダルマット」

六本木ヒルズの中にあるこちらは、旬の味覚をたっぷり使ったメニューで人気のカジュアルイタリアン。こだわりの食材をさまざまな調理法でアレンジした料理の数々は、いつでも新鮮な驚きを与えてもらえると評判です。
そんなお店の名物として親しまれているのが「激辛アラビアータ」1,400円。具材はにんにくと唐辛子だけとシンプルですが、これが超おいしい!

そして、辛いっ!

ひと口ごとに体がカッと熱くなる、大汗必至の一品です。

店舗情報

住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク 5F
TEL:03-6804-1644
営業時間:11:00~23:00L.O.
定休日:なし
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13162051/

3. 恵比寿「タイ屋台 ラオラオ」

こちらは、激辛料理好きはもちろん、現地へ足を運ぶくらいタイ料理好きな人たちがこぞって足を運ぶお店。実際に利用している人たちの声によれば、その料理は、「おいしくて、安くて、ボリュームも満点!」。最近流行のクラフトビールも豊富にそろっており、辛い料理と一緒にビールを飲み干したい方にもおすすめです。
そんなラオラオの激辛メニューはオリジナルのタイスキ鍋。中でも「海鮮スタミナ!! トムヤムクン鍋」1,350円は、たっぷりの海鮮と豚バラ肉をトムヤムスープで煮込んだ、いかにも辛くてスタミナがつきそうなメニューです。

実のところ、ほかにも辛いメニューはたくさんあるのですが、こちらがもっとも人気が高いとのことで、やはり一度は試していただきたい。

店舗情報

住所:東京都渋谷区恵比寿4-4-14 イナビル1F
TEL:03-5793-3773
営業時間:03-5793-3773
定休日:
 平日11:30〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜翌1:00(L.O.24:00)
 土日祝12:00〜15:30(L.O.15:00)、17:00〜翌1:00(L.O.24:00)
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13166269/
店舗HP:http://r.goope.jp/daruten

4. 吉祥寺「ナマステ カトマンズ」

吉祥寺ではちょっと名の知れたネパール料理店「ナマステ カトマンズ」。吉祥寺駅から徒歩5分、井の頭通り沿いにある、電車移動の方にとってはアクセスしやすいお店です。名物は、常連の間では「ナマステおばさん」と呼ばれている、笑顔が素敵でユーモアいっぱいなママさん。もちろん、美味しい料理の数々を目当てに足を運ぶお客も大勢います。
このお店のイチバン人気激辛メニューは「マトンカレー」1,000円。

ちなみに、1,100円のセットメニューならカレー1品とライス or ナン、サラダ、ドリンクが付くので、単品よりもそちらのほうが断然お得です。

このマトンカレーはとにかくスパイシー!ひと口目に強〜いパンチがあり、そのインパクトが消えないうちに、マトンの旨みがふわりと口に広がります。

なお、ライスとナンではナンがおすすめ。モチモチ感のあるナンが好きな人にとっては好みではないかもしれませんが、やさしい風味を楽しませてもらえますよ。

店舗情報

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-11-7 横瀬ビルB1F
TEL:0422-21-7010
営業時間:11:00~23:00(ランチ 11:00~16:00)
定休日:なし
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005783/
店舗HP:http://www.namastekathmandu.jp/index.html

5. 浜松町「マスターシェフキッチン」

一流のシェフがそろっているというこちらは、本場顔負けのインド・ネパール料理を味わえるお店。明るい店内は清潔感があり、女性の利用者が多いといいます。
特に激辛ファンに好評なメニューが「バターチキンマサラ」1,099円。辛さは5段階あり、好みに合わせて選べますが、過言でなく本当に辛いので、最初は2段目くらいで注文した方がいいかも。どれだけ辛いものに慣れているとはいっても、自分を過信して初めから5段目なんて注文すると……後悔することになるかもしれません。

ただ、辛いは辛いですが、それだけではありません。バターのコクと風味が後を引き、つい次々と口に運んでしまうはず。これほど味に奥行きのあるカレー、そうはありませんよ。

店舗情報

住所:東京都港区芝2-2-12 ローヤルマンション203
TEL:03-6435-4822
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:なし
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13132705/

6. 渋谷「ベルサイユの火鍋城」

京王・井の頭線渋谷駅の西口から徒歩30秒の場所にある「ベルサイユの火鍋城」は、本場・中国と同じく自分でタレと薬味を調合して食べるスタイルの火鍋、「ベルサイユの火鍋スープ」1,500円〜で人気のお店。
2種類のスープのうち、特に辛いのが赤いほうで、山椒を思いきり効かせた四川風の味つけ。軽くすするだけでもピリピリとした辛味が舌を強烈に刺激します。

自家製だというマーラー油を使えば、その辛さはさらにアップ!体の中から熱くなって、新陳代謝も上がりそうですよ。

店舗情報

住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-8 楠本第2ビル1F
TEL:03-6455-1086
営業時間:〔月~金〕11:30~14:00(LO.13:40)、17:00~23:30(LO.23:00)〔土祝〕17:00~23:30(L.O.23:00)〔日〕17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13161629/
店舗HP:http://www.berubara.club/

7. 新宿「バンタイ」

新宿・歌舞伎町にある本格タイ料理店「バンタイ」。もう27年間、本場の味を提供し続けているこちらでは、100品以上のメニューをそろえ、タイ人シェフが腕をふるっています。
そんなお店の一番人気が、激辛と評判の「グリーンカレー」Sサイズ 1,200円 Lサイズ 1,800円。かなり辛いですが、ココナッツの風味と香辛料が効いていて、かなり奥深い味に仕上がっています。

具が大きく、ライスの盛りも大きいので、たくさん食べたい人にもおすすめです。

店舗情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル3F
TEL:03-3207-0068
営業時間:〔月~金〕11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~23:45(L.O.23:00)〔土日祝〕11:30~23:45(L.O.23:00)
定休日:なし
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000085/
店舗HP:http://ban-thai.jp/
いかがでしたか?上から下までどれをとってもパンチの効いた激辛メニューの数々。きっと、辛さを求めるあなたの欲求を十二分に満たしてくれるはずですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

唐揚げ 東京 まとめ

近年唐揚げブームが到来し、各地で「唐揚げ専門店」を見かけるようになりました。今回は「唐揚げの聖地」と言われるほど有名な大分県中津市流の唐揚げや、独自の味の唐揚げ一本で勝負するお店など、東京でも食べられるおすす…

新宿 新宿三丁目 立ち飲み まとめ

新宿に飲み屋さんがたくさんあるのは想像つくと思いますが、今中でも立ち飲みのお店が注目を集めています。昔からある老舗のお店から新しいお店まで。どのお店もそのお店それぞれの特徴、個性がありとても魅力的です。

じゃがいも まとめ

洋食、特にお肉料理の付け合わせとして出てくることの多いマッシュポテト。自宅で作るときは人数分より多めに作ることが多い料理です。もし余ってしまったら、思いつくのが冷凍保存。ですが、冷凍するときにがいくつかのコツ…

アボカド おつまみ お弁当 春巻き レシピ まとめ

いまSNSでも「アボカド春巻き」がブームなのを知っていますか?熱することで、トロリとした食感が味わえるアボカドは、春巻きにしてほかの具材と一緒に味わってもおいしく、どんな素材にもマッチするすぐれものなんです。…

ケーキ まとめ

アメリカンサイズの食品や雑貨が揃うことで有名な、会員制スーパーマーケット「コストコ」。魅力的な商品はたくさんありますが、特におすすめなのはケーキなんです。日本ではなかなかお目にかかれないようなビッグなケーキを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お花見 中目黒 カフェ デート 花見 まとめ

中目黒の目黒川沿いに位置する美しい桜並木。ゆっくりとカフェしながら満喫したい♪そんなお洒落で素敵な絶景Café・レストランを8選ご紹介します。お花見の季節に桜を見ながらデート、いいですよね★

高円寺 カフェ スイーツ まとめ

古着屋さんやライブハウスなど、若い方が多く集まる街、高円寺。そんな高円寺には、おしゃれなカフェもたくさんあります。その中でもオススメのカフェを7選しましたので、お買い物の帰りに寄られてみてはいかがでしょう♡

蕎麦 カフェ 東京 スイーツ ランチ まとめ

“蕎麦×カフェ”の新たなスタイルのお店『そばカフェ』が、最近密かなブームとなりつつあるって知ってますか?オリジナリティ溢れる創作蕎麦やおつまみにスイーツまで楽しめる、和の新…

お土産 佐賀 羊羹 饅頭 まとめ

九州へ旅行する事はあっても、“佐賀県”へ向かう事はなかなかないのではないでしょうか?もったいないです!ぜひぜひ行ってみてください。とっても良いところで素敵なお土産までもがたくさんありま…

表参道 カフェ テラス イタリアン ガレット まとめ

日差しが暖かくなってくるとテラスで過ごすのが心地よくなってきますね。都会の中でも光や風を感じるだけで自然にふれたようにリフレッシュできるのが、テラス席の魅力。今回はそんなテラスのある、表参道のおすすめカフェを…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

みなさんは「知覧茶」をご存知ですか?鹿児島県で栽培されている、高級ブランド茶のことです。県内全体で栽培に力を入れており、今や生産量全国第2位まで上り詰めています。多くのファンを惹きつけてやまない、知覧茶の魅力…

台湾 カフェ

今回、タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」に、明太子発祥の「ふくや」がコラボレーションして生まれた新商品「明太豆乳乾麺」が登場。春水堂オリジナルのもちもちの台湾風平打ち麺に、ふくやの明太子などぜいた…

ushi3

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真...