ローディング中

Loading...

甘いスイーツも、少しのレモン風味があると味が引き締まり、さわやかな後味が残ります。レモン汁だけでなく、レモンの皮の擦りおろしもどんどん活用できるレシピをご紹介します。甘さと酸っぱさが心地よく混ざり合ったティータイムをお楽しみ下さい。

1.レモンクリームチーズバー

オーブンを175℃に温めておきます。22x32センチ程の四角の焼き型にアルミホイルを敷き薄く油をぬっておきます。
クロワッサン用の生地を型に敷き詰めます。レモン汁とレモンの皮の擦りおろしをボウルに入れ混ぜます。柔らかくしたクリームチーズと砂糖をレモンのボウルに入れ、ハンドミキサーで滑らかなクリーム状になるまで混ぜ、クロワッサンの生地の上に広げ入れます。
もう一枚のクロワッサン生地をクリームチーズの上にのせ、溶かしバターを表面にぬります。残りのレモンの皮の擦りおろしと砂糖をボウルに入れ混ぜ、表面にふりかけます。
オーブンで表面が明るい茶色になるまで約30分焼きます。そのまま20分冷まし、型から出し、アルミホイルの上で切り分け、型に戻し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やします。

2.レモンブラウニー

オーブンを175℃に温め、20センチの四角の型に薄く油をぬります。ボウルに小麦粉、砂糖、塩、柔らかくしたバターを入れハンドミキサーで混ぜます。別のボウルに卵、レモンの皮の擦りおろし、レモン汁を入れよく混ぜ、粉類のボウルに入れ、中速で滑らかになるまで混ぜます。型に入れ、オーブンで25分焼きます。完全に冷まします。
粉砂糖、レモン汁、レモンの皮の擦りおろしを混ぜ、ブラウニーにかけます。

3.ギリシャヨーグルトクリームチーズケーキ

ボウルにクリームチーズ、砂糖、卵、レモン汁を入れ滑らかなクリーム状になるまでハンドミキサーで混ぜます。
別のボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、塩を入れ混ぜておきます。
また別のボウルに植物油と砂糖を入れ混ぜ、卵を加えよく混ぜます。ギリシャヨーグルト、レモン汁、レモンの皮の擦りおろしを加え、ハンドミキサーの中速で滑らかなクリーム状になるまで混ぜます。ゆっくりと粉類を加え、低速で混ぜます。混ぜ過ぎないようにします。
油をぬった型に生地を入れ表面をゴムベラで平にし、クリークチーズのミックスを上に広げます。

小麦粉、砂糖、冷えた賽の目に切ったバターを中位の器に入れ、ペストリーカッターか2本のフォークでバターをそぼろ状にし混ぜます。クリームチーズの生地の上にトッピングし、175℃のオーブンで40〜45分焼きます。冷ましてから粉砂糖をかけます。

4.イタリアンフレッシュクリームレモンケーキ

オーブンを180℃に温め、24センチのバンドケーキ型に軽く油をぬります。
ボウルに卵と砂糖を入れ、ハンドミキサーで軽くフワフワになるまで混ぜます。バターを溶かし冷まします。レモン1個分の皮を擦りおろします。
ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、塩を入れ混ぜ、生クリームと交互に卵のボウルに入れ混ぜ、レモンの皮の擦りおろしとバニラエッセンス、溶かしバターを入れ型に流し入れます。オーブンで40〜45分焼きます。冷めたら粉砂糖をふります。

5.焼かないレモンアイスボックスバー

焼き型にアルミホイルを敷き、軽く油をぬります。ボウルにバターを入れ電子レンジで溶かし、砕いたグラハムクラッカー、ブラウンシュガー、塩を入れ混ぜます。型に入れグラスなどで強く押し、冷蔵庫で冷やしておきます。

クリームチーズ、コンデンスミルク、卵をボウルに入れ、レモン汁とレモンの皮の擦りおろしを加えよく混ぜます。別の小さな器にゼラチンとお湯を入れ混ぜ、ゼラチンを溶かします。2分置き、クリームチーズの生地に入れ混ぜます。生地をグラハムクラッカーの上に入れ、6時間から一晩冷やします。

6.いちごとレモンのヨーグルトケーキ

オーブンを160℃に温め、型に油をぬり、軽く小麦粉をはたいておきます。
ボウルに小麦粉、重曹、塩を入れ混ぜます。レモンの皮の擦りおろしを入れ混ぜます。
バターと砂糖を別のボウルに入れ、ハンドミキサーで軽くなるまで混ぜます。卵を少しずつ入れ混ぜ、レモン汁とバニラエッセンスを入れ混ぜます。粉類のミックスとヨーグルトを交互にバターのボウルに入れ、さっくりと混ぜます。刻んだいちごを生地に入れ混ぜ、型に入れます。オーブンで70〜75分焼きます。粉砂糖とレモン汁を混ぜ、冷めたケーキの上からかけます。
おわりに
レモンはできれば新鮮なものを直前に絞って使うと一層おいしいです。レモンの皮の擦りおろしにはワックスの使っていない国産のレモンがおすすめです。使う量はお好みで調節して、レモンのフレッシュな風味をお楽しみください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

焼肉屋さんで定番メニューといえばチョレギサラダ!肉料理の付け合わせにぴったり、野菜がたっぷり食べられるのが魅力ですね。ところでチョレギサラダってどういう意味?今回はチョレギサラダのドレッシングやさまざまな人気…

レモン

オルビスの「カテキン&ブレンド茶」に、限定味『すっきりレモンライムティー』が数量限定で登場。粉末を溶かして飲むだけの、夏にぴったりな簡単ダイエットティーです。カテキンの苦味を感じにくい爽やかな味わいのレモンラ…

スイーツ

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)から、「白桃とヨーグルトクリームのチーズタルト」が登場。白桃の繊細で上品な味わいを楽しめる、涼やかなおいしさのチーズタルトです。初夏にぴったりなチーズタルトをぜひ♩

豚肉 オクラ レシピ

ヘルシーでさっぱり食べられる豚肉料理「みょうがとオクラの豚肉巻き」をご紹介します。肉巻きの具材が、オクラとみょうが、大葉ととてもヘルシーなので、お肉を食べていても罪悪感なし!レンジのみで簡単にできるのでとって…

レシピ お弁当 鶏肉

あっという間に彩り豊かな3色弁当のできあがり!全ての工程がレンジのみでできる「鶏そぼろ三色弁当」のレシピをご紹介します。甘い味付けの卵と、甘じょっぱい鶏そぼろの相性が抜群で、ご飯がどんどん進みます。忙しい朝の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ フルーツ まとめ

デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターに果物や野菜のエキスを加えたドリンク。今回は、デトックスウォーターの効能や人気レシピ、残ったフルーツの活用方法などをまとめてご紹介します。お好きな食材を使って、ご自…

レシピ まとめ 離乳食

この頃になるとハイハイができ、あちこち移動して遊べるように。音の出るおもちゃや動くおもちゃに興味を示し、部屋の中の物すべてが興味の対象(笑)ママの姿が見えないと後追いし始めるのもこの時期。大泣きしたら「ママは…

お弁当 レシピ まとめ ハンバーグ

一見ドーナツ?と思いきや実はハンバーグ♪というドーナツハンバーグを作っている方々がおられましたよ!かわいいしお弁当に入れるのにもぴったり。そんな愛らしいドーナツハンバーグのレシピを今日はご紹介して行きますね。

韓国料理 レシピ まとめ キムチ

実は、キムチより栄養価が高い「水キムチ」というものが人気を集めだしているそうです。普通のキムチより乳酸菌の量が多く、辛くない白いキムチ。腸内環境も整えてくれるんだとか。そんな水キムチをつかったレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

おしゃれ

カップケーキによく使われるマフィン型。実はケーキを焼くだけじゃない、アイデアレシピがあるのをご存知ですか?キッシュを焼いたり、ベーコンエッグ、パンやミートパイ、フォンダンショコラだって作れるんですよ。一台で何…

ランチ 鶏肉

照り焼きチキンや厚焼き玉子、お弁当に人気のおかずですがお昼のランチタイムには冷めてあまり美味しくなかったりしませんか?実はちょっとした手間で劇的に美味しくなるプロのコツがあるんです!簡単で、人気のおかずが美味…