ローディング中

Loading...

ブイヨン、コンソメ、フォンドボー……どれもフランス料理の用語ですが、その違いは意外と説明できなかったりするもの。自宅で調理する際、お店で料理の解説を受ける際、きちんと違いを把握しておけば役立つはず。ここでは、それぞれの詳細をご紹介します。

すべてのベースはブイヨン

ブイヨン、コンソメ、フォンドボー……どれもフランス料理で使われる用語ですが、改めて説明しようとすると、意外と違いがわからないという人は少なくないかもしれません。

自宅で調理する際にも、お店で料理の解説を受ける際にも、きちんと違いを把握しておけば大いに役立つこと請け合い。

一つひとつの特徴について、詳しくご紹介します。

ブイヨン

フレンチのベースとなるダシの一つです。鶏、牛、魚など動物性の材料と野菜などを、長時間煮込んで作られます。

ポトフというフレンチのメニューがありますが、これはブイヨンの材料と汁を同時に味わう家庭料理のこと。このポトフから汁だけ取り除いて、ダシとしてさまざまな料理に使われるものがブイヨンです。

固形調味料も販売されていますが、実際に一から作る場合は大量の材料を必要とする贅沢なダシとして知られています。

水の硬度で味が変わる?

基本的に、日本の水はマグネシウムやカルシウムの含有量が少ない軟水、ヨーロッパの水は逆にマグネシウムやカルシウムの含有量が多い硬水です。

出汁をとる際、この水の硬度が影響するとされています。和風出汁であれば軟水、ブイヨンであれば硬水が向いていると言われています。

もしブイヨンを一から作る際は、硬水を利用するとなお美味しく仕上がるはずです。

コンソメ

ブイヨンと混同されがちですが、フレンチにおいてコンソメはスープの一種を指します。正確に言えば、ブイヨンをベースに、脂肪分の少ない肉や野菜を煮て作るスープのこと。澄んだ琥珀色や淡い黄色が特徴です。

材料によって名称が変わる

「コンソメ・ドゥ・ブフ」(牛のコンソメ)、「コンソメ・ドゥ・ボライユ」(鶏のコンソメ)、「コンソメ・ドゥ・ポワソン」(魚のコンソメ)など、同じコンソメスープでも使用する材料によって名称が変わります。

どの場合も、ゼラチン質が多い腱や軟骨などの部位を必ず用いて、風味を向上させます。また、お店で作られるコンソメスープはきちんとした手順を踏み、「アクを丁寧にすくい取る」、「濾した後に脂分も取り除く」などして、濃密な味わいとスッキリした風味を両立させた仕上がりになります。

フォンドボー

ブイヨンと並び、フランス料理の基本的なダシ「フォン」の一種で、「子牛のフォン」を意味します。フォンは「茶色のフォン(フォン・ブリュン)」と「白色系のフォン(フォン・ブラン)」に分けられますが、フォンドボーは茶色のフォンに分類されます。

フォンドボーに限らず、フォン全般とブイヨンの最も異なる点は、ブイヨンが「スープ」のベースになるダシに対して、フォンは主にフレンチの要とも言える「ソース」のダシに使われる点でしょう。

フォンドボーにもブイヨンが必要

フォンドボーを作る際にも、ブイヨンが使われます。ブイヨンに子牛の骨や野菜などを加えて煮込んで作るのです。ブイヨンが、フレンチの基本の基本となるダシであることがお分かりいただけると思います。

まとめ

わかりやすくまとめます。

ブイヨン:鶏や牛、魚や牛と野菜を煮込んだダシ
コンソメ:ブイヨンに牛スネ肉と卵白を加えて仕上げるスープ
フォンドボー:ブイヨンに子牛の骨や野菜などを加えて煮込んだダシ

ぜひ覚えてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ スープ サラダ まとめ

スタミナたっぷりのキムチチャーハンには、どんな料理を合わせますか?スープやサラダなど、食べ合わせやバランスの良い献立を考えたいですよね。今回は、キムチチャーハンと相性抜群の副菜をレシピ付きで15選ご紹介!

スープ まとめ

夏野菜のなすには利尿作用があり、食べると体の熱を取ってくれます。暑い日には、なすがたっぷり入ったスープを食べれば、体の内側からすっきり涼しさを感じられますよ!今回はポタージュからあっさりテイストまで、なすスー…

にんにく

にんにくの皮むきでイライラしたことはありませんか?小房を包んでいる薄い皮が実に貼りついて取れない……!そんなお悩みも、にんにくを冷凍するだけで解決するんです。詳しいむき方を、写真と一緒にご紹介します♩…

スイカ

夏の風物詩、スイカ。大ぶりなものを見かけるとつい食べたくなりますね!でも、おウチの冷蔵庫で冷やすってちょっとむずかしくありませんか?そこで今回は、自宅で実践できるスイカの冷やし方をご紹介!キンキンに冷やして、…

炭酸水で炊飯すると、ご飯の食感が激変!水で炊くよりも、ふっくらモチモチ食感にしあがるんです。秘密は、しゅわしゅわ弾ける炭酸水の泡。実際に炊いて食べてみました。味の感想と一緒に、おいしい炊き方をご紹介します♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldrecords』!…

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

パン まとめ 京都 パン屋

京都の北欧風ベーカリー、キートス(kiitos)こじんまりして、よく見ていないと通り過ぎちゃうようなお店だそうですが、全国に熱烈なファンがいるんだそうです!どんなお店なんでしょう?ちなみに「キートス」はありが…

お菓子 富山 スイーツ 和菓子

「玉風味」は富山県の人が観光へ訪れてくれた人におすすめしたいお土産としても評判。舌の中でとけゆく甘い淡雪のようで心地よいお菓子はお茶にもコーヒーにもぴったりだそうです。「食べたら驚きの連続!フワフワ!これは凄…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る