ローディング中

Loading...

数あるカフェのなかでも代表的なのがシアトル系コーヒーのお店です。今回はスターバックスコーヒー、タリーズコーヒー、シアトルズベストコーヒーにフォーカスし、各社のコーヒーの違いについてバリスタ視点で解説したいと思います。

シアトル系コーヒーとは?

シアトル系コーヒーという言葉を聞いたことがありますか?
アメリカ合衆国ワシントン州シアトルを中心に、アメリカ西海岸から発展したスペシャルティコーヒーを指してシアトル系コーヒーといいます。スターバックスコーヒーなどが代表的な存在です。

従来の浅く焙煎したコーヒー豆を使うアメリカンコーヒーとは一線を画し、イタリアのカフェやバールなどで提供されるエスプレッソをベースとしたコーヒーにアレンジを加えたものを表します。

カップサイズが比較的大きめなのと、シロップなどを入れたアレンジコーヒーが主になっているので、コーヒー感がミルクやシロップに負けないよう深煎りになっている場合が多いです。

コーヒーの味に違いが出る3要素

今回は代表的なシアトル系3社のコーヒーを比較しますが、その前に、コーヒーの味に違いが出るポイントを簡単にお伝えしますね。

①コーヒーの種類(産地)

コーヒーの産地は大きく分けて、ラテンアメリカ、アフリカアラビア、アジアの3つ。それぞれ味の特徴が異なります。

ラテンアメリカ:すっきりした酸味、軽めのコク
アフリカアラビア:お花や果物などを思わせるような風味、バランスのとれたコクや酸味
アジア:力強いコク

コーヒーも農作物ですから、産地によって味がまったく変わってきます。
たとえ同じ国で作られたものであっても、農園が違えば土壌や気候などが変わってくるので、コーヒーの味もまた変わります。

②焙煎

焙煎には浅煎り深煎りの2種類があります。
浅煎りはコクや苦味よりも酸味が際立ち、深煎りは逆に酸味よりもコクや苦味が際立ちます。

また、コーヒーは生鮮食品なので、焙煎してからどれくらい経過しているのかも非常に大切。鮮度の良いうちに召し上がっていただくのが一番です。

はじめに書いた通り、シアトル系のコーヒーには深煎りタイプが多いです。

③抽出方法

ドリップ方式やエスプレッソ式、サイフォンなど抽出にはさまざまな方法があります。同じ種類のコーヒーを淹れていても、使う器具によってコーヒーの味は驚くほど変わります。

例えば、サイフォン式はお湯がコーヒーに浸されている時間が1分弱と短いので、すっきりとした味わいになり、ペーパードリップはペーパーがコーヒーの油分を吸収するので、クリアな味わいになりやすいです。
では、ここからシアトル系3社のブラックコーヒーを徹底解説していきます。

スターバックスコーヒー

まずはスターバックスコーヒー。全国47都道府県に展開している、言わずと知れたコーヒーチェーン店です。
シアトル系と呼ばれるコーヒーショップの先駆けで、日本にコーヒーのセカンドウェーブをもたらしたと言っても過言ではありません。
コーヒーカップを持って街中を歩くのが当たり前になったのも、スタバの功績が大きいと思います。

◼︎コーヒーの種類(産地)
アラビカ種のコーヒー。通年あるコーヒーが16種類、季節限定がだいたい1~2種類で構成されています。
ブラックコーヒーはローストレベルが異なった2種類から選ぶことができるようになっています。
◼︎焙煎
スターバックスローストという独自の焙煎具合。一般に深煎りと呼ばれる焙煎具合のものが軸になっており、比較的コクや苦味が強く感じられるものが多いです。
◼︎抽出方法
ペーパードリップ方式。フレンチプレスで淹れてくれるサービスもあり、その際は好きなコーヒーを選ぶことができます。
◼︎味
一番浅煎りのものでも、一般的なコーヒーと比較すると深煎りなので、全体的にコクや苦味は強めです。
◼︎価格
Short ¥280 / Tall ¥320 / Grande ¥360 / Venti® ¥400
◼︎コーヒー以外のメニューについて
エスプレッソビバレッジはもちろん、若い方に中心で大人気のフラペチーノと、種類は非常に豊富です。

もしスターバックスでコーヒーを飲んだことがない方であれば、まずは「ハウスブレンド」をオススメします。コク、酸味のバランスが取れているので飲みやすく、万人受けするフレーバーと言えるでしょう。

どのカフェに行ってもたいていはそのお店を表すようなブレンドコーヒーがあります。どれを飲もうか迷われた方は、まずはそのお店のハウスブレンドを試してみてはいかが?

タリーズコーヒー

1992年にアメリカのシアトルで創業した会社で、日本には1997年に1号店がオープンしました。現在は、日本以外に韓国にも出店しています。

◼︎コーヒーの種類(産地)
アラビカ種のコーヒー。通年あるコーヒーが10種類、季節限定がだいたい2〜3種類くらいで構成されています。
その中から、ブラックコーヒーは「本日のコーヒー」として1種類提供されており、日によって違うコーヒーを楽しむことができます。
◼︎焙煎
シアトル系スペシャルティコーヒーの「海外焙煎」という常識を覆し、国内焙煎に切り替えたのがタリーズの特徴。海外焙煎ではコーヒーの「焙煎したての美味しさ」をお客さまにお届けできないと判断したからだそうです。
そして、2013年静岡県にタリーズコーヒー ロースティングファクトリーが完成しました。
タリーズのコーヒーは、シアトル系コーヒーの特徴である深煎り焙煎で、フルシティローストという焙煎具合です。
◼︎抽出方法
ペーパードリップ方式
◼︎味
シアトル系の特徴でもある深煎りがメインですが、比較的丸みがあって柔らかく、後味が強いイメージがあります。
◼︎価格
Short ¥310 / Tall ¥360 / Grande ¥410 / Enorme ¥460
◼︎コーヒー以外のメニューについて
スワークルというタリーズオリジナルのフローズンドリンクも非常に人気です。
また、一部店舗を除いてパンケーキやパスタなどの食事メニューも充実しています。

初めてタリーズコーヒーに行くなら、スタバ同様、まずは「ハウスブレンド」をオススメします。 コク、酸味のバランスが取れているので、とても飲みやすいですよ。

シアトルズベストコーヒー

シアトルズベストコーヒー は、1968年にアメリカ合衆国ワシントン州ウィッビーアイランドで開業したシアトル系コーヒーを専門とするコーヒーショップです。

店舗は関西を中心に日本には約60店あり、シナモンモールをメインにした菓子パン専門店の「シナボン」や、お酒やシアトル流のより本格的な食事も楽しめる「ヴァション」という形態の店舗もあります。

◼︎コーヒーの種類(産地)
アラビカ種のコーヒーで、通年あるのは12種類。 その中から1種類が「本日のコーヒー」として提供されており、日によって違うブラックコーヒーを楽しむことができます。
◼︎焙煎
シアトル系コーヒーの特徴である深煎り焙煎。フルシティローストと呼ばれる焙煎具合です。
◼︎抽出方法
ペーパードリップ方式
◼︎味
シアトル系の特徴でもある深煎りがメインのため、コクや苦味が全体的にしっかり目のイメージです。
◼︎価格
Short ¥300 / Tall ¥350 / Grande ¥400
◼︎コーヒー以外のメニューについて
水出しコーヒーベースの「ジャバクーラ」というコーヒーフローズンドリンクなどが人気です。

シアトルズベストに初めて行くなら、まずは「シアトルズベストコーヒーブレンド」をオススメします。ほんのりした甘さ、優しい口当たりでとても飲みやすいコーヒーです。
また、シアトルズベストはチェーン店で水出しコーヒーを飲むことができる非常に珍しいお店。ぜひそちらも味わってみてください。

シアトル系とイタリア系コーヒーの違い

ここまでシアトル系コーヒーについて書いてきましたが、実はほかにも〇〇系と呼ばれるカフェが存在します。

例えば、オーストラリアやニュージーランドなどのオセアニア系。ノルウェイなどの北欧系。そしてエスプレッソ発祥でもあるイタリア系など。

なかでも代表的なイタリア系とシアトル系は一体どのあたりが違うのか?続いて解説します。

シアトル系とイタリア系コーヒーの違い

シアトル系とイタリア系の違いは大きく分けて2つあります。

①サイズが違う
イタリア系のカップサイズは、一般的に150cc程度とあまり大きくなく、シアトル系は一番小さいサイズでも250ccほどで量が多めです。
サイズが大きいということは、基本的にエスプレッソの量はシアトル系でもイタリア系でも30cc程度と変わらないので、シアトル系の方が全体量にミルクの占める割合が多くなります。つまり、コーヒーの味が強くないとミルクを入れた時にコーヒー感があまり感じられなくなってしまうのです。
ですので、シアトル系コーヒーは基本的に深煎りが多く、イタリア系はシアトル系に比べてやや浅めに焙煎したものが多いです。

②シロップなどのコーヒーアレンジメニュー
イタリア系は、エスプレッソ本来の味を味わって欲しいという考え方があるので、基本フレーバーシロップなどは使いません。
一方、シアトル系は色々な味を楽しめるよう、さまざまなフレーバーシロップやソースなどが用意されています。

イタリアはエスプレッソの文化

イタリアのコーヒーと言えば「エスプレッソ」です。街にはエスプレッソを飲めるバールと呼ばれるカフェがたくさんあり、バンコという立ち飲みでエスプレッソを飲むスタイルが主流です。

また、イタリアでは日本のように、いわゆるカフェラテを飲む習慣があまりありません。ミルクの入ったコーヒーを飲む場合はカプチーノになります。
アイスコーヒーも飲む習慣もなく、もし冷たいコーヒーを飲みたいと思ったら、エスプレッソに砂糖をたっぷり入れてシェイクした「カフェシェケラート」を飲みます。

カフェシェケラートとは、カクテルで使用するシェイカーにエスプレッソと砂糖をたっぷり入れてよく溶かし、さらに氷を入れてシェイクして作るコーヒーを言います。
提供時は、カクテルグラスやフルートグラスで、氷を入れずに提供するのが一般的です。

ドトールはシアトル系?イタリア系?

日本でメジャーなカフェといえば「ドトールコーヒー」も外せません。
ドトールはいったい何系コーヒーになるのでしょう。個人的にはシアトル系、イタリア系、そのどちらにも属さないように思います。

日本の喫茶店スタイルを現代風にアレンジし、日本人の好みに合わせて生まれたスタイルがドトールコーヒーと言えるのではないでしょうか。

シアトル系でコーヒーをもっと手軽に

シアトル系コーヒー店が普及したおかげで、ほんとうにたくさんの方が手軽にコーヒーを楽しめるようになったと思います。

シアトル系というと深煎りでコクや苦味が強めな印象がありますが、ストレートで飲むだけではなく、お好みでミルクを入れたりフレーバーシロップを入れたりと自分好みの味を作れるのがシアトル系の魅力!
今回の記事を参考に、カジュアルにコーヒーを楽しんでみてくださいね。
※ 本記事は個人の感想に基づくものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
▼ こちらのブログでコーヒー関連の情報や活動内容を発信しています。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スタバ目黒店限定「クリーミーバニラフラペチーノ®withエスプレッソショット」や韓国限定「アフォガード」を再現した裏メニュー「アフォガード風フラペ」がじわじわ話題になっているのをご存知?今回は、気になるカスタ…

コーヒー カフェ 大阪

2017年8月下旬にオーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス(Pie Face)」が大阪のエキマルシェ内にオープン!なんと、記念すべき西日本エリア初出店なんですよ♩かわいい“パイの顔(パイフェイス)”をコ…

暑い季節にぴったりの、冷んやり爽快なアイスコーヒーは、スタバでも大人気の定番ビバレッジですよね。そんなスタバの本場アメリカで、コーヒー氷というものが発売されたんです!アイスコーヒーのあの悩みも解決してくれるコ…

パクチー コーヒー

FELISSIMO PARTNERS (フェリシモパートナーズ)」から、農家直送のローカルなこだわりつまったお取り寄せグルメが登場!作りたての『パクチーペースト』や、鈴木薄荷クリスタルを使った『薄荷珈琲』など…

コーヒー

カルディコーヒーファームから、「グラスマグ&ドリップコーヒーセット」が数量限定で発売されます。豊かな日常を生み出すためのテーブルウェアーを展開する「KINTO」の耐熱グラスマグと、いれたてのコーヒーを楽しめる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れで、何を貰うと…

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

スープ シチュー まとめ

寒い日には暖かいメニューが嬉しいですね。ほかほかのスープ、ポタージュ、シチュー……ところで、これらの違いをご存知ですか?ふだん何気なく使っているけど、実はちょっとあいまい。今回は汁物料理の名前の違いをまとめて…

パン レシピ まとめ

インスタグラムで今、丸い形もキュートなりんごパンが大人気だそうです。ペコリから基本のレシピと皆さんがインスタで投稿している画像を紹介しますね。お友達へ贈るのにもぴったりですから是非一度作ってみてください。

バリスタ 柳 隆晴

★資格、肩書き ・日本バリスタ協会ライセンスレベル1 ・ドリンクコ...

http://drinkmaster.hatenablog.com/

ページTOPに戻る