ローディング中

Loading...

人気のタイ料理をおうちで作ってみませんか?定番ピーナッツソースの作り方から、野菜、ヌードル、スープそしてデザートまでタイ料理でパーティができるメニューをご紹介します。家で作れば辛さ加減も思いのまま、タイの味を家庭で楽しんでくださいね。

1.タイ料理の基本、ピーナッツソースの作り方

ココナッツミルク380ml、レッドカレーペースト大さじ3〜4、無糖のクリーミィーピーナッツバター1カップ、砂糖50グラム、低塩醤油大さじ3、水120ml、米酢大さじ2、胡麻油小さじ1/2を鍋に入れ、混ぜながら2〜3分火にかけます。粗熱がとれたらジャーに入れ蓋をし、冷蔵庫で保存します。

2.スパイシータイヌードル

麺を茹でます。ボールに植物油、胡麻油、醤油、米酢、シラチャ−ソース、ピーナッツバター、はちみつ、ニンニク微塵切り、ネギ微塵切りを入れよく混ぜます。茹でた麺の湯をきりボールに入れ、ソース、赤ピーマン、人参、パクチー、ピーナッツ、赤唐辛子フレーク、胡麻を入れ全体に混ぜ合わせます。

3.タイチキンレタスラップ

スキレットにオリーブオイルを入れ火にかけ、高温にします。挽肉を入れ混ぜながら炒めます。レッドカレーペースト、生姜、ニンニク、胡椒、キャベツの千切りを入れ炒め、海鮮醤、ネギを入れ混ぜます。火から下ろしバジルを入れ混ぜます。レタスの葉に包んでライムを添え食べます。

4.インゲンのスイートチリソテー

スキレットか大きめの中華鍋に油を入れ中〜強火にかけ、にんにくを30秒から1分間炒めます。インゲンを入れ混ぜながら炒めます。ブロスと醤油を入れます。蓋をし4〜5分火にかけます。スイートチリソースと微塵切りの赤唐辛子、塩を入れ混ぜます。

5.タイ風ココナッツカレーフムス

ヒヨコ豆、レッドカレーペースト、にんにく、ライムの皮の擦りおろし,塩をフードプロセッサーに入れ、ココナッツミルクを注ぎ、滑らかなピューレ状にします。ボールに取り出し,刻んだヒヨコ豆とバジルをトッピングします。

6.ベジタリアンタイピーナッツスープ

厚底の鍋に油を入れ中火にかけ、マッシュルーム、さつまいも、赤ピーマンを入れ混ぜ,8〜10分調理します。野菜を鍋の片方に寄せ、あいたところに油を入れ、にんにく、生姜、カレーペースト、ターメリック、パプリカを入れ香りが出るまで炒めます。火をやや強め、野菜ブロス、ココナッツミルクを入れ混ぜます。ライムの絞り汁、醤油、ブラウンシュガー、胡麻油を入れます。沸騰しそうになれば火を弱めます。ボールにピーナッツバターを入れスープをお玉2杯分程注ぎます。よく混ぜ、スープ鍋に戻します。インスタントラーメンを入れ3分煮込みます。ネギとパクチーを入れ混ぜ、スープを器に入れ、刻んだピーナッツをふります。

7.タイ式ピーナッツチキン

オーブンを200℃に温めておきます。チリソース、醤油、にんにく、ナンプラー、生姜、ライム汁、シラチャ−ソースをボールに入れ混ぜます。オーブン対応のスキレットにバターを入れ溶かし、鶏もも肉を皮を下にして入れ、両面を2〜3分ずつ焼きます。チリソースのミックスを入れます。オーブンに入れ、鶏に完全に火が通るまで焼きます。最後に2〜3分ブロイルし、焦げ目をつけます。ピーナッツ、パクチーをトッピングします。

8.タイスタイルトマトサラダ

ボールにトマトの乱切り、唐辛子の微塵切り、パクチー、ライムの絞り汁、ナンプラー、水を入れよく混ぜます。常温でしばらく置きます。穴のあいたお玉でお皿に取ります。

9.ココナッツタピオカプディング

タピオカを水に15〜20分浸けておきます。鍋にタピオカ、少量の塩、水を入れ強火にかけます。沸騰したら中〜弱火にし,10〜15分煮ます。時々混ぜ,水を足します。タピオカが柔らかくなれば火を止め,蓋をしそのまま10分以上置きます。冷めたら蓋をしたまま冷蔵庫で冷やします。

グラスにタピオカを入れココナッツミルクを注ぎ混ぜます。お好みの甘味料を入れ、マンゴのスライスを飾ります。

10.タイ式アイスティー

お湯を沸かし、ティーバッグを入れ、砂糖、八角、カルダモン、クローブを入れ砂糖が溶けるまで混ぜます。3分沸騰させ、火から下ろします。30分以上ティーバッグを入れたままにして冷まします。ティーバッグと八角、カルダモン、クローブを取り出し、ぬるければ冷蔵庫で冷やします。グラスに氷を入れ,お茶を注ぎます。クリームかハーフ&ハーフを入れます。
おわりに
タイ料理はピーナッツソースが頻繁に使われますので、ソースをあらかじめ作っておけば、短時間で調理できるレシピが多いです。タイ式焼きそばもこのソースを麺に使えば、ささっと仕上げることができとても便利だと思います。ホームメイドは格別の味でもあるので、ぜひ、作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

東京 ランチ レストラン まとめ

月に一度のプレミアムフライデー、みなさんはどうお過ごしですか?特別感のあるリッチなレストランで、優雅にランチやディナーをするのもおすすめです。ここではプレミアムフライデー限定のおトクなプランがある、東京でおす…

東京 まとめ

国民食を超え、今やグルメと確立した「丼」東京は激戦地域といっても過言ではありません。いつも行列の人気店、高級食材を使った贅沢丼、SNS映えバッチリのオリジナル丼まで!東京都内で話題の丼を厳選12選ご紹介します!

餃子 まとめ

静岡県浜松で食べられている「浜松餃子」は独特の丸い盛り付け方で、キャベツの多いタネなどいくつかの特徴があります。今回は超人気店「石松」「むつぎく」「福みつ」のほか、浜松市内のたくさんのお店の中から厳選しておす…

立川 ランチ 穴場 和食 洋食 まとめ

立川といえば、JR・3路線と、多摩モノレールが乗り入れている多摩地区の主要都市です。そんな立川で人気の安くておいしいランチが食べられるお店をご紹介!個室ありのおすすめのお店や、子連れOKのお店など。立川でラン…

レシピ キャベツ まとめ

豚こまは比較的どこのスーパーでも安価で売られている肉です。味もおいしく、さまざまなアレンジもできる豚肉は主婦の強い味方。豚こまを使った料理はボリュームがあり、満足感が違います。お弁当やおかずに使えるレシピを中…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

フルーツ カクテル まとめ

梅酒って女子は好きな人が多いですよね!最近色々なフルーツを使用した梅酒が販売されています。その中でも人気沸騰中のフルーツ梅酒12個をご紹介します。

レシピ まとめ

多数のファッション雑誌で活躍し、歌手のZeebraさんの奥様でもある中林三和さんの作る料理がとても美味しそうなんです♡盛り付けも女子度高すぎです♡しかも簡単なので、時間がない方でも作りやすいんですよ♪

レシピ チーズ まとめ アレンジレシピ

雪印メグミルクから販売されている「さけるチーズ」を使ったアレンジレシピを10選しました。そのまま食べてもクセになるほど美味しいと評判ですが、アレンジして食べるとまた違った楽しみ方ができます♡

スイーツ ポップオーバー レシピ ハワイアン まとめ

外はパリパリ、中はふわふわなシュー生地食感で話題の「ポップオーバー」。自宅でも簡単に作ることができて、色々なアレンジができますよ♪今回はちょっとアレンジをした「ポップオーバー」のレシピを4つご紹介します♪

メイソンジャー レシピ サラダ まとめ

最近話題のジャーサラダ♡今回はノンオイルドレッシングで作るヘルシーなジャーサラダを3種類ご紹介します!是非、これからの時期のお花見にいかがでしょうか?とってもおしゃれなので差し入れにもピッタリですよ♪

お弁当 レシピ まとめ

「あ〜るママ」さんは大人も子どももワクワクしてしまう、かわいいお弁当作りで人気のママブロガーさん。見てるだけで楽しい気分にさせてくれます♩凝ってるんですが作り方は意外と簡単。日頃のお弁当がワンパターンと悩みが…

レシピ まとめ スープ

スープジャーとは、本来スープやシチューを保温して持ち歩けるというグッズなのですが、これに材料を入れるだけで調理もしてくれる♪ということで最近話題なんだそうです。そんな夢のようなグッズがあったのか!ということで…

レシピ まとめ カフェ

syunkonでおなじみの人気料理ブロガー、山本ゆりさんをご存知ですか?彼女のレシピは多くの人から支持され、ブログも本になって200万部突破の大ヒットを記録するほど。そんな山本さんのカフェ風ごはんからおすすめ…

韓国料理 レシピ まとめ キムチ

実は、キムチより栄養価が高い「水キムチ」というものが人気を集めだしているそうです。普通のキムチより乳酸菌の量が多く、辛くない白いキムチ。腸内環境も整えてくれるんだとか。そんな水キムチをつかったレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

大根

かいわれ大根ってピリッと辛みがあって味や盛り付けのアクセントになりますよね。価格が安いので、いつもはスーパーで購入されているでしょうが、家で簡単に育てられることをご存じですか?今回はかいわれ大根を家庭で簡単に…

レシピ 調味料

和食の調味料に欠かせないみりん。調理中、みりんをきらしてた…そんなピンチの事態、実は他の調味料で代用できるんですよ。どんなもので代用できるのか?そもそもみりんは何からできているのか?覚えておきたいみりんについ…

ページTOPに戻る