ローディング中

Loading...

キャベツの仲間だけどキャベツ以上に栄養価の高い「芽キャベツ」を知っていますか?ビタミンCや葉酸・食物繊維も豊富で美肌効果も期待でき、妊婦さんや成長期のお子さんは特に食べるといい野菜なんです。効能やおすすめレシピもご紹介。

「芽キャベツ」ってどんなもの?

「芽キャベツ」は見たことはあるけれど、まだ食べたことがないという方も多いかも。どのような野菜なんでしょう?

ベルギー原産でキャベツの変種

ベルギー原産でアブラナ科の野菜です。葉っぱのつけ根のわき芽が、丸くボール状に実がなってできるキャベツの変種です。ひとつの茎に50個も実をつけることもあり、「子持ちキャベツ」とも呼ばれます。生でも食べられますが、ちょっと苦みがあるので煮たり炒めたりして食べたほうがいいようです。

ビタミンC・葉酸・カリウム・食物繊維が豊富

まず特徴はビタミンCを多く含んでいること。キャベツの4倍、みかんの5倍、レモンの1.5倍もあるといわれています。ビタミンCは抗酸化力にもすぐれていますので、免疫力アップもでき、美肌効果も期待されます。

また"造血のビタミン"といわれる葉酸が、野菜の中ではトップクラスといっていいほど豊富に含まれており、貧血気味の方にも強い味方に。口内炎の予防効果もあるんです。
DNAやアミノ酸の生成にもかかわるのが葉酸なので、細胞分裂が活発で成長期にあるお子さん・妊婦さんには特に必要なビタミンともいわれています。

カリウムも豊富でよぶんな塩分を尿とともに体外に排出してくれますし、食物繊維もキャベツの3倍!腸内環境をととのえてくれます。
では、健康効果の高い芽キャベツはどのように料理に取り入れればいいんでしょうか?レシピをご紹介しますね。

芽キャベツを使ったおすすめレシピ

ローストしてマスタードを添えて

オーブンは200度に予熱し、芽キャベツは外側の葉はとり、根元はカットします。大きいものは半分に切りましょう。オリーブオイルをよくなじませ、25分ぐらい柔らかく焼き色がつくまでローストします。

その間、フライパンにオリーブオイルを熱し、エシャロット(玉ねぎの一種)を加えて中火で数分炒めます。マスタードとシェリー酒、酢、ハチミツ、水を追加してさらに炒めましょう。水分がなくなったら火を消します。
焼きあがった芽キャベツに作ったソースをかけます。

ベーコンとあわせて前菜にも

ベーコンは真ん中に切れ目を入れてフライパンで焼きますが、カリカリにしないように柔らかい状態で火を消します。(串にさしづらくなるため)ベーコンの脂分はフライパンからほとんどとりのぞいておきましょう。
たて半分に芽キャベツをカットし、フライパンに芽キャベツ、ガーリックパウダーと塩を入れて炒め、柔らかく焼き色がついたら火を消します。

オーブンは190度に予熱し、串にベーコンを通し、間に芽キャベツを入れていきます。写真のように芽キャベツをベーコンが互い違いにおおうようにして、焼き皿にのせてオーブンで10分焼けば完成です。

バルサミコ酢でさっぱりとサラダ風

オーブンは210度に予熱し、焼き皿には油をぬっておきます。芽キャベツはオリーブオイル・バルサミコ酢・しょう油・黒コショウで味をつけ、30分ほど焼きます。(途中で一度裏返したほうがいいかも)焼きあがったらオーブンから出し、味が足りないようなら塩コショウをします。
バルサミコ酢としょう油、オリーブオイル、オレガノ、にんにく、塩をボウルに入れてよく混ぜ、最後に鶏肉を投入したら数分間マリネします。オーブンの温度を200度に下げ、焼き皿に鶏肉をのせてマリネ液を上からかけ、40分カバーなどはせずに焼きます。

サラダボウルに調理済みのキヌアと芽キャベツ、ほうれん草を並べ、鶏肉はカットして加えましょう。お好みでかぼちゃの種をトッピングか塩コショウで味つけを。
レシピでは『ベビースピナッチ』というほうれん草の若い葉で生食できるものを使っていますが、ふつうのほうれん草を使う場合は軽くゆでて使いましょう。

おわりに

小型玉ねぎ「エシャロット」

ベルギーやフランスでは、『エシャロット』という玉ねぎの小さいものもよく料理に使われます。炒めると香りもいいんだそうですよ。芽キャベツと共通するものもちょっと感じますね。
※ただし、『根ラッキョウ』をエシャロットとして表記する場合もあり、日本ではちょっとややこしいことになっているようです。

根ラッキョウの「エシャロット」

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

インテリアやお料理、ファッションなどさまざまなテーマの素敵な写真をピンして楽しめるPinterestが、2017年に流行するであろうトレンドを発表しました。その中からフード&ドリンクに関するトレンドをピックア…

缶詰 まとめ

人気バラエティ番組『ヒルナンデス』で、2017年ヒット間違いなしのレトルト&冷凍食品が発表されました!「こんなにおいしいの!?」と、レトルトや冷凍食品の概念を覆す名品ぞろいですよ。しっかりおさらいして、お店へ…

ベルギー

ホップのさわやかな香りや苦みを楽しめる「セゾンビール」。pinterestの2017年フードトレンドにもランクインしているんです。もともとはベルギーのビールでしたが、最近では国産ビールメーカー各社から続々リリ…

インド料理 ピザ トマト レシピ まとめ 東京

インドカレーにつきものの「ナン」ですが、2017年は、ナンをピザにして楽しむのが流行しそうだとPinterestでも取り上げられました。東京でナンピザが味わえる四谷のお店や、ご家庭でのレシピ、通販情報をご紹介…

まとめ スムージー ドリンク

ラテアートに続いてブームになりそうなアートスムージー。その発信源にもなっている仙台のカフェミティークについて詳しくご紹介します。キラキラでかわいいカフェミティークのアートスムージーにハマる人続出。これを読んで…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

調味料 マヨネーズ まとめ

醤油は冷蔵保存が基本って知ってましたか?調味料って冷蔵なのか常温なのか悩むところですよね。常温で大丈夫と思っていたのが実は冷蔵庫に入れないと悪くなっている場合もあります。主要な調味料をまとめておきましたので、…

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

まとめ ジビエ パクチー ワイン

2016年度の日本の世相を反映する料理として、株式会社ぐるなび総研が「今年の一皿」を発表しました。これを見るだけで、今年なにが流行したのかというのがすぐわかりますよ。どんな料理や食材が選定されたのか、ご紹介し…

スイーツ ケーキ まとめ

クリスマスケーキはどうしますか?どうせ買うならインスタ映えして豪華で、おいしいケーキを選びたいですよね。ここでは話題のスイーツショップから、ホテルまで予約殺到中の大人気「クリスマスケーキ2016」をご紹介しま…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...