ローディング中

Loading...

ドイツ生まれのプレッツェル。ソフトタイプのプレッツェルは意外に簡単に家庭で焼けるんですよ。オーブンから出した焼きたてを食べると、それだけで幸せ気分になれるほどおいしいんです。塩味で食べるスナック系と砂糖やチョコ味のスイーツ系、両方どうぞ!

1. 基本のソフトプレッツェル

イーストをお湯に浸け混ぜ、塩、砂糖を入れ混ぜます。ゆっくりと小麦粉を3回に分け入れ混ぜます。べとつかなくなる程度に小麦粉を追加し、生地を指で突いたら生地が戻ってくる状態にします。打ち粉をした台に生地をのせ、3分捏ねボール状にします。ナイフでボール状の生地を、それぞれ大体1/3カップ程度になるように切り分けます。生地をロープ状に伸ばし、両端を円を描くように丸くし交差させ、写真上のようなプレッツェルの形にします。

ボールに卵を割りほぐし、プレッツェルを浸けます。天板に置き、塩をふり、218℃の温めたオーブンで10分焼き、オーブンをブロイルにし5分焼きます。

2. モッツァレラチーズ入りソフトプレッツェル

ぬるま湯、イースト、砂糖、塩をボールに入れ混ぜ泡が立つまで10分程置きます。ローズマリー、小麦粉、バターを入れ捏ねます。濡れ布巾を被せ温かい場所に1時間置き、2倍に膨らませます。細かく切ったモッツァレラチーズとパルメザンチーズをボールに入れ、フリーザーに入れます。水と重曹を大きな鍋に入れ沸騰させます。生地を8つに分けロープ状に伸ばします。フリーザーに入れたチーズを生地に入れ、プレッツェルに成形します。プレッツェルを一つずつ沸かしたお湯に入れ30秒加熱し、取り出し水分を完全に切ってからパーチメント紙を敷いた天板に並べます。溶き卵液をぬり、218℃のオーブンで16〜18分焼きます。
ボールにチーズ、ローズマリー、ガーリックパウダー、胡椒、塩を混ぜ、溶かしバターをぬったプレッツェルにふりかけます。

3. チョコレートチップクッキー入りソフトプレッツェル

生地の作り方は途中まで上2.のプレッツェルと同じく、生地を捏ねたあとは1時間程置き2倍に膨らませす。プレッツェル生地が膨らみ終える10分前にクッキー生地を作ります。小麦粉、重曹、塩をボールに入れ混ぜます。別のボールにバター、グラニュー糖、ブラウンシュガー、バニラエッセンスを入れ、クリーム状になるまでハンドミキサーで混ぜます。卵を入れよく混ぜ、少しずつ粉のボールに入れ、チョコレートチップを混ぜます。
プレッツェル生地を8つのボール状に分け、それぞれを27x7.5センチ程に広げます。クッキー生地をそれぞれのプレッツェル生地の上に広げてのせ、ロープ状に丸め、クッキー生地をプレッツェル生地の中に包みプレッツェルの形にします。重曹を入れた熱湯にプレッツェルを浸け、パーチメント紙を敷いた天板にのせ、卵液をブラシでぬり、塩をふります。218℃のオーブンで15〜18分焼きます。

4. シナモンシュガーソフトプレッツェル

基本のプレッツェルと同じ方法で、卵液をつけずに焼きます。オーブンから10分で出し、溶かしバターをブラシでぬります。グラニュー糖とシナモンを混ぜ、プレッツェルにまぶします。オーブンに戻し、5分焼きます。ブロイルはしません。

5. ほうれん草、ベーコン入りソフトプレッツェル

プレッツェル生地の作り方は上の2、3と同様です。
フィリングを作ります。フライパンを中火にかけ、ベーコンを焼きます。焼けたら油をきってお皿に取り出し、フライパンの油をペーパータオルでふき取り、バターを入れ溶かし、ニンニク微塵切りを入れ炒めます。小麦粉を入れペースト状にし、牛乳を入れ混ぜながら加熱し、クリームチーズ、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ、胡椒を入れます。チーズが溶けるまで混ぜながら調理し、ギリシャヨーグルトを入れ滑らかにします。刻んだほうれん草とアーティチョーク、ベーコンを入れ混ぜます。このソースをプレッツェル生地に包み入れ、成形して重曹入りの熱湯に30秒浸けてから卵液をぬり、218℃のオーブンで15〜18分焼きます。

6. プレッツェル用ヌテラクリームソース

ボールに柔らかくしたクリームチーズとバターを入れハンドミキサーで滑らかで軽くなるまで混ぜます。粉砂糖とヌテラを入れよく混ぜます。牛乳を入れさらによく混ぜフワフワにします。密閉容器に入れて冷蔵庫で保存します。

7. ビール風味チーズソース

ソースパンを中火にかけバターを入れ溶かし、小麦粉を入れ、混ぜながらビールを入れます。ソースが滑らかになれば、チェダーチーズとモッツァレラチーズを入れ溶かします。パプリカ、カイエンペッパー、塩を入れすぐに使います。

8. ソフトプレッツェル用チェダーチーズソース

スライスチーズ2〜3枚を小さく切り、電子レンジ対応皿に入れ、大さじ1〜2杯の牛乳を入れます。電子レンジで30秒加熱し、溶けるまで混ぜます。すぐに使います。

9. ソフトプレッツェル用ハニーマスタードソース

マヨネーズ、イエローマスタード、ディジョンマスタード、ハチミツをボールに入れ混ぜます。そのまますぐに使うか、冷蔵庫で冷やしてから使います。
おわりに
ソフトプレッツェルのおいしさの決め手は焼きたてを食べることにつきます。オーブンから出して粗熱がとれたころをすぐにいただくと至福の時が訪れます。
そのままでも十分においしいですが、お好みでソースもつけてみてください。なお、ソースはソフトプレッツェル以外のクラッカーやベーグルにも合います。お試しください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ワイン 肉料理 まとめ

赤ワインは、特にお肉との相性が良いので肉料理によく用いられますが、お肉以外にも赤ワインを使った素敵なレシピがあります。ご飯ものやデザートも含めて、ワインマニアの私が赤ワインを使ったおすすめのレシピを24選、ま…

豆腐 レシピ

バターも小麦粉も牛乳も使わずに作れる、ヘルシーな「なめこと長芋のねばねばグラタン」のレシピをご紹介!ふわふわねばねば食感のヒミツは長芋と豆腐。トースターでこんがり焼いて、たっぷり海苔をのせていただきます。味噌…

アメリカ 寿司 タコス レシピ カニ アボカド 天ぷら

今アメリカで話題のハイブリットフード「寿司タコス」はご存知でしょうか?揚げた海苔でお刺身はもちろん揚げ物までサンド!意外だけれどおいしそうな組み合わせで、人気を博しているようですよ。一体どのような料理なのか、…

炊き込みご飯 レシピ

旬の新玉ねぎを堪能できる「新玉ねぎの洋風炊き込みご飯」のレシピをご紹介します!新玉は丸ごと炊飯器へ!材料を全部入れて炊くだけなのでとっても楽チンですよ♩コンソメとバター、パセリでピラフの様な洋風味に仕上げまし…

ニューヨーク ハンバーガー

海老カツバーガーやチキンカツバーガーなど、揚げ物を挟んだバーガーは定番となっていますよね。しかし、バンズもまとめて揚げてしまうという大胆な発想で話題になっているのが、ブルックリンにある「コルゾ(Korzo)」…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

レシピ まとめ

余るとメニューに困ってしまうこともある「ひき肉」。今日は鶏、豚、牛問わず絶品ごはんのおかずに変身してしまうレシピをご紹介します!今夜のおかずに困っている人は必見。ひき肉でお料理のレパートリーを増やしてみてはい…

レシピ ステーキ まとめ

普段食べている野菜を一工夫で、より美味しく食べられるレシピのご紹介です。野菜ステーキの魅力は、ヘルシーなことと、調理次第で全く違う味を楽しめること!色々な野菜で試せるのでぜひ参考にしてみてください。

レシピ ハワイアン まとめ 鶏肉

パンケーキの影響もあって同じハワイの料理として注目されつつある「モチコチキン」いわばハワイのから揚げなのですが、醤油や生姜、ニンニクなどに漬け込んだ鶏肉にもち米から作ったモチコをまぶして揚げるのが基本。これは…

サラダ レシピ まとめ

日本でもすっかりおなじみの「パクチー」。ビタミンも豊富でアンチエイジングやデトックス効果もあるとされていますね^^抗酸化作用にもとてもすぐれて大豆の10倍パワーがあるともされています。パクチーを使ったサラダの…

コーヒー レシピ まとめ

コーヒーフレッシュって袋買いして、結構いっぱい入っているものですよね?余ってしまうこととかありませんか?そんな時に便利なおすすめなレシピがありますよ!上手に使ってさらに料理の味をアップさせてくださいね^^

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

レシピ スイーツ 佐賀 お菓子

丸ぼうろを知らない人もいるのではないでしょうか。丸ぼうろは佐賀県の銘菓で、丸くて平らな形をしているお菓子のことです。自宅で手作りすることもできる!アレンジレシピやおいしい丸ぼうろが購入できるお店の紹介など、丸…

レシピ

マグロといえば定番はお刺身ですが、「血合い」という部位を知っていますか?見た目はあまりよくないですが、実は女性にうれしい栄養をたくさん含んでいる食材なんです!下処理をして臭みをとれば、美味しい節約レシピとして…