ローディング中

Loading...

料理に使うと味が格段にアップする「うま味調味料」。特にアジア料理には欠かせません。しかしアメリカでは、主成分のグルタミン酸ナトリウムが体によくないとして問題視されたことも。本当に有害なの?気をつけたいポイントなど、一緒に考えてみましょう。

問題視されるうま味調味料(MSG)

「うま味調味料」とは化学調味料のことであり、グルタミン酸ナトリウム(Monosodium Glutamate)が主な成分です。英語の頭文字をとって「MSG」とも呼ばれます。アメリカでは1960年代にこのMSGをめぐって大きな問題が起きたことがあります。

60年代に起きた「中華料理店症候群」

1968年、中華料理店で食事をした少数のアメリカ人が、その後体のしびれ、頭痛、顔の紅潮、眠気などの症状を訴えました。中華料理では大量のうまみ調味料を使うため、食べ続けることでそのような症状が起きやすいと考えられ、"中華料理店症候群"と名づけて問題視されるようになりました。

調査ではMSGに害があるという確証は得られませんでしたが、欧米各国ではいまだにMSGに対して疑問視する声があり、「NO MSG」という表示をかかげるレストランも多いんだとか。
同時に「MSGは悪いものではない」という研究が多数発表されており、議論が続けられてもいます。

アジア料理には欠かせないMSG

うま味調味料はアジア料理には欠かせないものであり、めんつゆやだしの素・ドレッシング・お漬物の素・インスタントラーメン・カレールウ・かまぼこ・ソーセージ・コンビニのお弁当・お菓子・スナックなどほとんどの商品に使われているんです。またファミレスなどのチェーン店でもよく使われているようです。

食品添加物の表示としては、グルタミン酸ナトリウムは「調味料(アミノ酸)」とされている場合が多いです。市販品のパッケージの裏面で、よく目にしますよね。

「うま味調味料」は本当に危険なの?

料理にグルタミン酸ナトリウムを入れると、その味が数ランクもアップするといわれています。だからこそ多くの調味料や加工食品にも使われているうま味調味料。

昆布や煮干しなど天然のうまみ成分(グルタミン酸)であれば問題ありませんが、それを化学的に作り出してナトリウムと結合させるという点が問題視されています。

とりすぎに気をつければ大丈夫

しかし、先ほども書いたようにMSGは人体に有害ではないという研究結果も多数報告されています。また、市販されているあらゆる食品にグルタミン酸ナトリウムが使用されており、完全に避けて通ることは不可能ともいえます。だからこそ、上手につき合っていくことが大事です。

グルタミン酸ナトリウムの1日の許容量は6gです。グルタミン酸ナトリウム3gは食塩1gに相当します。とりすぎを避けるために、これを機にこれまでの食生活を考え直してみませんか?

ランチは外食が多いという方は、週何回かは手作りのお弁当にしてみる、外食先がチェーン店やファストフード店に偏らないようにするなどして、化学調味料の摂取量なるべく控える工夫をしたほうがいいでしょう。

妊娠中の方は特にご注意を

日本うま味調味料協会によると、もともと母乳にはグルタミン酸が含まれており、母親の血液中グルタミン酸濃度が高くても胎児には影響がないとのことです。一方で、妊婦さんがグルタミン酸ナトリウムを摂取すると、分子が小さいグルタミン酸ナトリウムは胎盤をすり抜けて胎児に影響を与えてしまうケースがあるという説も。各自の判断となってしまいますが、妊娠中の方は注意して摂取するようにしてくださいね。

おわりに

どんな調味料にしても、過度にとりすぎるのはよくないですよね。
外食するとどうしても塩分が多くなりがちです。できるだけカリウムを含む食品を食べて、塩分を体外に排出するようにしましょう。

カリウムを摂取するには、豆腐などの大豆食品、わかめやひじきなど海藻類を食べると効果的です。自分でうまくリセットして、むくみの原因ともなる塩分を体からできるだけ追い出すようにしてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ごぼう レシピ

ごぼうのささがき、上手にできますか?きんぴらごぼうや豚汁など、形のよいささがきごぼうで食べるごぼう料理は単純にカットしたものよりも断然おいしく食べられますよ。ピーラーを使った簡単にできる方法もありますので、ぜ…

調味料 レシピ まとめ

コストコでは、ビッグサイズの食べ物や日用品を購入することができますよね。実は、調味料にもおすすめしたい商品が。なかには普通のスーパーでは手に入らないようなものもあるので、目が離せません!今回はそんなコストコの…

餃子 中華 中華料理

新ねとめし「薔薇餃子」はご存知ですか?作り方は、いつもの餃子にちょっとひと手間加えるだけととっても簡単。特別な材料も必要ありません。今回は気になる作り方から餃子以外の薔薇レシピ、2016年に流行したねとめしま…

ピーマン じゃがいも 中華料理 中華 おつまみ 作り置き

一年中手に入れることのできる、じゃがいもとピーマン。便利で何にでも使える食材ですが、レパートリーがマンネリ化してしまっていませんか?今回は、簡単なのにいつもと違うやみつき中華レシピをご紹介。このレシピを作って…

レシピ

安くて料理のかさ増しにも使えるということで、家庭のつよ〜い味方、もやし。安売りの際に買い込んで、ダメにしてしまった、なんて経験はありませんか?実はもやしも、冷凍保存することができるんです!正しい保存の仕方を知…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

醤油は冷蔵保存が基本って知ってましたか?調味料って冷蔵なのか常温なのか悩むところですよね。常温で大丈夫と思っていたのが実は冷蔵庫に入れないと悪くなっている場合もあります。主要な調味料をまとめておきましたので、…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

まとめ

一日のスタートである朝食は大事だといわれていますよね?今回は朝に特に何を食べるといいのかについてご紹介したいと思います。海外のニュースを元にお話ししますね。朝食を作るときに是非参考になさってください。

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

パン おしゃれ パン屋

東京高輪にあるブーランジェリー「セイジアサクラ」発祥の焼きチーズカレーが、口コミやテレビで話題を呼んでいます☆ 世界的パン職人の元で修業されたオーナーの作るパンは、どれも絶品でリピーターが続出するほどの人気な…

香港 レストラン

香港ディズニーランド内の「クリスタルロータス」というレストランで、とっても可愛いキャラ点心があると、人気を呼んでいます☆ あまりの可愛さに売切れ続出なんだとか!今年の夏休みに香港旅行を計画中ならディズニーラン…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...