ローディング中

Loading...

長方形でふっくらとした独特のフォルムが美しいフィナンシェ。コーヒーや紅茶のお供はもちろん、ギフトとしても愛されるお菓子です。 今回は、そんなシンプルに見えて実は奥が深いフィナンシェを、3人の識者の方に食べ比べて頂きました。

シンプルに見えて奥が深い洋菓子「フィナンシェ」を食べ比べ

この記事は、三越伊勢丹が運営する、らしさに出会える、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
長方形でふっくらと盛り上がった独特のフォルムが美しいフィナンシェ。コーヒーや紅茶のお供はもちろん、ギフトとしても愛されるお菓子です。

しかし、フィナンシェとひと口に言っても種類や味はさまざま。洋菓子の名店では店の威信をかけて作られることも多く、シンプルに見えて実は奥深い可能性を秘めているのだそう!

今回は伊勢丹新宿店 食品レストラン計画担当の伊佐美裕さんがセレクトした人気のフィナンシェ5つを食べ比べてみました。

今回食べ比べをするメンバーは……。

http://macaro-ni.jp/25661

伊勢丹ラバー 伊勢丹新宿店 食品レストラン計画担当・伊佐美裕さん

プライベートでも伊勢丹めぐりを欠かさず、目新しいアイテムがないか、常に目を光らせている。
http://macaro-ni.jp/25661

スイーツマニア 編集M

話題のスイーツはいち早くチェックするマニア。甘いものがあれば何もいらない派。
http://macaro-ni.jp/25661

食べるのが大好き 編集K

食べることが何よりも好き。どうしたらより美味しく食べられるか、食べ方にもとことんこだわる。

洋菓子の名店が誇るフィナンシェ5種が勢ぞろい!

1 <アンリ・シャルパンティエ>フィナンシェ
2 <ノワ・ドゥ・ブール>焼きたてフィナンシェ
3 <ファブリス・ジロット>フィナンシェ ショコラ
4 <アンリ・ルルー>フィナンシェ・ショコラ・アメール
5 <ベル アメール>フィナンシェ アールグレイ
今回紹介するフィナンシェは、スイーツ好きなら一度は聞いたことがある店のものばかり。こうして並べてみただけで、大きさや色がまったく異なるのがわかります。また見た目だけでなく、フィナンシェは材料自体にも特徴があるとのこと。

「フィナンシェの大きな特徴は、材料にアーモンドパウダーと焦がしバターを使っていること。これにより濃厚な風味や香ばしさが生まれるんです」と伊佐さん。

ではさっそく、伊佐さんセレクトのフィナンシェを実食してみることに!

しっとり、ふんわり、サクサク? 食感だけでこんなに違う

伊佐さん「フィナンシェは、それぞれのお店が材料や製法にこだわりをもって作っています。そのこだわりは、生地の『食感』にもハッキリと現れます」

編集部K「<ノワ・ドゥ・ブール>、外側のサクサク感がたまらないですね。噛むと内側からジュワ〜っとバターがにじみ出てしっとり、この2つの食感にハマりそう!」

編集部M「<アンリ・シャルパンティエ>はバターが濃厚〜! なめらかで、口の中でとけそうです」

伊佐さん「なめらかと言えば、<ファブリス・ジロット>は持ち上げると折れそうなほどしっとりしています。<アンリ・ルルー>は中に板状のクーベルチュールが、<ベル アメール>はクランベリーがそれぞれ入っていて、ユニークな食感が楽しめます」

アーモンド、バター、紅茶……。香りも一緒に楽しむ

「フィナンシェは香りも重要」と伊佐さん。深いコクの焦がしバターと香り高いアーモンドパウダー、そしてチョコレートや紅茶など、組み合わせる材料のバランスはブランドのこだわりどころです。

編集部M「<ノワ・ドゥ・ブール>は、アーモンドの香りが上品! バター感も強いけど、香ばしい風味と合わさって飽きずに食べられますね」

編集部K「<ベル アメール>はパッケージを開けた途端、もういい香り! 紅茶の香りがふわっと立ち上って癒やされますね。ずっと嗅いでいたいくらい(笑)」

伊佐さん「<ファブリス・ジロット>はわかります? そう、シナモンの香り。ビターテイストのチョコレートと相性抜群ですよね! ちなみに、<アンリ・ルルー>は洋酒が入っていてちょっぴり大人な風味です」

革新的おいしさ!? フィナンシェを温めてみた

「<ノワ・ドゥ・ブール>はもともと焼きたてなのでそのままでも十分美味しいのですが、自宅で食べるならぜひトースターを使ってみて」と伊佐さん。なんでも、ちょっと温めるだけで美味しさがグッとアップするのだそう。

編集部 K「あ、もう全然違う! サクサク食感がカリッと進化した。それに、バターの香りが温める前より際立った気がする」

伊佐さん「温めるといっても、軽くトーストするだけでOKです。フィナンシェは温めるとバター感や、甘み、香りなどが増して濃厚になるものが多いので、ほかのものもお好みで試してみてもおもしろいと思います」

シンプルだからこそ、それぞれのブランドの特徴が際立つフィナンシェ。温めるとまた違った美味しさが楽しめる、という新しい発見もありました。おもてなしやパーティなど、大勢が集まる機会にいろいろな種類を食べ比べ、お気に入りのフィナンシェを見つけてみては。

今回食べ比べたフィナンシェについて

http://macaro-ni.jp/25661

<アンリ・シャルパンティエ>フィナンシェ 141円(税込)

バターの風味を濃厚に感じられる王道派フィナンシェ。
http://macaro-ni.jp/25661

<ノワ・ドゥ・ブール>焼きたてフィナンシェ 216円(税込)

外はサクッ、中はジュワ〜とバターがにじみ出る。軽い食感でつい手が進む。
http://macaro-ni.jp/25661

<ファブリス・ジロット>フィナンシェ ショコラ 216円(税込)

ほど良い甘みとかすかなほろ苦さのバランスがよい、大人な味わい。ガトーショコラのようにしっとり。
http://macaro-ni.jp/25661

<アンリ・ルルー>フィナンシェ・ショコラ・アメール 270円(税込)

クーベルチュールをふんだんに使った、ショコラティエ渾身の一品。
http://macaro-ni.jp/25661

<ベル アメール>フィナンシェ アールグレイ 195円(税込)

アールグレイの上品な香りと、クランベリーの甘酸っぱさが絶妙にマッチ。香りだけでも癒やされる。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

京都 スイーツ ムース

京都ホテルオークラの1階カフェ「レックコート」にて、「濃茶ムース」のテイクアウト販売がスタート!「一保堂茶舗」の抹茶を使い、アーチを描くように仕上げた2層のムースは、甘さとともにお茶の香りを十二分に楽しませて…

スイーツ

ヴィタメールに、2017年6月1日(木)~ 8月31日(木)の期間限定で、夏の新作「ヴェリーヌ」2品が登場。キラキラと光るゼリーが涼しげな、夏にピッタリなスイーツ。苺やパイナップルのジューシーなおいしさを楽し…

ホテル スイーツ

グランドハイアット東京に、夏限定のひんやり冷たいスイーツメニューが登場!まるでハンバーガーのような「アイスクリームバーガー」や、‐196℃の液体窒素で凍らせた「石垣マンゴーアイスクリーム 」がラインナップ♩

タルト スイーツ

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)に、「香るゆずゼリーとローストアーモンドのチーズタルト」が季節限定にて登場!ゆずゼリーを山なりにあしらい、周りにローストアーモンドが飾られたひと品です。暑い日にさ…

レモン お菓子 スイーツ

治一郎から、甘酸っぱく爽やかな「れもん」商品が登場。人気のバームクーヘンにれもん果汁を練りこませた商品や、夏らしい甘酸っぱさが楽しめるれもんのロールケーキなどがラインナップ。暑い日に食べたい爽やかな商品です♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン ランチ まとめ

最近フードアートが増えていると思っている筆者は、ちょくちょくinstagramをチェックするわけです。今日はその中で、ノルウェー出身のidafroskさんのトーストを使ったフードアートをご紹介します。

おしゃれ ランチ パン まとめ

Instagramで大人気!おしゃれですごくおいしそうな食事のphotoをアップして女性から圧倒的な支持を受けているmiku_colorsさん。今回はそんな彼女の素敵レシピをご紹介します。あなたも真似してゼヒ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

アレンジレシピ フルーツ

リプトン提案の新しい紅茶習慣「Fruits in Tea」にチャレンジ!見た目がかわいくてその上おいしいmacaroniオリジナルのレシピを2つご紹介します。暑い日にのどを鳴らして飲みたくなるアレンジティーづ…

日本酒 サングリア レシピ フルーツ

日本酒サングリアの人気が上昇中。カラフルなフルーツを浮かべたおしゃれなカクテルです。ただおしゃれなだけでなく、日本酒サングリアは麹の効果で女性をキレイにする効果も。今回は、梨やいちごなどを使ったかわいらしさも…

焼肉 東京 まとめ

みなさんは焼き肉はお好きですか?ロースにハラミ、カルビに牛タン!どれもおいしいですよね。今回ピックアップするのは、とても貴重な部位「カイノミ」です。いったいどんなお肉なのでしょうか。その特徴とともに、東京で食…

mayo

渋谷と原宿の間くらいにある会社で編集のお仕事してます。食べ歩きが趣...

ページTOPに戻る