ローディング中

Loading...

従来の保存食としての缶詰、という領域を越え、グルメ缶詰と呼ばれるほどその地域を確立してきましたが、缶詰にも旬があることをご存知ですか?今回は、缶詰博士こと黒川勇人さんに2月に旬を迎える「清水白桃」について語って頂きました。

缶詰にも旬があった!

この記事は、三越伊勢丹が運営する、らしさに出会える、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
缶詰といえばストック食材のイメージがありますが、実はさらに美味しくいただける「旬」の時期があるそう。これまで1,000種類以上の缶詰を食べてきた「缶詰博士」こと黒川勇人さんに、2月に旬を迎えるという珠玉の缶詰について語っていただきました。

缶詰の原料は「旬」の食材

食べ物の「旬」というのは面白い。一般には「その食材がいちばん美味しい時期」といわれているが、もうひとつ大事なのはたくさん収穫できるということ。それはすなわち、値段が安くなるということでもある。

だから缶詰は、大量に調達できる旬の食材を原料にしている。そのおかげで比較的安価に作れるし、旬だから栄養もあって味もいい。実に合理的なのであります。しかし、同じ旬の原料でも一級品だけを使った缶詰は格が違ってくる。

たとえば、岡山の<角南製造所>が作る『清水白桃』は、収穫期がたった1週間程度しかない「清水白桃」を使う。それも1玉ずつていねいに追熟し、香りと甘さが最適になったものを選んでいるのだ。

食べ頃は、シロップがなじむ6ヵ月後

http://macaro-ni.jp/25566

<角南製造所>清水白桃 425g 1,512円(税込)

そんな贅沢な白桃缶なのだから、ちゃんと作法に則って味わいたい。どうすればいいかというと、真冬に開けて食べるのである。

追熟を終え、シロップと一緒に缶に詰められた白桃は、はじめのうちはシロップとなじんでいない。それが月日の経過とともに、シロップが白桃に染みこみ、また白桃の風味もシロップに移っていって、約半年を過ぎたころから食べごろになる。この清水白桃缶は8月に製造されているから、その半年後といえば翌年の2月である。だから真冬に食べると美味しいわけだ。

とはいえ、この缶詰の賞味期間は3年間ある。半年以上を過ぎたら味がどうなるのか、気になる方もいるだろう。僕個人の感想をいえば、製造から1年、2年と経過したものは、味がよりまろやかになっているように感じる。シロップと白桃が互いに寄り添い、フレッシュな白桃とは違ったとろけるような風味に変化するのだ。

シチリアデザート「カンノーリ」で、白桃缶を味わいつくす

そのまま食べて白桃の美味しさを堪能したら、今度は料理素材として活用したい。たとえば、シチリアのデザート「カンノーリ」をイメージしたデザートはいかがだろう。リコッタチーズにチョコチップやピスタチオ、ドライフルーツなどを混ぜ、香ばしい生地で包んだカンノーリは映画『ゴッドファーザー PARTⅢ』でも登場するシチリアの伝統的スイーツ。本来は筒状の生地を使うが、作るのが難しいのでビスケットを代用した。

材料(2人分)

『清水白桃』……1/8缶(白桃の缶詰でも代用可)
リコッタチーズ(カッテージチーズでもOK)……白桃と同量程度
ビスケット……適量

作り方

①リコッタチーズに缶詰のシロップを小さじ2ほど加えてよく混ぜる(シロップの分量を増やせば甘く仕上がるが、チーズがゆるくならないように気をつける)
②白桃は小さめのサイコロ状にカットして①に加え、さっくりと混ぜる
③ビスケットに②を盛りつければ『缶成』! (甘さの少ない全粒粉のビスケットだと、よりカンノーリっぽく仕上がる)

本場のカンノーリは、チョコチップやピスタチオも加える。しかしいざ作ってみると、繊細な白桃の風味はチーズとの相性がすばらしく、それだけで十分だった。ということで、材料はミニマルで作るのがおすすめであります。

※本場のカンノーリは白桃は使いません。今回紹介したメニューは、カンノーリをイメージした博士オリジナル料理です。
http://macaro-ni.jp/25566

黒川勇人(くろかわはやと) タレント・缶詰博士・ものづくりナビゲーター。平成16年より世界の缶詰を紹介する「缶詰blog」を執筆。公益社団法人・日本缶詰びん詰レトルト食品協会公認の「缶詰博士」としてTVやラジオ、新聞など各種メディアに出演。朝日新聞beに缶詰コラム「忙中カンあり」を毎週土曜日連載中。著書には、「日本全国『ローカル缶詰』驚きの逸品36」「缶詰博士が選ぶ『レジェンド缶詰』究極の36」(共に講談社+α新書)、「安い!早い!だけどとてつもなく旨い!缶たん料理100」(講談社)など多数。

提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

あんかけ焼きそばは具をたっぷりと入れることができ、栄養バランスも整えやすいのがうれしいですね。ご自宅でも簡単に作ることができ、アレンジもしやすいです。今回は、海鮮系や肉系、アレンジ系など人気のレシピ15選ご紹…

クレープ レシピ まとめ

クレープの具は何が好きですか?生クリームとフルーツの甘い組み合わせでしょうか?クレープに合う具は甘いものだけじゃありません!中の具によって食事代わりにだってなるクレープ。シンプルなものから変わりダネまで、おす…

お弁当 レシピ

1段目にはおかか、2段目にはたっぷりの明太子が♩豪華すぎる「ねぼすけのり弁当」のレシピをご紹介します。タラのフライと磯辺揚げはトースターで、オクラはレンジで作れちゃう!同時調理で素早く作ることができてオススメ…

中華 豚肉 レシピ

今回ご紹介するのは、シャキシャキ食感がクセになる「もやしシュウマイ」のレシピです。シュウマイの皮でなく、もやしを代用することでいつものシュウマイよりもヘルシーにいただけます。ダイエット中の方でも安心ですね♩ぜ…

オムレツ じゃがいも ほうれん草 レシピ トマト

底に隠れたカリカリのじゃがいもがポイント♩「じゃがほうれん草のオープンオムレツ」は、フライパンだけで簡単に作れるので、忙しい日にもってこいです。ベーコンの香ばしさとジューシーなトマトの相性が抜群なこの料理、ぜ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ にんにく パン チーズ

焼きたてのガーリックブレッドは食欲をそそりますよね。それにとろ〜りチーズが追加されると、美味しさ倍増、いくつでも食べたくなるお味と香りです。ピザ風にしたい時は野菜や卵をのせると立派な食事にもなりますよ!

アイスクリーム

セブンイレブンから新しく販売が開始された「濃厚デザートアイス」がおいしいと話題になっているようです!生きた乳酸菌を使ったデザートのようなフローズンヨーグルトのアイスが新登場しました♪今回は2種類楽しめます。

mihomiho

グルメ、フェス好きのOLです。宜しくお願いします。