ローディング中

Loading...

女性の天敵「セルライト」……薄着の季節は特に気になりますよね。セルライトがあると痩せにくく、ダイエットの効果も表れにくいのですが、そもそもセルライトとは何でしょう?どうしてできるのか、その原因と改善法についてご紹介していきます。

そもそも「セルライト」って?

「セルライト」という言葉をご存知ですか?ダイエットの天敵ともいえる存在ですが、女性なら特に知っている方も多いはず。
ですが、そもそもセルライトとは何なのでしょうか。そして、できてしまう原因とは?今回は、そのことについて詳しくご紹介していきたいと思います。

セルライトとは

セルライトとはいわば、脂肪や老廃物のかたまりのことです。主にお尻やおなか、太ももにできやすく、肌がでこぼこになり見た目にもいいものではありません。
一度できてしまうと自然に消えてくれることはなく、どんどん脂肪の落ちづらい体になってしまい、むくみや冷え性の原因ともなるのです。

女性に多く見られると以前はいわれていましたが、今は男性でも代謝力が下がってセルライトが発生することがあるようです。

セルライトの原因はさまざま……

ストレス

ストレスがたまり精神的に疲れた状態だと、体の中ではストレスに対応するために「アドレナリン」や「ノルアドレナリン」というホルモンが分泌されます。これらのホルモンは血管を収縮させる作用があり、結果血流が悪くなるのです。
血の流れが悪いと、セルライトもできやすくなります。

新陳代謝がうまくできていない

老廃物や水分が体の中から上手に排出できていない、つまりデトックスができていないと、代謝力が下がります。そうなると、老廃物は脂肪と一緒になってセルライトを作ってしまうのです。

運動不足

やはり運動していないことは脂肪の増加につながり、セルライトも発生してしまいがちに。脂肪がたまらないようにするには筋肉を使うことが重要で、筋肉をきちんと使う運動・生活をすれば代謝力もアップし、脂肪が燃えやすい体になります。
あまり運動をする習慣のない方は、スレンダーだとしても注意したほうがよさそうです。

食生活が不規則・乱れている

食事の時間が不規則だったり、脂肪分の多いものや甘いもの、添加物・保存料を多く使った食べものをとりすぎるとセルライトはつきやすいです。
忙しかったり時間がなかったりすると、どうしてもできあいのお惣菜などで済ましてしまいがち。忙しいからこそ、食事の時間は栄養満点の健康的なものを食べたほうがいいですね。

食生活でセルライトは解消できる!

セルライトの原因をいろいろと挙げましたが、実は食生活で改善できるものばかりなことに気がつきましたか?
そう、セルライトは食生活で解消できるのです!

ここからは、具体的にどのようなことに気をつければいいのかをお話ししていきたいと思います。

“1日3食”を習慣にする

“食事をとる=太る”と考えてしまう方が多いと思います。しかしそれは、大きな間違いです。1日3回規則正しく食事するというのは、とても大事なこと。食事することで代謝力も高まり、脂肪も燃えやすくすることができます。

代謝力を高める食事を心がける

代謝力は、食べものによってアップすることができます。
・ビタミンB群の食品(レバー、うなぎ、豚肉、牛乳など)
・たんぱく質を含む食品(肉や魚類、大豆食品、卵、乳製品)
・カプサイシンを含む食品(唐辛子、キムチ)
上に挙げた食べもの・成分は、代謝力をアップする効果があります。そのため食事に取り入れることで新陳代謝が改善され、太りづらく痩せやすい体質になることができるのです。
また、スムーズに老廃物を体外へと排出することができるので、血流もよくなってセルライト解消につながります。

セルライト予防になるものを食べる

代謝力をアップしてくれるもの以外にも、脂肪の吸収を抑える「エノキ」や血行を良くして脂肪を燃焼させる「しょうが」などもセルライトを予防してくれる食べものなので、そちらもあわせて摂取するといいですね。
セルライトの予防に役立つ食べものは下の記事に詳しく書かれているので、こちらもチェックしてみてください。▼

ゆっくりと、よく噛んで食べる

食べものをよく噛まないで飲み込んでしまうのは消化にも悪いですし、太りやすくもなります。よく噛むことで人間は満腹感を得やすくなりますので、食べすぎも防ぐことができますよ。

噛む回数を今までより10回増やすなど、少し意識するだけでも効果的なのでぜひ実践してみてくださいね。

おわりに

女性には、男性より脂肪がつきやすい特性があります。子供を産むという大切な役割のために体がそのようにできているのですが、その分、日頃からセルライトには気をつけておかなければなりません。
生活習慣をガラッと変えることは難しいですが、まずは“早寝早起き”や“1日3食”、“ゆっくり食べる”など実行しやすいことがらから習慣にしてみてください。小さなことをふだん意識するだけでも、かなり違ってくるはずですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ オートミール クッキー まとめ

オートミールは、精白をしていない全粒穀物で栄養素が豊富です。また、オートミールをクッキーの材料に使うことで、小麦粉だけのクッキーよりも低カロリーになります。今回は簡単にできるオートミールクッキーの作り方とアレ…

ほうれん草 キッシュ フランス料理 まとめ

フランスの郷土料理「キッシュ」。今回は、定番の「ほうれん草のキッシュ」の人気レシピをご紹介します。オーブンで仕上げるのが普通ですが、フライパンやトースターでもできますし、パイ生地がなくてもOK。ぜひ参考にして…

まとめ

2017年1月18日放送のテレビ情報番組『ヒルナンデス!』で、「コストコの冬の狙い目商品」が紹介されました。コストコの商品は、高品質でコスパの良い商品が豊富です!およそ3千5百万点以上の商品の中から選ばれたト…

まとめ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵黄を劇的においしくする漬けワザをご紹介!漬けるだけでいいので手間なしカンタン!料理が苦手なあなたや面倒くさがりなあなたでも、あっという間に作れちゃいますよ!

ドイツ まとめ お土産 バウムクーヘン おしゃれ スイーツ

マーガレットの花をかたどった「マルガレーテンクーヘン」は、ドイツの伝統的レシピで作られている「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」の絶品バウムクーヘンです。手土産や記念日のお祝いにも最適なひと品ですよ。その…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

サラダ レシピ まとめ

サラダが好きだけど、アレンジレシピがない…と悩んでいる女性に、野菜を使った簡単アイデアレシピをご紹介。おもてなしにピッタリなサラダもありますよ。野菜はダイエット中の女性にも嬉しい味方!しっかり水…

ランチや飲み会…。外食にあとに洋服についた食べ物のニオイが気になった経験ないでしょうか?ふと自分の家や職場に帰ってきたときに気がつくそのニオイ…。至急取り去りたいというときに使える…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...