ローディング中

Loading...

2015年はコンブチャがヘルシー飲料として注目を集めましたが、次にブームになるといわれているのが東欧で親しまれている「クワス」という発酵飲料。どのような飲みものなのか、どんな効果があるのか、その作り方などを紹介します。

東欧発の「クワス」が気になる

2015年は、“コンブチャ”がヘルシーな飲みものとして流行しましたね。
そんなコンブチャの次にブームがくるといわれている「クワス」という飲みものを知っていますか?どうやらいろいろな健康効果が期待できるとして、最近注目されつつあるようです。

そこで今回は「クワス」について詳しくご紹介していきたいと思います。

どんな飲みもの?

「クワス(kvass)」は、主にロシアやウクライナなどの東欧で親しまれている飲みもので、1〜2.5%ほどのアルコールが含まれている発酵飲料です。夏に飲まれることが多いことから、“ロシアの夏の風物詩”とも呼ばれているのだとか。

一般的にはライ麦と麦芽を発酵させて作られていますが、家庭用のレシピとしてライ麦パンやビーツ(赤かぶ)を使って作る方法もあるのだそう。
ライ麦で作るとビールのような褐色に、ビーツで作るとぶどうジュースのような鮮やかな赤紫色に仕上がります。

気になるお味は?

クワスは、甘みと酸味をほどよく感じられる味わいが特徴。ロシアではコーラよりもクワスを好んで飲む方が多いようで、その人気ぶりがうかがえます。
見た目がビールに似ているということで、もしかしたら日本人のわたしたちでも違和感なく飲むことができるかもしれませんね!

どのような効果があるのでしょうか

クワスには乳酸菌が豊富!

それではいったい、クワスにはどのような効果があるのでしょうか。

ライ麦パンやビーツを発酵することによって作られるクワスには、乳酸菌が豊富に含まれています。ヨーグルトなどのイメージが強い乳酸菌ですが、腸内環境を整え便秘解消に効果があるなど、おなかの調子を良くしてくれる作用がありますね。
ほかにもさまざまな効果が期待できます。
・免疫細胞を活性化させ、免疫力をアップさせる
・悪玉菌を減らして、肌荒れを改善させる
・血糖値の上昇をおさえ、高血圧や糖尿病を予防する
こうして効能を挙げてみると、いかに乳酸菌が体に良いか分かりますね。そんな乳酸菌を豊富に含んでいるクワスは、やはり健康効果が高いといえそうです。
また、原材料となるライ麦やビーツにも、からだに嬉しい効果がいろいろとあります。ここからは、そのふたつの原材料についてお話ししていきましょう。

ライ麦

ライ麦は、ビタミンやミネラルなどの栄養素をバランスよく含んでいる穀物です。含まれている栄養素の一部は、以下のとおり。
・皮膚や粘膜の健康状態をたもつ「ビタミンB群」
・貧血予防に役立つ「葉酸」
・骨の生成に欠かせない「カルシウム」
・酵素のはたらきを高める「マグネシウム」
・高血圧を防ぐ「カリウム」
ほかにもさまざまな栄養素を含んでおり、まさに栄養素の宝庫ともいえるライ麦。クワスは、そんな栄養価の高い穀物から作られているんですね。

ビーツ

ビーツとはつまり「赤かぶ」のことなのですが、海外では健康効果の高い野菜として有名です。
ビーツに含まれている成分の中でも知っておきたいのが、一酸化窒素。血流を改善してくれる作用があり、脳卒中や心疾患を予防してくれる効果があります。
また、肝臓の機能を向上する「ベタイン」という成分は脂肪肝を予防し、赤い色素である「ベタシアニン」には抗酸化作用があり、がんを予防してくれる効果も。
ビーツもまた、ライ麦と同じように健康効果の高い食材といえそうですね。

ビーツクワスのレシピをご紹介

最後に、ビーツを使ったクワスの作り方をご紹介します。家でも作ることができるので、気になった方はぜひ作ってみてください!
ビーツを2個用意して細かくカットします。キャベツは4分の1個分の量を用意して粗みじんに。オレンジ1個もみじん切りにしますが、皮はつけたままにしましょう。
メイソンジャーにキャベツを入れ、容器の4分の1程度になるようにしっかりと押し込んでからオレンジとビーツも追加し、カップ2杯分の精製水に海塩大さじ1杯を溶かしてその中に注ぎます。

食塩水がビーツにかぶるくらいまで入れて軽くシェイクし、重しをのせて少し圧縮します。そのまま平らな場所に3~5日間おいて、味見をして酸っぱくなっていればOK!微炭酸の泡も出てきます。

おわりに

1日にコップ1杯飲めば、健康に効果ありというクワス。残念ながら現在は、日本での発売はありません。コンブチャのように、日本でも手軽になると嬉しいですね!
いち早く飲んでみたいという方は、ぜひおうちで作ってみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

ニューヨーク ハンバーガー

海老カツバーガーやチキンカツバーガーなど、揚げ物を挟んだバーガーは定番となっていますよね。しかし、バンズもまとめて揚げてしまうという大胆な発想で話題になっているのが、ブルックリンにある「コルゾ(Korzo)」…

たまご まとめ

一見簡単そうな錦糸卵ですが、慣れていないとなかなか上手には作れません…。そこで今回は、たまごのスペシャリスト・たまごソムリエが失敗しない錦糸卵の作り方を伝授!色鮮やかな錦糸卵を使ってお弁当をかわ…

鶏肉 大根 レシピ

「鶏大根のさっぱり煮」のレシピをご紹介します。皮目からこんがり焼いた鶏肉と大根、れんこんにしっかり味を染み込ませたひと品。お酢のきいた味付けで食欲が刺激されます。具材はどれもごろっとボリューミーで、お腹が満た…

豚肉 レシピ

牛肉でなく豚コマで作る「豚コマごぼうのしぐれ煮」のレシピをご紹介します。しっかり味がしみたジューシーな豚コマは、ご飯のお供にぴったり!牛肉のような臭みがないので、誰でもおいしく食べやすいですよ♩お好みで山椒を…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

蒲田 餃子 中華 まとめ

蒲田の餃子は栃木県出身の僕も侮れないと思ってます。 ちなみに歓迎という蒲田のお店で餃子10人前を一人で食べたことがあります(笑)

サンドイッチ 東京 洋食 テイクアウト まとめ

肉好きならどうしても食べたい日が来る「カツサンド」。今回は、都内でカツサンドを食べたくなった時に行くべきお店を14店厳選してご紹介します。レアな焼き具合からじっくり揚がったものまで、あなたのお好みに合うものを…

ハム ソーセージ まとめ

ハムやウィンナーなどの加工肉って朝食やお弁当のおかず、おつまみやお中元・お歳暮のギフトにもなるとても便利な食材ですよね。そんな加工肉にもお取り寄せの時代がきてます!こだわりぬかれた本物志向のハムやウィンナーを…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

レシピ

朝食は元気の源。簡単・便利なワンプレートで、見た目にも美しいワンプレートの朝食をピックアップしてみました!コツが掴める要素がたっぷりで、ワンプレートのお手本になります♪

カフェ スイーツ レシピ

名古屋を中心に展開している「コメダ珈琲店」の看板メニューの一つシロノワール。あの温かいサクサクふわふわのデニッシュ生地パンケーキの上にソフトクリームをのせ、さくらんぼをのせたスイーツをお家で作ってみましょう♪

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/