ローディング中

Loading...

いろいろな国の料理が集まる銀座ですが、どんな人でもおいしく食べられる料理といえば「ハンバーグ」。食事に悩んだときにいかがでしょうか?今回は少し足を伸ばした新橋、有楽町、東銀座のお店もご紹介。ランチにもおすすめですよ。

銀座でハンバーグを食べよう!

銀座は都内でも屈指の高級商品が集まる街。目が利く方、舌の肥えた方が多いですから自然と食事も質の高いものになっていきます。また、外国からの観光客が多いのも特徴のひとつですね。アジア圏の方はもちろん、欧米やアフリカ方面など様々なところから来た人々がショッピングを楽しんでいます。

そんな街ですから、ちょっと食事をしようとお店を探すのもひと苦労。特にご家族で一緒にいるときは何を食べるか、なかなか決まらないかもしれません。そんなときに「ハンバーグ」はいかがでしょうか?老若男女を問わず人気のハンバーグなら、どんなときでも利用できます。

今回は銀座方面で、人気のハンバーグが食べられるお店をご紹介しますね。

1.数寄屋バーグ

銀座の数寄屋橋交差点のすぐ側にある「数寄屋バーグ」。昔懐かしいレトロな雰囲気の外観が特徴です。ガラス張りですので、店内にも明るい光が入ります。

内観も白い壁と、モノクロのギンガムチェックのテーブルクロスが絶妙にマッチして、かわいらしいながらも決して安っぽさのない雰囲気になっています。デートはもちろん、女性同士のお食事でも利用できそうですね。

数寄屋バーグ:900円

おいしさの秘密は、最高級ランクの黒毛和牛を惜しみなく使用していること。毎朝食肉市場から直送されてくるA4、A5ランクのお肉ですからおいしくないわけはありませんね。

「数寄屋バーグ」は店名を冠した商品で、人気のメニューです。一番スタンダードなこちらのメニューで、肉そのものの甘みとハンバーグとしての魅力を堪能してみてくださいね。ソースも相性抜群ですよ。

店舗情報

【数寄屋バーグ】
住所:東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル 1F
TEL:03-3561-0688
営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:年中無休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13037829/
公式HP:http://www.sukiyaburg.jp/

2.AOI (エーオーアイ)

オニオンたっぷりふわふわハンバーグが自慢のエーオーアイは。なんと創業19年目!リピーターが多く、幅広い年代のお客様にも受け入れられているのが特徴なんだそう。

昔から愛されているお店というだけあって、店先のショーウィンドウなど懐かしい部分もありつつ、きちんとした清潔感もあります。店内の塗りっぱなしのような壁も絶妙におしゃれな雰囲気を醸し出してくれています。

ハンバーグライス:890円

一番人気のハンバーグライスは、なんと18種類の材料を混ぜ合わせたという和風ソースが味の決め手。添えられている卵を絡めると、更にまろやかさがまして味に変化がつけられるのです。

こんなにおいしいと、ほかのソースも気になる!というかたには、2種類のソースが味わえる「贅沢ダブル」が人気なんだそう。女性でも意外とふたつ食べられちゃうんですよ!

店舗情報

【AOI (エーオーアイ)】
住所:東京都中央区銀座2-11-9 三和産工ビル 1F
TEL:03-3541-1819
営業時間:[平日]11:00~23:00 [土日祝]11:00~22:00
定休日:年末年始
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025818/

3.はと屋

一見和食屋さんのようにも見える木目調の格子ですが、「はと屋」さんはレストランなんです。ディスプレイを見ながら、なにを食べようかと考える時間も楽しそうですね。

モチーフの鳩がかかれた白いのれんをくぐると、カウンターの向こうにキッチンがあるという作りになっています。注文した商品が目の前で作られていくところを、のんびり眺めてみてはいかがですか?

ハンバーグナポリタンセット:1000円

昔ながらの洋食屋、といった趣のあるこちらのお店は、ハンバーグに、ナポリタンやオムライスなどがセットになっているメニューがおすすめです。どちらも食べたい、なんて欲張りな願いを叶えてくれるのがうれしいですね。

写真はハンバーグナポリタンセット。大人になっても好きな人が多い、まさに不動の人気メニューです。このナポリタンでごはんを食べるのも、意外とおいしいんだそうですよ!

店舗情報

【はと屋】
住所:東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン2号館 B1F
TEL:03-3572-1928
営業時間:[月-金]11:30-14:15(L.O)/17:00-20:15(L.O.20:00)
     [土・祝]11:30-14:30(L.O)
定休日:日曜日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007797/

4.ビフテキのカワムラ

ビルの8階にあるこちらのお店、写真はカウンター席ですが、最大10名様が一緒に座れるテーブルもあるんです。親戚の皆さんとお食事というシーンにも利用できそうですね。

レンガのような壁と真っ赤な絨毯が、ある意味銀座らしい上品な高級感を醸し出してくれています。しかし決して足を踏み入れにくい雰囲気ではありませんので、ランチなどで気軽に訪れてみてはいかがでしょう?

但馬牛・神戸ビーフのハンバーグステーキランチ:2625円

メインはステーキですので、カウンターに座れば目の前で注文したお肉や野菜などが焼きあがっていくところを見ることができます。いい香りが漂ってきたら、つい箸がのびてしまいそうですよね。

ハンバーグもシェフが作ってくれるところを見ることができますので、まさに焼きたてを食べることができます。やわらかくて肉汁溢れるハンバーグは、ステーキにもひけをとらないおいしさですよ!

店舗情報

【ビフテキのカワムラ】
住所:東京都中央区銀座6-5-1 8F
TEL:03-6252-5011
営業時間:11:30~14:00/17:00~22:00
定休日:不定休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13061204/
公式HP:http://bifteck.co.jp/index.html

5.鉄板焼 宮地

駅から5分ほどという立地条件も魅力的な「鉄板焼 宮地」は、人気の熟成肉が食べられるお店。肉を60日間ほど熟成、乾燥させることで、新鮮なお肉とはまた違った魅力を引き出してくれています。

こちらのお店は、ランチの時は女性に大人気!おひとりさまでも入りやすい雰囲気です。また、夜は落ち着いた雰囲気の中で、お酒と一緒にお肉を楽しむことができるんですよ。

熟成和牛ハンバーグステーキ(180g)鬼おろしポン酢:1400円

お肉は島根県の「石見和牛」と鹿児島の「北さつま牛」を味わうことができます。高級なお肉ですが、1頭買いをしているため、リーズナブルな価格で提供してくれています。

ランチのときはハンバーグに加えてサラダやごはん、お味噌汁などもついてきます。よい脂がたっぷりのっているため、さっぱりとしたおろしポン酢をかけていただくことで、より脂の甘みを引き立ててくれます。

店舗情報

【鉄板焼 宮地】
住所:東京都中央区銀座5-5-11 塚本不動産ビル6F
TEL:03-6252-1129
営業時間:ランチ [月~金]11:30~14:30 (LO 14:00) [土・日・祝]11:30~15:00 (LO 14:30)
ディナー [月~日]17:30~23:00 (LO 21:00)
定休日:無休(年末年始を除く)
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13129041/
公式HP:http://ginza-miyachi.com/

6.アヒル ギンザ

「ご自宅のダイニングでお食事するように、心からお寛ぎ頂けるお店」をコンセプトにされているというこちらのお店は、高級感がありながらもどこかリラックスできる雰囲気が漂っているんです。

目の前の鉄板で焼かれていくお肉をみるのは、まさにダイナミックなステージと言えるかもしれません。鉄板で味わうフレンチをぜひ味わってみてくださいね。

ahill特製ハンバーグステーキ 赤ワインソース:2800円

こちらのハンバーグは、A5クラス和牛とブランド豚、フォアグラを混ぜ込んだ贅沢なハンバーグ。お肉だけではひきだせない濃厚な味わいが、フォアグラによってプラスされているのです。

ハンバーグを切ると、なかからじゅわ〜っと肉汁と、いい香りが漂ってきますよ。ソースと肉汁を絡めて召し上がってくださいね。

店舗情報

【アヒル ギンザ】
住所:東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館 8F
TEL:03-3562-8080
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)/17:30~23:30(L.O.22:00)
定休日:無休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13122385/
公式HP:http://www.ahill.jp/

7.つばめや

アルミホイルで包まれたあつあつハンバーグでおなじみの「つばめグリル」の系列店がこちらです。こちらのお店はハンバーグに限らず、和牛の希少な部位も味わうことができるのが特徴なんです。

フランス・ボルドーを中心とした世界各国のワインや、日本では珍しいドイツNo.1小麦ビール「エルディンガー」の 生ビールを始めとする豊富なアルコールも楽しむことができますよ。

黒毛和牛100%ビーフハンバーグ:1220円

あえてこちらのお店で食べるハンバーグは、「つばめグリル」とはまたひと味違うんです。柚子胡椒が添えられており、意外にさっぱりと食べることができるのだそう。

ハンバーグは粗挽きのお肉をつかっており、まさに「肉」を食べている!という印象を受けるのだそうですよ。ピンクペッパーのトッピングがよいアクセントになり、豊富なアルコールとも相性抜群です。

店舗情報

【つばめや】
住所:東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル
TEL:03-3561-3788
営業時間:[月〜金]11:30〜15:00/17:30〜23:30(L.O22:15)
     [土・日・祝]11:30〜16:00/17:30〜23:30(L.O22:15)
定休日:年末年始
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13161803/
公式HP:http://tsubameya-ginza.com/

8.レストラン あづま

銀座6丁目で40年近く愛され続けている老舗の洋食店が、こちらの「あづま」です。銀座の洋食屋、というとなんとなく入りにくいイメージがあるかもしれませんが、このお店はアットホームなので心配ご無用です。

店内はこじんまりとしていますが、清潔感があり、窮屈な印象はありません。かかっている赤いチェックのテーブルクロスが、明るい雰囲気にしてくれていますね。

イタリアンハンバーグ:950円

ナポリタンがそえられたハンバーグは、まさに洋食屋の定番といったひと品。添えられたポテトも、なんとなくお子様ランチを思い出させるような懐かしい雰囲気を醸し出してくれていますね。

なにか強烈な個性があるわけではありませんが、それがかえって何度も食べたくなる、不思議な味に仕上がっているんです。ぜひ一度試してみてはいかがですか?

店舗情報

【レストラン あづま】
住所:東京都中央区銀座6-7-6 西六ビル 1F
TEL:03-3571-0392
営業時間:[平日・土]11:30~22:00 [日・祝]11:30~21:30
定休日:無休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002548/

9.ぐーばーぐ

ロゴがあちこちに散りばめられており、和洋折衷な雰囲気のある外観は以外と女性でも入りやすいのがおすすめポイントなんです。

店内は白い壁に、インテリアとしてステンドグラスがあったりワインボトルがあったりとおしゃれな雰囲気。広さもありますので、混んでいてもそこまで窮屈な印象はありません。ひとりでも複数人でも訪れやすいお店です。

旨ハンバーグ:898円

こちらのお店の売りは、とにかくトッピングが豊富なこと。おろしやネギなどの一般的なものから、チーズやアボカドなどの女性が好きそうなもの、ベーコンチーズなど男性も満足できそうなものまでそろっています。

そんなトッピングを選ぶために、ここで紹介するのはプレーンなハンバーグ。もちろんこのまま食べてもおいしいからこそ、様々なトッピングとも相性がいいのですね。

店舗情報

【ぐーばーぐ】
住所:東京都中央区銀座3-14-13 第一厚生館ビル1階
TEL:03-3542-3006
営業時間:[月~金] 11:00~~23:00(L.O22:00)
     [土・日・祝] 11:00~21:00
定休日:無休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13118407/
公式HP:http://www.7andi-fs.co.jp/gooburg/

10.ステーキバル RYO

専用の熟成庫で徹底管理された熟成ステーキと、イタリアンを中心としたアラカルトメニューが食べられるお店。旬にあわせてメニューが書き換えているので、いつでもこだわりの料理を味わうことができますよ。

店内はバルらしい、落ち着いた雰囲気が魅力的。カウンターではひとりで過ごすこともできそうですし、テラス席はペットのわんちゃんが一緒でも大丈夫なんだそうです。

ハンバーグステーキランチ:950円

ランチのメインはステーキですが、グラタンやカレー、そしてハンバーグなど洋食のメニューが豊富に揃っています。

こちらの「ハンバーグステーキランチ」はライス、サラダ、スープがついており、それで1000円以内というのはうれしいお値段。もしハンバーグをもっと楽しみたい!というかたには、1600円のダブルもおすすめですよ。

店舗情報

【ステーキバル RYO】
住所:東京都中央区銀座3-14-5 銀座Jビル 1F
TEL:03-6278-8401
営業時間:ランチ [月~金]11:30~15:00 14:30(L.O) [土]12:00~15:00 14:30(L.O)
     ディナー [月~土・祝]17:30~23:30 22:30(L.O)
定休日:日曜
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13164056/
公式HP:http://steak-bar-ryo.com/

11.KYOBASHI KUISHINBO

京橋駅から徒歩1分のところにある「KYOBASHI KUISHINBO」。モノクロでスタイリッシュな外観の階段を降りると、地下にお店があります。店内は明るく、地下ではありますが入りやすい雰囲気なのがいいですね。

こちらはステーキとハンバーグのお店で、とってもボリューミーなステーキやハンバーグを楽しむことができるんです。

ハンバーグステーキランチセット180g:750円

黒い牛をかたどった、ユニークな鉄板の上に乗って運ばれてくるのがこちらのハンバーグランチ。かなり厚みのあるハンバーグに、じゅうじゅうと音を立てるソースが食欲をそそりますね!

ジューシーなハンバーグは肉汁たっぷりで、切るとソースと絶妙に混ざり合います。付け合わせの野菜までぐっと引き立ててくれますよ。

店舗情報

【KYOBASHI KUISHINBO 】
住所:東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル B1
TEL:03-3535-2585
営業時間:[月~金] 11:00~23:00(LO22:30)
     [土・日・祝] 11:00~22:30(LO22:00)
定休日:(年末・年始を除く)無休 夏季にビルのメンテナンスでの休日あり
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13036705/

12.素敵庵

ステーキ専門店、その名も「素敵庵」。しゃれたネームセンスがとってもすてきですね。ガラス張りなので、店内には明るい光が入ってきます。

店内は広々としており、カウンターとテーブル席にわかれています。カウンター席はキッチンが見えるような作りになっています。テーブルは大きいため大人数で座っても窮屈さを感じることはありません。

ハンバーグセット:980円

ステーキのお店はもちろんお肉にこだわりがありますから、ハンバーグだってお墨付きのおいしさ。あつあつの鉄板にのってでてくる姿には、期待が高まります。

ハンバーグの付け合わせのコーンが小さな容器で別添えになっているところにも、お店の気遣いを感じます。肉汁が絡んだソースにつけて食べるパスタも絶品。ハンバーグだけでなく、全体のお料理のレベルの高さが伺えます。

店舗情報

【素敵庵】
住所:東京都中央区銀座西3-1 銀座インズ1 B1F
TEL:03-3535-1166
営業時間:[月~土] 11:30~22:00(L.O.21:30)
     [日・祝日] 11:30~21:30(L.O.20:45)
定休日:不明
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13097329/
公式HP:http://steakann.jp/

13.銀座サンジューシー

銀座三越の11階にあるレストラン。入り口付近のガラスをメッセージボードのように使っているのがとてもおしゃれですね。

おいしいハンバーグと、多彩な和牛の料理を売りにしているこちらのお店は、いろいろな料理を少しずつ盛り合わせたレディースランチがあるなど、女性にとっても利用しやすくなっています。

大宮ハンバーグセット:2200円

分厚いというよりはひらたいハンバーグは、付け合わせの野菜と一緒にきれいに盛り付けられています。この厚みがいちばんうまみを引き出せるという理屈なのだとか。シェフのこだわりを感じますね。

肉汁がたっぷり溢れ出してくる、というよりは、しっかりと焼かれた肉の味をデミグラスソースと一緒に楽しむ逸品です。

店舗情報

【銀座サンジューシー】
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 11F
TEL:03-3561-3041
営業時間:11:00~14:30/17:00~21:00(L.O.22:20)
定休日:無休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13115968/

銀座のハンバーグを堪能

いかがでしたか?
銀座のハンバーグは高級なものからリーズナブルに食べられるものまで、様々な種類が揃っています。予算やシチュエーションに合わせて利用してみてくださいね。

ハンバーグ好きのかたは、ぜひあちこち回ってみて、自分の好きなひと皿を見つけてみてください。切ると肉汁溢れるハンバーグ、明日の食事に召し上がってください!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

有楽町

各店舗が地元の特産などをいかしたアイスやソフトクリームを販売し投票数を競う「ご当地アイス対決!in有楽町 交通会館」が開催!全国10店舗のアイスがエントリーします。頂点に立つのは、いったいどこのアイスになるの…

ヨーグルト シフォンケーキ スコーン マンゴー ドリンク スイーツ まとめ

スターバックスコーヒーはアメリカ発祥の本格コーヒーチェーン店。ドリンクメニューも豊富でファンもたくさん。そんなスタバから、夏の新作スイーツが続々登場です。スコーン、ヨーグルト、シブースト、シフォンケーキ……早…

餃子 宇都宮 まとめ

餃子の街・宇都宮には、なんと200軒以上も餃子のお店があります!地元でも人気のおすすめ餃子店12選とお店イチオシメニューも一緒にご紹介。宇都宮で餃子を食べるならぜひ立ち寄ってみたくなるお店が満載です。気になる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ 横浜 中華 デート 飲茶・点心

【2017/07/11更新】横浜中華街のおすすめ30店をご紹介します。中華街のどの店がいいか迷ったときに、ぜひ参考してみてくださいね。お得なランチメニューがあるお店や贅沢コースがあるお店など、シチュエーション…

デート おしゃれ ワイン ランチ まとめ

近くのレストランに行くのもいいかもしれませんが、たまにはちょっと足を延ばして自然いっぱいのワイナリーに行ってみませんか?今回は、休日のデートに使いたくなるようなレストランもある、おしゃれなワイナリーを紹介しま…

ファーストフード まとめ サンドイッチ

皆さんは裏メニューって知っていますか?個人経営の居酒屋さんでは常連限定の裏メニューなんていうのもよくありますよね。しかし、有名チェーン店でも頼める裏メニューが存在しているようです♪なかには無料でお得にできるも…

町田 カフェ まとめ おしゃれ

駅前は活気があり、少し離れれば自然がある…そんな町田の、おすすめカフェをご紹介します。町田市にお住まいの方はもちろん、用事があって行かれる方は要チェックです♡

カフェ 東京 原宿 まとめ スイーツ

これからお子さんを出産する妊婦さん、小さいお子さん連れで休憩したくても普通のカフェは...とちょっと躊躇しちゃうママさん、今回はそんな皆様にとって居心地のいいカフェ、全面禁煙のカフェを探してきてみましたよ。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ トマト カレー

濃厚でコクのある「100%トマトジュースカレー」のレシピをご紹介します。トマトジュース由来の酸味と旨みが煮込むほど濃厚に!調理にはそれほど時間がかからないので、手早くカレーを作りたい人にもおすすめです!

スイーツ 京都

京都にある宇治茶の名店「錦一葉」の、とある抹茶スイーツが話題になっているのはご存知ですか?その名も「錦一葉フォンデュ」。とっても上質で濃厚な抹茶の香りを、雅な雰囲気で楽しめるフォトジェニックなスイーツだそうで…

まったん

食べるの大好き!高校卒業後めちゃくちゃ太りました!!(笑) バーテ...

ページTOPに戻る