ローディング中

Loading...

子どもの頃は大好きでよく食べていたのに、大人になるにつれてだんだん食べなくなったモノとかありませんか?今回は、そんな子供の頃を思い出させてくれる懐かしの駄菓子レシピをいくつかご紹介いたします。あの頃へタイムスリップしてみませんか?

まるで駄菓子屋のきなこ飴

●材料(10個分ぐらい)
・きなこ 50g ・黒蜜  55g
●作り方
①バットやお皿にきなこ(分量外)を広げておきます。 ②黒蜜を小鍋に入れて沸騰したら火を止めます。きなこを加えよく混ぜます。 ※きなこは一気に全部入れないで少し残して硬さを調整します。 ③ひとかたまりにしたら厚みを1cmぐらいに伸ばして切って形を整えます。 ④楊枝を刺して、きなこをまぶしたら完成です。 きなこで程よい甘さに仕上がっているので、いつの間にか2本、3本と……。 食べ過ぎに注意です!

レンチン簡単。溶かして混ぜるだけチョコバーレシピ有

●材料
・バター    30g ・マシュマロ  40g ・板チョコ   50g ・お好みの中身 60g シリアルやナッツ類にドライフルーツ…クッキーにラスク…etc
●作り方
①耐熱容器にバターを入れてレンチんして溶かします。※500wで1分半ぐらい ②①を出したら、次はマシュマロを入れて更にレンチン。 ※500wで1分ぐらい ※ラップはしなくて大丈夫です。でも中の様子を見ながらレンチんしてね ③よく混ぜたら板チョコを細かく割りながら入れ一緒に混ぜ合せます。 ※バター・マシュマロの熱さでチョコが溶けるのでよく混ぜてね ④お好みの中身を入れて更に混ぜます。 ※今回はフルーツグラノーラとオートミールをいれました ⑤お好きな型に混ぜ合せたものを入れてギュッギュッと詰めたら冷蔵庫に入れて固まったら出来上がり。 ※板チョコはブラック・ミルク・ホワイトetc何でも大丈夫です。板チョコ1枚使うとちょっと量が多いと思う場合は調整してください ※ちなみにバターとマシュマロだけでもバーは出来ます。その場合は板チョコを入れず後はレシピ通りで作れます。 駄菓子というと大抵は小さなサイズでしたが、なぜかチョコバーは大きいサイズが多かったような……? 大きさは自分好みでどうぞ。

口どけしゅわわん駄菓子ラムネ

●材料
・粉砂糖             60g ・コーンスターチ         25g ・クエン酸            小さじ1 ・重曹              小さじ1/2 ・レモン汁            小さじ1 ・かき氷シロップ 青 赤 黄など 数滴
●作り方
①ボウルにかき氷シロップ以外の材料を全て加えて混ぜる。ダマになっているところは指でほぐすようにする。 ②カップに等分になるようにわけて入れそれぞれに色をつけていく。(かき氷シロップを数滴ずつ入れて色を調節する) ※色を付けない場合は水を数滴垂らす ③好きな型にぎゅぎゅっとしっかり詰めて取り出す。 ④出来立ては崩れやすくなっているのでそーっと型から外す。 ※乾燥させると崩れにくくなります ※余熱(160度)したオーブンの上に置いて乾燥させました サラッと溶けて一気に甘さが広がっていく食感が子供の頃を思い出させてくれそうです。 包丁も火も使わないのでお子さんと一緒に作ってみたいですね。

他にもこんな駄菓子のレシピもあります

駄菓子屋さんの串カステラ

普通のカステラより甘く、ザラッとした砂糖の食感がとっても懐かしい! 口の周りを砂糖だらけにしながら食べた記憶があります。

材料3つレンジで簡単。好きなジュースでカラフルグミちゃん

型があれば色んな形で作れるので、色々試してみたいですね! また味も自由なので、今までにない新しい味に挑戦することも出来ます!

男梅さくら大根風

地域によっては売っていないところもあるので、人によっては衝撃を受けることもある漬物系駄菓子! バランスの良い甘さと塩気にハマること間違いナシです! 子供の頃、学校の帰りに友だちと道草しながら立ち寄った駄菓子屋。小さな容器に入ったヨーグルトやカステラ、当たり付きの飴などどれも思い出深いですが、最近はその駄菓子屋も減少してなかなかお目にかかれないモノが増えてきました。 そういった駄菓子などを作ってみて、たまにはみんなで思い出に耽ってみるのも良いかもしれませんね。
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ こんにゃく まとめ

こんにゃく麺はこんにゃくを材料にして、麵状に成型したものです。糖質「0」低カロリーで、ダイエット食と注目を浴びていてます。また、カロリー以外にもダイエット効果もありますよ!今回はこんにゃく麺やしらたきを使った…

お菓子 九州

湖池屋の人気商品「ポリンキー」シリーズから、地域限定で「九州しょうゆ」味が発売されます。ここ最近西日本エリアで地域の味として定着している「九州しょうゆ」がふんだんに使用されたスナックは一度試す価値ありです。

たまご ランチ まとめ 東京 サンドイッチ

調理法によって、さまざまな味や食感の変化を楽しむことができる「たまご料理」。今回は『王様のブランチ』で紹介された、たまごの絶品グルメをまとめました。どのお料理も1,000円以内で楽しむことができるので、お財布…

レシピ

食べ始めたら止まらないほどおいしい「無限にんじん」ってなんだ?人参とツナと調味料、材料はたったこれだけ。すべての材料を和えた後は、電子レンジで5分加熱するだけなので、時間をかけずにあっという間に作れます。野菜…

豆腐 レシピ 台湾

包丁も電子レンジも不要、1分で作れるお豆腐デザートをご紹介!お豆腐を器に盛り付けたら、きな粉と練乳をかけるだけです。かき氷に使っていた練乳や、お彼岸に作ったおはぎのきな粉が余っていたらお試しを!お豆腐さえあれ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

普通のたまねぎよりも甘みがあって柔らかい新たまねぎを使ったレシピを紹介します。新たまねぎは生で食べても加熱しても美味しいので、ぜひこちらのレシピをお試しくださいませ♡

ココナッツオイル おにぎり レシピ アレンジレシピ まとめ

ごはんと油の相性は思ったよりずっとGoodなもの。火を通したりそのまま使ったり、いろんな組み合わせのおにぎりが作れるようです♪今回は代表的な人気オイルのアレンジレシピをまとめてみました。

パン レシピ まとめ

最近注目を集めているパン「ミルクハース」。ミルクと名前にある通り牛乳を練って画像の様な切れ目の様な模様がついたパンの事を言います。最近ではアレンジするのも流行っているそう☆一体どの様なアレンジレシピがあるので…

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

レシピ まとめ おにぎり

ご飯にお肉を巻き、オーブンでじっくり焼いた肉巻きおにぎりはお弁当にもおすすめ!宮崎県発祥のご当地ファーストフードでしたが今ではすっかりその知名度が上がっています。今回は肉巻きおにぎりのアレンジレシピをまとめま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからInstagramで話題の食べ物など、食に関わる幅…

秋と言えば、1年で1番お米がおいしい季節。この時期に食べられるお米は「新米」と呼ばれ、水分含有量が多いのが特長です。せっかくですから、炊き方にもこだわってみなせんか?ごはんをおいしく炊くなら、「土鍋」の構造が…

レシピ スイーツ おしゃれ

クリームブリュレを食べる楽しみのひとつは、上のクリスタルみたいなキャラメルにスプーンを入れてバリッと壊すところにありますね。このレシピはアールグレイフレーバーのクリームブリュレですので、普通のカスタードとの違…

中華 レシピ 中華料理 まとめ

中華料理の前菜でおなじみの中華クラゲ。ツルンとした食感、コリコリした歯ごたえがおいしいですよね♪スーパーなどで手軽に手に入って、そのまま食べられる手軽さも魅力ですが、ちょっとアレンジするとまた違った美味しさが…

rinda

全国食べ歩きが趣味です。あとフードイベント系はもっと大好きです。