ローディング中

Loading...

イタリアンをはじめ色々な料理に使えるリコッタチーズをホームメイドで作ってみませんか?手軽に作れる牛乳を使う方法と本格的に乳精(ホエー)を使って作る方法をご紹介します。どちらもフレッシュで味わいの深いチーズになります。アレンジレシピもどうぞ!

1.調理時間5分!自家製リコッタチーズ

材料...牛乳480cc、酢またはレモン汁大さじ2、塩少々

作り方
鍋に牛乳と塩少々を入れ弱〜中火にかけ、温度計を入れます。74℃になるまで絶えずかき混ぜます。75℃になれば火から下ろし酢、またはレモン汁を入れます。少し混ぜ酢を全体に広げ数分そのままおきます。ボールにガーゼを敷き、ゴムバンドで落ちない様に留め、ゆっくりと牛乳のミックスを入れます。そのまま20〜30分おきます。すべて漉せたら密閉容器に移し冷蔵庫で保存するか、すぐに使います。

*レシピにより、温度を87〜90℃まで上げる方法もあります。様子を見ながら試して見て下さい。
このレシピで乳精(ホエー)が取れます。それを使って本格的リコッタチーズも作れます。
•乳精(ホエー)を使った本格派リコッタチーズの作り方
材料...乳精(ホエー)

作り方
乳精(ホエー)を鍋に入れ中〜強火にかけ、大体85〜90℃の温度になると、かき混ぜた時に黄色の乳精(ホエー)とふわふわした雲状のかたまりに分かれます。沸騰させない様に注意します。一旦ふわふわした白いかたまりが出来たら、火から下ろしガーゼで漉します。完全に乳精(ホエー)が漉せるまで1時間以上そのままの状態にしておきます。完全に漉せたら冷蔵庫で保存します。
*乳精(ホエー)から作れるリコッタチーズの量は少量なので、この方法で作る場合、ある程度まとまった量の乳精(ホエー)が必要です。
それではリコッタチーズを使ったレシピをご紹介します。

2.ベジタリアンラザニア

ラザニア用の型にオリーブオイルを塗っておきます。リコッタチーズとパルメザンチーズ、塩、胡椒を丁寧に混ぜます。ラザニアの型にパスタソースを塗り、ラザニア用パスタをその上に並べ、リコッタチーズのミックスを薄く広げます。茹でて水気をしっかりと切ったほうれん草をその上にのせます。これを繰り返し、最後はパスタとソースで終わるようにします。アルミホイルを被せ、175℃に温めたオーブンで30分焼き、アルミホイルを取り擦りおろしたゴーダチーズかスイスチーズをのせます。そのままで15分焼きます。

3.レモンとリコッタチーズのパンケーキ

小麦粉、グラニュー糖、ベーキングパウダー、重曹、塩をボールに入れ混ぜ、真ん中をあけておきます。別のボールに牛乳、リコッタチーズ、卵、バニラエッセンスを入れよく混ぜます。レモン汁とレモンの皮の擦りおろしを加え混ぜ、溶かしバターも入れ手早く混ぜ、粉類の真ん中に入れちょうど混ざりあう程度に混ぜます。温めたフライパンにバターを入れ、パンケーキを両面焼きます。

4.トマトとリコッタチーズのブルスケッタ

ミニトマトを半分に切り塩、胡椒します。
リコッタチーズ、ほうれん草、バジル、チャイブをボールに入れ混ぜます。
パンをトーストし、ニンニクをこすりつけオリーブオイルを塗ります。
リコッタチーズのミックスをパンに塗り、トマトをのせます。

5.レモンとリコッタチーズの帆立パスタ

オリーブオイルとバターを入れたフライパンを強火にかけ、塩、胡椒をふった刺身用帆立を両面さっと焼きます。パスタを茹で、ザルにあけ、同じ鍋にレモン汁、レモンの皮の擦りおろし、オリーブオイル、グリーンピース、タイムを入れパスタを戻し入れ、塩、胡椒をして手早く混ぜ、リコッタチーズを入れ丁寧に混ぜます。パスタをお皿に入れ、帆立をのせ、生のタイムを飾ります。

6.リコッタチーズのグリルドチーズサンドイッチ

フライパンに少量のオリーブオイルを入れニンニクを炒めボールに移します。リコッタチーズ、ほうれん草、パルメザンチーズ、塩、胡椒、オレガノ、バジルをニンニクのボールに入れよく混ぜます。パンの片面にそれぞれバターを塗り、バターを塗っていない面にリコッタチーズのミックスを塗ります。モッツァレラチーズをのせ、もう一枚のパンのバターを塗った面を外側にして挟みます。ニンニクを炒めたフライパンでサンドイッチを両面、こんがりと焼きます。

7.リコッタチーズのパウンドケーキ

パウンドケーキ型にバターを塗っておきます。ボールに小麦粉、ベーキングパウダー、塩を合わせて混ぜます。バター、リコッタチーズ、グラニュー糖を別のボールに入れハンドミキサーで3分間混ぜます。完全に滑らかでない状態です。卵を少しずつ入れ混ぜ、バニラエッセンス、レモンの皮の擦りおろしとレモン汁を入れ混ぜます。粉類を少しずつ入れ混ぜます。生地を型に入れ、175℃の温めたオーブンで50〜60分焼きます。

8.焼かないリコッタチーズケーキ

すり潰したクルミ、溶かしバター、ハチミツをよく混ぜ、マフィン型の底に押しつけて入れ、フリーザーに入れておきます。
クリームチーズ、リコッタチーズ、海塩、ハチミツをフードプロセッサーに入れ回し、マフィン型に入れます。4時間以上冷蔵庫で冷やします。はちみつを電子レンジで5〜10秒加熱し、くるみと混ぜます。2〜3分冷まし、チーズケーキの上にのせ、はちみつを回しかけます。
おわりに
ホームメイドのリコッタチーズは冷蔵庫に保管し、できるだけ早めに使い切った方がいいそうです。市販のものと比べると、まろやかな風味のリコッタチーズが作れますよ。ラザニアだけでなく、ピザやデザートにも使えます。ぜひ作ってみて下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

「嵐にしやがれ」で取り上げられて話題沸騰中の「烏丸くろ」。すだち鍋が大変絶品とのことですがみなさんは既にご存知でしょうか?今回は銀座「烏丸くろ」の詳細やすだち鍋の作り方、さらにこの冬ブームになりそうな新ジャン…

クッキー レシピ まとめ

グルテンフリーな米粉を使って、クッキーを作ってみませんか?小麦粉よりもヘルシーなので、ダイエットやマクロビに興味がある人にはおすすめですよ。今回は、米粉で作る人気のクッキーレシピを紹介していきます。

チーズ チーズフォンデュ

大阪淀屋橋にある予約がとれないほどの人気店、「チーズクラフトワークス」。ここのお店のエスプーマ仕立ての「天使のふわふわチーズフォンデュ」が、インスタで評判になっています。チーズフォンデュなのにエスプーマ、一体…

まとめ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵黄を劇的においしくする漬けワザをご紹介!漬けるだけでいいので手間なしカンタン!料理が苦手なあなたや面倒くさがりなあなたでも、あっという間に作れちゃいますよ!

レシピ

ロールキャベツのようにくるくる巻いて、楽しく簡単に作れる「きつねロール」の作り方をご紹介します!家に余ったお餅と油揚げを使えば、自宅ですぐに作れますよ♩もちもちのお餅と、油揚げにお出汁がじゅわっと染みて絶品で…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

アメブロやレシピブログで人気の「るぅ」さんのおかずのレシピを8選しました。手に入りにくい食材などを使わず、豪華に見えるアイデアが素晴らしいんです♡

レシピ まとめ たけのこ

春は筍の季節ですね。「旬」にたけかんむりがついて「筍」と書くぐらい季節限定のものですから、この時期に味わわないともったいない!上手にアク抜きをして食べてみましょう。おすすめのレシピをご紹介します。

パン レシピ まとめ お粥

パン粥とはパンを小さくちぎり、牛乳やスープで煮たパンで作ったおかゆのことです。食欲がないときや、離乳食などにも使われます。子供の頃を思い出すような懐かしい味わいが人気のようです。アレンジレシピもあるのでぜひ作…

レシピ お茶漬け まとめ

暑い季節になるとさっぱりした食べ物が欲しくなるもの。そこで、サラサラいけてダイエットにも効果的な冷やし茶漬けはいかがでしょうか?基本的な作り方と、おいしくてとっても手軽なアレンジレシピを集めてきました^^

レシピ まとめ

暑いと体力落ちて、ついエネルギーも消耗しがち……そんな日本の夏を乗り切るための夏バテ対策スタミナ料理をご紹介します。これであなたもパワーチャージしちゃいましょう!元気があればなんで…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

お菓子

「チョロギ」という食べ物をご存知ですか?一部地域ではおせちの定番で、黒豆などに付け合わせて提供されるんだそうです。が、初見の人には食べる気がしないルックス。それでもこの「チョロギ」は、食べるとクセになる美味し…

和食 ミシュラン 神楽坂

神楽坂にある「懐石 小室」は、正統派和食を極めた懐石料理を味わえるというミシュランガイドで2ツ星に輝く神楽坂の隠れ家的名店。どの料理も完璧に近いとの声もあり、見た目はシンプルですが、食べると手の込んだ料理なの…