ローディング中

Loading...

いよいよ来週はバレンタインデー!準備は万端ですか?まだ、という方は今年はチョコレートにプラスアルファでお酒をプレゼントしてみては?今回は、三越伊勢丹和洋酒バイヤー髙橋隼人さんが、ワンランク上のマリアージュをご提案します。

チョコにぴったりなお酒を提案

この記事は、三越伊勢丹が運営する、らしさに出会える、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
大人の男性への贈り物は、チョコレートだけじゃちょっともの足りないかも……と、プラスアルファの贈り物を考えている人におすすめしたいのが、「お酒」との組み合わせです。定番のワインも、合わせるチョコレートや楽しむシチュエーションを考えて選べば特別感がグッとアップ!

三越伊勢丹和洋酒バイヤー髙橋隼人さんが、ワンランク上のマリアージュ、チョコに合うお酒を提案します。

チョコレートに合うお酒、ギフトのポイント

今回、髙橋さんが提案するのは、ワイン3種、ビール、そして日本酒というラインナップ。

「チョコレートとのマリアージュとしてはウイスキーやブランデーが定番ですが、高価なものが多いので、たとえばバレンタインギフトではもう少し手軽なものを、というコンセプトでセレクトしました」

「チョコレートと合わせるためのお酒」として選ぶ際、心がけておきたいポイントは以下の3つ。

①「スッキリしすぎない」お酒が基本

「お酒にも、濃厚なチョコレートに負けない存在感が必要です。口当たりがスッキリし過ぎていたり、ドライすぎるものはちょっと合いにくいと考えて選びましょう」

②「甘い×甘い」「苦い×甘い」「フレーバーを合わせる」掛け合わせ

「考え方として外さないのは、『甘いチョコレートに対してそれに負けないくらい甘いお酒で相乗効果を高める』、『ビターなチョコレートと甘みの強いお酒で味の変化を楽しむ』、『フレーバー同士でまとめる』、の3つです」

③何よりも贈る相手とシチュエーションを考えて選ぶ

「誰と、いつ、どこでどうやって楽しむものか、を考えるのがフードギフトの基本。せっかくのバレンタインギフトなので、ふたりで一緒に楽しむ素敵なシチュエーションを考えて、ワクワクしながら選んでみてください」

甘いボンボンショコラと。カナダ産「アイスワイン」

自然に凍らせた葡萄の果汁から造られる「アイスワイン」は、凍らせることによって凝縮された甘みと、芳醇な香りが特徴。

「とくに甘いものがお好きな男性におすすめです。アイスワインの濃厚な甘みは、ジュレなどが入ったボンボンショコラなど、甘めのチョコレートを合わせても負けません。先日、有名なソムリエの方と『味』についてお話させていただいた際に、『甘み』に関しては10人中10人といっていいほど『美味しくない』と感じる人はいない。アイスワインなどの甘口ワインは外れがないというお話を聞きました。渋みや苦みと違って、甘み同士の掛け合わせは甘いものが苦手でない限り外しがないと思います。しっかり冷蔵庫で冷やし、ディナーの後にデザート感覚で楽しむのがおすすめです」

口の中をリフレッシュさせる「カヴァ」は、どんなチョコとも好相性

「シャンパーニュ×チョコ」の組み合わせは定番ながら、金額的にもちょっと敷居が高いかも……と感じてしまいます。カジュアルに楽しむなら、「シャンパーニュと同じ製法で造られているカヴァがおすすめ」と髙橋さん。

「アイスワインがチョコレートの甘みを引き立てることに対して、スパークリングワインはお茶のように口の中をいったんリフレッシュさせる効果を発揮します。軽すぎるとチョコレートの濃厚さに負けてしまいますが、しっかり存在感がある『カヴァ』なら不足はありません。どんなチョコレートとも相性がいいので、リフレッシュしながらいろいろなチョコレートを食べ比べたい、というときにもピッタリです」

ビターなタブレットに。甘いニュアンスの赤ワイン「アマローネ」

陰干しし、水分が抜けた葡萄を使用することで甘いニュアンスを引き出す、イタリアの赤ワイン「アマローネ」。

「赤ワインのなかでも独特の甘いニュアンスで人気の高いワインです。もちろんただ甘いだけではなく、赤ワインならではの複雑な味わいがあるので、濃厚な肉料理などにもよく合います。チョコレートと合わせるなら、ちょっと苦みのあるタブレット系のビターなものがおすすめ。食中に開けて、そのまま食後はチョコレートと……といった楽しみ方はどうでしょうか?」

柑橘系フレーバーでさわやかに。「クラフトビール」

ビール×チョコレート、と聞くとスッキリ系ビールを飲み慣れた日本人にはちょっと意外な気もしますが、近年のクラフトビールブームによりそんな楽しみ方も定着しつつあるのだそう。

「スッキリしたのどごしが重視されたラガータイプのビールはやはりチョコレートとは合いにくいですが、柑橘系フレーバーや、フルーツフレーバーが感じられるビールは相性がいいです。とくにこの『ニッポニア』は柑橘系フレーバーが強いので、オランジェットと相性抜群。<常陸野ネストビール>は、もともと日本酒の会社で原料もすべて国産を使うなどのこだわりで造られているビール。ビール好きな男性なら、そんなうんちくも一緒に盛り上がりながら、楽しめるのではないでしょうか」

甘さのあとの透明感を楽しむ。日本酒「純米大吟醸」

チョコレートと合わせるには上品すぎるイメージの純米大吟醸ですが、「黒松仙醸 純米大吟醸プロトタイプ」は飲みやすさの中にもしっかりとしたボディがあり、チョコレートの濃厚さにも決して負けないそう。

「とても甘いので、ボンボンショコラと合わせて甘さを引き立てる楽しみ方がおすすめです。あまり日本酒を飲み慣れていない人も、大吟醸酒ならではの透明感があるので飲みやすいと思います。ちょっと邪道ですが、ソーダで割っても。何よりもこのピンクのラベルがかわいいですよね。こんなかわいいボトルの日本酒を女性からもらうと、男性もテンションが上がると思います(笑)」

紹介したお酒は、いずれもタイプが異なるもの。贈る相手の好み、合わせ方だけでなく、一緒にどんな風に過ごしたいか……を考える時間も楽しみながら、素敵なバレンタインを過ごしてください!
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

キャベツ レシピ まとめ

キャベツの栄養をまるごといただけるレシピは何か知っていますか?それはスープです!卵を落としたり、ベーコンやトマトを合わせたり、ポタージュにしたり、くたくた食感からシャキシャキ食感まで楽しめてしまう、人気の25…

トマト スープ 中華 まとめ

栄養満点のトマトと卵を掛け合わせたレシピを、今回はたっぷりとご紹介します。どちらも冷蔵庫に入っていることの多い食材ですが、このふたつがあれば、炒め物やスープなどいろんな料理に挑戦できるんです!ぜひ、レパートリ…

スープ レシピ きのこ まとめ

今回は、しいたけを使ったスープのレシピをご紹介。洋風、中華風、和風と、どんな味付けにも合うしいたけスープは必見ですよ!また、干ししいたけを使ったレシピもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スープ レシピ まとめ

栄養たっぷりで彩りもよい人参ですが、たくさん食べようと思うとなかなか難しいもの。今回は食べやすくて人気の人参スープレシピをご紹介します。ミルクやカレーベースの食べるスープ、ミキサーなしで手軽に作れるポタージュ…

チーズ レシピ おつまみ まとめ

ウインナーは肉汁が詰まっているので、プリップリに焼くだけで立派なおつまみやおかずになりますよね。今回は、肉汁ジュワ!パキッとはじけるようにするコツ、チーズやキャベツなど相性のよい食材と組み合わせた人気レシピを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

子供が風邪!ってときは親は自分が風邪のときよりも辛いもの。せめて食べ物を摂取できれば回復は早いのですが、熱を出して何も食べられないと心配になりますよね。何を作ってあげたらいいのかわからない…、そんな時に役に立…

タルト 沖縄 カフェ まとめ

宝石のように光輝く、フルーツたっぷりタルト。今回はお取り寄せもできる人気商品をご紹介します。数量限定のものや冷凍してもおいしいタルトなど、バラエティに富んだ商品を揃えました。誕生日会はもちろん、ママ会や親戚な…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

表参道 サンドイッチ 鉄板焼き トースト

テイクアウトを中心とするトーストサンドイッチ専門店「トーストサンドイッチバンブー」が表参道にオープン。店内は、香ばしいトーストの香りでいっぱい♩目の前の鉄板でトーストが焼き上げられていく様子も楽しめます。

ポトフ おつまみ

野菜やソーセージをじっくりと煮たポトフは冬の定番料理。でも、今回は冬だけではなくオールシーズン楽しめる「変わりポトフ」をご紹介します!ベースは塩味でさっぱりしているのに、旨味がぎゅっと詰まっています。お酒のお…

mihomiho

グルメ、フェス好きのOLです。宜しくお願いします。

ページTOPに戻る