ローディング中

Loading...

食事のとき、よく噛んでいますか?ものをよく噛んで食べることは消化にいいだけでなく、実はアンチエイジングにも効果的なのです。唾液に含まれるホルモン「パロチン」がその鍵をにぎっています。どういうことなのか、お話ししていきますね。

よく噛むことが消化にいいとは聞くけど……

食事をするときにはよく噛んだほうが消化にいいというのは、みなさんご存知かと思います。しかし、よく噛むことがアンチエイジングにも有効だと知っていますか? よく噛むことによって唾液が分泌されますが、その唾液の中に含まれている成長ホルモンを「パロチン」といい、別名"若返りのホルモン"とも呼ばれるものなのです。

パロチンのはたらきとは?

パロチンは皮膚や筋肉、目の粘膜を丈夫にし、肌の再生をうながす作用があります。肌の再生とはつまり、シミやシワを防ぐことにつながりますね。また、体の中の壊れた細胞組織をなおす作用もあり、骨や歯の再石灰化も防ぐ効果があるのです。 20歳ごろから、“よく噛む”ことをしないと分泌されないというパロチン。残念ながら年を重ねると歯の力が弱くなり噛む回数も少なくなるので、噛むことによる唾液の分泌も減ってしまいます。 若いころから、しっかりと“よく噛む”ということを意識していないといけないんですね。

具体的にどのくらい噛めばいいんでしょう?

さて、“よく噛む”といってもどのくらい噛めばいいのでしょうか。 基本的には、ひと口30回が目安となります。片噛みといって、片方の歯だけで噛んでしまうことは顔のゆがみの原因にもなるので注意しましょう。右で10、左で10、両側同時で10と数えながら噛むと、バランスよく噛むことができます。

よく噛むことはいいことだらけ!

しっかりと食べものを噛むということは、「消化にいい」ことや「アンチエイジング」の効果があるだけではありません。ほかにもさまざまな効果があるので、少しご紹介していきます。

食べすぎ防止

よく噛んで食事をすると、脳内に「ヒスタミン」という成分が生まれます。このヒスタミンが満腹中枢を刺激し、食べすぎを抑制してくれるのです。また、ヒスタミンには脂肪を燃焼させる作用もあるようで、ダブルの方向からダイエット効果につながります。 ダイエットがなかなかうまくいかないあなた、「そんなこと」と思わずに、食べものをよく噛んで食事をするようにしましょう。こんなに簡単なことでも、きちんと続けていれば驚く効果を目の当たりにできますよ。

小顔効果

よく噛むということは、“あごをしっかりと動かす”ということです。あまり食べものを噛んでいなかったときには使われていなかったあごの筋肉が、よく噛むことによって動くようになります。そうなると、あごまわりの脂肪が燃焼されて小顔効果につながるのです。 また、表情筋の発達により表情がゆたかになったり、舌がきたえられて発音が美しくなったり……と、あなたがコンプレックスに感じていた部分も治るかもしれませんよ。

ガムを食べるのも効果的

“よく噛む”という行為は、食事中でなくてもすることができます。もっとも効果的なのはガムです。ガムを噛んでいるだけでもアンチエイジングに効果のある「パロチン」は分泌されますし、ストレスを感じにくくなって気持ちも安定するのだとか。 仕事中、なかなか集中することができない方は試してみてください。

おわりに

“よく噛む”という行動にアンチエイジング効果があることを知っていた方は、あまり多くないと思います。さらに、よく噛んで食事をするだけでほかにもさまざまな効果があるなんて……これは、実践しない手はないですね。 上に挙げた効果以外にもいろんな“良いこと”があるので、ぜひあなたも次の食事から意識してみてください。 いろんなところに変化があらわれるかもしれませんよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チーズ スープ まとめ レシピ

チーズを溶かして、チキンスープと合わせて食べる「チーズスープ」。意外とチーズは低カロリーで、野菜など具をたくさん入れて食べれば、腹もちもよく満足感が得られます。海外のレシピからおすすめのものをご紹介。ダイエッ…

パン サンドイッチ レシピ まとめ

最近ネットでも話題のパン「チャバタ」。パン好き女子の間でも特に、カロリーが低くヘルシーなことから人気が高まってきています。今回はそんな「チャバタ」の作り方と、チャバタを使ったサンドイッチのレシピをご紹介します。

コーヒー おしゃれ まとめ

今回はおしゃれで使い勝手もいい、おすすめの「コーヒーミル」を11個ご紹介します。これがあれば、自宅でも気軽に、本格的な挽き立てのおいしいコーヒーを楽しめます。みなさんもぜひ、お気に入りのミルで豆を挽いてみてく…

レシピ まとめ

ひよこ豆は別名エジプト豆、チャナ豆、ガルバンソとも呼ばれ、亜鉛、葉酸、タンパク質に富み、血中のコレステロールを下げる働きもある優れた食品です。フムスやカレーだけでなく、サラダからスイーツまで様々なレシピに活用…

レシピ チョコレート まとめ

朝からチョコレートなんて、甘党の人にとってたまらないですよね。今回は、チョコレートフレーバーの朝食メニューをご紹介します!フレンチトーストもパンケーキもワッフルも全部チョコ味にできるんです。一度食べたら、やめ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

花見 まとめ

そろそろ花見の季節ですね。花見の計画がスムーズになるような情報をまとめました。

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

おしゃれ まとめ

キッチンが狭いと料理も収納も面倒くさくなって適当に投げ出してしまいがちですが、ちょっとした工夫をするだけで簡単、かつオシャレにキッチングッズを収納することが出来るのです。ここではそんな簡単オシャレな収納法をま…

アメリカ まとめ

そのネーミングからか、アメリカオリジナルだと思っていた代表的な食べ物が、実はアメリカ人の発明ではなかった....そんな食べ物9選を紹介します。あなたは幾つご存知でしたか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

これからの食のキーワードはフォトジェニック!instagramを見ると、素敵に飾られた食事の写真をみんながアップしていますよね。そこでご紹介したいのがハインツのミニケチャップ。このボトルなら、あなたの食卓をさ…

リリース1年で月間アクセス3,000万、月間訪問者数500万人を突破した国内最大級の女性向けグルメニュースサイト「macaroni 」。今回の募集は、macaroniの制作スタッフ。事業を拡大し、新ステージへ…

がんの原因は、タバコが30%、食事が同じく30%といわれ、生活習慣、食事による影響が大きく、まさに生活習慣病とされています。長年続けてきた悪しき食習慣ががんにつながっていくとか…。では具体的にど…

パンケーキ スイーツ

イギリスでは今年の2月17日は「パンケーキデー(Pancake Day)」だったとか!これはどんな一日なのでしょうか…?ただ食べるだけではなく、なんとパンケーキレースというものも各地で行われるそ…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...