ローディング中

Loading...

軽く滑らかでシルクの様な食感が特徴のチョコレートムース。おしゃれなグラスに入ったひんやりとしたムースはディナーの後のデザートにエレガントな一時を与えてくれる、とっておきのスイーツです。バレンタインディナーのメニューに加えてみませんか?

1.基本のチョコレートムース

生クリームを泡立てます。刻んだダークチョコレート、バター、牛乳を湯煎にかけ溶かし滑らかにします。卵黄をほぐし、チョコレート生地に加え湯煎にかけたまま素早くかき混ぜます。沸騰し始めたらすぐ火から下ろします。卵白を角が立つまで泡立て、3回に分けチョコレート生地に入れ混ぜます。ゆっくりと生地を生クリームのボールに入れ混ぜます。器に入れ5時間以上冷蔵庫で冷やします。チョコレートを削ったものをトッピングします。

2.コーヒーリキュール入りチョコレートムース

粉ゼラチンを水でふやかしておきます。熱湯を入れ混ぜ、ゼラチンを完全に溶かし冷ましておきます。あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいたボールに砂糖、ココアパウダー、生クリームを入れハンドミキサーで固い角が立つまで混ぜます。良く冷やしたベイリーズ(コーヒーリキュール)、バニラエッセンス、ゼラチンをゆっくりと入れ、ハンドミキサーの高速で混ぜます。冷やした器に入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やします。

3.フレンチスタイルチョコレートムース

刻んだダークチョコレート、賽の目に切ったバター、濃いコーヒーをボールに入れ湯煎にかけ混ぜながら溶かし、火から下し少し冷まします。大きなボールに氷水を入れます。
卵黄、砂糖、ラム酒、水を別のボールに入れ、お湯の入れたボールの上にのせハンドミキサーで柔らかなマヨネーズ状になるまで混ぜます。お湯から外し、氷水のボールの上にのせ丁寧に混ぜます。チョコレートの生地を卵黄の生地に入れます。別のボールに卵白と塩を入れ柔らかな角が立つまで泡立て、砂糖を加え固い角が立つまで泡立てバニラエッセンスを入れます。3回に分けて卵白をチョコレートの生地に入れ混ぜます。器に入れ、冷蔵庫で最低4時間から一晩冷やします。

4.スモアチョコレートムース

溶かした無塩バター、砕いたグラハムクラッカー、ブラウンシュガー、シナモンをよく混ぜておきます。卵黄をボールに入れハンドミキサーで重たくなるまで混ぜます。生クリームを鍋に入れ温め、少量を卵黄に入れゆっくり丁寧に混ぜ、卵液全てを生クリームの鍋に移します。2分程度温めます。刻んだセミスイートチョコレートを入れ混ぜて溶かし、火から下ろします。生クリームをボールに入れ柔らかな角が立つまで泡立て、チョコレート生地に入れ冷蔵庫で冷やします。

生クリームをボールに入れ柔らかな角が立つまで泡立てます。砂糖とバニラエッセンスを入れ混ぜ、手でマシュマロを入れ冷蔵庫で冷やします。

グラスの底にグラハムクラッカーの生地を入れ押さえ、ムースを入れます。冷蔵庫で2時間以上冷やします。食べる前にマシュマロホイップクリームをのせます。

5.塩キャラメルチョコレートムース

鍋に砂糖を入れ中火にかけ、まわりが液状になり始めたら耐熱用ゴムベラで鍋の中心に集めます。ゆっくり混ぜながら火にかけ続け、砂糖をキャラメル状にします。濃い茶色になるまで火にかけ、火から下ろすと直ぐに賽の目に切ったバターを入れ混ぜて溶かします。少しずつ生クリームを入れ、完全にキャラメルの小さな塊を溶かし滑らかにします。刻んだセミスイートチョコレートを入れ溶かします。生地をボールに移し、常温で冷まします。生地が冷めたら卵黄を入れ混ぜます。別のボールに卵白を固く泡立てます。卵白の1/3をチョコレートの生地に入れ、海塩を入れます。残りの卵白を入れ混ぜ、グラスに移し、冷蔵庫で8時間以上冷やします。

6.ホワイトチョコレートムース

ホワイトチョコレートを15秒ずつ様子をみながら電子レンジで加熱し、ほとんど溶けた状態にします。混ぜながら完全に溶かします。鍋に生クリームを入れ混ぜながら沸騰寸前まで温め、火から下ろしチョコレートにかけよく混ぜます。ハンドミキサーで数秒混ぜます。
別のボールに卵黄を入れ薄い色になるまで混ぜます。卵黄、ライムの絞り汁と皮の擦りおろしをチョコレートの生地に入れ混ぜます。冷蔵庫で冷やします。別のボールに生クリームをやや固い角が立つまで泡立てます。生クリームを2回に分けてチョコレートの生地に入れ混ぜます。卵白を泡立て、2回に分けてチョコレートの生地に入れ混ぜます。グラスに移し、ラップで被い、4時間から一晩冷蔵庫で冷やします。

7.アボカド入りダークチョコレートムース

刻んだダークチョコレートを湯煎で溶かし5分置きます。チョコレート、ココナッツミルク、熟れたアボカド、ハチミツ、ココアパウダー、砂糖、バニラエッセンス、海塩、唐辛子の粉少々をフードプロセッサーかブレンダーに入れ滑らかになるまで回します。器に移し、冷蔵庫で冷やします。
おわりに
チョコレートムースもバリエーションが色々とありますね。共通して言えることは、ホームメイドの場合、できれば上質のチョコレートを選んで使うと味がグレードアップします。ダークチョコレートを使う場合は、カカオ含有率の高いものがお勧めです。又、塩キャラメルなどに使う塩は、精製されていない荒めの塩を使うとより美味しくできあがります。一度、作ってみて下さいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

真っ赤なピーマン、パプリカ。生でも焼いても、幅広く使えるパプリカはおしゃれなだけでなく、栄養満点のアンチエイジングべジタブル!今回はそんなパプリカのインナービューティーに役立つ栄養と簡単レシピをご紹介します。

じゃがいも まとめ

洋食、特にお肉料理の付け合わせとして出てくることの多いマッシュポテト。自宅で作るときは人数分より多めに作ることが多い料理です。もし余ってしまったら、思いつくのが冷凍保存。ですが、冷凍するときにがいくつかのコツ…

もつ鍋 レシピ まとめ

居酒屋で人気のもつ煮をおうちでおいしく作るポイントは、もつの下ごしらえを上手にすることです。圧力鍋を使えば簡単に作れますが、圧力鍋がなくても作れるんです。今回は、モツ煮の基本的な作り方や、味噌煮などのアレンジ…

スフレ アレンジレシピ レシピ まとめ

スフレチーズケーキでおなじみのスフレは、メレンゲを混ぜ込んでいて、しゅわしゅわした泡のような口どけ。スフレはスイーツだけでなく料理もあるんです。スフレチーズケーキの基本のレシピと、パンケーキまなどスフレの人気…

レシピ

美容と健康におすすめの夏野菜「モロヘイヤ」。アラビア語で「王様だけのもの」という意味をもつモロヘイヤは、まさに王様が独り占めしたくなる高い栄養価を誇ります。その効能は女性に嬉しいものばかり。選び方や保存方法、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 牛肉 まとめ

アイルランドの有名な黒ビール「ギネス」で牛肉を煮込むとやわらかくおいしくなるそうですよ!そんなおすすめレシピを国内外問わず探してきてみました。硬いお肉でもビールで煮るとあら不思議。ソフトになっちゃうそうです♪

レシピ チーズ トースト まとめ

チーズとトーストは相性がバツグン!朝食やブランチなどにぴったりのチーズを使ったトーストのアレンジレシピのご紹介です。食事系からデザート系まで幅広いアレンジレシピをぜひご家庭でも♪

調味料 まとめ

今話題を集めている「エジプト塩」。普通の塩と何が違うのか?どんな味なのか?そもそも何だ!?と不思議に思う人も少なくないかと思います。今回はエジプト塩について、そしてエジプト塩を使ったレシピをいくつか紹介します。

レシピ 鶏肉 まとめ

暑い日ってガス、火はなるべく使いたくないですよね。これからそんな季節になります。でも火を使わないと肉料理食べれないのでは…?いえいえそんな事ありません!電子レンジだけで作れる肉料理レシピを今回は…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

たまごかけご飯をはじめ、出汁巻きやオムライスなど、何かとたまご料理が大好きな日本人。しかし、商品やお店によって「卵」と表記されているものもあれば「玉子」と書かれていたりなど、バラバラですよね。これらはいったい…

ケーキ レシピ スイーツ

たまに耳にしたり、目にしたりすることがある「マジパン」ですが、実はどういったものかはあまり知られていません。今回の記事では、「マジパン」の基本的な作り方について解説します。SNSで話題の美しきマジパンアートの…