ローディング中

Loading...

腸内の環境を整えてくれる身近な食品としてヨーグルトが注目を集めていますが、近年は免疫力のアップやしわの改善といった効果を全面に押し出した「機能性ヨーグルト」が数多く販売されているんです。今回は各商品の特徴や効果を解説します。

メリットで選ぶ機能性ヨーグルト

腸内環境を改善する食品としておなじみのヨーグルト。近年では、免疫力アップ・むくみ予防・しわの改善といったメリットが強調された「機能性ヨーグルト」の商品数が増え、どれを選んでよいか迷ってしまうことも。 そこで、機能性ヨーグルトのチョイスに役立つ各商品の特徴や効果を解説します。

目的に合わせて選びたい、機能性ヨーグルト10選

1.つらい冷えや肩こりには「カゴメ ラブレ」

植物性の乳酸菌であるラブレ菌を使用しているのが特徴。便秘解消・肩こり改善・冷えの緩和・貧血予防などの効果が期待でき、多くの女性の悩みにぴったりな機能性ヨーグルトです。

2.お肌をストレスから守るなら「フジッコ カスピ海ヨーグルト」

カスピ海ヨーグルトは、クレモリス菌FC株をメインに作られた機能性ヨーグルトで、独特の粘りが持ち味です。 この粘りとクレモリス菌FC株が、ストレスから起こる肌荒れや乾燥を抑え、アトピー性皮膚炎の改善にも効果が期待できるといわれています。

3.エイジング対策に「森永 アロエベネ」

アロエべラに含まれる「アロエエステール」という成分を配合した機能性ヨーグルト。「アロエエステール」には、皮膚の奥に直接働きかけ、若々しい肌作りには欠かせないコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生み出す作用があるとの実験結果があります。 さらに、たるみやくすみなど、さまざまな肌の悩みに幅広い効果が期待できるとされています。

4.インフルエンザの予防に「明治 ヨーグルトR-1」

ヨーグルトR-1に使われる乳酸菌1073R-1が免疫力を高め、風邪やインフルエンザを予防するとして人気を博した機能性ヨーグルトです。

5.ノロウイルス対策に「森永乳業 ラクトフェリンヨーグルト」

ラクトフェリンヨーグルトには、「ラクトフェリン」という母乳に含まれるタンパク質がプラスされています。 このラクトフェリンを毎日とることで、胃腸炎や食中毒の原因となるノロウイルスの感染予防に効果が期待できるとされています。

6.花粉症の緩和に「森永 ビヒダス」

森永ビヒダスに使われるビフィズス菌BB536は、免疫力を高め、花粉症の緩和に効果があるとされています。 また、腸内の悪玉菌を減らし、o-157の予防にも役立つことが実験により分かっています。

7.胃がんのリスク低減に「明治プロビオビオヨーグルトLG21」

プロビオビオヨーグルトLG21に使用されている乳酸菌は、LG21乳酸菌。 LG21乳酸菌には、ピロリ菌を減少させる効果があるため、この機能性ヨーグルトはピロリ菌の保菌率が高い日本人にマッチしているといえます。 ピロリ菌を減らすことで、胃がんを防ぐ効果もあるとされています。

8.プリン体対策に「明治 プロビオヨーグルトPA-3」

PA-3乳酸菌が食事由来のプリン体に作用し、プリン体を減らす効果があるとされています。 尿酸値が高めの人におすすめです。

9.内臓脂肪が気になるなら「雪印メグミルク ガセリ菌SP株ヨーグルト」

ガセリ菌SP株は、内臓脂肪の蓄積を抑えてメタボリックシンドロームの予防に効果があるとされています。 姉妹品として、脂肪ゼロ、砂糖不使用の製品も出ているので、メタボ対策をするならこちらを選ぶのがベスト。

10.善玉菌を増やすなら「メイトー おなかでふえるLKM512」

ビフィズス菌LKM512は、大腸の中で増殖する性質があります。細胞の合成(新陳代謝)や抗炎症作用などに働く物質「ポリアミン」を作りだし、腸を元気にしてくれます。 機能性ヨーグルトの効果を実感するには、1日120gまでを目安に、2週間ほど継続して食べることが大切です。気になる商品があれば、まずは2週間トライすること。体質や目的に合った機能性ヨーグルトを見つけてみてくださいね。
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

手軽で簡単に減量できるとして話題の「ドライフルーツダイエット」。ドライフルーツは美容や栄養効果が高く、腹持ちのよい食材として理想のおやつと言われるほどなんです。そんなドライフルーツダイエットの魅力を一挙にご紹…

迎え酒、したことはありますか?どうしても二日酔いが辛くてしょうがないとき、「迎え酒をすると二日酔いが楽になる!」とききますよね。しかし、実際は体への負担が大きい、恐ろしい習慣なんですよ。迎え酒のメカニズムと、…

にんにく

適度に食べれば健康効果の高い、にんにく。でもにんにくを食べ過ぎると、口臭はもとより、さまざまな体の不調の原因になりかねないことをご存じですか?にんにくの食べ過ぎによって考えられる不調と、1日の摂取量の目安をま…

牛肉 レシピ

ひとくちに牛肉と言ってもたくさん種類がありますよね。今回は数ある牛肉のなかでも最もブームになっている品種の内のひとつ「アンガス牛」についてご紹介します。アンガス牛、国産牛、黒毛和牛の違いやアンガス牛のおいしい…

グラノーラ

押し麦には食物繊維が豊富に含まれています。ただ痩せるだけではなく、便通をよくし、お腹周りがスッキリとした女性らしいスタイルが手に入り、体の内側からもキレイになれるダイエットとして最近注目を集めています。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

お腹が空いてる時は見ない方がいいです笑

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。ここでは、あなたが…

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

カナダの大自然で育ったプレミアム・ポークを取り扱う「HyLife Pork TABLE」が、9月16日(金)に代官山にオープン!今回はメインシェフ・相場さんに聞いたおいしさの秘密とともに、メインメニューの4品…

秋と言えば、1年で1番お米がおいしい季節。この時期に食べられるお米は「新米」と呼ばれ、水分含有量が多いのが特長です。せっかくですから、炊き方にもこだわってみませんか?ごはんをおいしく炊くなら、「土鍋」の構造が…

そろそろ「夏までに痩せたい」と思う人が多くなってきたはず。でもハードな運動や食事制限はしたくない?そんなアナタに朗報!米国の大学で、食前に水を2杯飲むとダイエット効果があるという研究結果が出たようです。そんな…

レシピ あさり 菜の花

旬の食材を使って、簡単に作れる“料理上手に見えるパスタ”をご紹介。今回は、菜の花とあさりを使ってパスタを作ります。貝を使うのは難しそう?じつは意外とカンタンな、あさりの塩抜きの方法もお…

yukky

和洋中なんでも好き、スイーツも好き、ビールフェスはもっと好き。最近...