ローディング中

Loading...

「ファッジ」とは、アメリカでよく食べられている、キャラメルのような食感のおやつのことですが、今回は「ファッジソース」ということで、液状になっています。作り方が簡単で、冷蔵保存もできる。そしていろんな使い方ができるとなれば、作るしかない!

ホットチョコファッジソース レシピ

材料(1カップ)

セミスイートチョコレート・・・85g
生クリーム・・・1/2カップ
ブラウンシュガー・・・大さじ6
無糖ココアパウダー・・・大さじ2
バター・・・大さじ1
バニラエッセンス・・・小さじ1
コーシャーソルト・・・ひとつまみ

調理方法

1.全ての材料を小さいソースパンに入れ、中火にかける。
2.1を常に混ぜながら沸騰させる。
3.沸騰したらすぐに弱火にして、そのまま5分火にかけ続ける。
4.3を火から下ろして冷ます。
5.ぬるいくらいになるまでさめれば完成。(冷蔵庫で保存可能)
完成したファッジは、アイスクリームにかけたり、お好みのフルーツにかけたり、市販のドーナツにかけても美味しそうですね。

冷蔵庫で保存が効くとのこのなので、少し余ってしまっても安心です。
おやすみの日のご褒美スイーツに、ぜひ作ってみてください。

こちらの記事を参照しました

ファッジソースにピッタリな食材を紹介

ベリー類

チョコレートとベリーの相性はピッタリ。そこで、今が旬のイチゴや、お好みのベリー類に、ファッジソースをかけてみてはいかがでしょうか?

かなり贅沢なデザートになること間違いなしですよ。

ピスタチオ

デパ地下で売っているケーキなどは、ピスタチオとチョコレートの組み合わせも、見かけますよね。ただ、ピスタチオとファッジソースだけでは、うまく混ざり合わないので、ドライフルーツがあってもいいかもしれませんよ。

ドライフルーツ

ピスタチオの項目でも紹介しましたが、ドライフルーツにさっとかけて、ちょっとランクアップしたドライフルーツを楽しむのもいいですね。

マシュマロ

スモアが大流行した今、チョコレートときたら、マシュマロは欠かせない存在です。今の時期、マシュマロを常備しておけば、ホットココアの上に乗せたり、今回のファッジソースをかけたりと、いろんなアレンジで楽しめそうですね。

アーモンド

油分のバランスが、どのナッツよりも一番いいと言われてるアーモンド。昔から、アーモンドチョコなどがあるので、相性は言わずと知れていますね。

アーモンドの高い栄養価と、美味しいチョコレートファッジソースで、無敵のスイーツが完成します。健康のためにアーモンドを食べているけど、そのままで食べることに飽きてしまった人にもピッタリですよ。

かぼちゃ

ちょっと意外ですが、蒸したかぼちゃに、チョコレートファッジソースを垂らしてみると・・スイーツに大変身します。

ホクホクのかぼちゃの食感と、甘いソースが絡み合って、まるでケーキを食べているような感じさえしてきます。

マッシュにしたかぼちゃに混ぜ込めば、さらにケーキっぽく食べられますよ。
いかがでしたか?アイスだけでなく、実はいろんなものと相性がいいチョコレート。ここに紹介したものだけではなく、自分でちょっと実験して、お気に入りのコンボを見つけるのも楽しいですね。

ファッジソース自体は簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チャーハン レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、失敗知らずのパラっと黄金チャーハンの作り方を伝授します。べちゃっとなりがちなチャーハンが、たった一手間加えるだけで、お店で食べるような、本格的なチャーハンに!

東京 東京駅 お土産 スイーツ

東京駅の京葉線へと向かう通路の途中に位置する商業スポット・京葉ストリート。そちらで売っているスイーツたちは、手土産だけでなく、おやつや自分へのご褒美などにもオススメです!今回は、若い女性に食べてもらいたいお土…

レシピ まとめ

お味噌汁に和え物、サラダなど、食卓に登場することも多いわかめレシピ。今回は生わかめや乾燥わかめや、塩蔵わかめまで、身近なわかめをつかったおすすめレシピをご紹介します。簡単にできるものからボリュームのあるものま…

スイーツ

ハーゲンダッツアイスクリームを使用したオリジナルサマースイーツを提供する夏期限定ショップ「ハーゲンダッツ サマーリゾート」がオープン!ハーゲンダッツ アイスクリームとフルーツをぜいたくに使った全9種類のオリジ…

チョコレート

ファミマの人気商品「チョコミントフラッペ」がバーアイスに変身!「チョコミントフラッペバー」として数量限定発売されました。あの爽快な飲み心地にハマっていたチョコミン党をなぐさめることができる品なのか……。実食レ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

まとめ レシピ おにぎらず エスニック

さいきんお昼はいつもおにぎらずを持参。でも、具材がワンパターン化してるんだよねー・・。そんなあなたにとっておきのアレンジレシピを紹介します。ちょっと変わったエスニックアレンジでおにぎらずをもっともっと満喫しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

まとめ

かぐわしいケンタッキーフライドチキンの香り、大好きだという方も多いでしょう。もしその香りが、キャンドルから漂ってきたら……もれなくお腹がすいちゃうかもしれませんね。今回は、海外で作られたケンタッキーキャンドル…

焼肉 牛肉 サンドイッチ

最近では多くの部位を提供する焼肉店が多いですよね。牛肉には25種類の部位がありますが、なかなか覚えられないものですよね。今回はその中でも女性に嬉しいローカリーな部位と言われている「サガリ」をご紹介したいと思い…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...

ページTOPに戻る