ローディング中

Loading...

バレンタインはクッキーだって特別。子供から大人まで、思わず微笑んでしまう童話に出てきそうなクッキーを焼いてみましょう。色やデコレーションは、思い切りバレンタインカラーを出してみるのがおしゃれかも。特別な日には特別なクッキーが似合っています。

1.チェリーアーモンドショートブレッドクッキー

バターをハンドミキサーで混ぜ、砂糖とバニラエッセンス、アーモンドエクストラクトを入れ混ぜます。混ぜながらチェリージュースを入れ、高速で更に1分混ぜます。小麦粉を加え低速で混ぜ、刻んだチェリーを入れ、さっくり混ぜます。生地をまとめ、ラップで包み、固まるまで4時間以上冷蔵庫で冷やします。

クッキー生地を丸め、天板に並べ、175℃のオーブンで11〜12分焼きます。30分以上冷ましてから溶かしたホワイトチョコレートをクッキーにトッピングします。

2.焼かないイチゴショートケーキクッキー

市販の丸いクッキーにイチゴジャムを塗り、もう一枚のクッキーで挟み、フリーザーに4時間以上入れます。湯煎か電子レンジでホワイトキャンディーメルトとショートニングを溶かし混ぜ、滑らかにします。クッキーを溶かしたキャンディーメルトに浸け、お皿を下に敷いた金網の上に乗せます。イチゴも同様にコーティングします。コーティングが温かい内に、お好みのスプリンクルを施します。常温で保管します。

3.ソフトハートクッキー

柔らかくしたバターをハンドミキサーで混ぜ、砂糖を加え軽くフワフワにします。卵、バニラエッセンス、アーモンドエクストラクトを加え高速でよく混ぜます。小麦粉、ベーキングパウダー、塩をボールに入れ混ぜ、半分の量をバターの生地に入れさっくりと混ぜ、残り半分を入れ混ぜます。

生地を2等分し、6ミリ程度の厚さに伸ばします。パーチメント紙に乗せ、冷蔵庫で1時間から一晩冷やします。一晩冷やす場合はパーチメント紙でカバーします。

ハート型で抜き、スプリンクルをする場合はこの時点で行います。180℃に温めたオーブンで8〜11分焼きます。(途中で天板の向きを変えます)
クッキーを完全に冷ましてからお好みのアイシングをします。

4.簡単バレンタインクッキー

バターと砂糖を合わせハンドミキサーで混ぜます。中力粉と米粉(無ければ小麦粉)、塩を入れ混ぜます。生地を丸め、のし棒で6ミリの厚さに伸ばします。小さなハート型で生地を抜き、ラップを被せ冷蔵庫で30分以上冷やします。冷蔵庫から出し、アイシング用の砂糖をクッキーにふり、180℃で温めたオーブンで8〜10分焼きます。完全に冷めたら、ラズベリージャムを塗りクッキーをサンドイッチにします。

5.コンデンスミルククッキー

バターをハンドミキサーでクリーム状に混ぜます。コンデンスミルクを入れ、滑らかになるまで混ぜます。小麦粉とベーキングパウダーを入れ混ぜます。生地を手で丸めます。天板にパーチメント紙を敷き、間隔をあけてクッキーを並べ冷蔵庫で2時間以上冷やします。160℃に温めたオーブンで10〜12分焼きます。焦げ易いので注意して見ます。冷めたらお好みのスプリンクルをふります。

6.チョコレートキスクッキー

小麦粉、ココアパウダー、塩を混ぜておきます。
バターと砂糖をハンドミキサーで混ぜ、卵黄、牛乳、バニラエッセンスを加え混ぜます。粉類を入れさっくり混ぜます。生地をラップで包み、冷蔵庫で1時間冷やします。生地をボール状にし、スプリンクルを全体につけます。クッキーを5センチの間隔で天板に並べ、親指でボールの真ん中を軽く押し小さな凹みを作ります。冷蔵庫で10〜15分冷やし、175℃の温めたオーブンで12分程焼きます。オーブンから出すとすぐに、クッキーの真ん中の凹みにハーシーキスチョコを乗せます。
おわりに
バレンタイン用のクッキーは何と言ってもデコレーションが楽しいですね。カラフルなスプリンクルやアイシングで、華やかで可愛らしい飾りをつけるのはとても楽しいです。
又、シンプルなクッキーをお好みの場合は、スプリンクルなしでも勿論大丈夫です。
全てのクッキー作りに共通しているのは、粉をバターに入れたら混ぜ過ぎない様に気をつける事です。混ぜすぎるとクッキーが固くなり、食感が悪くなるので気をつけましょう。

スプリンクルについてはこちらの記事を参照下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ 静岡 ゼリー スイーツ お土産 フルーツ

静岡県御殿場市にあるフルーツゼリー専門店「フルフール」。メディアでもたびたび紹介されている話題沸騰中の人気店です。宝石のようなフルーツゼリーは種類も豊富でとってもジューシー!これからの季節にぴったりなので今か…

レシピ クッキー

お菓子づくりやパンづくりに使うショートニング。ご自宅になかった場合、代用品があることを知っていますか?常備しているご家庭は、きっと少ないショートニング。いざパンを作りたい、クッキーを作りたいといったときに、な…

鶏肉 大根 レシピ

「鶏大根のさっぱり煮」のレシピをご紹介します。皮目からこんがり焼いた鶏肉と大根、れんこんにしっかり味を染み込ませたひと品。お酢のきいた味付けで食欲が刺激されます。具材はどれもごろっとボリューミーで、お腹が満た…

レシピ

卵黄をからめていただく「塩こんぶつくね」のレシピをご紹介します!こんぶが、軟骨のようにしっかりとしていていいアクセントに。枝豆も入っていて、お酒好きにはたまらないおつまみです。もちろん白ご飯との相性も抜群!思…

レシピ

難しい火加減の調整は不要!炊飯器で簡単に作れる「新玉ねぎの肉詰め煮」のレシピをご紹介します。とろける新玉の食感と、やさしい甘み、ジューシーな肉汁にほっぺたが落ちそう!今しか食べられない、旬の食材をまるごと味わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 寿司 ピザ

5月の第2日曜日は「母の日」日頃の感謝をこめてお母さんに料理をふるまってみてはいかがでしょうか?おすすめのレシピを集めてみました。ちなみに日本やアメリカでは第2日曜ですが、スペインでは第1日曜、スウェーデンで…

レシピ サラダ まとめ

豆苗はエンドウのスプラウト(発芽新芽)です。袋をよく見て!ここから切ってね!という点線があるんです。その点線に沿って切った後お水につけておけばもう一度収穫ができるんですよ!一袋で二度オイシイ♡豆苗とレシピの紹…

レシピ まとめ パンケーキ

今、あのパンケーキで有名なbillsのレシピをおうちで再現することがプチブームになっています。しかも、ただ再現するだけでなく自分好みのアレンジを加え、ちょっとだけオリジナリティを出しています。紹介する中からお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

さんま フルーツ

「食欲の秋」「読書の秋」……あなたはどんな秋が好きですか?過ごしやすい秋は、何をしても楽しいですよね。でも、なぜ秋だけ「〇〇の秋」と呼ばれるようになったのでしょうか?さまざまな「〇…

日本茶

家に急須がある方は、今すぐ注ぎ口を見てください。チューブのキャップがついていたら要注意!体に悪い影響のあるお茶を飲んでいたかもしれないのです……!あのキャップの意味とは?取ったらど…