ローディング中

Loading...

バレンタインはクッキーだって特別。子供から大人まで、思わず微笑んでしまう童話に出てきそうなクッキーを焼いてみましょう。色やデコレーションは、思い切りバレンタインカラーを出してみるのがおしゃれかも。特別な日には特別なクッキーが似合っています。

1.チェリーアーモンドショートブレッドクッキー

バターをハンドミキサーで混ぜ、砂糖とバニラエッセンス、アーモンドエクストラクトを入れ混ぜます。混ぜながらチェリージュースを入れ、高速で更に1分混ぜます。小麦粉を加え低速で混ぜ、刻んだチェリーを入れ、さっくり混ぜます。生地をまとめ、ラップで包み、固まるまで4時間以上冷蔵庫で冷やします。

クッキー生地を丸め、天板に並べ、175℃のオーブンで11〜12分焼きます。30分以上冷ましてから溶かしたホワイトチョコレートをクッキーにトッピングします。

2.焼かないイチゴショートケーキクッキー

市販の丸いクッキーにイチゴジャムを塗り、もう一枚のクッキーで挟み、フリーザーに4時間以上入れます。湯煎か電子レンジでホワイトキャンディーメルトとショートニングを溶かし混ぜ、滑らかにします。クッキーを溶かしたキャンディーメルトに浸け、お皿を下に敷いた金網の上に乗せます。イチゴも同様にコーティングします。コーティングが温かい内に、お好みのスプリンクルを施します。常温で保管します。

3.ソフトハートクッキー

柔らかくしたバターをハンドミキサーで混ぜ、砂糖を加え軽くフワフワにします。卵、バニラエッセンス、アーモンドエクストラクトを加え高速でよく混ぜます。小麦粉、ベーキングパウダー、塩をボールに入れ混ぜ、半分の量をバターの生地に入れさっくりと混ぜ、残り半分を入れ混ぜます。

生地を2等分し、6ミリ程度の厚さに伸ばします。パーチメント紙に乗せ、冷蔵庫で1時間から一晩冷やします。一晩冷やす場合はパーチメント紙でカバーします。

ハート型で抜き、スプリンクルをする場合はこの時点で行います。180℃に温めたオーブンで8〜11分焼きます。(途中で天板の向きを変えます)
クッキーを完全に冷ましてからお好みのアイシングをします。

4.簡単バレンタインクッキー

バターと砂糖を合わせハンドミキサーで混ぜます。中力粉と米粉(無ければ小麦粉)、塩を入れ混ぜます。生地を丸め、のし棒で6ミリの厚さに伸ばします。小さなハート型で生地を抜き、ラップを被せ冷蔵庫で30分以上冷やします。冷蔵庫から出し、アイシング用の砂糖をクッキーにふり、180℃で温めたオーブンで8〜10分焼きます。完全に冷めたら、ラズベリージャムを塗りクッキーをサンドイッチにします。

5.コンデンスミルククッキー

バターをハンドミキサーでクリーム状に混ぜます。コンデンスミルクを入れ、滑らかになるまで混ぜます。小麦粉とベーキングパウダーを入れ混ぜます。生地を手で丸めます。天板にパーチメント紙を敷き、間隔をあけてクッキーを並べ冷蔵庫で2時間以上冷やします。160℃に温めたオーブンで10〜12分焼きます。焦げ易いので注意して見ます。冷めたらお好みのスプリンクルをふります。

6.チョコレートキスクッキー

小麦粉、ココアパウダー、塩を混ぜておきます。
バターと砂糖をハンドミキサーで混ぜ、卵黄、牛乳、バニラエッセンスを加え混ぜます。粉類を入れさっくり混ぜます。生地をラップで包み、冷蔵庫で1時間冷やします。生地をボール状にし、スプリンクルを全体につけます。クッキーを5センチの間隔で天板に並べ、親指でボールの真ん中を軽く押し小さな凹みを作ります。冷蔵庫で10〜15分冷やし、175℃の温めたオーブンで12分程焼きます。オーブンから出すとすぐに、クッキーの真ん中の凹みにハーシーキスチョコを乗せます。
おわりに
バレンタイン用のクッキーは何と言ってもデコレーションが楽しいですね。カラフルなスプリンクルやアイシングで、華やかで可愛らしい飾りをつけるのはとても楽しいです。
又、シンプルなクッキーをお好みの場合は、スプリンクルなしでも勿論大丈夫です。
全てのクッキー作りに共通しているのは、粉をバターに入れたら混ぜ過ぎない様に気をつける事です。混ぜすぎるとクッキーが固くなり、食感が悪くなるので気をつけましょう。

スプリンクルについてはこちらの記事を参照下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パン レシピ

最近インスタなどで話題になっている「アイスパン」をご存知でしょうか。名前からはいろいろなビジュアルを想像すると思いますが、アイスパンとはソフトクリームの形をしたパンなんです。今回はそんなかわいいアイスパンの作…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

ブランチ ポーチドエッグ まとめ

エッグベネディクトはアメリカ発祥の朝食メニューです。日本では2014年ごろ大ブームが起きましたよね!イングリッシュマフィンにベーコン、ポーチドエッグの取り合わせはボリューム・おいしさ満点です。今回は調理のコツ…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 寿司 ピザ

5月の第2日曜日は「母の日」日頃の感謝をこめてお母さんに料理をふるまってみてはいかがでしょうか?おすすめのレシピを集めてみました。ちなみに日本やアメリカでは第2日曜ですが、スペインでは第1日曜、スウェーデンで…

レシピ サラダ まとめ

豆苗はエンドウのスプラウト(発芽新芽)です。袋をよく見て!ここから切ってね!という点線があるんです。その点線に沿って切った後お水につけておけばもう一度収穫ができるんですよ!一袋で二度オイシイ♡豆苗とレシピの紹…

レシピ まとめ パンケーキ

今、あのパンケーキで有名なbillsのレシピをおうちで再現することがプチブームになっています。しかも、ただ再現するだけでなく自分好みのアレンジを加え、ちょっとだけオリジナリティを出しています。紹介する中からお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

手に取りやすい価格が魅力のニトリ。そんなニトリから発売されている「唐茶削ぎ」シリーズをご存知ですか?手頃な価格だけでなく、どんな料理をのせても映えることからインスタでも大人気です。今回はとっても素敵な食器、唐…

スイーツ まとめ

macaroni編集部が独自の視点でおいしい情報をお届けする連載「マカロニセレクション」。今回は「スーパーマーケット成城石井」の店員さんイチオシの商品を含め、気になった10品を実際に食べてご紹介!お米がスパイ…

ページTOPに戻る