ローディング中

Loading...

バレンタインはドリンク類もばっちり決めたいですよね。大人のカクテルをアレンジして、見た目も味もこの日の為の特別なカクテルを作ってみませんか?洒落たカクテルを片手に、会話も弾む素敵なバレンタインデーになります様に!

1.ラズベリーレッドワインスラッシュ

赤ワイン、凍ったラズベリー、砂糖をブレンダーで30秒回してこし器で濾し、ラズベリーの種を取り除きます。漉したスラッシュをブレンダーに戻し、氷を入れ更に30秒回します。スラッシュをフリーザーに入れます。
生クリーム、砂糖、ココアパウダーをボールに入れハンドミキサーで固い角が立つまで5分混ぜます。グラスにスラッシュを入れ、ホイップクリームをトッピングします。

2.ブラッドオレンジマティーニ

シェーカーに氷を入れます。ブラッドオレンジジュース、ウォッカ、トリプルセック(オレンジリキュール)をシェーカーに入れよく振ります。グラスに注ぎ、お好みで砕いた氷を入れます。スパークリングワインかまたはクラブソーダを注ぎます。

3.バレンティーノ•ディライトカクテル

カクテルシェーカーに氷、バーボン、ポートワイン、カルーア、生クリームを入れ10秒間強く振り、冷やした大きめのマティーニグラスに注ぎます。ナツメグをふりかけます。

4.いちごとザクロのサングリア

いちごのスライスとザクロの実を大きめのピッチャーに入れます。赤ワインとザクロジュースを加え、冷蔵庫で6〜24時間冷やします。味見をし、甘みが好みならハチミツかガムシロップを入れます。サングリアを果肉と共にグラスに注ぎ、クラブソーダを入れます。お好みで各グラスに氷を入れます。ピッチャーには氷を入れません。

5.ホワイトチョコレートラズベリーキス

シェーカーに氷、バニラウォッカ、ゴディバホワイトチョコレートリキュール、シャンボールリキュール、クレーム・ド・カカオ・ホワイトを入れ強く振り、冷やしたグラスに注ぎます。ホワイトチョコレートを削ったものをお好みで浮かべます。

6.チョコレート&ピンクパッションマティーニ

マティーニグラスの内側にチョコレートシロップをつけます。
シェーカーにウォッカ、またはブランディかラム、チョコレートリキュール、クレーム・ド・カカオ・ホワイトと氷を入れ強く振り、マティーニグラスに注ぎます。チェリーを飾ります。

7.ラズベリー&プロセッコカクテル

冷えたマティーニグラスの底にラズベリーを3個入れます。ウォッカを入れ、プロセッコワインを入れます。

プロセッコワイン....プロセッコとはイタリア、ベネト州で作られるぶどうの種類で、このぶどうを使った発砲ワイン。

8.ホワイトサンドカクテル

冷やしたグラスにレモンシャーベットを入れ、カシャーサとプロセッコを注ぎます。軽く混ぜ、ミントの葉を飾ります。

カシャーサ....さとうきびを原料に作られるブラジルの蒸留酒。

9.クランベリーモスコーミュール

マグカップに氷をたっぷりと入れます。ライム汁、クランベリージュース、ウォッカ、ジンジャエールを入れ混ぜます。ライムとクランベリーを飾ります。

10.ハイビスカスシャンパンカクテル

シャンパングラスにハイビスカスの花を入れ、ハイビスカスシロップを入れます。ゆっくりとシャンパンを注ぎます。
終わりに
バレンタインは楽しみにしたい日のひとつ。どんな風に過ごすか、考えるだけでもワクワクしますよね。飲み物もいつもと少しだけ変え、奇麗でおしゃれなグラスにとっておきのカクテルを作ってみるといいのでは? 皆さん、楽しいバレンタインをお過ごし下さい!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ チョコレート フランス ベルギー

人気番組『マツコの知らない世界』で、楠田枝里子さんが登場し、この冬おすすめのチョコレートを紹介してくれました。フランスの新星ショコラティエや、フランスでも認められている日本人ショコラティエのチョコレートも♩バ…

トースト パン レシピ

かわいい朝食が簡単にできたら、忙しいママやOLさんにとってそんなうれしいことはないですよね。今回は、忙しい朝でも思わずにっこりしてしまうスーパーキュートな簡単メニュー!とてもかわいい「テディベアトースト」の作…

いちご 京都 チョコレート

伊藤久右衛門から2017年のバレンタインに向けたチョコレートの販売がオンラインショップにてスタート♩フレーバーとしての抹茶ではなく、厳選した上質な茶葉を石臼で丁寧に挽くことでつくりだす宇治抹茶を堪能してみて!

東京 まとめ おしゃれ メレンゲ

人気番組「嵐にしやがれ」で、この冬おすすめ!新感覚の鍋が食べられる都内の5店舗が取り上げられました。すだち鍋やシャンパン鍋、パクチー鍋にメレンゲ鍋、明太鍋などバラエティー豊か!どんなお店で食べられるかなど詳し…

チョコレート

アンリ・ルルーからバレンタインコレクションが登場。日本への旅をテーマに、日本の素材から刺激を受けて作られた新作ボンボン・ショコラが入ったスペシャルボックスが販売されます。パッケージデザインは京友禅の老舗が監修…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

ご飯炊きすぎて余らせちゃった経験てありませんか?冷凍するのも良いけどどうせだったら食べ切りたい!そんな時に使える簡単にできるご飯を使ったアイデアレシピを5つご紹介します♫どれもご飯があれば簡単にできるものばか…

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

じゃがいも レシピ まとめ

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

京野菜を使った漬物「すぐき」は、千枚漬けやしば漬に並ぶ、京都三大漬物と呼ばれています。腸の環境を整える整腸作用や、インフルエンザを予防する効果など、実は驚くべき効能があるんです。これからはすぐきを美食べて、毎…

エスニック まとめ

「アドボ」という料理名を聞いた事がありますか?実はアドボとはフィリピンとスペインでまったく違う料理として存在する料理名なんです。今回はその2つのアドボの違いや、基本の作り方、アレンジレシピなどをご紹介します。