ローディング中

Loading...

フランス・リムーザン地方の伝統スイーツ「クラフティ」は、カスタード生地をフルーツに注いでオーブンで焼くだけのシンプルながら味わい深いお菓子です。今回はさくらんぼを使って作る基本のクラフティと、アレンジレシピを集めてみました。

フランスの伝統菓子「クラフティ」とは?

フランス中部の内陸部に位置するリムーザン地方で「クラフティ」は生まれました。起伏に富んだ高原地帯でパリからは4000キロの距離にあります。リムーザン地方は世界三大珍味のうちのふたつ、キャビアとフォアグラの産地としても知られています。

基本の「らくらんぼのクラフティ」は卵と砂糖、小麦粉で作った生地にさくらんぼをふんだんに入れて作ります。生地はさくらんぼの果汁をたっぷりと吸って甘酸っぱく、焼き型にはバターも塗ってあるのでその香ばしさも楽しめます。

生の新鮮なさくらんぼが市場に出回る季節、リムーザンの人たちはクラフティを作ります。さくらんぼの旬が終わったら、今度はリンゴやナシを使って作るそうです。
まずはさくらんぼのクラフティの作り方をご紹介します。

1、さくらんぼのクラフティ~基本のレシピ~

オーブンは180度に予熱し、26センチのケーキ型に油とバターを塗り砂糖もふりかけます。さくらんぼをその上からぎゅうぎゅうに詰め、卵と砂糖・塩を混ぜ合わせ、小麦粉を追加し、牛乳、アーモンドエクストラクト、バニラエクストラクトを入れてさらに混ぜ合わせます。最後に溶かしたバターも流しいれて、クレープの生地のようになればOK。

この混ぜたものをさくらんぼの上に注いで45分前後、ふわふわになるまでオーブンで焼きましょう。仕上げに粉砂糖をふりかけて。冷やしても熱いままでも美味しく食べられます。材料を混ぜ合わせれば、あとはオーブンにおまかせの簡単レシピです。

ちなみにリムーザンの人たちの間ではさくらんぼの種を取るか取らないか、ラム酒を入れるか否かで議論になるほどだそう。それだけ地元のみなさんのクラフティに対する思い入れは強いのですね。
▼ さくらんぼのクラフティの作り方を紹介している動画です。
ここからは、さくらんぼ以外の果物を使ったアレンジアイデアをご紹介。

2、桃をまるごとクラフティ

こちらは桃を使うクラフティ。桃1個を半分にカットして種を取り、厚さ1センチに切り分けます。鍋に生クリームとバターを入れて、クリームを沸騰させないよう気をつけながらバターを溶かします。温めたバターとクリームを、バニラビーンズを混ぜ込んだ小麦粉に加えます。そこからは上のレシピと同様ですが、オーブンに入れる前に30分冷ましてから焼きましょう。最後にホイップクリームをトッピングしてもまろやかな味わいに。

3、カキとミカンの秋色クラフティ

秋らし色合いのフルーツ3種類を使って作るクラフティです。オールスパイス、砂糖、水を鍋に入れて、砂糖が溶けるまでじっくり煮てシロップを作り、冷ましておきます。ボウルにみじん切りにした柿、スライスしたミカン、クランベリーを合わせ、シロップとブランデーを注いで味を染み込ませます。冷蔵庫でしばらく冷やしておきましょう。あとは通常のクラフティと同じ流れです。マグカップに入れて焼くと、取り分ける必要もなく見た目もキュートですね!

4、トマトを使って、甘くないお食事クラフティ

オリーブオイル、ガーリック、タイムでよく混ぜ合わせて、天板に並べたトマトに塗り、塩コショウで味を調えて、200度に予熱したオーブンで30分焼きます。焼きあがったトマトをスキレットに移し、オーブンは200度から190度に下げて、卵とコーンスターチ、パセリ、バジル、ココナッツミルク、塩を混ぜ合わせたものをトマトの上に注ぎ30分焼きます。

柔らかいキッシュのような味わいになりそうです。ローストしたトマトとチーズが絶妙のハーモニーを奏でること間違いありません。おもてなしの一品にも使えそう。

5、洋梨とブルーベリーのクラフティ

梨は半分にカットして種を抜き、1センチにスライスし、その上に冷凍のブルーベリーを重ねます。卵、塩、バニラエクストラクト、小麦粉、砂糖、生クリーム、牛乳をなめらかになるまでブレンダーで撹拌してフルーツの上に。ブルーベリーは健康にいいフルーツなので、美味しく体に取り入れたいものですね!

6、いちごたっぷりクラフティ

基本のレシピと同様の作り方で、中身がいちごに変わるだけです。牛乳をほかの材料と混ぜる前に少し温め、180度のオーブンで20分焼けば完成。上から粉砂糖をかけていただきましょう。いちごのほかにお好みでドライフルーツを加えてもいいし、いちごの代わりにキューブ状にカットしたりんごを入れてもおいしいです。

7、アーモンドを使ってグルテンフリーに

小麦粉の代わりにアーモンドプードル、牛乳の代わりにアーモンドミルクを入れて、ケーキ型にはココナッツオイルか無塩のバターを塗ります。梨を薄くスライスし、アーモンドスライスも一緒に入れましょう。ブランデーなどお酒を加えて大人の味に。小麦粉を使っていないのでグルテンフリーなのもありがたいですね!
ここに挙げたフルーツだけでなく、サツマイモ、かぼちゃなど使ってもやさしい甘さのクラフティが作れそうです。甘くないクラフティのアイデアもあったので、ハムやチーズを入れればお惣菜にもなりますね。ぜひあなたも挑戦してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ホテル スイーツ

セルリアンタワー東急ホテルから数量限定で日本の伝統工芸とチョコレートとのコラボレーションした「バレンタイン伝統工芸シリーズ」が今年も登場します。今年のテーマは、和の心。お世話になった目上の方へのプレゼントに最…

レシピ

ロールキャベツのようにくるくる巻いて、楽しく簡単に作れる「きつねロール」の作り方をご紹介します!家に余ったお餅と油揚げを使えば、自宅ですぐに作れますよ♩もちもちのお餅と、油揚げにお出汁がじゅわっと染みて絶品で…

チョコレート スイーツ

イタリアの伝統的なリキュール「リモンチェッロ」が愛を伝えるハート型ボトルの「チョコチェッロ」になって新登場!お酒としてはもちろん、ホットミルクに入れたり、フルーツやアイスクリーム、ケーキにかけたりカスタマイズ…

まとめ

2017年1月18日放送のテレビ情報番組『ヒルナンデス!』で、「コストコの冬の狙い目商品」が紹介されました。コストコの商品は、高品質でコスパの良い商品が豊富です!およそ3千5百万点以上の商品の中から選ばれたト…

チョコレート 六本木 スイーツ

六本木ヒルズでバレンタインイベントが開催されます。カップルはもちろん、女性同士も楽しめるチョコレートや、限定のチョコスイーツメニュー、さらにフラワーイベントまで!今年のバレンタインは、六本木ヒルズで素敵なひと…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

レシピ まとめ

2月3日の節分に食べるものと言えば恵方巻き。ひとえに「恵方巻き」と言っても皆さん自由に好みに合わせて様々なものを楽しんでいるみたいです。!今回は恵方巻きのアレンジレシピを紹介します。是非参考にしてみて下さい♪

メイソンジャー パスタ サラダ レシピ まとめ

もうすっかりおなじみとなったメイソンジャー・サラダ。パスタサラダにすれば一品でしっかりお食事として召し上がっていただけます。液漏れも少ないメイソンジャーなら、おしゃれなお弁当としてもいいですね!

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

代官山 おしゃれ

よだれかけ専門店『MARLMARL(マールマール)』初の直営店が代官山にオープン!機能性とデザイン性を兼ね備えた“まあるい“よだれかけで赤ちゃんもおしゃれに食事♥ 直営店…

神戸 カツ丼 三宮

兵庫県神戸市中央区にあるかつ丼屋「かつ丼吉兵衛 本店」に行ってきました。

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...