ローディング中

Loading...

フランスの伝統菓子「クラフティ」は、カスタード生地をフルーツに注いで焼き上げる簡単レシピ。シンプルながら味わい深いお菓子なんです。今回は定番のさくらんぼを使ったクラフティと、おかずにもなるメニューまで、アレンジレシピを集めてみました。

フランスの伝統菓子「クラフティ」とは?

フランス中部の内陸部に位置するリムーザン地方で「クラフティ」は生まれました。起伏に富んだ高原地帯でパリからは4000キロの距離にあります。リムーザン地方は世界三大珍味のうちのふたつ、キャビアとフォアグラの産地としても知られています。

基本の「らくらんぼのクラフティ」は卵と砂糖、小麦粉で作った生地にさくらんぼをふんだんに入れて作ります。生地はさくらんぼの果汁をたっぷりと吸って甘酸っぱく、焼き型にはバターも塗ってあるのでその香ばしさも楽しめます。

生の新鮮なさくらんぼが市場に出回る季節、リムーザンの人たちはクラフティを作ります。さくらんぼの旬が終わったら、今度はリンゴやナシを使って作るそうです。
まずはさくらんぼのクラフティの作り方をご紹介します。

1、さくらんぼのクラフティ~基本のレシピ~

オーブンは180度に予熱し、26センチのケーキ型に油とバターを塗り砂糖もふりかけます。さくらんぼをその上からぎゅうぎゅうに詰め、卵と砂糖・塩を混ぜ合わせ、小麦粉を追加し、牛乳、アーモンドエクストラクト、バニラエクストラクトを入れてさらに混ぜ合わせます。最後に溶かしたバターも流しいれて、クレープの生地のようになればOK。

この混ぜたものをさくらんぼの上に注いで45分前後、ふわふわになるまでオーブンで焼きましょう。仕上げに粉砂糖をふりかけて。冷やしても熱いままでも美味しく食べられます。材料を混ぜ合わせれば、あとはオーブンにおまかせの簡単レシピです。

ちなみにリムーザンの人たちの間ではさくらんぼの種を取るか取らないか、ラム酒を入れるか否かで議論になるほどだそう。それだけ地元のみなさんのクラフティに対する思い入れは強いのですね。
▼ さくらんぼのクラフティの作り方を紹介している動画です。
ここからは、さくらんぼ以外の果物を使ったアレンジアイデアをご紹介。

2、桃をまるごとクラフティ

こちらは桃を使うクラフティ。桃1個を半分にカットして種を取り、厚さ1センチに切り分けます。鍋に生クリームとバターを入れて、クリームを沸騰させないよう気をつけながらバターを溶かします。温めたバターとクリームを、バニラビーンズを混ぜ込んだ小麦粉に加えます。そこからは上のレシピと同様ですが、オーブンに入れる前に30分冷ましてから焼きましょう。最後にホイップクリームをトッピングしてもまろやかな味わいに。

3、カキとミカンの秋色クラフティ

秋らし色合いのフルーツ3種類を使って作るクラフティです。オールスパイス、砂糖、水を鍋に入れて、砂糖が溶けるまでじっくり煮てシロップを作り、冷ましておきます。ボウルにみじん切りにした柿、スライスしたミカン、クランベリーを合わせ、シロップとブランデーを注いで味を染み込ませます。冷蔵庫でしばらく冷やしておきましょう。あとは通常のクラフティと同じ流れです。マグカップに入れて焼くと、取り分ける必要もなく見た目もキュートですね!

4、トマトを使って、甘くないお食事クラフティ

オリーブオイル、ガーリック、タイムでよく混ぜ合わせて、天板に並べたトマトに塗り、塩コショウで味を調えて、200度に予熱したオーブンで30分焼きます。焼きあがったトマトをスキレットに移し、オーブンは200度から190度に下げて、卵とコーンスターチ、パセリ、バジル、ココナッツミルク、塩を混ぜ合わせたものをトマトの上に注ぎ30分焼きます。

柔らかいキッシュのような味わいになりそうです。ローストしたトマトとチーズが絶妙のハーモニーを奏でること間違いありません。おもてなしの一品にも使えそう。

5、洋梨とブルーベリーのクラフティ

梨は半分にカットして種を抜き、1センチにスライスし、その上に冷凍のブルーベリーを重ねます。卵、塩、バニラエクストラクト、小麦粉、砂糖、生クリーム、牛乳をなめらかになるまでブレンダーで撹拌してフルーツの上に。ブルーベリーは健康にいいフルーツなので、美味しく体に取り入れたいものですね!

6、いちごたっぷりクラフティ

基本のレシピと同様の作り方で、中身がいちごに変わるだけです。牛乳をほかの材料と混ぜる前に少し温め、180度のオーブンで20分焼けば完成。上から粉砂糖をかけていただきましょう。いちごのほかにお好みでドライフルーツを加えてもいいし、いちごの代わりにキューブ状にカットしたりんごを入れてもおいしいです。

7、アーモンドを使ってグルテンフリーに

小麦粉の代わりにアーモンドプードル、牛乳の代わりにアーモンドミルクを入れて、ケーキ型にはココナッツオイルか無塩のバターを塗ります。梨を薄くスライスし、アーモンドスライスも一緒に入れましょう。ブランデーなどお酒を加えて大人の味に。小麦粉を使っていないのでグルテンフリーなのもありがたいですね!

クラフティの人気レシピを試そう!

ここに挙げたフルーツだけでなく、サツマイモ、かぼちゃなど使ってもやさしい甘さのクラフティが作れそうです。甘くないクラフティのアイデアもあったので、ハムやチーズを入れればお惣菜にもなりますね。ぜひあなたも挑戦してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

キャベツ レシピ まとめ

キャベツの味噌汁が好きな人も、そうでない人も読んでほしい人気レシピが大集合。味噌汁の具にすると甘味が増してやさしい味に変化するキャベツ。ほっこりしたいあなたにピッタリです。みなさん、今宵はキャベツの味噌汁です…

パン お弁当 食パン レシピ

先日『マツコの知らない世界』で紹介された「パン弁当の世界」。番組で放送されたレシピから弁当箱まで、野上優佳子さん自慢のパン弁当をまとめてみました。たった3分で完成するものからエスニックなサンドイッチまで、どれ…

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

カフェ ブルーベリー パイ スイーツ

キハチカフェ各店舗から、愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使った新作スイーツ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ」が登場。酸味と甘味のバランスがよい旬のブルーベリーの魅力を楽しめるスイー…

タルト

手のひらサイズの小さなチーズタルト「パブロミニ」から、『たっぷりピーチ』が新登場。チーズタルトをこんがりと焼き上げ、甘酸っぱい桃のコンフィチュールがあしらわれた商品。涼やかな桃の香りと、美味しさが引き立てられ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

レシピ まとめ

2月3日の節分に食べるものと言えば恵方巻き。ひとえに「恵方巻き」と言っても皆さん自由に好みに合わせて様々なものを楽しんでいるみたいです。!今回は恵方巻きのアレンジレシピを紹介します。是非参考にしてみて下さい♪

メイソンジャー パスタ サラダ レシピ まとめ

もうすっかりおなじみとなったメイソンジャー・サラダ。パスタサラダにすれば一品でしっかりお食事として召し上がっていただけます。液漏れも少ないメイソンジャーなら、おしゃれなお弁当としてもいいですね!

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

日本酒 まとめ 東京

今回は、東京でこだわりの日本酒を取り扱う酒屋さんをご紹介します。日本酒というと、どんなものを飲んだらいいのか分からずハードルが高いという人も多いかもしれません。そんな人でも訪れやすいお店を選んでいますので、安…

日本酒 まとめ 専門店 東京

都内に一見さんお断りの日本酒の名店があることをご存知でしょうか。知る人ぞ知る「つくしのこ(つくしの子)」は、日本酒の品揃え700種類以上。料理も旨く、コスパだって高い。紹介者を見つけたら、ぜひとも行ってほしい…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/