ローディング中

Loading...

小豆を使った美味しい食べ物は楽しみの一つですね。お正月には特に食べる機会が増えますよね。小豆は海外でも使われています。スイーツ系からおかず系まで、少し変わった使われ方もあるようです。お正月休みに小豆を使ったお料理を作ってみませんか?

1.あんぱん

小麦粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖をボールに入れ混ぜます。別の容器にイースト、温かい牛乳、砂糖を入れイーストを発酵させます。粉類のボールに軽くほぐした卵と発酵させたイーストを入れ軽く混ぜ、牛乳と水を混ぜたものと溶かしたバターを少しずつ入れます。木のスプーンで生地をよく混ぜ、打ち粉をした台に乗せ25〜30分捏ねます。油を塗ったボールに入れ生地を2〜3回まわして全体に油をつけ、布巾を被せ2倍の大きさになるまで寝かせます。
生地を等分のボール状にします。餡をボールの中に詰め生地で包み、表面に卵液か溶かしバターを塗り、お好みで胡麻をふりパーチメント紙を敷いた天板に並べ、15分置いて更に膨らませ、190℃に温めたオーブンで20〜25分焼きます。

2.マッシュルームと小豆のスープ

小豆を茹でておきます。ポルチーニマッシュルームを熱い湯に浸けておきます。野菜ブロス大さじ1をスープ用の厚底の鍋に入れ温め、玉ねぎ、葱、セロリ、人参を入れ柔らかくなるまで炒めます。マッシュルームを入れ蓋をし、煮込みます。蓋を取り、野菜を端に寄せトマトペーストを入れ1〜2分煮てから野菜と混ぜ、残りの野菜ブロスとレンズ豆を入れます。小豆を入れ、ポルチーニマッシュルームを切り、戻し汁と一緒にスープに入れます。レンズ豆が煮えるまで20分程煮込み、醤油とレモン汁を入れ、タラゴンを散らします。

3.小豆クリームつき抹茶カップケーキ

小麦粉、砂糖、抹茶、ベーキングパウダー、塩をボールに入れハンドミキサーの低速で混ぜます。柔らかくして小さく切ったバターを入れ、ちょうど混ざり合う程度に混ぜます。別のボールに卵と牛乳を入れ混ぜ、3回に分けて混ぜながら小麦粉のボールに入れます。カップケーキ型の紙を敷いた型に2/3程度の高さまで生地を入れ、160℃に温めたオーブンで20〜25分焼きます。

鍋に砂糖と砂糖の1/4の量の水を入れ、濡れた砂状になるまで混ぜます。強火にかけ、118℃になるまで加熱します。かき混ぜない様に注意します。
卵白をハンドミキサーでビールの泡状になるまで混ぜます。泡状になれば中位のスピードに上げホイップします。118℃になった砂糖をゆっくりとした一定のスピードで卵白に入れます。砂糖を全て入れたらハンドミキサーのスピードを早くします。室温よりやや高い温度になるまで続けてホイップします。ハンドミキサーのスピードを落とし、数回に分け柔らかくした無塩バターを入れます。続けて混ぜ、滑らかなクリーム状にします。
茹でた小豆をクリームに加え混ぜ、カップケーキのまん中を丸く浅く掘り、クリームを入れ、上にもトッピングします。

4.スパイシー小豆リゾット

小豆を茹でておきます。鍋に野菜ストックを入れ煮ます。別の鍋にオリーブオイルを入れ中火にかけ、玉ねぎと葱の白い部分を入れ透明になるまで混ぜながら炒めます。人参、ピーマン、カイエンペッパーを入れ5分程炒めます。火を弱め、お米を入れ混ぜ、白ワインを入れアルコール分を飛ばし、醤油とカイエンパウダーを入れ、水分がなくなるまで炒めます。
温めた野菜ストックを入れ煮込み、水分が蒸発すれば野菜ストックを足し、お米が好みの柔らかさになるまでこれを繰り返します。最後の野菜ストックを足す時に小豆と葱の緑の部分を入れ混ぜます。

5.小豆のスムージー

凍ったバナナ、乾燥いちじく、茹でた小豆、牛乳(ココナッツミルク)、お好みでハチミツを入れブレンドします。

6.小豆とキヌアのタコス

小豆とキヌアを別々のボールに入れ水を加え、冷蔵庫で一晩おきます。小豆とキヌアを別々に茹でます。トマト、玉ねぎ、パラペニオ、ニンニクを切りボールに入れ、レモン汁、クミン、オレガノ、塩、カイエンペッパーと一緒に混ぜます。茹でた小豆とキヌアを加え、スプーンで混ぜます。トルティーヤを温め、小豆のミックスを入れ、アボカドとパクチーを乗せます。

7.小豆ハンバーグ(ベジタリアン)

細かく切った玉ねぎと人参をプライパンで炒めます。茹でた小豆をフードプロセッサーのパルスの機能を使い半分潰します。ボールに茹でたキヌア、小豆、玉ねぎ、人参、にんにく、バーベキューソース、卵、水を入れ混ぜ、塩を入れます。手でハンバーグの形にし、フライパンかオーブンで焼きます。

8.小豆ブラウニー

小豆を茹でておきます。ボールに卵、キャノーラ油、砂糖、無糖ココアパウダー、バニラエッセンス、エスプレッソパウダー、ベーキングパウダー、塩を入れ混ぜ、フードプロセッサーかブレンダーで回し滑らかにします。チョコレートチップを入れ、注意して混ぜます。油を塗った焼き型に入れ、残りのチョコレートチップを上に散らします。175℃に温めたオーブンで30〜35分焼きます。
終わりに
小豆にはビタミンB1やビタミンB2が含まれ、二日酔いにも効くと言われています。また、小豆の皮にはサポニンが含まれ肥満防止にも効果的だとか。お正月につい飲み過ぎたり食べ過ぎたりしたら、小豆は良い味方になってくれそうですね。是非、小豆を使った料理を作ってみて下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

いちご スイーツ ビュッフェ 東京 ホテル まとめ

苺がフルーツの中でいちばん好き!という方も多いのではないでしょうか。いちごのスイーツが好きなだけ食べられたらとても幸せですよね。今回はそんな願いに応えるべく、ヒルトンを始め東京でいちごビュッフェを楽しめるお店…

バナナ タルト スイーツ イギリス

今回ご紹介するのは、「キハチカフェ」から7日間限定で発売される「バノフィーパイ」です。バノフィーパイは、タルト生地に、バナナ、トフィーソース、生クリームが使用されているイギリスの定番人気スイーツです。この機会…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

まとめ

2017年1月18日放送のテレビ情報番組『ヒルナンデス!』で、「コストコの冬の狙い目商品」が紹介されました。コストコの商品は、高品質でコスパの良い商品が豊富です!およそ3千5百万点以上の商品の中から選ばれたト…

大阪 レストラン まとめ

バレンタインは恋人たちのための特別な1日ですよね。そんなバレンタインに素敵なディナーを楽しみたいという方のために、大阪の素敵なレストランを9選集めてみました。バレンタイン限定のおしゃれなディナー、ぜひ楽しんで…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ たまご まとめ

とってもかわいい目玉焼きアート♡こんなのが朝食なんかにでてきたら、毎日が楽しくなっちゃいますね!今回はそんなかわいくて、簡単に作れる目玉焼きアートを8つご紹介します♫

レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

ココットを使用したレシピのご紹介です。アイデア次第で、多彩な料理に使えるココット。朝食からしっかり系のごはん、そしてスイーツまでも作れます。ご家庭にココットがある方はぜひ参考にしてみてください。

カレー レシピ まとめ

カレーと言えば「かけるもの」と言う感じですが、いわゆる「つけ麺」のようにカレーの中に麺などを入れて食べるのもおいしそう!つけカレーのアイディアレシピをご紹介。皆さんの工夫をこらしたレシピ、どれもおいしそうです…

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

バナナ 揚げ物 レシピ 串揚げ まとめ

皆さんバナナをどうやって食べますか?と聞かれたらそのままと答える人がほとんどではないでしょうか。バナナに火を通す方はあまり多くないはず。でもバナナってフライにしたらすごく美味しいんですよ~♪そんなレシピを紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

おつまみ

おつまみの定番、れんこんのシャキシャキ食感を活かしたピリ辛味のきんぴらの作り方を紹介します。アク抜きが簡単で煮崩れの心配もないれんこんは、料理初心者にも優しい食材。定番の甘辛い味でお酒もごはんも進みます。

ちくわ ピーマン 生姜 おつまみ

ちくわとピーマン。とっても相性が良く便利な組み合わせですが、味付けがついついマンネリになりがち。だったら、たまには生姜焼きにアレンジしてみませんか?仕上げにサッとまぶすおかかの旨味がくどすぎない味の秘訣です。