ローディング中

Loading...

「春の七草」をご存知ですか?七草粥に入れて食べる野菜なのですが、どうして七草粥は食べられるようになったのか、その由来やどんなものが七草に入るのか、七草粥の作り方などご紹介しますので是非新年に作ってみてくださいね。

七草粥の由来は中国にありました!

中国の前漢(紀元前206年~8年)の時代に、1月1日は鶏・2日は狗(犬)・3日は猪(いのしし)・4日は羊・5日は牛・6日は馬・7日は人・8日に穀とそれぞれの占いをして新年の運勢をみていました。その中の7日の日は「人日(じんじつ)の節句」という行事がおこなわれていました。

さらに時代は進んで唐の時代(618年~690年 705年~907年)、人日の日に「七種菜羹」(ななしゅさいのかん)と呼ぶ7種類の菜を入れた汁を飲むようになり、健康で無事暮らせるようにと願いをかけたといいます。また官吏(役人)の昇進発表の日を1月7日にしたので出世できるように願いをかける意味でも食べられたのです。

日本に伝わったのは奈良時代

この習慣が奈良時代の日本に伝来し、年始に若草をつんで食べる「若草つみ」、7種の穀物でお粥を作る「七種粥」の習慣と結びついて『七草粥』へと形を変えていったのです。江戸時代には人日の節句として定められ、ますます人々の間に1月7日に七草粥を食べるという行事は定着していきました。

お正月に食べ過ぎた胃をいたわる七草粥

7日は松の内(1月1日~7日)の最後の日になりますので、お正月のごちそうを食べ過ぎた食傷気味の胃腸をいたわるという意味も込めて人々は七草粥を食べるようになります。青菜を食べて栄養分を体に取り入れ、元気で暮らせるようにと願ったのです。

「七草粥」には何を入れればいいの?

さて、七草とは何をさすのでしょうか?七草には「春の七草」・「秋の七草」とありますが、七草粥に入れるのは「春」のほうです。

春の七草は、蘿蔔(すずしろ) =大根、菘(すずな)=かぶ、芹(せり)、薺(なずな) 、御形(ごぎょう) 、繁縷(はこべら) 、仏の座(ほとけのざ) です。

大根は消化を助けて、風邪の予防もしてくれ、かぶはビタミン豊富です。芹は食欲を増強してくれ香り高い野菜で、薺はペンペン草のこと、江戸時代には一般的に食べられていたんだとか。御形は解熱効果のある草で、繁縷は腹痛薬としても使われていました。仏の座はタンポポにも似ており、繊維質が豊富です。
かぶと大根以外は聞いたことがないという方も多いかと思います。スーパーでは「七草粥セット」を売っているところもありますので、買ってきて、どれが何という草なのか確認するのも楽しいかもしれませんよ。

しかしもちろん無理にそろえることもありません。春の七草を七草粥に入れるようになったのは日本でもだいぶ後になってからのことで、それまでは野菜以外の具を入れて7種にした地方もあるのです。冷蔵庫にある野菜、ほうれん草・ネギ・三つ葉などを使ってもいいでしょう。

では、作り方は?

材料

お米...1合
春の七草セット...スーパーで買ってきたものを。それ以外の野菜でもOKです。
塩...適宜

調理方法

1、お米をとぎ、水1リットルの水と一緒に鍋に入れて30分ほど置きます。

2、ふたをして強火で熱し沸騰したら火を弱くしてふたを少しずらし、40~60分炊きましょう。こげないように火加減はよくチェックします。

3、お米がやわらかくなったら七草を細かく刻んで加えます。

4、七草に火が通ったら塩で味を調整し蒸らせば完成です。
【終わりに】
お米から炊く時間がない場合、普通に炊いたご飯に2倍か3倍の水を入れて煮込み、最後に七草を切って入れる「七草雑炊(ぞうすい)」も10分ぐらいで出来るのでおすすめですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ レシピ ケーキ まとめ

スイーツをおいしくしてくれるバニラの香り。あるとないとでは大分違いますよね。もしバニラエッセングが自宅にないときも、代用できるものがあることを知っていますか?いざ作り始めてバニラエッセンスがないことに気がつい…

まとめ

ワンプレートランチはおしゃれなだけでなく、後片付けも楽チンなので、ぱぱっと済ませたいときにぴったりなんです。今回は、ワンプレートランチにおすすめの食器や、おしゃれに盛り付けるコツをご紹介!おしゃ楽ランチで、素…

うどん 中目黒 おでん

いりこ出汁をベースに、讃岐うどんとおでん、四国地方の日本酒、リキュールなどを楽しめる新店舗「ミルズ(MILLS UDON&ODEN)」が2017年3月17日(金)より中目黒にオープン。出汁が効いた優しい味わい…

レシピ まとめ

万能ソースがあれば、アレンジがきいて「ごちそう」を演出できますよね。今回は、甘酢あんかけの基本の作り方から、活用レシピまで紹介します。お魚にも、お肉にも合い、たんぱくな素材にパンチを与えてくれるので、いつもの…

和食 レシピ まとめ

切り昆布は、昆布を細切りにして使いやすい形にしたもの。出汁をとることに使われやすい昆布ですが、切り昆布はサラダや常備菜に使える便利な食材です。今回は、切り昆布を最大限に活用できる人気のレシピをご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

レシピ 菜の花 まとめ

春を感じさせる野菜「菜の花」を使ったレシピの紹介です。菜の花は万能食材で、和・洋・中・そしてスイーツにも使えます!菜の花料理のバリエーションが少ないと思われた方は、ぜひ参考にしてみてください。

韓国料理 韓国 まとめ レシピ

韓国風のタレ、パジャンって知っていますか?「パ」は韓国語でネギ、「ジャン」が醤油を意味するんだとか。醤油ベースで薬味を入れたタレなんだそうです。これがいろんな料理に合うので便利ですよ!そんなレシピをご紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

お茶 まとめ

玄米と緑茶葉の効能を共に体感できる「玄米茶」。ダイエット、美肌、アンチエイジング作用に加えて、心身のリラックスを促す成分を含んでいることでも知られます。玄米茶の効能、上手な選び方、作り方まで、詳しくまとめまし…

レシピ

暑い季節の美容の悩みといえば、ムダ毛ですね。脱毛の手間を少なくしたいと思っている人は多いと思いますが、そんなあなたに試してほしいのが豆乳ローション。簡単な作り方からおすすめの市販品まで、知って役立つ豆乳ローシ…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/