ローディング中

Loading...

「春の七草」をご存知ですか?七草粥に入れて食べる野菜なのですが、どうして七草粥は食べられるようになったのか、その由来やどんなものが七草に入るのか、七草粥の作り方などご紹介しますので是非新年に作ってみてくださいね。

七草粥の由来は中国にありました!

中国の前漢(紀元前206年~8年)の時代に、1月1日は鶏・2日は狗(犬)・3日は猪(いのしし)・4日は羊・5日は牛・6日は馬・7日は人・8日に穀とそれぞれの占いをして新年の運勢をみていました。その中の7日の日は「人日(じんじつ)の節句」という行事がおこなわれていました。

さらに時代は進んで唐の時代(618年~690年 705年~907年)、人日の日に「七種菜羹」(ななしゅさいのかん)と呼ぶ7種類の菜を入れた汁を飲むようになり、健康で無事暮らせるようにと願いをかけたといいます。また官吏(役人)の昇進発表の日を1月7日にしたので出世できるように願いをかける意味でも食べられたのです。

日本に伝わったのは奈良時代

この習慣が奈良時代の日本に伝来し、年始に若草をつんで食べる「若草つみ」、7種の穀物でお粥を作る「七種粥」の習慣と結びついて『七草粥』へと形を変えていったのです。江戸時代には人日の節句として定められ、ますます人々の間に1月7日に七草粥を食べるという行事は定着していきました。

お正月に食べ過ぎた胃をいたわる七草粥

7日は松の内(1月1日~7日)の最後の日になりますので、お正月のごちそうを食べ過ぎた食傷気味の胃腸をいたわるという意味も込めて人々は七草粥を食べるようになります。青菜を食べて栄養分を体に取り入れ、元気で暮らせるようにと願ったのです。

「七草粥」には何を入れればいいの?

さて、七草とは何をさすのでしょうか?七草には「春の七草」・「秋の七草」とありますが、七草粥に入れるのは「春」のほうです。

春の七草は、蘿蔔(すずしろ) =大根、菘(すずな)=かぶ、芹(せり)、薺(なずな) 、御形(ごぎょう) 、繁縷(はこべら) 、仏の座(ほとけのざ) です。

大根は消化を助けて、風邪の予防もしてくれ、かぶはビタミン豊富です。芹は食欲を増強してくれ香り高い野菜で、薺はペンペン草のこと、江戸時代には一般的に食べられていたんだとか。御形は解熱効果のある草で、繁縷は腹痛薬としても使われていました。仏の座はタンポポにも似ており、繊維質が豊富です。
かぶと大根以外は聞いたことがないという方も多いかと思います。スーパーでは「七草粥セット」を売っているところもありますので、買ってきて、どれが何という草なのか確認するのも楽しいかもしれませんよ。

しかしもちろん無理にそろえることもありません。春の七草を七草粥に入れるようになったのは日本でもだいぶ後になってからのことで、それまでは野菜以外の具を入れて7種にした地方もあるのです。冷蔵庫にある野菜、ほうれん草・ネギ・三つ葉などを使ってもいいでしょう。

では、作り方は?

材料

お米...1合
春の七草セット...スーパーで買ってきたものを。それ以外の野菜でもOKです。
塩...適宜

調理方法

1、お米をとぎ、水1リットルの水と一緒に鍋に入れて30分ほど置きます。

2、ふたをして強火で熱し沸騰したら火を弱くしてふたを少しずらし、40~60分炊きましょう。こげないように火加減はよくチェックします。

3、お米がやわらかくなったら七草を細かく刻んで加えます。

4、七草に火が通ったら塩で味を調整し蒸らせば完成です。
【終わりに】
お米から炊く時間がない場合、普通に炊いたご飯に2倍か3倍の水を入れて煮込み、最後に七草を切って入れる「七草雑炊(ぞうすい)」も10分ぐらいで出来るのでおすすめですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

甘くておいしいアイスクリーム。その種類の多さに思わず目移りするほどですが、小さな頃に食べた懐かしいアイスをもう一度食べてみたいと思いませんか?ホームランバーやメロンボール、宝石箱など、思い出に残る昭和レトロな…

まとめ チョコレート フランス ベルギー

人気番組『マツコの知らない世界』で、楠田枝里子さんが登場し、この冬おすすめのチョコレートを紹介してくれました。フランスの新星ショコラティエや、フランスでも認められている日本人ショコラティエのチョコレートも♩バ…

ドイツ まとめ お土産 バウムクーヘン おしゃれ スイーツ

マーガレットの花をかたどった「マルガレーテンクーヘン」は、ドイツの伝統的レシピで作られている「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」の絶品バウムクーヘンです。手土産や記念日のお祝いにも最適なひと品ですよ。その…

缶詰 まとめ

人気バラエティ番組『ヒルナンデス』で、2017年ヒット間違いなしのレトルト&冷凍食品が発表されました!「こんなにおいしいの!?」と、レトルトや冷凍食品の概念を覆す名品ぞろいですよ。しっかりおさらいして、お店へ…

まとめ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵黄を劇的においしくする漬けワザをご紹介!漬けるだけでいいので手間なしカンタン!料理が苦手なあなたや面倒くさがりなあなたでも、あっという間に作れちゃいますよ!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

レシピ 菜の花 まとめ

春を感じさせる野菜「菜の花」を使ったレシピの紹介です。菜の花は万能食材で、和・洋・中・そしてスイーツにも使えます!菜の花料理のバリエーションが少ないと思われた方は、ぜひ参考にしてみてください。

韓国料理 韓国 まとめ レシピ

韓国風のタレ、パジャンって知っていますか?「パ」は韓国語でネギ、「ジャン」が醤油を意味するんだとか。醤油ベースで薬味を入れたタレなんだそうです。これがいろんな料理に合うので便利ですよ!そんなレシピをご紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

フランス ケーキ

あまり知られていないモンブランの意味。実は、ヨーロッパにあるアルプス山脈のモンブランが由来していることをご存知ですか?見た目のインパクトが強いのが特徴的なモンブランの作られたルーツや、見た目のデザインなどモン…

有楽町

2016年12月1日より、国内初のアジアン業態「赤から有楽町店」がオープンしました!人気居酒屋「赤から」と、人気の東南アジア料理をアレンジした「BALI-HAI(バリハイ)」のコラボにより絶品アジアン料理が実…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...