ローディング中

Loading...

チーズケーキと言えばまずプレーンの味のものが思い浮かびますね。でもチョコレートを混ぜてチョコレートチーズケーキにすると意外にこれが合い、新しい味の発見になります。チーズケーキともチョコレートケーキとも違うこのスイーツ、試す価値ありです!

1.ダークチョコレートチーズケーキ

クッキーをフードプロセッサーで砕き、砂糖と溶かしバターを入れ混ぜ、バターを塗ったスプリングフォーム型の底に押して入れ、175℃に温めたオーブンで5分焼きます。
刻んだビタースイートチョコレートを湯煎にかけて溶かし、人肌程度にまで冷まします。常温で置いたクリームチーズ、砂糖、ココアパウダーをフードプロセッサーで混ぜ滑らかにします。卵を少しずつ加え、人肌の溶かしたチョコレートを入れます。チョコレートの生地を型に入れ、表面を平にし、1時間オーブンで焼きます。5分そのまま置いてから型の回りをナイフで一周し、冷めたら冷蔵庫で一晩冷やします。

生クリーム、チョコレート、砂糖を鍋に入れ、弱火で滑らかになるまで加熱します。少し冷まし、ケーキの上からかけ、サイドにも伸ばし冷蔵庫に1時間入れ固めます。

2.最速8分で出来るチョコレートチーズケーキ

電子レンジ対応の容器にチョコレートチップを入れ、1分加熱し混ぜ、必要なら15秒ずつ加熱し溶かし冷まします。常温で置いたクリームチーズ、砂糖、柔らかくしたバターをボールに入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜ、少しずつ溶かしたチョコレートを入れ、低速で混ぜます。泡立てたホイップクリームを入れ、スプーンでグラハムクラッカーのクラスト(市販されているもの)に入れます。冷蔵庫に入れ固めます。

3.トリプルチョコレートチーズケーキ

オレオクッキーをフードプロセッサーで砕き、溶かしバターを入れ全体に湿らせ、スプリングフォーム型の底に押して入れ、175℃のオーブンで8分焼きます。ビタースイートチョコレートを溶かし冷まして置きます。柔らかくしたクリームチーズと砂糖をハンドミキサーで混ぜ滑らかにし、ココアパウダーを入れ混ぜます。卵を少しずつ入れ、ハンドミキサーの低速で混ぜます。溶けたチョコレートを入れ低速で混ぜ、型に入れ表面を平にし、オーブンで1時間から1時間10分焼きます。5分そのままで冷まし、ナイフで回りに切り込みを入れ、冷蔵庫で一晩冷やします。

生クリーム、刻んだビタースイートチョコレート、砂糖を鍋に入れ中火にかけ、完全に溶かし滑らかにします。冷ましてからケーキにかけます。冷やして固まれば型から出します。

4.スモアチーズケーキ

粉々にしたグラハムクラッカー、溶かしバター、砂糖をよく混ぜ、パーチメント紙を敷いたスプリングフォーム型の底とサイドに押して入れ、165℃のオーブンで10分焼きます。型の回りをアルミホイルで包み、湯煎の水が入らない様にします。
オーブンを150℃に下げます。ボールに柔らかくしたクリームチーズ、砂糖、小麦粉、ココアパウダーを入れハンドミキサーで混ぜ、卵を少しずつ入れ低速で混ぜます。サワークリームとバニラエッセンスを入れ混ぜます。マシュマロを型の底に均等に入れ、ハーシーズホットファッジトッピング(無ければチョコレートソース)をマシュマロの上に注ぎ、チーズケーキのフィリングをその上に入れます。型を湯煎にし、オーブンで1時間35分焼きます。オーブンを消し、ケーキを中に入れたままで20分置き、オーブンのドアを開けもう20分置いてから冷蔵庫で冷やします。

ケーキを型から取り出し天板に乗せ、マシュマロを上に乗せ175℃のオーブンでマシュマロが茶色に焦げるまで10〜12分焼きます。ホットファッジとグラハムクラッカーの砕いたものをトッピングします。
終わりに
チーズケーキも普通のフレーバーに飽きたら、チョコレートたっぷりのチーズケーキを味わってみるのもいいかと思います。普通のチーズケーキとは一風違った味のケーキが楽しめます。品質の良いチョコレートを使って作ると、味も一段階上のケーキが作れますよ。冷やして食べるのがお勧めです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和食 まとめ

手巻き寿司の具って、いつも定番のものに落ち着きませんか?じつは、肉や野菜はもとより、変わり種の具が一杯あるんですよ!今回は、手巻き寿司の具について、定番から変わり種まで、おすすめを20品ピックアップしてみまし…

サラダ 鶏肉料理 まとめ

サラダといえば野菜……いえいえ、そんなことはありません!淡白な味わいでヘルシーな「ささみ」は、サラダの具材にぴったりなんですよ。今回は、きゅうりやキャベツなどと合わせた定番サラダか…

カフェ ブルーベリー パイ スイーツ

キハチカフェ各店舗から、愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使った新作スイーツ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ」が登場。酸味と甘味のバランスがよい旬のブルーベリーの魅力を楽しめるスイー…

和食 まとめ

風邪をひいたときや、あまり食欲がないときに活躍してくれる「雑炊」。定番メニューとして「卵雑炊」が挙げられますが、じつはほかにもさまざまな素材を使って作れるんですよ。今回は、雑炊の人気レシピをたっぷりとご紹介し…

お好み焼き レシピ まとめ

たこ焼きやお好み焼きを作る際の専用粉。どっちも常備されていることは少ないのでは?たこ焼き粉でお好み焼きは上手に焼けるでしょうか?お好み焼きが作りたいけど、たこ焼き粉しかない場合の対処の仕方をご紹介します!ふた…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

なるべく毎日サラダを食べたい!でも、サラダレシピってマンネリしがちではないですか?今回はチキンやアボカドなどを使って、おもてなしやダイエット中の方にぴったりなアレンジレシピ30選をご紹介!しっかり水切りしてか…

鶏肉 レシピ アレンジレシピ まとめ

鶏肉を買ってもいつも唐揚げや照り焼きばかり…それ以外のレシピはないかな?そんな方におすすめの、鶏肉を使った簡単アイデアレシピです。難しい手順がないものばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

寿司 まとめ

三月三日のひな祭りに是非作りたい、かわいいちらし寿司のアイデアを「8」個ご紹介します!女の子のための日に雛飾りと一緒にかわいいちらし寿司を作れば喜ばれること間違い無し!お子さんがいる方は必見です♫

レシピ まとめ パン おつまみ

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

レシピ まとめ 離乳食

1歳の誕生日を迎えて、生まれた頃に比べると体重は約3倍、身長は1.5倍とどんどん成長している時期。運動量が増えるので、体重はあまり増えず体は引き締まってきます。言葉も少しづつ覚えて「ママ」「パパ」など言えるよ…

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

ドーナツ レシピ まとめ

油で揚げない分カロリーが低いので人気を集めている「焼きドーナツ」コンビニなどでも最近は売られていますが、おうちで作っている方も多いようです。ヘルシーでダイエット中にも最適な焼きドーナツのレシピをご紹介しますね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

いちご

たった3つの材料で、火を使わず簡単にできるいちごゼリーのレシピをご紹介します。はちみつでやさしい甘さに仕上げた基本のいちごゼリーと、シュワシュワ感がクセになるサイダーゼリー、2種類のレシピ。食後のデザートやお…

バウムクーヘン 東京 スイーツ まとめ

3月4日は「バウムクーヘンの日」。おいしいバウムクーヘンを準備してその日を迎えられるように、今日は東京でおすすめのバウムクーヘンをまとめてご紹介しちゃいます。お店によって味も見た目もさまざまなので、きっとお気…