ローディング中

Loading...

ボジョレーヌーボーと同時に解禁されて注目されているバーレイワインとウィートワイン。ビールとワインのいいとこどりした熟成させて飲むお酒なんですって。どのようなものか、またネットで購入できるお店などご紹介します。

今年もやってきた「天使」と「悪魔」

神奈川県厚木市のビール工場「サンクトガーレン」から毎年ボジョレーヌーボー解禁と同時に売り出される、とあるワインが話題になっています。
商品名は「エル ディアブロ」と「ウン アンヘル」。スペイン語で“悪魔”と“天使”を表します。その正体はというと、「エル ディアブロ」はバーレイワイン、「ウン アンヘル」はウィートワインなのです。

前年は用意した6000本が予約分のみで完売してしまったため、2015年は7000本に増量して販売したのだとか。
“悪魔”のバーレイワイン。見た目はビールそっくりに見えますが……
ビール工場で造られるワイン、いったいどんなものなのでしょう?

麦から作られている“ワイン”

実はこのふたつのワイン、ぶどうではなく麦から作られているんです!
「バーレイワイン(Barley wine)」は大麦から、「ウィートワイン(Wheat wine)」は小麦から造られている、いわば“麦のワイン”。

バーレイワインは19世紀にイギリスで生まれました。寒冷地でブドウの栽培が難しい気候だったため、イギリス人がフランスワインの人気をうらやましく思って生み出したという話も。
ウィートワインはバーレイワインのスタイルをもとに、80年代にアメリカで誕生したお酒です。

どちらもワインと銘打っている通り、ビールですがワイン並みにアルコール度数は高く、ワインのように何年もの間熟成することができます。

原料はビールと全く同じ

原料はビールと一緒で、麦芽・ホップ・ビール酵母・水の4つだけ。アルコール度数もできる限り高くし、通常のビールの6倍以上の期間を熟成させて完成します。通常のビール醸造に比べて費用もかなり要するようです。そのため日本では現在ほとんど造られていません。

アルコール度数は10%

バーレイワインもウィートワインも、アルコール度数はともに10%とビールの約2倍の値です。出荷するまでに十分な熟成期間を設けているため、すぐに飲んでもブランデーを思わせる芳醇な味わいですが、さらに熟成をかけていけば味に深みが増して、年月が経つほどに美味しくなるのだとか。ですので、買ってから何年も寝かせておいても楽しみが増えるわけですね!

バーレイワインとウィートワインの違いは?

「バーレイワイン」について

バーレイワインは、ビールと比べて2.5倍の甘さと4倍の苦さを持っています。この苦みが“悪魔”と名付けられた所以でしょうか。若いバーレイワインは苦味が強くハーブのような香りもしますが、年月を重ねていくにつれ、マイルドで麦芽の甘さを感じられるようになります。

特に最初の1年の変化はめまぐるしいもので「これが同じビール?」と驚いてしまうほどだとか。若い時期のバーレイワインを好む人、熟成させたものが好きな人、それぞれのようです。まとめて購入していろいろな時期のバーレイワインを楽しむのもよさそうですね。

「ウィートワイン」について

バーレイワインが大麦を使用するのに対して、ウィートワインは小麦を主原料に使っているので、含まれるタンパク質が多く、味がまろやかで口当たりもソフト。麦汁の濃い部分だけ使うので、濃厚な蜜のような口当たりが楽しめるそうですよ。

ネットでも購入できます

ちょっと特別なビール、バーレイワインとウィートワインにあなたも興味が湧いてきたのでは?ネットショップでは1本から購入できますので、気になった方はチェックしてみてください。
▼ 購入はこちら。(楽天市場のショップです)

ヤッホーブルーイングでも造ってます

醸造にコストと時間のかかるバーレイワイン。日本で造られているものは数少ないですが、「よなよなエール」でおなじみのヤッホーブルーイングでも製造しています。

特別なビールだから「ハレの日」に飲んでほしい、そんな思いを込めて作られた「ハレの日仙人」はゆっくりと味わいたくなる風味の豊かさが特長だそう。5種類の麦芽をブレンドし、焙煎度の違う2種のキャラメル麦芽が甘みを醸し出しています。日本では数少ないバーレイワインですので、こちらもチェックしてみてくださいね!
バーレイワインとウィートワイン、どちらも魅力的ですね。1年で劇的に変化を遂げるというバーレイワインも気になりますし、優しい味というウィートワインも気になる!皆さんも大いに悩んでチョイスしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ポトフ まとめ

作り置きしておくと便利な「塩豚」。寝かせる時間は必要ですが、仕込みはとっても簡単なんです。今回は、塩豚の作り方とアレンジ、そして塩豚を活用する人気レシピをご紹介します。スープにポトフ、パスタ、炒め物、どれもお…

まとめ

「お値段以上」というキャッチフレーズで有名なニトリ。なかでもハイクオリティなキッチングッズが大人気!「ニトラー」や「ニトパト」という言葉も生まれるほどニトリのキッチングッズにハマる方が続出中。テレビでも紹介さ…

小松菜 レシピ パスタ まとめ

クセのない小松菜は青菜野菜の代表選手。食べやすさだけではなく栄養価も高く、いろいろなレシピに応用できるところも魅力です。今回は人気の小松菜パスタレシピを紹介します。トマト系やクリーム系、ペペロンチーノ、もちろ…

和食 まとめ

手巻き寿司の具って、いつも定番のものに落ち着きませんか?じつは、肉や野菜はもとより、変わり種の具が一杯あるんですよ!今回は、手巻き寿司の具について、定番から変わり種まで、おすすめを20品ピックアップしてみまし…

まとめ

パスタ料理にはいろいろな種類がありますが、今回は「スープパスタ」の人気レシピを紹介します。コンソメで味付けする簡単レシピや、酸味がクセになるトマト味など、クリーム味や和風など味付け別にまとめました。あなた好み…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ランチ おやつ まとめ

食事の時間も予算も削ってアトラクションを楽しみたい! そんなアクティブ派のために気楽に食べられておいしいフード・ポイントをご紹介(๑╹ڡ╹๑)

京都 山口 まとめ

食欲の秋も終わり、そろそろ本格的な寒さを感じる冬になってきました。「冬と言えば鍋」ということで、今回は自宅でも食べれちゃう名店の味”お取り寄せ鍋5選”をご紹介します。

カレー まとめ

自宅で作るカレーも美味しいけど、たまには専門店のカレーを食べ比べしてみませんか?レトルトカレーなので、温めて食べるだけ♡夕飯を作るのがちょっと面倒・・・なんて時にもおすすめです。

チーズケーキ スイーツ まとめ カフェ

お取り寄せスイーツの定番として根強い人気を誇る「チーズケーキ」。今や簡単にお取り寄せできるからこそ、どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、お取り寄せできる“間違いない&rdquo…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

ケーキ マカロン

北海道・JR桑園駅から徒歩14分ほどのところにある「パティスリーシイヤ(Patisseria SHIIYA)」は、知る人ぞ知るスイーツの名店です。ケーキや焼き菓子、女性に人気のマカロンなど、さまざまな洋菓子が…

ピザ

上前津駅から徒歩7分ほどのところにある「チェザリ」は、世界に認められた本格ナポリピッツァを楽しめるお店。連日、お店の前には行列がずらり。それもそのはず、ナポリピッツァ協会にも認められた実力を持ったオーナーが焼…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/