ローディング中

Loading...

「10分どん兵衛」をご存知ですか?ただ10分待つだけという非常にシンプルな作り方ですが、実は日清が公式謝罪文を出すほど爆発的に注目を浴びたのです。今回は「10分どん兵衛」の誕生秘話から作り方までご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

ネットで話題の10分どん兵衛とは?

日清食品グループが販売している和風即席カップ麺のどん兵衛。きつねうどんをはじめとして、天ぷらそばやカレーうどんなど、様々なシリーズを展開しています。どん兵衛ならではのもっちりとしたつるみのあるうどんはとってもおいしいですよね。しっかりとした味付の牛肉がおいしい肉うどんなどもあります。旨みのあるしょうゆを加えた、コク深いつゆがベーシックな味わいです。
そんなどん兵衛が何やらネットで話題になっています。

話題になっている「10分どん兵衛」とは、通常はお湯を注いでから5分で食べられる日清のどん兵衛・きつねうどんを、さらに5分置いて、計10分待ってから食べるという新技です。
お湯を入れて10分待つと、当然麺は伸びてしまうわけですが、それがかえっておいしいと人気になっているのです!

TwitterやInstagramで話題!

TwitterやInstagramを見てみると、さっそくこの「10分どん兵衛」を真似している人が!

「10分どん兵衛食べましたー。麺のモチモチはもちろんですが、お揚げにつゆが染み染みでジューシー極まりないですねっ!噛んだときのジュワッがたまりませーん」
「10分どん兵衛はまじで美味しくなったからオススメします。麺がもちもち!一口目から感動しました」
「のびのびだと思っていた麺が、不思議なことに、つるつる!めちゃ、いいのどごし、うまい!」
など、10分どん兵衛はおいしいとの感想が続々上がっています。

マキタスポーツさんが紹介!

出典: instagram.com
この「10分どん兵衛」を公に発表したのは、俳優でミュージシャンのマキタスポーツさん。TBSラジオの番組『東京ポッド許可局』でマキタスポーツさんが10分どん兵衛を紹介したところ、予想を超える大反響を呼ぶことになりました。
「世の中で当たり前に流通している価値観を平均値ととらえることで、プラスもマイナスも興味深く感じることが出来る」という持論を持つマキタスポーツさんらしい発見なのかもしれません。

どん兵衛担当者が緊急対談!

なんと10分どん兵衛が話題になると、日清食品のどん兵衛担当者がマキタスポーツさんに対談を申し込みました。日清食品のどん兵衛担当者は10分どん兵衛のことを知らなかったそうで、マキタスポーツさんと一緒に10分どん兵衛を作って実食。そのおいしさには担当者も驚き、「5分にこだわりすぎてたのかな、と思います」と世間の多様なニーズに気がつけていなかったことを謝罪する事態に。
5分という時間は改良を重ねた結果、うどんらしくコシがあって、おいしく食べられると判断したからだそう。対談では担当者が教えるどん兵衛の正しい作り方なども紹介されています。

「#マイどん兵衛」でオリジナルな食べ方を発表すると、これからは担当者さんが可能な限り試しますとのこと。これからまだまだ新しい食べ方が生まれる予感がします!
▼ 日清のおわびと、マキタスポーツさんとどん兵衛担当者の対談はこちら。

乃木坂・生駒里奈さんの10分どん兵衛も注目を浴びる

乃木坂46の生駒里奈さんが、どん兵衛のうどんをすすり続けるだけの10分動画も注目を浴びました。現在はオフィシャル動画が削除されていますが、「10分どん兵衛専用タイマー動画」ということで、10分間の待ち時間を楽しんでもらおうという試みです。

ソフトバンクのCMで出演した際のポメラニアン風ギガ衣装を着た生駒里奈さんがテーブルに座り、ずっとカメラ目線で途切れることのない1本うどんを、もくもくとすすり続けるという、とってもキュートでありながらシュールな動画です。

ナレーションは石坂浩二さんが担当し、うどんや日清の話、自身の趣味であるプラモデルの話にまで映像とはかけ離れた話題を思い付くままに語ったそう。この尺の長い映像を見て、10分どん兵衛の出来上がりを待ちわびるわけです。

「生駒ちゃんかわいいね」「うどんが長すぎるw」「プラモデル関係ねぇwww」など様々な声が寄せられたそう。

10分どん兵衛の作り方

ここで10分どん兵衛の作り方をご紹介します。とってもシンプル。蓋を開けて、付属の出汁を入れて、お湯を注いで10分待てば完成です。
そのおいしさから、どん兵衛を食べるなら5分ではなく、”10分派”の人も増えているようです。麺はふっくらモチモチでボリューム感も増します。そのモチモチとした食感とツルツルな喉越し、油揚げに出汁が染み渡ったジューシー感に、きっと読んでるあなたもはまってしまうはず!今度食べるどん兵衛は、ぜひ10分で試してみてくださいね。

10分○○が続々登場

ちなみに他の麺で10分麺をチャレンジしている人もいますよ。

カレー

どん兵衛のカレー味でも「10分どん兵衛」が話題になっています。こちらもちゃんとコシが残り、カレーの味が麺にも染み渡り、また違うバリエーションを楽しめるそうです。

そば

そばではどうなるの?と試した方もいるようですが、そばは単純に麺が柔らかくなってしまい、あまりおすすはできないそう。そばの風味も落ちた、ふにゃふにゃの麺に仕上がってしまうようです。純粋にそばが好きという人には、表示時間通りに食べた方が良さそうですね。

赤いきつね

赤いきつねは、10分どん兵衛より麺のコシがなく柔らかくなってしまう、という意見もありますが、どちらもおいしい、食べ比べた人の中には引き分け!という声も。赤いきつねの方が、どん兵衛と比べて麺が薄くヒラヒラした感じの麺になるそう。好みの問題ですが、赤いきつねでも一度試してみてはいかがでしょうか。

さらには10分どん兵衛を超える、レンチンどん兵衛も?

どん兵衛の麺がまるで生麺のようになる裏技を知っていますか?その味は、モチモチ感はもちろん、生麺特有のツルっとした食感が生まれるそう!そして油揚げの味はしっとり柔らか。10分どん兵衛を超えるおいしさだと、こちらも話題に!

作り方は簡単。熱湯を注いだあと、ふんわりラップをかけて500wのレンジで3分間温めます。取り出したら付属の出汁を入れて完成!熱で少し容器が変形するので、注意して取り出してくださいね。レンチンどん兵衛の味もとっても気になりますよね。
レンチンどん兵衛をもっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ↓

10分どん兵衛で新しい境地へ

ネットで話題の「10分どん兵衛」、あなたも一度チャレンジしてみたくなったのでは?いつもの5分から、さらに5分待って、マキタスポーツさんおすすめのどん兵衛の新しいおいしさを体験してみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

ベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキなどいろいろな種類があるなか、濃厚でなめらかな舌触りが特徴の「レアチーズケーキ」をご紹介します!簡単に作れる基本のレシピや、いちご、ブルーベリー、抹茶など人気のアレンジ…

レシピ スイーツ おしゃれ

ガリガリ君の新しい食べ方「炭酸水アレンジ」がツイッターで話題になっています!ガリガリ君といえば丸かじりのイメージなのですが……炭酸水を入れるとどんな変化が生まれるのでしょうか?気になる作り方やアレンジ、食感を…

ベーグル フルーツサンド

愛媛県松山市にあるベーグル屋「ネイビーベーグル(NAVY BAGELS)」のしろくまサンドが、いま、SNSなどで話題になっていることをご存知でしょうか。しろくまと言えば、フルーツが入った白いアイスじゃないの?…

レシピ まとめ

サクサクの衣の中から、トロっと溢れるクリームソースが絶品の「カニクリームコロッケ」。華やかな料理なので、パーティーや特別な日にもピッタリです。今回は、カニ缶を使った簡単な作り方や、アレンジレシピ、さらに気にな…

佐賀 プリン スイーツ

最近Twitterで盛り上がり、メディアも注目しはじめている佐賀県の名物「人妻プリン」をご存知ですか?どこか艶っぽさを感じさせるネーミングがウケているだけでなく、その味わいも絶品だとか!今回は、気になるその詳…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サンドイッチ 東京 洋食 テイクアウト まとめ

肉好きならどうしても食べたい日が来る「カツサンド」。今回は、東京でカツサンドを食べたくなった時に行くべきお店を14店厳選してご紹介します。レアな焼き具合からじっくり揚がったものまで、あなたのお好みに合うものを…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ 和食 洋食 中華

愛され続ける家庭の味がもっとおいしく作れるレシピ集『くり返し作りたい 一生ものレシピ』が発売しました。和・洋・中のそれぞれのジャンルから、定番なおかずを150品紹介。一生役に立つほどの幅広いレシピを習得できる…

チョコレート 広島

2014年、広島県尾道市に1軒のビーントゥバーがオープンしました。その名は「ウシオチョコラトル」。新鮮な作りたてのチョコレートが食べたい方にはぴったりの、自然の中にあるおしゃれなチョコレート工場へ、あなたも訪…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る