ローディング中

Loading...

バゲットは皮がパリッとして歯ごたえがあり香ばしく、中はふわっと柔らかく、それだけでも十分美味しいですが、中にお好みの具材を詰めサンドイッチ風にしたスタッフドバゲットが今おしゃれですよ。オーブンで温めるとホットサンド風、パリの味を是非家庭に!

1.蟹とクリームチーズ

バゲットを15〜20センチ程の長さに切り、ナイフで中味を切り抜きます。
ボールに、蟹またはカニカマをほぐして入れ、柔らかくしたクリームチーズ、セロリ、レモンの皮の微塵切り、レモン汁、塩、ディル、葱を入れ混ぜます。
マヨネーズを材料のつなぎ程度に入れ、バゲットの中にぎっしりと詰めます。
ラップで包み、冷蔵庫で2時間以上冷やします。

2.トマト、オリーブ、サラミ

バゲットを1と同じ様に切り、中味をくり抜きます。
ボールに柔らかくしたクリームチーズ、微塵切りのニンニク、賽の目に切ったトマト、オリーブ、サラミソーセージの千切りを入れ混ぜ、少量の唐辛子と、塩、胡椒をし、パンにぎっしりと詰めます。ラップをし、冷蔵庫で数時間冷やします。

3.ほうれん草とスクランブルエッグ

卵を溶き、生食用ほうれん草、葱、塩、胡椒、パプリカかカイエンペッパーを入れ混ぜ、スクランブルエッグを作ります。
バゲットを好みの長さに切り、トーストします。
バゲットにスクランブルエッグを挟み、パーチメント紙で包みます。

4.チーズ、ベーコン、ハラペニオ

ベーコンをかりっとするまで焼き、余分な油を除きます。
バゲットの端を切り落とし、詰め物がし易い様に1/4程の長さに切ります。
バゲットの中味をナイフで切り抜きます。
ボールにベーコン、クリームチーズ、チェダーチーズ、モッツァレラチーズ、ハラペニオ、シャロット、唐辛子を入れ混ぜます。
ナイフで生地のミックスをバゲットにきつめに詰めます。
バゲットの表面にブラシでガーリックバターを塗り、スライスします。
アルミホイルできつめに包み、180℃のオーブンで15〜20分焼きます。

5.ゴートチーズ、ハーブ、ハム

バゲットを切り、中味をくり抜いておきます。
ボールにクリームチーズを入れハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜ、ゴートチーズとニンニクを入れ混ぜ、赤ピーマン、サンドライトマト、オリーブ、サラミ、パセリ、タイム、塩、胡椒を入れよく混ぜます。バゲットに詰め、ラップで固めに巻き、冷蔵庫で2時間以上冷やします。

6.ペパロニピザ

バターにニンニクの擦りおろしを入れ溶かしておきます。
バゲットを適当な長さに切り2センチの厚さに切ります。
ガーリックバターをバゲットに塗ります。
ピザソースを塗り、玉葱とチーズ、ペパロニを挟みます。
耐熱皿にパンをぎっしりと詰め、表面にガーリックバターを塗り、アルミホイルで包み、180℃のオーブンで15分焼きます。
ホイルを取り除き、10分焼きます。パセリを散らします。

7.スパイシーチーズ

バゲットの中味をナイフでくり抜きます。
クリームチーズ、オリーブ、唐辛子、パセリ、タイムをボールに入れ混ぜます。
イタリアンチーズのブレンドの千切りを入れ、よく混ぜます。
ラップでしっかりと包み、冷蔵庫で2時間から8時間冷やします。

8.ほうれん草、アーティチョーク

バゲットを4等分し、中味をくり抜きます。
フライパンにオリーブオイルを入れ、アーティチョークを炒め、ほうれん草を入れ混ぜながら炒めます。
クリームチーズとモッツァレラチーズを入れ溶かし、葱、塩、胡椒を入れ火から下ろします。
生地をバゲットに詰め輪切りにし、ガーリックバターをブラシで塗り、アルミホイルで包みオーブンで焼きます。
パルメザンチーズとパセリかバジルをふります。

9.チーズと挽肉入り

フランスパンを半分に切り、中味を少し取り除いておきます。 取り除いたパンは小さくちぎり、ボールに入れて置きます。 フライパンで挽肉と玉葱を炒め、余分な油を捨てます。 セロリとニンニクを加え、柔らかくなるまで数分炒めます。 缶入りのマッシュルームクリームスープ、牛乳、ウスターソースを入れ、塩、胡椒し、5分程煮込みます。ボールに移し、小さくちぎったパンと合わせ混ぜます。 フランスパンに生地を入れ、チーズをふりもう1枚のパンで挟み、オーブンでチーズが溶けるまで焼きます。

10.マッシュルームチーズバーガー入り

フライパンにオリーブオイルを入れ玉葱を3分炒めます。 マッシュルームを入れ、更に10分炒めます。 塩、胡椒、パセリを入れ混ぜ、2分炒めます。 お皿に取り出しておきます。 同じフライパンがまだ温かい内にマスタードを入れ混ぜます。 挽肉を入れ、マスタードと混ぜながら炒めます。 ニンニクとタイムを入れ、挽肉が茶色になるまで炒めます。 余分な油を除きます。 フランスパンを縦に半分に切り、中味を少し取り除きます。 挽肉をパンに詰めます。スイスチーズを挽肉の上に乗せます。 チーズの上に玉葱とマッシュルームのソテーを乗せます。 パンを被せ、アルミホイルでサンドウィッチを包み、オーブンで焼きます。

フランスパンとバゲットってどう違うの?

結局、フランスパンとバゲットってどう違うのでしょうか?

バゲットというのは、フランスパンの種類を現すそうで、実はフランスパンの一種なのだそうです。
たとえば、「パスタ」と「マカロニ」の様な関係とでも言えるでしょうか。

お馴染みのフランスパンは、小麦粉、塩、水、イーストだけで作られるフランスのパンの総称で、クラストと呼ばれる表面はパリッとしていて固く、中は柔らかいのが特徴ですね。
フランスパンは、パン作りの中でも難度の高いパンだそうです。

そのフランスパンは、総重量、長さ、形状により呼び名が変わり、その中の一種が「バゲット」なのだそうです。バゲットの意味は杖、棒で、その名の通り長く細いフランスパンです。それでは、簡単にフランスパンの種類をご紹介します。
•バゲット...細長いフランスパン。総重量300グラムから400グラム。長さ70〜80センチ

•パリジャン...太めの棒状パン。総重量400グラム程。長さ68センチ前後

•バタール...バゲットとパリジャンの中間の大きさのフランスパン。

•フルート...楽器のフルートのように細く長い。総重量200グラムから250グラム。長さ50〜60センチ

•ブール...球状で重さ280グラム程。フランス語の「ブーランジュリー(パン屋)」の語源となっているそうです。

•パン・ド・カンパーニュ(田舎パン)...ラグビーボールのような形のフランスパン。

•シャンピニョン...マッシュルームという意味がある、きのこ状のフランスパン。

•エピ(穂)...クープと呼ばれる深い切れ目を入れた、麦の穂のような形に焼き上げたパン。
パスタには多くの種類がありますが、フランスパンも種類が多いですね。こちらにご紹介したのは一例で、他にもまだまだあるそうです。
サンドイッチもパンの種類を変えると、違った美味しさが楽しめますね。
バゲットもこの様に中に具を詰め込むとボリュームが出て、ランチやディナーにもなり、お弁当にも使えますね。
バターを塗って食べるのもいいけど、たまにはスタッフドバゲットを作ってみてはいかがでしょうか? きっとお気に入ると思います。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

オクラ レシピ

歯ごたえと独特なねばりがおいしいオクラ。オクラは固そうに見えますが、生で食べられるのをご存じですか?他の食材とも相性のよいオクラ。カットしてさっと他の野菜と和えるだけでもおいしいサラダになります。オクラの下処…

レシピ

卵黄をからめていただく「塩こんぶつくね」のレシピをご紹介します!こんぶが、軟骨のようにしっかりとしていていいアクセントに。枝豆も入っていて、お酒好きにはたまらないおつまみです。もちろん白ご飯との相性も抜群!思…

豆腐 レシピ

バターも小麦粉も牛乳も使わずに作れる、ヘルシーな「なめこと長芋のねばねばグラタン」のレシピをご紹介!ふわふわねばねば食感のヒミツは長芋と豆腐。トースターでこんがり焼いて、たっぷり海苔をのせていただきます。味噌…

ニューヨーク ハンバーガー

海老カツバーガーやチキンカツバーガーなど、揚げ物を挟んだバーガーは定番となっていますよね。しかし、バンズもまとめて揚げてしまうという大胆な発想で話題になっているのが、ブルックリンにある「コルゾ(Korzo)」…

レシピ

カレーやポトフのレシピに登場するローリエ。無いときには代用品でなんとかできるんですよ。たった1枚使いだけなのに、買い物に出るのは面倒ですよね。お肉やお魚の臭みをとってくれる、大切な存在のローリエですが、ご家庭…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

レシピ まとめ サラダ

キャロットラペとはニンジンを千切りにしたサラダのことです。サラダバーやビュッフェでよく見かけますが、おうちで作る機会は少ないという人も多いかも知れませんね。でも実はアレンジ力抜群の優秀な子なんですよ♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

フルーツ

BBQなどみんなで料理をするときに、洗剤で野菜を洗う人を見て「普段料理しない人なんだなー」と苦笑いしたことはありませんか?実はその考え、もう古いかもしれません。洗剤で野菜を洗うことの効果や、体にやさしい洗剤の…

高級食材にして日本三大珍味のひとつ、からすみ。お土産でいただくことが多いかもしれませんが、なかなか口にすることがないため、味や調理方法がわからないという方も多いかもしれません。そんなあなたは、ぜひこれを読んで…