ローディング中

Loading...

バゲットの中にお好みの具材をぎっしりと詰めた「スタッフドバケット」。見栄えはとってもおしゃれなのに、簡単にできちゃうんですよ!今回は、パーティやお弁当にぴったりな「スタッフドバゲット」のレシピ10選をご紹介します。ぜひ作ってみてくださいね。

簡単おしゃれ!スタッフドバゲット

「スタッフドバゲット」とは、好きな具材をスタッフド(詰める)させたバゲットを指します。好きな具材を詰めるだけなのに、おしゃれでとってもおいしいんですよ。サンドイッチのパンより、食べごたえがあるのも魅力ですよね。

パーティやお弁当にもぴったりなのでぜひ試してみてください!

フランスパンとバゲットってどう違うの?

フランスパンとバゲットってどう違うのでしょうか?

バゲットというのは、フランスパンの種類を現すそうで、実はフランスパンの一種なのだそうです。
たとえば、「パスタ」と「マカロニ」の様な関係とでも言えるでしょうか。

お馴染みのフランスパンは、小麦粉、塩、水、イーストだけで作られるフランスのパンの総称で、クラストと呼ばれる表面はパリッとしていて固く、中は柔らかいのが特徴ですね。
フランスパンは、パン作りの中でも難度の高いパンだそうです。

そのフランスパンは、総重量、長さ、形状により呼び名が変わり、その中の一種が「バゲット」なのだそうです。バゲットの意味は杖、棒で、その名の通り長く細いフランスパンです。それでは、簡単にフランスパンの種類をご紹介します。
•バゲット...細長いフランスパン。総重量300グラムから400グラム。長さ70〜80センチ
•パリジャン...太めの棒状パン。総重量400グラム程。長さ68センチ前後
•バタール...バゲットとパリジャンの中間の大きさのフランスパン。
•フルート...楽器のフルートのように細く長い。総重量200グラムから250グラム。長さ50〜60センチ
•ブール...球状で重さ280グラム程。フランス語の「ブーランジュリー(パン屋)」の語源となっているそうです。
•パン・ド・カンパーニュ(田舎パン)...ラグビーボールのような形のフランスパン。
•シャンピニョン...マッシュルームという意味がある、きのこ状のフランスパン。
•エピ(穂)...クープと呼ばれる深い切れ目を入れた、麦の穂のような形に焼き上げたパン。
パスタには多くの種類がありますが、フランスパンも種類が多いですね。こちらにご紹介したのは一例で、他にもまだまだあるそうです。

1.蟹とクリームチーズ

バゲットを15〜20センチ程の長さに切り、ナイフで中味を切り抜きます。
ボールに、蟹またはカニカマをほぐして入れ、柔らかくしたクリームチーズ、セロリ、レモンの皮の微塵切り、レモン汁、塩、ディル、葱を入れ混ぜます。
マヨネーズを材料のつなぎ程度に入れ、バゲットの中にぎっしりと詰めます。
ラップで包み、冷蔵庫で2時間以上冷やします。

2.トマト、オリーブ、サラミ

バゲットを1と同じ様に切り、中味をくり抜きます。
ボールに柔らかくしたクリームチーズ、微塵切りのニンニク、賽の目に切ったトマト、オリーブ、サラミソーセージの千切りを入れ混ぜ、少量の唐辛子と、塩、胡椒をし、パンにぎっしりと詰めます。ラップをし、冷蔵庫で数時間冷やします。

3.ほうれん草とスクランブルエッグ

卵を溶き、生食用ほうれん草、葱、塩、胡椒、パプリカかカイエンペッパーを入れ混ぜ、スクランブルエッグを作ります。
バゲットを好みの長さに切り、トーストします。
バゲットにスクランブルエッグを挟み、パーチメント紙で包みます。

4.チーズ、ベーコン、ハラペニオ

ベーコンをかりっとするまで焼き、余分な油を除きます。
バゲットの端を切り落とし、詰め物がし易い様に1/4程の長さに切ります。
バゲットの中味をナイフで切り抜きます。
ボールにベーコン、クリームチーズ、チェダーチーズ、モッツァレラチーズ、ハラペニオ、シャロット、唐辛子を入れ混ぜます。
ナイフで生地のミックスをバゲットにきつめに詰めます。
バゲットの表面にブラシでガーリックバターを塗り、スライスします。
アルミホイルできつめに包み、180℃のオーブンで15〜20分焼きます。

5.ゴートチーズ、ハーブ、ハム

バゲットを切り、中味をくり抜いておきます。
ボールにクリームチーズを入れハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜ、ゴートチーズとニンニクを入れ混ぜ、赤ピーマン、サンドライトマト、オリーブ、サラミ、パセリ、タイム、塩、胡椒を入れよく混ぜます。バゲットに詰め、ラップで固めに巻き、冷蔵庫で2時間以上冷やします。

6.ペパロニピザ

バターにニンニクの擦りおろしを入れ溶かしておきます。
バゲットを適当な長さに切り2センチの厚さに切ります。
ガーリックバターをバゲットに塗ります。
ピザソースを塗り、玉葱とチーズ、ペパロニを挟みます。
耐熱皿にパンをぎっしりと詰め、表面にガーリックバターを塗り、アルミホイルで包み、180℃のオーブンで15分焼きます。
ホイルを取り除き、10分焼きます。パセリを散らします。

7.スパイシーチーズ

バゲットの中味をナイフでくり抜きます。
クリームチーズ、オリーブ、唐辛子、パセリ、タイムをボールに入れ混ぜます。
イタリアンチーズのブレンドの千切りを入れ、よく混ぜます。
ラップでしっかりと包み、冷蔵庫で2時間から8時間冷やします。

8.ほうれん草、アーティチョーク

バゲットを4等分し、中味をくり抜きます。
フライパンにオリーブオイルを入れ、アーティチョークを炒め、ほうれん草を入れ混ぜながら炒めます。
クリームチーズとモッツァレラチーズを入れ溶かし、葱、塩、胡椒を入れ火から下ろします。
生地をバゲットに詰め輪切りにし、ガーリックバターをブラシで塗り、アルミホイルで包みオーブンで焼きます。
パルメザンチーズとパセリかバジルをふります。

9.チーズと挽肉入り

フランスパンを半分に切り、中味を少し取り除いておきます。 取り除いたパンは小さくちぎり、ボールに入れて置きます。 フライパンで挽肉と玉葱を炒め、余分な油を捨てます。 セロリとニンニクを加え、柔らかくなるまで数分炒めます。 缶入りのマッシュルームクリームスープ、牛乳、ウスターソースを入れ、塩、胡椒し、5分程煮込みます。ボールに移し、小さくちぎったパンと合わせ混ぜます。 フランスパンに生地を入れ、チーズをふりもう1枚のパンで挟み、オーブンでチーズが溶けるまで焼きます。

10.マッシュルームチーズバーガー入り

フライパンにオリーブオイルを入れ玉葱を3分炒めます。 マッシュルームを入れ、更に10分炒めます。 塩、胡椒、パセリを入れ混ぜ、2分炒めます。 お皿に取り出しておきます。 同じフライパンがまだ温かい内にマスタードを入れ混ぜます。 挽肉を入れ、マスタードと混ぜながら炒めます。 ニンニクとタイムを入れ、挽肉が茶色になるまで炒めます。 余分な油を除きます。 フランスパンを縦に半分に切り、中味を少し取り除きます。 挽肉をパンに詰めます。スイスチーズを挽肉の上に乗せます。 チーズの上に玉葱とマッシュルームのソテーを乗せます。 パンを被せ、アルミホイルでサンドウィッチを包み、オーブンで焼きます。

スタッフドバゲットでおしゃれな毎日を

サンドイッチもパンの種類を変えると、違った美味しさが楽しめますね。
バゲットもこの様に中に具を詰め込むとボリュームが出て、ランチやディナーにもなり、お弁当にも使えますね。
バターを塗って食べるのもいいけど、たまにはスタッフドバゲットを作ってみてはいかがでしょうか? きっとお気に入ると思います。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

レシピ まとめ サラダ

キャロットラペとはニンジンを千切りにしたサラダのことです。サラダバーやビュッフェでよく見かけますが、おうちで作る機会は少ないという人も多いかも知れませんね。でも実はアレンジ力抜群の優秀な子なんですよ♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

パンケーキ レシピ スイーツ まとめ フルーツ おしゃれ

みなさんは、「白いパンケーキ」というものを知っていますか?低温でじっくりと焼くことで、真っ白なふわふわパンケーキができるんです。今回は、基本のレシピやアイデアレシピなどをご紹介します。ふっくら美しいパンケーキ…

レシピ 生姜

最近、うずらの「岩下漬け」というものが流行っているようです。これは『岩下の新生姜』の残り汁にうずらの卵を漬けるというもの。黄身のコクはより濃厚になり、ほどよい酸味がたまらない!ほかにも漬けるとおいしいものがあ…

ページTOPに戻る