ローディング中

Loading...

パリで今人気の生クリーム専門店「ラ・メゾン・ドゥ・ラ・シャンティ」。おしゃれな外観の中に入ってみれば美しいスイーツが所狭しと並んでいます。クレーム・シャンティを豊富に使ったコロネやシュークリームが特に人気のようです。

そもそも「クレーム・シャンティ」ってなんでしょう?

調べてみたところ「クレーム・シャンティ」で泡立てた生クリーム、つまりホイップクリームって意味なんですって。日本のスイーツにもホイップクリームは今やなくてはならない素材ですよね!

そしてフランスのシャンティ(正確には「シャンティイ」)という町で生まれたので、その名にちなんで「シャンティ」というんだとか。

歴史は古く17世紀までさかのぼります。

シャンティ城のおかかえ料理人であったフランソワ・ヴァテール、彼は大変腕の立つシェフでしたが、その彼が発明したのが「クレーム・シャンティ」なんです。

生クリームに砂糖を追加して泡立てる、今の時代であればそれを思いつくことはそんなに難しいことではないのかもしれません。しかし彼の生きていた時代・17世紀を考えると、当時の料理技術からすると、そのアイデアを考え出したこと自体が素晴らしいんですね。

「美しいクリーム」と絶賛の嵐

今も美しい姿を残すシャンティ城

ふんわりと美しく変身したクリーム、こんなに美しい食べ物があるのか!と当時は大絶賛だったようです。今の私たちでもホイップクリームを見ればうっとりしちゃいますので無理ないですね。シャンティの町にあるシャンティ城の料理人が考え出したクリームということで「クレーム・シャンティ」という名前になりました。

ヴァテールは、もちろんお菓子だけでなく料理全般に才能を発揮しており、シャンティ城主が太陽王と呼ばれたルイ14世を招いて晩餐会をなんと三日三晩行ったときも総指揮を任されたぐらいです。相手は国王であり、贅沢をつくした食事会だったでしょうから、下準備から当日の料理の進行まで大変な活躍ぶりだったと思われます。

結果、料理は大評判だったものの、最後の日の朝、食材が予定より不足して届いたことに彼は深く責任を感じて自殺してしまったという悲話も伝わっています。それだけプロ意識に徹していたのですね。

そんなクレーム・シャンティを堪能できるお店がパリに!

ブルーと白を基調としたデザインもさわやかなお店、クレーム・シャンティの専門店、パリ七区にある「ラ・メゾン・ドゥ・ラ・シャンティ」。添加物ゼロで低脂肪、おいしくクリーミーな生クリームを提供してくれるお店です。
店内もスタイリッシュですね。全体が白で覆われていて清潔感もあります。
ショーケースにもたくさんのクレーム・シャンティ(ホイップクリーム)が♪
もちろん生クリームもテイクアウト可能で、おうちで自分でホイップすることもできちゃいます。
やっぱり気になるのはシュークリーム!うわぁ、このふわふわ感がたまらないですね。食べてみたくなりませんか?
ベリー類をたくさんトッピングして。「パブロワ」というスイーツです。アンナ・パブロワという名バレリーナがいたのですが、彼女の名前からとったんですって。トッピングのフルーツは旬のものを使うので、季節によって異なるそうです。
こちらがテイクアウトもできちゃうコロネです。文句なく美味って感じですね。
ベリー類もふんだんなコロネ。プレーンでクレーム・シャンティそのもののおいしさを味わうのもよし、フルーツと一緒に堪能するのもまたよしという感じでしょうか?
カフェ・シャンティ。コーヒーにもたくさんクレーム・シャンティを入れて味わえます。

これぞパリというお店!にあなたも...

テロという痛ましい出来事も残念ながら起きてしまいましたが、パリにもし旅をする機会があったら、ラ・メゾン・ドゥ・ラ・シャンティに行って本場の生クリームの味を満喫してみてくださいね。日本に出店してくれるともっといいですよね♪
お店の公式サイト。フランス語です。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ マッシュルーム アヒージョ きのこ まとめ

ソテーにしたりシチューにしたり、色々なレシピがあるマッシュルーム。オイルで煮込んだアヒージョはワインにもぴったりな大人におすすめのレシピですよね。マッシュルームのおすすめの食べ方はまだまだたくさん!簡単にでき…

レシピ まとめ

骨までやわらかく煮ることで、まるごと食べられる「いわしの煮付け」。今回は、そんないわしの煮付けの人気レシピをご紹介します!時短になる圧力鍋のレシピや、少ない調味料で作るフライパンのレシピなど、あなたの求めるレ…

ブロッコリー レシピ マヨネーズ にんにく まとめ

ブロッコリーは茹でて食べることが多いですが、ブロッコリーの炒めものもなかなかおいしいんです。ここでは、サラダでおわってしまういつものブロッコリーを、にんにくやオイスターソースを使ってメインのおかずに大変身させ…

東京 まとめ

国民食を超え、今やグルメと確立した「丼」東京は激戦地域といっても過言ではありません。いつも行列の人気店、高級食材を使った贅沢丼、SNS映えバッチリのオリジナル丼まで!東京都内で話題の丼を厳選12選ご紹介します!

東京 ランチ レストラン まとめ

月に一度のプレミアムフライデー、みなさんはどうお過ごしですか?特別感のあるリッチなレストランで、優雅にランチやディナーをするのもおすすめです。ここではプレミアムフライデー限定のおトクなプランがある、東京でおす…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

神戸 インドカレー カレー まとめ

港町・神戸は古くから海外の文化をさりげなく街に取り入れていたハイカラな街。カレーのおいしいお店が多く、中でもインドカレーは本格派の味を食べさせてくれると人気が高いのです。そんな人気のインドカレー店4軒に加え、…

大阪 デート カフェ 女子会 おしゃれ まとめ

大阪で何度も行きたくなるような、そしてデートにピッタリなオシャレなカフェの名店をまとめてみました。どこもゆっくりまったりできるカフェばかり。大阪にいる方も、観光で大阪に行く方も、ちょっとひと休みしに立ち寄って…

京都 お土産 お菓子 まとめ

京都にはステキなお土産がたくさんあります。老舗の人気和菓子から、ちょっと目新しいスイーツ、オシャレな京コスメや伝統雑貨など、バラエティに富んでいます。買って帰れば「京都ツウ!」と思われること間違いなしの、人気…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

サムギョプサル レシピ 韓国料理

韓国料理の定番ともいえる「サムギョプサル」ですが、みなさんはどんな料理か説明できますか?サムギョプサルとは、韓国語でどういう意味なのか…。食べ方や気になるカロリーまで、まるっとご紹介したいと思います。…

ドリンク

冷蔵庫に入れ忘れた缶ジュースやビールを「今すぐ飲みたい!」というとき、ありますよね。何時間も待たなくても、たった2分間でキンキンに冷やす方法があるんですよ!実際にドリンクの温度を測った様子と合わせて、ご紹介し…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/

ページTOPに戻る