ローディング中

Loading...

東京・丸の内に、新業態『ヴィッラ ビアンキ』がオープン。 『ウマニ・ロンキ社』のワインの品揃え国内No.1のワインバールが誕生です。日本ではまだ珍しいマルケ州を代表する郷土料理や、ここでしか味わえない希少なワインなどがたくさん登場します。

毎日通いたくなるようなワインバルが誕生

2015年11月26日(木)、東京駅・丸の内に新業態『ヴィッラ ビアンキ』がオープンします。

関東・関西でレストラン・バーなどを展開する『ダイナック』が、イタリア中部マルケ州のリーディングワイナリー『ウマニ・ロンキ社(Azienda Vinicola Umani Ronchi S.p.A.)』と、イタリア食材とイタリアワインの専門商社『モンテ物産株式会社』と三社で提携。『ウマニ・ロンキ社』をオフィシャル・パートナーとして迎え、新しい業態が誕生しました。

新業態『ヴィッラ ビアンキ』のコンセプト

『ヴィッラ ビアンキ』は「ビアンキ家の館」の意味で、ビアンキはウマニ・ロンキ社の現オーナーファミリーの名前。“ウマニ・ロンキ社のパイロット店としてマルケ州の自然や伝統、同社のこだわりを伝える店”という意味を込め、命名したとのこと。

マルケ州の本場の味を再現するため、シェフに任命されたスタッフをはじめ当社の4名が、約1週間マルケ州に研修へ。「マンチーニ」を使用したパスタのレシピや調理技術を学んで帰国し、本場マルケ州の郷土料理の美味しさを提供してくれます。

イタリアのリゾート地のような明るい店内

店内は、マルケ州の港町がテーマ。壁や柱に貼られたマヨリカ焼きの青や、緑のタイルは海をイメージし、赤や黄色などの鮮やかな配色で明るく陽気な港町の雰囲気が演出されています。また、生ハムやチーズが入ったショーケースやぶどう畑や、ワイナリーに関するフォトウォールも配置され、マルケ州の風土を感じながら料理やワインを楽しめる空間になっています。

席は、スタンディングスペースとテーブル席で、6名~最大20名のグループまで対応可能な個室も完備されています。

マルケ州の郷土料理を再現したメニュー

料理は、レバーを加えたコクのあるラグーソースがたっぷり入ったラザニア「ヴィンチスグラッシ」や、豊富に使われる魚介の旨みがしっかり味わえるマルケ風魚介の煮込み「ブロデット」など、マルケ州を代表する郷土料理を再現。

さらに、イタリアの有名レストランでも使用しているマルケ州産のパスタ「マンチーニ」を使ったメニューもおすすめ。モチモチとしながらコシのある食感が特徴の「マンチーニ」は、デュラム小麦の旨味と甘味が噛み締めるほど実感できる、思わずもう一皿食べたくなるようなパスタ料理です。

全17種類ものワインも登場

ウマニ・ロンキ社のワインを日本国内で最も豊富に取り揃えるワインバールで、ワインだけで全17種類ものインナップ。オリジナルラベルのワインや、他では飲むことが難しい希少なワインなども登場します。

グラスワインは常時13種類あり、たっぷり飲めるレギュラーサイズ(150cc)と、少しずついろいろ楽しめるエンジョイサイズ(90cc)の2種類のグラスサイズを用意し、気軽に楽しく飲み比べができます。

ワイナリー『ウマニ・ロンキ社』について

1955年に創業した、イタリア中部の東海岸、美しい自然に恵まれたマルケ州を代表するワイナリー。いち早く近代的な畑の管理法やブドウの栽培法、ワインの醸造法を取り入れ、2002年には、国際的に名高い実力派ワイン醸造家ジュセッペ・カヴィオラ氏をコンサルタントに迎え、優れたワインを多数生み出し話題に。

“商品はより多くの人が手に取りやすい価格で提供することが最も重要”をモットーに、世界中でコストパフォーマンスの良さが高く評価されています。日本では人気ワイン漫画「神の雫」第11巻に同社のワイン「ヨーリオ」が登場したことでも知られています。
大人が毎日通いたくなる気軽なワインバール。美味しいワインと海・山の幸が豊富なマルケ州の郷土料理を味わいに、ぜひ立ち寄ってみては?
【店舗情報】
オープン日:2015年11月26日(木)
住所:東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービルディング3F
アクセス:JR 東京駅 丸の内北口 徒歩3分
電話:03-5208-5277
営業時間:
【平日】ランチ 11:00~15:30(L.O.15:00) ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
【土日祝】11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無(ビルメンテナンスに準ずる定休日あり)
席数:82席(予定)
客単価:ランチ1,000円/ディナー3,500円
参考URL:ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/9myhdzp70000/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒー

カルディコーヒーファームから、「グラスマグ&ドリップコーヒーセット」が数量限定で発売されます。豊かな日常を生み出すためのテーブルウェアーを展開する「KINTO」の耐熱グラスマグと、いれたてのコーヒーを楽しめる…

スイーツ ホテル

八事サーウィンストンホテル内のカフェラウンジ「W Café」で、秋の実りを感じる旬のフルーツや食材を使って、ヘルシー&アンチエイジングを意識し仕上げられた『秋のインナービューティーアフタヌーンティー』が登場!…

渋谷 ワイン

地下だからこそ味わうことができる「隠れ秘密基地」の様な空間の「Lowline~wine garden~」が、渋谷・道玄坂にオープン!WINE GARDEN(ワインガーデン)をコンセプトに、「大人が遊ぶ庭」を堪…

スイーツ

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)に、ウキウキするような夏メニュー「ミニチーズタルト クリームソーダ」と「パブロスムージー クリームソーダ」が登場!さっぱり爽やかな、見た目もかわいいスイーツです♩

プリン

日光の素材を使ったプリン専門店「日光ぷりん亭」が、日光東照宮・神橋近くにオープン!日光ぷりんの特徴は、日光霧降高原大笹牧場の牛乳と日光産の卵を使った、とろけるようななめらかな食感のプリンが楽しめるお店です。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

新宿 ホルモン 焼肉 まとめ

有名店の焼き肉屋が集まる街、新宿。今回その中でもおすすめ店を厳選してご紹介します!デートにぴったりな個室のあるお店やお腹いっぱい楽しめる安いお店まで、シーン別に選べるお店を豊富に揃えました。ディナーはもちろん…

東京 丸の内 フレンチ 新潟 洋食 まとめ

東京・丸の内の重要文化財である明治生命館の地下1階にある「レストラン ロゼット」。そこで『新潟厳然素材』を使用した鏡智行シェフの美味しいフレンチのディナーコースが期間限定で食べれるんです!

デート バー おしゃれ ダイニングバー 六本木 まとめ

六本木のディナーデートにおすすめのお店をご紹介します。芸能人や著名人が足繁く通うことから、個室やカップルシートなどのプライベートな空間を完備しているお店が多数あるので、二人の距離も縮まること間違いなしです♩

江古田 ランチ まとめ

懐かしさを感じる町並み江古田で、美味しいランチが食べられるお店をまとめました。おしゃれ重視ではなく、美味しくて落ち着ける場所を厳選してご紹介します。イタリアン、スペイン料理、お寿司屋さんなど、行列必至の名店も…

岡山 お土産 お菓子 まとめ

桃太郎伝説で有名な岡山県の美味しいお土産をご紹介します。白桃やマスカットなどフルーツ王国として知られる岡山。これらのフルーツをふんだんに使った絶品スイーツや和菓子、大人気の調味料までハズレなしのお土産です。ぜ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ フレンチトースト ホットケーキ

おいしそうに見せるポイントは「焼き色」にあり!今回はカナダの朝食の定番「モンティクリスト」のレシピをご紹介します。フレンチトーストやパンケーキでも応用できる「黄金の焼き色」のつくり方も合わせてご紹介するので、…

神保町

おいしい「まかない飯」を求めてmacaroni編集部がキッチンにお邪魔する連載企画。今回は神保町にある創作フレンチを提供する「ガーブ ピンティーノ」で夏野菜の旨み広がる冷製パスタを教わりました。おいしく作るポ…

poco

美味しいものを食べること♡ 美味しいお店を巡ること♡ いろんなお店...

ページTOPに戻る