ローディング中

Loading...

ケーキの回りをぐるっとフィンガービスケットやマドレーヌ、スポンジケーキ等で囲み、中はムースや生クリームたっぷりのおとぎ話に出てきそうなシャルロットケーキを作りませんか?ビスケットのサクサク感とクリーミィーな生地の組み合せは至福の一言です!

今さら聞けないシャルロットケーキとは?

シャルロットとは、女性の帽子に見立てて作ったお菓子で、パン、スポンジケーキ、クッキー、ビスケットを回りに囲み、中味はフルーツやチョコレート、ババロア、カスタードクリーム、生クリーム等を詰めて食べるのが一般的なケーキです。

お皿が帽子のつば、ケーキが頭の部分を現しているそうで、リボンを巻いて飾る方法が現在のシャルロットケーキの最もポピュラーなデコレーションの仕方になっています。

元々は熱いケーキだったようですが、19世紀初頭のパリの料理人のアントナン・カレームという人が、ロシア皇帝アレクサンドル1世に仕えていた時、ババロアを詰めた冷やしたシャルロットを考案したとも言われています。

シャルロットという名前の由来は諸説があり、イギリスの国王ジョージ3世妃シャーロットの名にちなんだとか(シャルロットはフランス語読み)、シャルロットという女性の帽子からとったとか、ゲーテの小説「若きウェルテルの悩み」の登場人物の名前からとったとかという説があるそうです。
それでは、このシャルロットケーキのアレンジレシピをご紹介しましょう。

1.イチゴのシャルロットケーキ

【バニラケーキのレイヤー】
ボールにバターと砂糖を入れ軽くなるまで泡立て、卵を少しずつ加えその都度よく混ぜ、植物油とバニラエッセンスを入れ混ぜます。
小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、塩を別のボールに入れ混ぜ、バターのボールに入れます。牛乳を入れ、滑らかになるまで混ぜ、オーブンで焼き冷まします。

【イチゴのムース】
粗く刻んだイチゴをフードプロセッサーで回し、滑らかなピューレにします。
卵白をボールに入れ泡立てます。少しずつ砂糖と塩を入れ混ぜ続け、柔らかな角を立たせます。イチゴを入れ、固い角が立つまで泡立て冷蔵庫で冷やしておきます。

【ホイップクリームアイシング】
ボールに生クリーム、粉砂糖、バニラエッセンスを入れ、固く角が立つまで泡立て冷蔵庫で冷やします。

【盛りつけ】
大きなお皿にバニラケーキを敷きます。
イチゴを4つに切り、バニラケーキの表面に適当に散らします。
ストロベリームースを上に乗せ、20分以上フリーザーに入れ固めます。
固まったらバニラケーキを乗せ、全体にホイップクリームを塗ります。
フィンガービスケットをケーキの回りに並べ、リボンで結び、イチゴを飾ります。
冷蔵庫で冷やしてから食べます。

2.洋梨のシャルロットケーキ

洋梨、砂糖、塩、レモン汁をスキレットに入れ中火にかけ、時々混ぜながら梨が柔らかくなるまで10分程調理します。その後、強火にし、水分が蒸発するまで5分程調理し、火から下ろし常温になるまで冷まします。

ボールにバター、砂糖、シナモンを入れ滑らかになるまで混ぜます。
丸い耐熱容器の回りに並べるパンを細長く、容器よりも高くなるように切り、片面にバターシナモンシュガーをつけ、バターをつけた方を容器側にして並べ入れます。

洋梨のミックスを中に入れ押さえます。はみ出したパンを切りそろえます。
天板に容器を置き、175℃のオーブンで20分程焼きます。オーブンから出し5分冷まし、お皿の上に逆さまにして容器からケーキを取り出します。
お好みでカスタードソースをまわりにかけ、生クリームを添えます。

3.マンゴのシャルロットケーキ

ゼラチンをふやかしておきます。
マンゴのピューレとマンゴの賽の目切り、ライム汁、ライムの皮の擦り下ろしをボールに入れ混ぜます。ホイップクリームを固く泡立て冷蔵庫に入れます。
別のボールに柔らかくしたクリームチーズを滑らかになるまで混ぜ、砂糖を入れ混ぜ、ヨーグルトを入れ更に混ぜます。ホイップクリームを入れ混ぜ、ゼラチンを入れます。
最後にマンゴのミックスを入れ混ぜます。

スプリングフォーム型にフィンガービスケットを底とサイドに並べて入れ、生地を流し入れ冷蔵庫で3時間冷やします。

マンゴを賽の目に切り、ふやかしたゼラチンを混ぜ、ケーキにトッピングします。
2時間以上冷やします。

4.ティラミスのシャルロットケーキ

卵黄、砂糖を湯煎にかけながら混ぜ、湯煎からはずして更に混ぜます。
マスカルポーネチーズを卵黄のボールに入れ、よく混ぜます。
別のボールに生クリームを固く泡立て、ゆっくりとマスカルポーネのボールに加えます。

スプリングフォーム型にフィンガービスケットを並べます。エスプレッソとコーヒーリキュールにフィンガービスケットを軽くつけ、底に並べます。
マスカルポーネのフィリングをスプーンで入れます。4時間から一晩、冷蔵庫で冷やします。ココアパウダーとチョコレートのフレークをトッピングします。
ケーキが完全に固まってから型から出します。

5.ラズベリークリームのシャルロットケーキ

ラズベリーとレモン汁と砂糖を鍋に入れ、混ぜながら砂糖が溶け、ラズベリーが柔らかくなるまで煮て、こし器で漉します。
ラズベリーのピューレを鍋に入れ火にかけ、ふやかしたゼラチンを入れよく混ぜ冷ましておきます。生クリームを固く泡立てます。

冷めたラズベリーピューレの中に泡立てた生クリームを少しずつ入れていきます。
注意して混ぜ、フィンガービスケットを並べ入れたスプリングフォーム型に入れ、冷蔵庫で数時間冷やします。

マスカルポーネチーズとホイップクリーム、粉砂糖をボールに入れます。
柔らかい角が立つまで混ぜ、ラズベリーと溶かしたゼラチンを入れよく混ぜ、ピンク色にします。ラズベリームースの上に生地を入れ、冷蔵庫で一晩冷やします。

ケーキをお皿に乗せ、生のベリーを飾り、粉砂糖をかけます。リボンで巻きます。

6.マドレーヌのシャルロットケーキ

イチゴと砂糖を鍋に入れ煮詰め、イチゴを潰しこし器で漉し、ピューレ状にします。
ボールに卵黄と砂糖を入れ泡立てます。イチゴのピューレを加え、更に泡立てます。
卵黄とイチゴのピューレのミックスを鍋に戻し火にかけ、絶えず混ぜ、とろみをつかせます。

ふやかしたゼラチンをイチゴのピューレに入れ混ぜ冷まします。
ハンドミキサーで生クリームを柔らかめの角が立つ程度に泡立て、途中でバニラエッセンスを入れます。
イチゴのピューレが冷めたら、生クリームを二回に分けて入れ、滑らかでクリーミィなムースにします。

スプリングフォーム型にパラフィン紙を敷きます。
マドレーヌを半分の厚さに切り、型に並べて入れます。底にも入れます。
マドレーヌに砂糖シロップをブラシで塗ります。
注意しながらムースを半分程入れます。マドレーヌをムースの上に並べ、シロップを塗り、ムースを入れます。

冷蔵庫に3時間以上入れて固め、型から出しお皿に載せます。
お好みのフルーツをトッピングし、粉砂糖をふります。

7.みかんを添えたバニラのシャルロットケーキ

卵黄、砂糖、小麦粉、塩をボールに入れ混ぜます。
鍋にハーフ&ハーフを入れ中火で温め、卵黄のミックスに入れます。
更に温めたハーフ&ハーフと卵黄ミックスを合わせて混ぜ、火にかけながらとろみをつけます。バニラエッセンス、ふやかしたゼラチン、シェリー酒を入れ混ぜます。

火から下ろし、15分置きボールに移します。蓋をし冷蔵庫で2時間冷やします。
フィンガービスケットにシェリー酒を塗ります。
ラップを敷いた型の底と回りにフィンガービスケットを並べます。
生クリームを柔らかく泡立て、冷やしておいたハーフ&ハーフのミックスに入れ混ぜ、型に入れます。蓋をし、8時間から一晩冷蔵庫で冷やし固め、型から出してお皿に乗せます。
生クリーム、チョコレート、みかんを飾ります。

8.チョコレートのシャルロットケーキ

ダークチョコレートと牛乳を合わせて湯煎か電子レンジで溶かし滑らかにします。ふやかしたゼラチンを入れ混ぜ冷まし、卵を入れ混ぜておきます。
別のボールに生クリームと砂糖を合わせて柔らかく泡立て、チョコレートの生地に入れ混ぜます。

ミルクチョコレートのムースも同様に作ります。
スプリングフォーム型にパーチメント紙を敷き、ココア味のフィンガービスケットを底と側面に並べます。

ダークチョコレートムースを入れ、フィンガービスケットを乗せ、ミルクチョコレートムースを入れます。冷蔵庫で8時間から一晩冷やし固めます。
砂糖とバニラエッセンスを入れた生クリームを泡立て、ケーキの表面に塗り、チョコレートを削ったものを飾ります。
終わりに
これから楽しいクリスマスもやってきますが、このシャルロットケーキをクリスマスケーキにしてもグッドですよ。外側のビスケットと、柔らかい中味を同時に味わう贅沢はクリスマスにぴったりです。海外ではウエディングケーキとしても人気があるそうです。
中味をムースやババロアにした場合はしっかり固めてから取り出して下さいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カフェ コーヒー マグカップ まとめ

全国展開を果たし、今や知らない人はいないくらい有名となったスターバックス。じつはスタバの中にも地域の特色を活かした特別なコンセプトストアがあることはご存知でしょうか?今回は、その中でも"絶景&quo…

ホテル スイーツ

ハイアットリージェンシー東京の「ペストリーショップ」に、初夏から夏の盛りまでの季節の移り変わりを表現したスイーツが登場。梅雨時のやさしい雨音が聞こえてきそうなヴェリーヌなど、フォトジェニックなスイーツがいっぱ…

かき氷 チョコレート スイーツ

コリアンデザートカフェ「ソルビン」に、日本初上陸1周年を記念した季節限定メニュー「チョコモンスターソルビン」が登場。ビジュアルもボリュームも迫力満点なスイーツ。韓国でも話題となった商品です♩

レシピ キムチ まとめ

ごはんのお供として日本人に長年愛されている「納豆」。パラパラのチャーハンにして食べると、また違った食感や発見がありますよね。今回は、納豆チャーハンの厳選レシピを紹介します。和風はもちろん、ピリ辛キムチや洋風な…

パンケーキ スイーツ 京都

エッグスンシングスから『涼味広がる、宇治抹茶アイスパンケーキ』が京都四条店限定で展開されます。「和」がイメージされた極上のパンケーキ。また、オープン3周年を記念し、お得なキャンペーンも登場。ぜひ足を運んでみて…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ キャベツ

春キャベツのおいしい季節です。香ばしいアンチョビと合わせると一段とおいしさが引き立つようですよ。アンチョビと言うとちょっと高価にも思えますが、最近は100円ショップでも扱いがあるようです。手軽においしく旬のも…

まとめ レシピ

雑誌でもおなじみの人気ブロガー・あ~るママさん。彼女が家族のために作ったお弁当は「可愛い」「美しい」と大人気♪あ~るママさんの作られたお弁当からおすすめのレシピをご紹介します。愛する家族のためにあなたもお弁当…

レシピ まとめ

辛味や香りの強い玉ねぎは、すりおろしてドレッシングにすることでいろいろなお料理のアクセントになりますよ。血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。お野菜にもお肉にもおすすめの玉ねぎドレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

スイーツ ワッフル 秋葉原

ワンハンドで食べられる「クレイズド ワッフル(CRAZED WAFFLE)」がヨドバシAkiba1Fにオープン。細長い形とゴージャスなトッピングができる、すべて手作りの新感覚のワッフルです。バラエティ豊かなラ…

ジャム まとめ レシピ

ゆずが美味しい季節になってきましたね。最近、SNSで話題となっている「ゆずジャム」。一度作れば保存も利くし、いろいろなレシピに応用できる優れものです。そんな「ゆずジャム」の基本的な作り方と、使い方のアイデアを…