ローディング中

Loading...

京都生まれで人気の「MIYABI CAFE」がさらにパワーアップして、神保町にオープンします。人気の食パン『MIYABI』の焼きたて時間を公開する他、今まで要望が多かった“MIYABIの生地”を使った菓子パンや惣菜パンも登場します!

京都生まれの「MIYABI CAFE」がさらにパワーアップ!

京都・祇園発祥、「MIYABIハニートースト」が人気なベーカリーカフェ「MIYABI CAFE(ミヤビカフェ)」が平成27年11月6日(金)に神保町にオープンします!
「MIYABI CAFE 神保町店」の目玉は、毎日6回(予定)数量限定で販売される“焼きたて”のデニッシュ食パン「MIYABI」です(1日合計約72本限定)。

これは、MIYABI専用の大型オーブンの導入によって可能となりました。また、新商品としてお客からたくさんのリクエストがあった“MIYABIの生地”を使った菓子パンや惣菜パン16種も同店から先行販売します!
新商品として先行発売するのは、デニッシュ食パンの「MIYABI」の生地を使った「MIYABIアップルデニッシュwithカスタード」や「MIYABIショコラキューブ」、「MIYABIアンコデニッシュ」、「ベーコンチーズ」など、菓子パンや惣菜パンの16種です。
「MIYABIの生地を使った菓子パンや惣菜パンが食べたい!」という声に応えるために、MIYABIのパン職人たちがその技術を活かして、繊細で特徴ある生地ゆえ失敗を繰り返しながら約1年もかけて開発したとのこと。
▼新商品のうち、オススメをいくつかご紹介します!

MIYABIアップルデニッシュwithカスタード

MIYABIアップルデニッシュwithカスタード

200円(税込)

MIYABIのデニッシュ生地をパイ風に。味付けの違う2種のアップルプレザーブを使っています。バターの香り漂うサクサク生地とカスタードに、りんごの果肉感とシャキシャキ感が絶妙です!

MIYABIショコラキューブ

MIYABIショコラキューブ

250円(税込)

フレーバー「MIYABI」の中でも一番人気の「ショコラ」をかわいらしいキューブ状に。甘さは控えめのカカオマス50%のフランス産高級ドロップショコラを使って、スイーツのような幸せな味わいに。

MIYABIアンコデニッシュ

MIYABIアンコデニッシュ

250円(税込)

北海道十勝産の小豆を使ったつぶあんをバターリッチなMIYABI生地で挟み込み、クレームダマンド(アーモンドのクリーム)をトッピングして焼き上げたコクがある和洋折衷デニッシュあんパンに仕上がっています。

ベーコンチーズ

ベーコンチーズ

200円(税込)

デニッシュ層を作る前のMIYABI専用生地を使っています。チーズフォンデュ等で使用するスイス産グリュイエルチーズとベーコンをその生地で巻いた逸品です。ブラックペッパーで大人のアクセントに。
生地を作る量には限りがあるうえ、全て手作りのため数量限定での販売なので、売り切れ必須です!

“焼きたてMIYABI”が味わえる!

さらにオープンする神保町店では、一番人気の高級デニッシュ食パン「MIYABI」がさらに美味しく味わえる「焼きたて」を、毎日6回、数量限定で販売します(1回につき12本、1日合計約72本限定)。
<焼きたて「MIYABI」焼き上がり時間と販売本数の目安>
焼き上がり時間(目安)は 9:00頃、11:30頃、15:00頃、16:00頃、17:00頃、18:00頃の6回で、各12本の合計72本(予定)/日が予定されています。
※あくまでも目安の時間・予定本数ですので、状況により変更される場合があります。
※焼きたて「MIYABI」の予約はできません。また、おひとり様につき1本限定です。

※あくまでも目安の時間・予定本数ですので、状況により変更される場合があります。
※焼きたて「MIYABI」の予約はできません。また、おひとり様につき1本限定です。

「MIYABI」は、約30年前に京都・祇園のパン職人が「クロワッサン」のような美味しい食パンができないかと試行錯誤のうえ誕生したデニッシュ食パンです。

芳醇なバターの香りと外はサクサク中はしっとりふわふわとした食感で、通常の食パンですと4~5時間でできるところを、熟練のパン職人が妥協することなく10~11時間もかけて一本一本丁寧に焼きあげているんです。
また、このMIYABIは「宮家献上品」でもあって、毎月宮家に献上している逸品です。一度食べたら忘れられない上品な甘さとバターリッチな美味しさが口コミで広がり大人気に!
みなさんもぜひ、焼きたての「MIYABI」をこの機会にぜひ味わって!

店舗詳細

店名:MIYABI CAFE(ミヤビカフェ)神保町店
オープン日:2015年11月6日(金)
住所:東京都千代田区西神田2-1-13
電話:03-5212-6286
営業時間:8:00~20:00
定休日:年中無休

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

かぼちゃ

ハーゲンダッツに、ミニカップ「パンプキン」とハーゲンダッツ クリスピーサンド「パンプキンプディング」が期間限定で発売!秋の素材であるパンプキンが楽しめる、素材のおいしさを生…

渋谷 しゃぶしゃぶ

“ひとりしゃぶしゃぶ” 専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」が提案する新ブランド『ごっつ食べなはれ」がオープン!銘柄豚と日本各地の厳選した上質な素材が、選べる出汁と共に、食べ放題でリーズナブルに提供されるお店です♩…

カクテル

50種類以上のお酒を飲み比べできるイベント「夏の酒フェスフルーツチューハイ」が、LIVING ROOM(東京・恵比寿)で開催!今回は酒フェス名物フルーツポンチカクテルの中身が、全国から取り寄せられた「キリン …

フランスショコラブランド「CHAPON(シャポン)」から、「シャポンの食べてキレイになるバーアイスセット(3本入り)」が発売!美容効果が高いとされるエディブルフラワー(食べられる花)やフルーツが入った、女性に…

かき氷 渋谷

渋谷モディに、期間限定で日光の天然氷を使用したかき氷専門店「氷菓処にじいろ」がオープン!老舗氷室「四代目徳次郎」の天然氷を使用したかき氷が楽しめるお店です。香料、着色料、保存料など一切不使用のこだわりシロップ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

新宿 うなぎ まとめ

うなぎってやっぱりどうしても蒲焼きなイメージありますよね。 そんな概念をかえさせてくれるおいしいお店を紹介します。

北海道 景色がキレイ カフェ まとめ おしゃれ

夏は涼しく、冬はパウダースノーが舞う極寒の地・北海道。ご当地グルメも魅力満載ですが、道中で一息つきたくなった時、北海道ならではの絶景を楽しめるカフェはいかがでしょうか?大自然を満喫しながら味わうコーヒーはきっ…

かき氷 専門店 東京 まとめ

東京にある絶品かき氷が食べられるお店をエリア別にご紹介します。原宿の有名店や知る人ぞ知る人気店まで。東京には極上かき氷のお店が多いんです。フルーツ系はもちろん、抹茶味や白玉入りの和風、ケーキ風などの個性派も!…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

オムレツ まとめ レシピ

見た目もキュートで華やかなオープンオムレツを作りませんか?おもてなしの一品としてもぴったりです。皆で集まるときなどにも是非作ってみてくださいね。おすすめのレシピをご紹介します。冷蔵庫のあまった食材も使え、フラ…

レシピ スイーツ まとめ チーズケーキ

一人分から作れるスイーツで簡単に出来、その上美味しいもの、その答が焼かないで出来るチーズケーキです。焼かないので、ボールがあればOK、洗い物も少なくて済み、レシピも超簡単!基本的に材料を混ぜ合わすだけなので、…

kanagon

お菓子作りとお料理が得意です。 趣味はスイーツ屋さん巡りや食べ歩き...

ページTOPに戻る